今日の写真集。。。

数年前に知った、泰緬鉄道で使用された日本の蒸気機関車。
この中で、『タイへ送られたC56形は当時建設中だった泰緬鉄道の主力機関車として運用されることになる。』から始まる少し長い文章を読むと、日本の蒸気機関車は、いかに苦難を乗り越えて、タイにも貢献したかが分かる。
 そんな事を知って、バンコク界隈に保存されている機関車を見学する小旅行を繰り返したので、その写真を集めてみました。

此処は、タイの映画博物館です。その入り口に綺麗にして保存されていました。47号機ですので、三菱重工業で製造されました。
20200607_01
20200607_02
20200607_03
20200607_04
20200607_05
20200607_06
20200607_07
20200607_08
20200607_09
20200607_10
20200607_11
20200607_12
20200607_13
20200607_14
20200607_15

次は、バンコクの国鉄の駅であります、フアランポーン駅に保存されている機関車です。場所としては、正面玄関を入って、一番左側の細い通路を歩き進んだ先にあります。その通路の入り口付近では、床屋さんが仕事をしていますので、分かり易いと思います。そこを入って結構、奥ですよ。14号機ですので、汽車製造で製造されました。
20200607_16
20200607_17
20200607_18
20200607_19
20200607_20
20200607_21
20200607_22
20200607_23
20200607_24
20200607_25
20200607_26
20200607_27
20200607_28
20200607_29
20200607_30
20200607_31
20200607_32
20200607_33
20200607_34

次の蒸気機関車は、C56ではありません。日本で製造された事には間違いないようですが、お偉い方に使用されたとの話も聞いた事があります。川沿いのトンブリ駅に近い場所に保存されています。
20200607_35
20200607_36
20200607_37
20200607_38
20200607_39
20200607_40
20200607_41
20200607_42
20200607_43
20200607_44
20200607_45
20200607_46
20200607_47
20200607_49
20200607_50
20200607_51
20200607_52

最後は、ディーゼル機関車のDD51型機です。
何と、泰緬鉄道の起点となった駅に、保存ではなく、第二の人生を歩むべく日本からやって来たのです。以前は、北斗星として寝台列車を引いていた機関車なんです。頑張れ!そんな気持ちで会いに行ってきました。
20200607_53
20200607_54
20200607_55
20200607_56
20200607_57
20200607_58
20200607_59
20200607_60
20200607_61
20200607_62
20200607_63
20200607_64
20200607_65
20200607_66
20200607_67

ポチッと2箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 
  にほんブログ村   タイ(海外生活・情報)ランキング