今日もタイで感じる文化の違いを述べる。個人として考えている事なので、間違っていても批判しないでくれぇ。宜しく!

昔、俺の友人がタイ人女性と結婚した。今は、日本で子供も生まれ、幸せに暮らしている。知り合ったのは、ある飲み屋だった。彼女は、そこでチーママとして働き、友人は彼女に惚れた。

彼がタイで働いていた頃は、良くそこに連れていかれた。彼は酒が飲めない。彼一人が店に行っても売上に貢献できない為に、俺は飲み役ってぇ訳よ。でも、マンザラでは無かった。俺もイッチョマエの独身男だからなぁ。

当時は、あまりタイ語が話せなかったから、旨くもねぇーフルーツ食って良く歌ってたぁ。ウィスキーの摘みにフルーツってどう言う事だぁ~?って田舎者の俺は感じてたっけなぁ。

俺が少しタイ語が話せるようになった時には、横に付くホステスと少しは会話を楽しめるようになった。

しかし、イミジクも、それが俺にとって飲み屋から離れて行く切っ掛けになった。

『田舎には小さな子供を残し、お母さんに面倒を見てもらっているの。毎月5000Bの仕送りもしている。。』という悲しい話を何度聞いた事かぁ!

しかぁ~し。こう何度も聞くと、タイではそれが普通の事なんだと判った。
飲み屋のネーちゃんだから?いやいや違う。よくよく知ると、多かれ少なかれ田舎からクルンテープへ出てきている一般人も同じだぁ。

確かに大変だろうと思う。その大変な親の姿を知って、子供も親を深く愛するのだろう。

それは判る。判るけどぉ~自立してほしいと考えるのは俺だけかぁ?

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
↑俺への励まし↓
タイ・ブログランキング