船の傍に立った時。。。

何か、感動が込み上げて来た。

 HTMS Maeklong
事前に、ウィキペディアで調べると、1936年に横須賀の浦賀ドックで建造されたとの事。
昭和11年である。

激動の年代を生きて来て、1995年に引退。
その年は、俺がタイに来た年でもある。
20170802_02
もう、スクリューも外された様子。
20170802_03
そして、いざ!甲板へ。
20170802_04
昇って直ぐに、大砲??と言えば良いのだろうか?
魚雷かも?
全く、この辺の事は判らないので、間違っていたら失敬!
20170802_05
実際に触れる事も可能。
20170802_06
機雷なのだろうか?
この場所は、船の最後部。
20170802_07
ぐるりと回って、艦首方向へ進む。
途中に、部屋への入り口があるが、非常に狭い。
20170802_08
ここまで、全く古さを感じられない。
綺麗に整備されて、今でも動きそうな雰囲気を感じる。
20170802_09
此処から、上を見上げてみる。
20170802_10
艦首では、結婚の記念撮影中。
20170802_11
そして、2階部分へ行く方法を探ると、幅も奥行きも狭く、急な階段しかなく、苦労して昇る事に。
非常に、運動不足の俺にとっては、辛い階段だった。
20170802_12
そこには、こんな部屋があり、非常に綺麗。
この部屋に使われている、木の材料は日本製なのだろうか?
20170802_13
2階から艦首方向を眺める。

そして、此処から更に急な階段を昇り、操舵室を目指す事に。
20170802_14
脚の腿がガタガタになりながら、何とか到着。
20170802_15
部屋の背後には、機器が並ぶ。
20170802_16
全く、何の機能を果すかは、想像もできず。
20170802_18
これは、レーダー?
20170802_17
舵の色がすり減っている様子など。。。
20170802_20
決して広い操舵室ではなかったけれど、しばし部屋に留まり、腿の調子を整えて。。。

階段の急な下りも辛かったけれど、会って良かった気分になりました。

多くの皆さんに会いに行って欲しいです!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ