タイで住むようになり。。。

バンコクでは、体の調子が悪くなれば、日本語が通じる病院は幾つかあるが、歯科医院となると、どうなのだろうか?

俺は、若い頃に虫歯だらけの歯を長い間医者に通い続け直した経験を持つ。

結果として、多くの歯の神経を抜かれた。

それから長年に渡って、歯を労わる事も無く過ごし、ボロボロになってもバンコクでは、中心部には日本語が通じる歯科医院は在っても、高価な治療費が壁となって通う事は無かった。

しかし、前歯の差し歯が抜けて、歯抜けジジイになって、その姿を鏡で見て行く決心をした。

当時、住んでいたウドムスックの駅界隈には多くのローカルの歯科医院が立ち並ぶが、思い切って入ってみた歯科医院に驚いた。

院長が日本語がベラベラだったのだ。
日本が好きなうえに留学経験もあったと記憶する。

本当に、運良く歯の治療が進み、半年で完治した。
20180724_02
色を塗った部分が、抜歯や治療、差し歯などなどを行い、結局入れ歯も作った。
歯の治療 

それも、ローカル向けの歯科医院に日本語が話せた院長が居たお陰でもあると感じている。

あれから3年。。。
20180724_03
予約を入れて、久々に歯科医院へ行く事に。
スカイウォークが完成間近のBTS駅界隈。
20180724_01
予約は、17時。
昔に歯に詰めた物が外れて、穴が現れて暫く放って置いてしまっていたのだ。
20180724_07
連絡して見ると、まだ同じ場所で院長であると聞いた。
20180724_09
相変わらず、日本語ベラベラ。
20180724_08
もう、すべも判っているので、手続きも素早く済んだ。
20180724_11
この病院は、多くの医者が関わっている。
それぞれ専門分野が別れているのだ。

院長は、最初に全ての状況を把握し、振り分けてくれる。
20180724_10
この日は、初日なので院長とのアポイント。
決められた時間に呼ばれた。
20180724_12
再び会って最初に言われたのが、ブログを読んで何人もの日本人が来たよぉ~
そんな一言から始まった。
20180724_13
この日は、麻酔をして少し歯を削って状況を把握してもらい、最後には仮の詰め物をしてもらった。

そして、今後のスケジュールを話し合い終了。
20180724_17
何か歯の問題で相談したかったら、遠慮なくLINEでコメントしてくれと。
20180724_14
大きな写真の方が院長。

ちなみに聞いてみた。

LINEで日本語使ってメッセージ大丈夫ですか??

返ってきた答えは”そんなの大丈夫に決まってるじゃないかぁ~”

笑って、その場を後にしました。

歯に心配事がある方はお気軽に!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング