先日に。。。

コーヒーミルを求めてデパートを歩き回って以来、これだけタイ社会にコーヒーが浸透しているのに、豆で買って家で豆を挽いて飲む習慣までは、浸透していないと言う事を痛感した。
20161209_01
探し回った際は、色々な売り場を周ったのだが、お湯からコーヒーを作る道具は多くの売り場で見つけたが、豆を挽く道具だけが無いのだ。

まぁ。。。
急ぎ欲しい物では無いので、時間を掛けて探すことにした。

そして先日。
ソイ16で食事した後に、部屋の飲料水が少なくなったので、買って帰りたいと言うので、近くのスーパーへ入る事とした。

俺が、車を運転して来ているので、この際に重い物を買っておこうと言った理由だった。

スーパーの名前はフードランド。
ソイ5の店舗には、昔は良く行った。

中に入ると、西洋人とタイ人女性カップルが、カウンターで一緒に朝飯を食べていた。
そんな印象の、割と地味目のスーパーだ。

そこに、コーヒー豆売り場があった。
20161209_02
驚く事に棚には、コーヒーミルがあった。
値札を見ると、タイでの平均価格相当。
なので、買った。
20161209_03
ただし、少し小さめ。
20161209_04
箱に記載されている説明書きは日本語だった。
驚き!!
20161209_05
受ける箱の大きさは、1杯分程度の大きさ。
20161209_06
少し、荒めに挽くよう調整。
20161209_07
先日買った、ホット用の豆を挽くことに。
20161209_08
完成!!
20161209_09
お湯を入れると、電動で挽いた豆とは全く異なる事が判った。

お湯の通りが早いのだ。
スーッとカップに抜けてお湯が落ちていく。

それが、俺好みのコーヒーに仕上がったかどうか別として、手で挽くとはこういう事か。。。

均等な大きさに挽けるのだと実感しました。

色々と試してみます!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ