俺が、ガキンチョの頃。。。

故郷の秋田県は、脳卒中での死亡率が全国一位だったように記憶している。

秋田大学には、医学部や付属病院が新設されて脳卒中になる研究も行われ、随分と改善されたと聞く。

原因の一つとしては、塩分濃度が高い食品を食べる習慣にあると指摘された。

他県の状況は判らなかったが、食生活には地元の商品を使う事が、当たり前だった。
20170728_01
特に、味噌は塩辛かった。
自宅では、祖父の家で作った味噌を分けてもらい、味噌汁にしていた。

色は、これより濃かった気がする。
20170728_04
近所の人が遊びに来ると、出すのは漬け物と渋いお茶。
漬け物が塩辛いので、お茶は進むし、癖になる。
20170728_02
このメーカーは、土着のメーカーで歴史も古く、恐らく今でも秋田県人に親しまれていると思う。
20170728_05
これは、男鹿半島の展望台から、八郎潟方面を写した写真であるが、その近くに蔵がある。
20170728_09
そして、タイ生活が現実の現在。
以前であれば、インスタントの味噌汁は、輸入物しか買う事しか出来なかった。
20170728_07
しかし、俺にとって料亭の味は、何かしっくり来ない。
不味いとの意味ではない。
20170728_03
最近は、手軽にスーパーでタイ産を購入出来るようになった。
20170728_10
今のところのベストは、このインスタント味噌汁を、若干お湯少な目で作って飲む!

やはり味噌汁は、今でも庶民的味で、少し濃い目が好きであります。

これで、目が覚めます!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ