バンコクの展示会場BITEC。。。

タイには多くの工業団地があり、多くの工場が稼働している。

そこでは、多くの機械が稼働し、多くの人が働いている。

そして、省力化や改善などが勧められているがネット社会になったと言え、情報を発信する為に、今でも展示会が多く開催される。

今回は、”MANUFACTURING EXPO”へと出向いた。
20180626_02
昼過ぎに到着したのだが、駐車場には既に多くの車。
20180626_01
最近になって、スペースの拡大もあって、遠くに駐車しなければならなかった。
20180626_03
このボードが、出店社一覧とブースの場所を示したもの。
とんでもなく多いのだけれど、昔に比べると広いブースに機械を何台も並べて展示する会社は少なくなった気がする。
20180626_04
また、展示会だけではなく講演会も同時開催され、その内容も多種多様だ。
20180626_05
今回から、入場手続きはスマホで行えるようになった。
主催者は、この内容から情報を掴んでマーケティングを行う。

従って、俺のメールへも頻繁に開催される展示会の案内が来る。
20180626_06
昔は、白物家電関連の工場が多かったが、今では自動車関連が多くなったのではないだろうか。
20180626_07
スターバックスに行列が出来る程に、多くの人が来場していた。
20180626_08
まずは、会場巡り。
昔ならば、機械の前にコンパニオンが立ち、客寄せをする姿が多かったが、今では非常に稀になった。
20180626_09
出展社も、アジア各国がメイン。
20180626_10
日本の会社が多くを占める時代は終わった。
20180626_11

20180626_12
このようなブースを、ざっと見るだけでも、ちょっとした勉強にもなる。
20180626_13

20180626_14

20180626_15
毎年の事であるが、この展示会開催時に同時開催される商談会がある。
20180626_16
ものづくり商談会だ。
わざわざ日本語で書かれているように、ブースを占めるのは殆どが日本企業。
20180626_17
ここを、巡って名刺交換をすると、意外に知らなかった企業や、タイ周辺の国から出展している日系さんにも会う事が出来た。

人混みの中を、歩き歩いて3時間越え。

疲れて帰宅しました。

台湾とシンガポールと中国の企業が多くなった!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング