俺には、彼女も愛人も居ない。

作ろうと思えば作れるのだろうが、今はその気にもならない。

だから生活における事は全て自分でする。
洗濯、掃除、買い出しなど全てだ。

買い出しは近くに大型スーパーが2件あるが、土曜日曜は混みあっていて不快な思いをするので、敬遠する。

少し離れてはいるが、ジャスコが有るので、そこを良く利用する。
日本資本のスーパーだが、地元消費者志向の商品が殆どだが、日本人用の商品も少し置いて居てくれる。

何しろレジに人が並んで居なくスムーズで快い。

しかし、俺にはどうしても出来ない事がある。
彼女が居たら出来るのだろうけど。。。

それは、アイロン掛けだぁ!
仕事で着るワイシャツやズボンのアイロン掛けは洗濯屋を使う。

タイは洗濯屋が至る所にある。
俺の住むマンションにも3件は有るだろう。

しかしこれが曲者だぁ。
信用できる店を使わないと被害に遭遇する。

恐らくタイ独特のシステムなのだろうか?
全ての?殆どの?店では、60枚で幾らといったサービスがある。

敷地内の店も、690バーツ~850バーツと価格が違う。

今までの経験では、安い所に頼むと、色落ちや紛失といった被害に合うので、しっかりとした店を選ぶ。

幸いにも、調査で、ある一軒を利用する事とした。

値段は60枚で850バーツ。
最初の持ち込み時に850バーツを支払い、洗濯物の持ち込みが60枚に達したら終了。

三日で洗濯は完了すると言う。

かと言っても普段は頻繁には行けないので、土曜に持ち込み、その時に受け取りも行うといった事を繰り返していた。。。

暫く経った日、いつもの土曜日に持ち込んだ。
すると、まだ出来ていないので明日の引き渡しをお願いされた。

まぁ、日曜だし、それは問題ないので快諾した。

しかし、それ以降は、土曜に持ち込んだら、同様に前回持ち込んだ物は日曜に受け取る事が続いた。

俺としては、二度手間は面倒だぁ。

一回で済ませたい。
そこで、ある日、日曜日に持ち込んだ。

すると、月曜に引き渡しで良いかと言うではないかぁ!
そうだ。そうなのだぁ。俺が行く事によって仕事の順序を決めているという事が判ったぁ!

客をナメテル!

何ともタイ人らしい考え方。
ここで俺がクレームを付けても良いだろう。

しかし過去に、こんな事を何度経験しただろうか。
もう腹も立たたない。。。

237b0f85.jpg


バンコクは、クリスマスムードに包まれている。

そんな風景を見ると、

来年は良いめぐり会いを期待するぅっ!

そんな事を想ってしまう。

でも、結局同じタイ人かぁ!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング

↓ついでに此処も