先日の会社帰り。。。

テスコロータスへ向かった。
20190516_02
何故か長年の間、テスコロータスは、自分の生活の中では不便な場所に在る。
例えば、オンヌット時代は、家からはBIG-Cが近く、テスコロータスは、その向こうだった。
普段の買い物において、どうしても向こうまで行って買いたい物などは無くBIG-Cへ行く事が当たり前で、同じような事が今まで続いている。
今回も、行くには途中で工事が行われている箇所を通らなければならず、渋滞などを抜けなければならなかった。
20190516_01
何とかやって来た訳は、アマタシティーチョンブリへ行った際に、テスコロータスで発見したタイ産焼酎が美味しかったので、それを買い求めるため。

ところで、自身の好みの焼酎は、無味無臭。芋焼酎などの香りや味わいは、嫌いではないものの、正直言ってタイで購入するには値段が高い。黒霧島などは、恐らく1本が1000バーツを超える。安めの鏡月でも300バーツ前後だったと思う。
20190516_15
20190516_16
20190516_17
よって、今まで色々なタイ産焼酎を試してきた。勿論、日本産よりは安いのだけれど、臭いが臭く味も自身の好みではない。
20190516_18
そんな中で、この2種類は無味無臭なので、晩酌に持ってこい。値段は、左が145バーツで右は156バーツ。
しかし、最近は右側が、棚に並んでいないのだ。生産が打ち切られたのだろうか?そう思っていた矢先に、発見した新たな焼酎。売り場へ行ってみると。
20190516_03
何と、同じメーカーで3種類を発見したので、それぞれ購入して試飲をしてみる事に。
20190516_05
最初は、ロックにミカンの果汁を少し入れようと決めた。
20190516_07
少しかじってみると甘くて美味しい。
20190516_04
3本共に、625㎖。アルコール度数は、真ん中だけ28度。
20190516_08
まずは、1番安い90バーツ
焼酎。
20190516_09
香りも味も臭みあり。
20190516_10
104バーツ焼酎。
20190516_11
同じく、香りも味も臭みあり。
20190516_12
これが、最近に知った無味無臭の焼酎。
20190516_13
全く問題なし。

感じたのは、90バーツと104バーツのは、臭みはあったものの強烈とは言えない程度。多少の臭みが無いと焼酎ではないと思われる方も居ると思うので、そんな方には良いのではと思う。

この後は、緑茶割で飲みました。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村



タイ・ブログランキング
 
 


今週は『タイを旅するのであれば日本食レストランへも行ってみよう』がテーマです。
メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。