タイに居ても多くの日本人の友人を得る。
数年前から友人の友人として紹介された日本人は、主に日本料理店に出入りする営業を仕事としている。
もう在タイも長くなるので、入れ替わりの激しい業界事情は、よく知っている。
こう日本食屋が乱立しては、厳しい経営者も居ると推測する。

笑ってはイケナイ事もあるが、一緒に酒を飲んだ時には、お互いの業界話に花が咲く。
彼も俺も、酒は好きだが、彼は顔が赤くなって、それから次第に睡魔に襲われ船を漕ぐ。

先日はラーメンの話になった。俺もお気に入りの店は2か所ある。
今は、タイはラーメンブームだなぁ。
日本人だけじゃない。タイ人もお客として多い。

実は、過去にもラーメンブームがあった。
その時は、バンコクの日本人社会だけでの小さな世界だった。
しかし、その時代から生き残っているのは腰をすえて頑張っている店だけだ。

残念ながら消え去って行く店には共通点があるように感じる。

昔、トンローの一角で、ラーメン屋がオープンした。
それまでもラーメン屋はオープンしては消えるという事象は多くあった。
個人的にはエカマイにあった東○ラーメンは、好きだったなぁ。
決して称賛はしないが個性があった。

しかし、そのトンローのラーメン屋は美味しかった。
俺は、タイでラーメンを食し、初めて納得がいったラーメンだった。
そう思ったのは、俺だけでは無かった。事実、次第に支店を増すまでにもなった。
タニヤ近くにも大きな店を構える程に成長した。

だが、そこからその店が消えるまでは、それ程の時間は要しなかった。
そうだぁ。調子に乗りすぎて??崩れたというわけだぁろうと思う。
それだけ、日本人一人で出来る事は、この国では難しいという事なのであろうと痛感する。

過去にそういった試練があったからこそ、今があるんだろうと感じる。

本当に、バンコクの日本食は美味しくなった。
これからも頑張ってほしい。

ただ、過去と同じ事を繰り返さないでくれぇ~。
それだけを祈るっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
↑↓俺への励ましだと思って2か所クリック頼むっ!
タイ・ブログランキング