或る日。。。

ネットで、こんな記事を目にした。
タイの寿司業界を変えていく MAGURO SUSHI 

何故に、注目したかと言えば、以前に行った寿司レストラン。
寿司レストラン”SUSHI HANA”でランチ 

タイ人が考える、タイ人向けのメニューが新鮮だった。
日本の寿司を、タイ式に発展して考えると、こうなるかと感心すらした。

では、MAGURO SUSHIは、何処に在るかと調べると、意外に行動範囲の中に在った。
20180305_01
バンナートラッド通りをバンコクからチョンブリ方向へ走り、シーナカリン通りと交わる交差点を過ぎて左手に見える建物の中に在った。

実は、行く前に予約の電話を入れたのだが、断られた。
予約は受け付ける事は出来ないと言ったらしい。
20180305_02
到着して直ぐに、その訳が判った。
店内は、満席で順番待ちが大勢。

カウンターならば直ぐにでも座れると言うので従う事に。
20180305_03
日本の寿司が、タイ人向けにタイ人が考えるなど、嬉しい事だなぁとメニューを見た。
20180305_04

20180305_05
本当に、何度も感じる事なのだけれど、”メニューが豊富で綺麗で美味しい店”
それが、タイ人には肝心な事なんだろうと。
20180305_06
牛肉のメニューまで揃っている。
20180305_07
オーダーして過ぎに来たのが。。。
20180305_08
お通しかな?
この骨煎餅が久しぶりでもあり美味かった。

しかし、彼女にも大うけでパリパリ食べていた。
20180305_11
そして、このお吸い物が熱々。
美味いの一言。
20180305_09
俺がオーダーしたのは、ネギトロ丼。
20180305_10
しかし、日本で正確には、イクラネギトロ丼だろう。
20180305_14
彼女は、サーモン寿司と、北寄貝寿司。
20180305_13
サーモンスプリングロール。

それに加えて!
20180305_15
甘エビ刺身。

これにも、イクラがパラパラと入っていた。

正直に、全てが新鮮で、美味しかった。
御飯の炊き具合も丁度良し。

何処かの店の様に、丼の御飯が寿司飯なんてことも無し。

努力している事が伝わって来た食事でした。

あまり、俺は金額の事を細かく伝えないのだが、今回はお伝えしたいので見て頂く。
20180305_16
如何感じたでしょうか?

まぁまぁ??
そう思った貴方は3箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング