dc06d434.jpg

御覧の通り、昨夜のバンコクは綺麗な満月だった。
カメラが古いので写りは悪いが、天気も良くロイカトーンには最高の環境が整った。

俺が初めてロイカトーンに行ったのは、タイに来て4年目の時だった。
当時の彼女と行ったお寺はバンコクの中心部に在った。

お寺の近くで灯篭を二つ買い、20バーツ札を乗せて川に流すと、途端に川から河童が頭を出して、札を取ったかと思うと、その勢いで二つの灯篭は、離れ離れになって流れて行った。

その後、彼女とは判れ、彼女は日本人と結婚した。
今も幸せに日本で暮らしているそうだ。

昨日は、それ以来のロイカトーンを覗いてみた。
残念ながら灯篭は一つだ。

20bcf9f0.jpg


ここはバンコクでも下町のお寺だ。
通りからお寺までの細い道には、車は入ってくるし、バイクや歩きの人でグチャグチャ。

規制が全く無し!

25b2f3a4.jpg


灯篭が至る所で売っている。
値段は大きさによって20バーツから50バーツ。

e6f1154d.jpg


飛ぶように売れていた。

8119df1e.jpg


お寺の敷地に入ると、お寺が用意したと思われる巨大なロウソクが至る所に設置され、灯篭のロウソクと線香に命が注ぎ込まれる。

e5fb1fd9.jpg


人々それぞれの想いを込めて、灯篭は川に流される。

384c846d.jpg


俺は昔を懐かしむ。。。

7a37033a.jpg


ふと気が付くと、俺の近くで恋人か夫婦と思われるカップルが、灯篭をかざして二人で拝んでいた。。。

こんな光景に出合えて俺も幸せだ。

23cb7695.jpg


そして、灯篭は流れて行った。

ここには河童は居なかった。
誰も灯篭には札を乗せてもいない。。。。。

そうだっ!二人で一つの灯篭を流せば良かったのだぁ。

俺は今日ここに来て判ったぁぁぁーーーー。愚か者ぉ~。

来年こそぉっ!

クリック1回で情報探し
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
↓ついでに此処も