先週末のランチ。。。

タイ人で賑わうタイ料理店があると知り、行ってみる事に。

場所は、バンナートラッド通りとシーナカリン通りが交わる近く。

地図では、細い通りを入って少し行った場所なのだが、通りの入り口に新しい店舗を構えており、そこへ入ってみた。
20190218_01
到着したのは、およそ12時半。
20190218_02
非常に個性的であり、ゆったりとした雰囲気の店構え。
20190218_04
既に店内は、家族連れなどで混んでいた。
20190218_03
店のショーケースには、美味しそうなケーキも。
雰囲気は、気取らないファミリーレストラン。
メニューも見やすかった。
20190218_05
20190218_06
20190218_07
20190218_08
20190218_09
オーダーして、料理が出るのは早かった。
20190218_10
20190218_11
20190218_12
スープには、蟹の肉が入っている。
20190218_13
このスープは、相方が選択。
20190218_15
赤っぽいスープで、少し腰が引けたが、飲んでみると癖も無くあっさりスープ。
豆腐やかまぼこ、エビと空心菜が入っていた。
20190218_14
こんなのが、添えられていて、一緒に食べるんだと。
20190218_16
俺は、蟹肉カレー。プーパッポンカリーと言えるのだろうか?
写真を指差して決めたが、これも野菜が豊富。
20190218_17
これと、白いご飯。
非常に多くの種類の野菜が入っていて、俺としては非常に嬉しい気分。
20190218_19
最後に、相方が頼んだケーキを味見。

タイでは良くあるバターケーキではなく、生クリームで、しかも甘さ抑え目で、驚きの美味しさ。

お勘定するとサービスチャージも無く、千バーツを軽く切る値段。

満足の料理でした。



現代風タイ料理でしょうか!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
 
 

メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。