俺がタイを好きになった理由として、異文化に触れたこと、そして日本文化に通じる何かを感じたこと、それがあったように感じる。

そんなこんなで十数年もの間タイに住んでいる。
昔は日々出会う事が、感激しながら過ごしていた。
しか~し。今は、それも薄れたぁ。俺は普段の日は、会社から真っ直ぐ帰る。
ガキの時のように寄り道などしない。単調な日々だが、それが当たり前だ。
部屋に着いたら、プシュってビールを開ける。最近は、チャーンライトが好みだ。
健康も考えなければならない年齢だからな。

寝るまでは、まだ時間がある。面白くないNHKを見たって暇は潰せない。って~事で、今までは安ウィスキーをチビリと飲んでいた。
俺は基本的にはチャレンジャーだ。イギリスに長期出張した時なんか、スーパーのワイン売り場に並ぶワインの本数の凄さと安さに、『居る間に飲み尽くしてやるぅ~』って思ったもんだ。それは叶わなかったが、それでも結構のんだぜぇ。

最近は、タイ人の同僚の勧めで、ラオカーオをチビリとしている。
臭いというイメージだったが、写真のラオカーオは違う。
アルコール35度となっているが実は40度を超えている。タイ人は、マナオと塩でキュッと飲むらしいが、俺はソーダで割る。これが最高だ。古いフレーズだが『俺のマイブーム』だな。
6952b996.jpg


嬉しいかな。。俺には友人が多い。
しかし、このラオカーオを勧めても誰も振り向いてはくれない。
まぁ嗜好品だからな。ショウガナイ。

先日も、友人が来た。
日本は今、病んでいるらしい。給料が上がらないって泣いている。
だからと言って、仕事はゴマンとあるらしい。
タイに来て発散して日本に帰るのだが、驚く事にカラオケに行かない。
俺の知っている昔の日本人観光客の定番は、カラオケのネーちゃん目的だった。何で行かなくなったのかな??

ところで、カラオケって日本語だという事は判るな。歌手が歌っていないオーケストラだけの事で『空オーケストラ』からできた言葉だったと思う。
そうそう、歌手が地方営業の際に持って行く用に作った物が原点だ。業界用語ってぇ訳だよ。ド田舎にオーケストラ連れて行けないからなぁ。

だったら『A GOGO』の意味は知っているかなぁ???

凄いぞ!聞いたら皆は驚くぞ!俺は笑った。腹抱えて笑った。

「~し放題」という意味だ!

笑えるだろう?食べ放題ってかぁ?

タイ全土に存在する、A GOGO は、何の~し放題何だ?踊りし放題か?冗談じゃねぇ~ぞぉ。踊ってねぇ~もんなぁ。テレンコテレンコと多少動いてるだけだぜ。すんゲー踊りを披露してくれるネーちゃんが居ればなぁ。もう少し通ってもいんだけどな。。。。
とか何とか言っても、チョット飲み足りねぇ時なんか世話になってるから文句ばっかりは言えないがな。それにしても笑える。
クドイが何のし放題何だ?
判らないようで、何か判るぅーーーー!
だから笑えるんだな。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
タイ・ブログランキング