いや~昨日は疲れた。

飲んだしな。。。

HANG飲んでたから、二日酔いは無いが、喋り過ぎて喉が痛い。
年末にタイに来る皆さまは、飲む前にコンビニで買ってみては如何かな。
M-150などが並ぶ付近に在るぞ!

二日酔い止めドリンクだぁ!

さ~て、昨日は開いた口が塞がらなかった。
でも、笑わせて貰ったぞ!

朝から夕方まで拘束された。。。疲れた。

タイ国民は、”俺はさて置き”精神があって、それが笑いを誘う時がある。
まぁ、漫才で言えば”ボケ”役だなぁ。

今日は、チョット長くなるかもしれないので、忙しい人は、時間を作って再訪してくれぇ。

俺の会社には、外国人が4名居る。
俺以外は台湾人だぁ。

会社の工場で使用する原材料の重要な一部は中国から仕入れる。
レアアースに近い。

その他の原材料も中国からの物があり、中国語を話す人材は必須なのだ。

昨日はその4名で、労働許可証とビザの更新をする為に、BOIワンストップサービスへ出向いた。

6d3607c8.jpg


タイには、『投資委員会(BOI)』といった組織があり、ある規定に従った企業は国から何らかの恩恵を受ける。
そのBOI企業向けに、一日で作業を終えてくれるサービスの窓口だ。

そうだ、俺のブログを読んでいる方は知っているだろうが90日レポートの楽しみで行った場所と同じだ。

俺達は、込む事を知りつつも午前10時頃に到着。
ちょっと遅い!

もう事務所内は、こんな感じ。

916442e5.jpg


我々の受付番号からすると、50人の人が待っている。

受付番号が印刷された紙切れを持って、ヒタスラ待ち続けなければならない。。。

ここで、電光掲示板の説明をしよう。

左からA、Bとなっているのは、申請書類の種類。俺達はB。
その次の番号は、現在受け付けている番号。
その次は、カウンター番号。

よって電光掲示板の写真からは、最低7人の役人が作業に当たっている事になる。

実は、俺達が到着した時はBのカウンターは20程度まで進んでいた。
仮に8時30分から事務所が開いていたら7名1時間半で、20の申請を処理した事になる。

1つの処理に30分掛っているのだぁ!

何でだと思うぅ?

467e8d0f.jpg


これを見てくれぇ~。

紙だぁ!
タイの役所は、いまだにシステムをコンピューター化していない。

申請書類も、5センチにもなるかの資料をコピーして渡す。

役人も、それを照合・確認するには大変だろうと思うぞ!

パソコンレベルは当然使用していると思うが、カウンター内は、紙の だぁ!

この人数で、これじゃぁなぁ。時間も掛る。

周りでは、待ち疲れた子供たちが、泣き出す。。。

我々も、何かの為に一人だけ残し外へでる。

順番が来たのは15時頃だっただろう。到着して約5時間経過。

ここで、やっと持ってきた申請書の提出ができたのだぁ!
提出した申請書が通過した訳ではなぁ~いぞぉ!

さぁ!これから約30分だぁ。

ふぅ~俺も待ち疲れだぁ。。。

おっ!呼ばれた!

労働許可を確認!

4b3ffd34.jpg


おぉっ~!
再来年の1月末まで許可されたぞぉ!

ん?。。。。ん?。。。ではビザは?

79ffd639.jpg


おぉっ~!

これも同じだぁ!

すげぇ~2年以上のビザを貰った事初めてだぁ!

なんでだぁ?

そんな事は判らない。
他の3人の台湾人も同じ。

日系企業で勤務していた時は最高で1年だった。

国の施策が変更した?

それとも、ローカル企業の特典かぁ?

まぁイイ。こんな時は気にしない。気にしない。

嬉しいっ!

やっと事務所へ帰れる。。。

もう16時だから渋滞に巻き込まれるので、帰る前に、俺は近くのトイレに入ったぁ。

チョット大の部屋へ。。。

すると、ナニィ!

トイレットペーパーの上に何やら貼り紙が。。。

075c81dc.jpg


これは誰に対して伝えようとしているのだぁ?

英語だなぁ。

という事は、申請に来た我々外国人に対しての訴えと言う事かぁ?

おいおい。。。さっきカウンターの中にあった資料は何で出来てるのかなぁ~

俺達が5時間以上待ったのは、システムがどうなっていた為かなぁ~キミィ!

そんな事、さて置きの訴えって事ぉ?

セッカク待ち疲れた後の喜びに浸ってたのにぃなぁ~

すごくムカつかない?
アホさ加減もいい加減にして欲しいよなぁ。

優秀な公務員だったら、まず自らがそれを示せぇ~!

こんな所に、タイらしいボケが有ったぞぉーーーーっ!

漫才じゃないけど、是非とも俺が代表として突っ込みをさせてイタダクぅっ!

バカボケコリャァっ!

お前だけには言われたくないわぁっ!

笑えたけど、一気に疲れが増したじゃないかぁ!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング

↓ついでに此処も