先日は。。。

以前から訪ねてみたい川向うの場所へ行く事にした。

それまでに、どう行けるのかを探り続けたのだけれど、幾つかの選択肢の中から、とりあえず可能な限り電車で近くまで行って、そこから船で川向うへ渡る方法を選んだ。

理由は簡単。船を利用した経験が浅いので、心配だったからだ。
20191022_02
BTSアソーク駅でMRTに乗り換え、フアラローンポーン駅方面へ向かい、サナムチャイ駅で下車。

20191022_03
そして、改札口がある場所に上がると、雰囲気は他の駅とは全く違っていた。
20191022_04
恐らく、駅周辺には王宮関係や有名なお寺があるのでなのかもしれない。
20191022_05
20191022_07
とりあえず、船着き場に近い出口を調べて向かう事にした。
20191022_06
船着き場を探し、運河沿いの歩道を歩いて行く。
20191022_08
橋を渡って向こう岸へ渡ると、案内所があって問い合わせをすると、場所を教えてくれた。
20191022_09
こんな建物の中に、船着き場があった。
20191022_10
案内を確認しながら歩くと、切符売り場が。。。
20191022_11
20191022_12
まずは、行きたい場所を告げると、此処ではなく向こうの売り場だと言われた。
20191022_13
20191022_14
受付のお兄さんに行きたい場所を言うと。。。
20191022_15
20191022_16
60バーツと言われ支払うと、出発時間を告げられて、待つことに。
20191022_17
まだ少し時間があったので、景色を眺めてみる事に。
20191022_20
20191022_19
これが、川上方面。
20191022_21
これが、川下方面。
20191022_24
これが、正面。
20191022_22
20191022_23
船が頻繁に行き来する。
そして、係員から来ましたよの声が上がった。
20191022_25
意外に大きい船。
20191022_26
20191022_27
出発すると風が入って来てエアコン無しでも気持ち良し。
20191022_28
20191022_29
20191022_30
何カ所かの船着き場に寄っるが、案内の声はタイ語と英語。
20191022_31
20191022_32
驚くのは、船の多さ。しかも、スピードも速い。
20191022_33
行き来する船で起きたと思われる波で小さなボートは揺れながらの航行。自身が乗った船は快適。
20191022_34
20191022_35
目的の船着き場に到着。
20191022_36
明日に続く。

景色、乗り心地は最高でした!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。