先日に。。。

旧友と電話でパタヤ話で盛り上がった際に、赴任したての話にもなった。

日本米は輸入なので高くて買えず、しかもタイ産の米の知識にも疎く、カルフォルニア米を買って自炊していた事や、味噌汁や酒にも困っていた話にもなった。

唯一、ビールには困らず過ごしていたし、ビールに飽きたらウィスキー。

シーバスやブラックラベルを飲んでいた。

今では、150バーツ程度のタイ産焼酎をチビチビ。

そして、そこから数年経つと、タイ産の日本米が現れて、一気に自炊生活も、日本食屋さんの美味さも大変化だった。

そして、日本人向けのベトナム産ではあるが、麦焼酎も現れた。
今でも、親しまれていると思う。

しかし、そんな中で、ひっそりと出現してひっそりと去っていた物もある。
あくまでも、自身が感じる事ではあるが。
20180601_01
タイ産の日本酒だ。
瓶は小さかったので、1本30バーツだったかな?

出現したのは、今から10年以上前ではなかろうか。

俺が、苦労した時代だったので、不味かろうが世話になった。

それからも、スーパーで売られる物には変化が今でも多いのではないかと思う。

プチトマトも昔は売られていなかったのでは?
紫の茄子とか、サツマイモなんかも無かった気がする。

今では、選択に困る事は少ないのではと思うくらいだ。
20180601_02
先日に、スーパーへ買い物に入った際に、果物売り場で立ち止まった。
かねてから気になっていた果物。
20180601_04
メロン。
これも、5年くらい前?から日本種のメロンとしてタイで生産されている。
20180601_05
年を経る度に、種類も豊富になっていて、少なくとも俺の生活の範囲では、珍しい果物ではない。

しかし、値段が高い割には、美味しさがイマイチ。

この売り場では、試食が出来るので食べるが、赤肉系はいまだにイマイチ。

試食をして眺めていると店員さんが勧めるので、思わず買ってしまった。
20180601_06
久し振りの購入。
20180601_08
1日冷蔵庫で冷やした。
20180601_07
価格は、1.6Kgで260バーツ程。
20180601_09
果汁が少ない感じが。。。
20180601_10
スプーンで掬うと意外に硬い部分が多い事が判る。
20180601_11
よって、果物ナイフで切って食べる事に。

数年前だと、味が瓜に近かったけれど、随分と進化。

個人的には、赤肉系で柔らかくて甘いメロンが出て来ないかなぁ~

そんな気分であります。

夕張メロンが食べたい!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング