昨日、魚先生がタイに来た。→夜遊びは“刹那の享楽”

関東に住んでいて震度5強の地震だったそうだが、その壮絶な様子を語ってくれた。

生の声で聞くと、やはり想像を超えた事が良く判った。

5分間地震が続いたという実感のこもった話だった。

ただ、魚先生は最近に両親と住む実家の家を建て替えたらしく、
その際に基礎と柱の間に耐震設計の為にゴムのような物を入れたと。

早速、その効果が出て、室内では震度4程度にしか感じられなかったと言っていた。

迷って末に建て替えたタイミングはバスグンだったなぁ。

居酒屋でそんな話をしていたが、原発に話が移った。

今、福島原発。。。

必死に対応をしているが、なんか策略を感じない?

という話。

もし、事が一段落すると、原発反対運動が勃発するよなぁ。

東京電力の計画停電が芝居なら。。。

いやいや、現実ならば、やはり原発は必要であり、何としても福島原発は復帰して欲しい。

そして、これを教訓として更なる安全を追求して欲しい。

ちなみにタイの電力事情。

主に火力と水力とコンバインドサイクル発電に頼っている。

原発は、計画中だぁ。

タイは物価の割には電気代が高い。

俺は2Kの部屋に住んでいるが月の電気代は1200~1600バーツ位。
これは、直接電力会社から請求書を受け取り支払うので、マージンが無い金額。

それにしても、執拗な”安全だ”という政府の会見。

これから世界各国の石油に頼らない政策による原発建設事業の促進が起こるとすると。。。

東京電力の計画停電。。。

原発の安全伝説。。。

何としても必要性の堅持。。。

そして芝居の仮説。

目の付けどころが流石、魚先生だぁ!

焼酎イッパイ飲んで魚先生ベロベロだったぁ~

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング