の写真をアップしていますが、想い出と言えば個人的にはパタヤを外せません。何とも、バンコク生活に疲れて充電へと行ってた時代があります。

今回は、約7年から8年前の写真をアップします。当時は、日本人観光客は少なく、夜の街を歩いていても”あなたぁ”とか”いらっしゃいませぇ”とかの声も聞こえず、解放感に浸りました。

最初は、友人と一緒に行く事が多かったのですが、後にはより開放感に浸るべく一人旅が多くなりました。

しかしながら、既にロシア人や中国人の観光客が多くなりつつある時代で、変化の兆しはあったと思います。もう、行かなくなってから5年以上過ぎたかな?決して嫌いになった訳ではありませんが、趣味嗜好に変化があったようで、考えがその方向へ行かなくなっただけです。

しかし、こうして昔の写真を眺めると懐かしさいっぱいです。

まず最初は、日本からの友人と行ったビーチ沿いの高層ホテルからの写真です。
20190929_01
20190929_03
20190929_04
20190929_05
20190929_06
20190929_08
もう随分と昔の事なので記憶に薄いですが、ウォーキングストリートからは遠い北の方の高層ホテルからの景色でした。

次は、そこからセカンドロードへ出ていきますと、こんな面白い物が展示販売されていました。
20190929_09
20190929_10
20190929_11
20190929_12
20190929_13
20190929_14
20190929_15
凄いですよね。自身は芸術音痴ですので美術館にて有名な絵を見てもがん激しないタイプなのですが、これは面白かった。

次は、パタヤの海岸でウダウダした際の写真です。後にも先にも、この時が初めてでした。海岸でボーっとしたかったのですが、流石にタイ。売り子さんは来る。ハトは来るで落ち着きませんでした。
20190929_16
20190929_17
20190929_19
20190929_18
20190929_20
20190929_21
20190929_22
20190929_23
20190929_24
パタヤでは、場所を探さないと、海岸でのんびりは出来ないと知った日でした。

次は、日本人が多く泊まるホテルの近くでの写真です。パタヤにもカラオケがあるんですねぇ。
20190929_25
20190929_26
20190929_27
20190929_28
20190929_29
20190929_30
ちなみに、私は一切興味を抱く気持ちは沸いてきませんでした。それはそうです。何故にパタヤに来てカラオケ??意味が分かりません。パタヤの意味がないじゃないですか!!

最後は、やはりHopfですね。
20190929_33
20190929_31
20190929_32
20190929_34
今は店名が変わりましたが、私の中ではHopfです。

いつかパタヤへ!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。