先月末の事。。。

会社の机の上に置いているカレンダー。
20181010_01
殴り書きしていたメモ。

90日レポートのオンライン入力が可能になる日が25日。
オンラインで入力可能期間は決まっている。
「90日目」の7~15日前が申請期間

入力しなければと思いながら、ついつい忘れていた。

あっ!!っと思い出したのは、何と29日(土曜日)の夕方近く。
早速、ネットで調べて入力方法を調べた。

90日レポート オンライン申請手順 (ナディアコンサルティング) 

土曜日だけど、大丈夫だろうか?
そう思いながら、慎重に慎重に入力。

要するに、結構時間を掛けてしまった。

すると!
何と、オーバータイムエラー!

これじゃあ駄目だと思い、早速事前準備。
20181010_02
パスポート。
20181010_03
そして、タイ入国時に記入したTM6。
そして、帰国した際の便名。

この他に、住居している場所の住所。

それを全て、目の前に置いて再スタート。

細かい入力方法は、ネットで調べて頂くとして、ここではポイントだけを述べたい。
20181010_04
初期画面を、進めると、この画面になり、ブルーをクリック。
20181010_05
入力画面の初期画面は、自分自身の事なので、迷うことも無く入力可能と思われる。
問題だったのは、2画面目。
20181010_08
この中で住所の部分。
20181010_10
soi/Roadまでは、問題無い。
その先が、迷う。

手元の住所を見ながら、これだろう、あれだろうと入力したが、間違いの場合空白になってしまうのだ。

あまり、住んでいる住所に関して、興味が無いので、何がCity/Amphurで何がDistrict/Tambonなのか?

解決したのは、State/Provinceの入力部分の右にクリックできる部分があり、それをクリックすると選択可能な項目が出て来るので、選ぶだけ。
同様に、City/Amphur以下も同様に選択して行けば良し。

綴りなどの間違いを省ける。
タイ文字を英文字に変えた場合の混乱が無いのだ。

入力せずに選択が良し。
20181010_06
その後、確認画面に進み完了。

何と、土曜日の夕方18時過ぎでも入力が出来た。

そして、週明けに確認。
20181010_04
緑の部分をクリック。
20181010_07
承認を確認。
20181010_09
無事に終了。

後から考えれば、少しだけ慣れれば、簡単に入力できると確信。

中心部へ行かなくて済むようになりました。

ブラウザーは、IEを使いました。!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング