今日は、弊ブログの誕生日。。。

正直な感想は。。。
よくもまぁ、此処まで続けられたもんだ。

友人や知り合いの中では、恐らく1部の人しか俺がブログを続けているとは知らないのではないだろうか?

知っているとしても、お前が文章を書き、それを長く続けられるとは思っても居なかったぜ!
そう思っていると思う。

始めた切欠と言うのは、トムヤムさんから、ブログというものを教えてもらった事。
当時は、タイ情報のブログの中では、彼の情報がダントツで内容が濃かった。

しかし、人気度はそれほど高くも無く、不思議だった。
やはり、テレビ番組と同じで、新聞や雑誌の注目記事や問題事を取り扱えば視聴率が高くなるように、そういった事を取り上げるブログが人気があった。

俺は、トムヤムさんから刺激を受けて、自身が体験した事を語ってみようと始めた。
その方が、自身の楽しみになるからだ。

20数年前に、赴任でタイへ来た。
一部上場会社に入社した際は、周囲の人間に比較すると三流大学の俺。

時代は海外だったが、それを拒み続けての結果。
それを、上手に受け入れられないままに過ごし、山あり谷あり。

因果な物で、ローカル会社に勤務し始めてから平穏になり、ブログを始める余裕が出来たのだ。

そんな俺のブログを、何とNHK放送のある番組制作に関わるスタッフが見ていてくれたのだ。

何と、メールを送ってくれた。
何度かのメールを交換し、最終的には番組出演依頼をされた。

勿論、快諾。
20171005_01
最終的には、2回出演した。
20171005_02
ロケ先にも同行。
20171005_03
番組は、生放送だったが、事前に台本が送られてきて、始まる1時間前からリハーサルが行われた。
インターネットとパソコンを使用して、俺の部屋と姿がBS1で放送された。

この事は、出演した喜びより遥かに嬉しかったのは、当時健在だった父が俺に対しての不安からテレビを観て少しでも解放され安心と喜びを味わってくれたとである。
後に母が語ってくれた。
しかし、ブログが切欠で、出演になった事は、あの世に行ったのだけれど、今でも知らないと思う。
20171005_06
後に送られて来たDVDは、俺の宝物。
20171005_07
こんな、手ぬぐいも。
今では、番組は無くなっている。

そかし、切欠とは凄くて!
20171005_18
フジテレビの”めざましテレビ”の取材も受けた事もある。
この時は、海外に住む日本人が被害があった時で、バンコクにも取材に来て、俺の部屋までやって来た。

その他に、思い出されるのは。。。
20171005_12
洪水騒ぎである。
当時は、オンヌットに住んでいた。
結果的には、被害は最小限で済んだが、アユタヤをはじめ、多くの場所で大きな被害を被った。

個人的には。。。
20171005_13
当時住んでいたコンドーの駐車場に、洪水被害を避けるために、周辺の住宅に住む人々が車を持ち込み、住人が駐車出来づらくなる事件があった。

いかに、管理会社が手抜きだったか判って、引っ越しを決断する切欠にもなった。
20171005_14
水没した工業団地に、工場を持っていた”8番らーめん”は休業に追い込まれた。
20171005_15
トラックの排気ガスの出口は、こんな形に。
20171005_16
水が引いた後に、水没した工業団地へ行くと、どれだけの高さまで水が来たかが、油が付着した位置で判った。
20171005_09
その他には、政治の混乱もあった。
20171005_10
デモも、行われた。

しかし、それで判ったのは、日本の報道の不正確さだ。

確かに、被害に遭遇した方々は多かったと思う。
ただ、非常に大げさ。

一部のワイドショー番組の格好の材料にされた。

最近でも、タイに移住すると優雅な生活が待っているような番組もあったねぇ。

俺は、8年目に入っても、自分が体験した事を中心に頑張ります。

自身の予想に無かった程に読者が弊ブログに来て頂けるのは喜びに尽きます。

時間があって、何かの切欠で気が付けば、また来てください。

では、明日から8年目のスタートです。

皆様に感謝!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村