早いもので、前回の報告から約1ヵ月が過ぎた。。。

あの時は、一時帰国直前だった。

それを、考えると時間が過ぎるのは早いものだと感じてしまう。

俺が、バンコクへ戻ったのは、まだソンクラン休暇が終わっていない日だったので、ウドムスック界隈は非常に静かだった。

早速、部屋の窓を開けてみた。。。

20170505_02
もう、工事が始まって数か月が経過するが、奥の住居へ行く車の輪達が二筋と、現場への行き来の歩行によって出来た筋が見えるようになっていた。
20170505_01
始まる前は、こうだったのだから。。。
建物を見てみると。
20170505_03
人の気配は無かった。
しかし、少しの変化には気が付いた。
20170505_04
奥の建物は、さほど変化は無かったが。
20170505_05
道路沿い側の建物にはガラスが入っていた。
20170505_06
そのガラスは、開閉が可能の様で、しかも大き目。

それと!
20170505_07
以前には、存在していた入り口の塀が。。。
20170505_08
外されていた。
その後、暫くすると。
20170505_09
塀を外す作業が、進められていたのだ。
完成も間近に迫って来たのかもしれない。

下に降りてみると。
20170505_10
このような姿が現れていた。
20170505_13
床には、水のタンクからのホースが伸びる。
20170505_12
どうやら、道路沿い側には入り口が無さそうだ。
中の展示物を、歩行者に見せる為のガラスに感じる。
20170505_11
奥の建物をよく見ると、透明なカーテンが見える。
20170505_18
建物の裏には、水道管が通されているので、洗車用と考えられるのではないだろうか。
20170505_14
或る方の、ご意見では手前の建物も含めて洗車センターでは?
そんな、ご意見もあったのだが。。。
20170505_17
道路沿いの建物には、エアコンが設置されているのを、どう考えるか?
20170505_19
一番右側の部屋は、水回りが存在するので、トイレとか洗面場。
それを、除けば残りの部屋は5つ。
エアコンの数と一致する。

これは、車のディーラーではないかの意見も。
それに対しては、車の修理の場合は、車を持ち上げる装置が必要で、奥の建物の天井が低いのでは?

んーーー。
そんな事も、もう直ぐで解決されそうです。

コンドー路線は消えた??
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ