タイに戻る朝。。。

5時半には、ホテルを出てバス停へ向かった。

予約していたのは、6時半出発。
しかし、6時のバスに余裕があって、乗り込む事にした。

バスは、高速道路に乗って順調に走った。
20170422_03
横浜に近付くに連れて、混み始めたが止まる程の渋滞では無かった。

20170422_04
羽田の出発の入り口は非常に混んでいた。

出発は、11時5分。

飛行機は、ほぼ満席で出発。
20170422_06
前日に行った、箱根界隈が眼下に見えた。

スワンナプームには定刻に到着してタクシーで帰宅。
20170422_07
夜は、日本で買って来た物を食べる。
そして、焼酎飲んで爆睡。

さて!
そんな旅ではあったが、少しだけエピソードを語ってみたい。

エピソードその1。
飛行機に遅れたの巻

日本への往路は、成田空港行だった。
単純に、それが安かったから。

成田空港からリムジンバスで羽田空港へ行って、秋田便に乗る予定を組んだ。

成田空港着15時。
羽田空港発18時10分。

何の問題も無いと思った。

しかし、歯車が少し狂ったのは、スワンナプーム空港。
出発が、少し遅れたのだ。

それを、引きずって成田空港着。

そして、彼女は入国審査前にトイレに入った。
服を重ね着した??
何かは判らないが、中々出て来ないのだ。

やっと、出て来たかと思えば、外国人の入国審査に長蛇の列。

結局、出て来たのは16時30分。
荷物を押して、リムジンバスに乗ったのは16時45分。

羽田到着は、18時。
もう、乗れなかったが、ラッキーな事に、20時の飛行機に変更出来て何とか秋田まで行けた。

外国人の入国審査事情は調べるべきだ。
そう判った。

エピソードその2。
荷物を預けられるのは、国際線は2個、国内線は1個の巻。

彼女の友人と、羽田空港で待ち合わせ。
友人は、タイ航空で2日前に日本へ入国済み。

秋田空港までは、ANAで行く。
規定では、国内線では荷物は1個まで預けられる。

しかし、全員2個持っていた。

だが、バンコクからはANAを使って2人は来ているので、乗り継ぎである旨を言えば2個は許してくれる。

彼女に友人は、どうなる?

そこで、俺はANAに頼んだ。
俺の2個の内、1個は機内に持ち込める大きさ。

それを、持ち込んで、残った5個のカバンを許して!
そうお願いして、承諾を得た。

エピソードその3。
紛らわしい?出発時間の巻

最後の夜の宴会の時。
彼女の友人は、24時半の飛行機で帰国。
その日は、13日の夜。

念の為にチケットを確認すると。。。
出発は、13日の0時30分だった。

そう。。。
もう、既に出発済のチケットになっていた。

エピソードその4。
日本は安全と実感したの巻

爆買いの残りは、本厚木駅前の商業施設にABCマートがあって、希望の靴が買えた。
その他の、小物も全て買う事が出来た。

集合場所には、予定より少し早めに着いて、ベンチで少し休んだ。
そして、友人たちが来たので、宴会場所に移動。

乾杯して飲み始めて、30分は経過したと思う。
すると、彼女がベンチに忘れ物をしたのを気付いたのだ。

直ぐに現場に戻った。
すると、忘れ物はベンチに置かれていた。

誰も、持って行ってはいなかった。
素晴らしき日本。

エピソードその5。
お前、大丈夫か?と言われたの巻

旅の最後に、苦労を共にした友人達との宴の際は、実は俺は疲労の絶頂だった。
爆買いに付き合い、箱根、小田原と周遊した疲れもあった。
タイに戻って、友人に感謝の電話をした際に言われた事。。。

”おまえよぉ~メチャクチャ疲れた顔してたぞ!”
ハイ!実は、その通りでした。
異国の人を、日本に連れて行き、楽しんでもらおうとは思ったのだけれど。。。

スーパーでの写真パチパチから始まって、日本の常識を伝える事に奔走したのは事実。
しかも、爆買いに付き合い、体力の限界に遭遇。

日本は素晴らしい国だと判ってもらえたのは嬉しい限り。。。
だけれど。

本当に疲れたなぁ~
それが、本音。

そんな事もあり。。。
あんな事もあり。。。

そんな旅でした。
 
今度は仕事を頑張ります!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ