最近に感じる事。。。

スクムビット通りのバンナー交差点から、ソイの少ない方へ進んでいくと、両側でコンドー建設が多く見られる。

週末になると、沿道では、モデルルーム見学を誘う、旗を振る様子や看板が目立つ。

一時期、沈んでいたコンドー建設ブームが再開したと感じられる。

しかし、本当に売れるのだろうか?

俺が住むコンドーもそうだし、周囲もそうなのだが、満室である様子が伺えない。

俺が住む、コンドーに隣接する敷地に、何かが建設されているが、場所的には確かにモデルルームであるだろうと推測されるが、まだ確信に行き着かないのである。

前回の記事から1ヵ月。
どうなったのか?
20170407_01
前回に気になっていた、この容器。
20170407_02
黒い方は、水回りがあった場所近くに穴が掘られて埋められた。
20170407_03
その後、建物の周囲にコンクリートが敷き詰められた。
20170407_04
建設関係には、丸で知識が無い俺でも、これは予想が付いた。
20170407_05
その結果が、これだ。

それから、4、5日経過した頃。。。
20170407_06
このような、状況に。
気付いただろうか?
写真では、左の隅である。
20170407_07
何かが、作られている。

そして、その後は!
20170407_08
全体が、判って来た。
20170407_09
灰色のタンクは、建物の奥に置かれた。
20170407_10
水道水を利用するのだろうか?
20170407_11
この新たな、場所をよく見ると、赤枠の場所は地面がむき出しなのだ。
恐らく、何らかの植物を植えるのではなかろうか?

そして、黄色枠は駐車場かな?
そう、勝手に想像。

建物を下に降りて眺めてみると。。。
20170407_12
道路沿い側の建物には、まだ壁が作られておらず。
20170407_13
奥の建物の壁は、金属製で覆われた。

まだ、コンクリートを敷く前に、正面から撮影すると。。。
20170407_14
奥の建物も、正面側は、まだこれから。

俺が知る、コンドーのショールームは、1棟で出来ている。

そして、気になる事が、もう一つ。
最近になって、頻繁に見る車があるのだ。
20170407_15
タイでは、”泰国義徳善堂”と呼ばれる民間のレスキュー隊の組織があるが、その車の様なのだ。

それが、関係あるかは薄いだろうけれど。

いったい、どうなりますか。
 
判りませんねぇ!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ