俺も長いタイ生活だけれど、滅多にシラチャーへは行かない。

過去に数度、泊りでゴルフへ行った時くらいに寄った記憶がある。

当時は、近郊で勤務する日本人の住む街として居酒屋やカラオケが建ち始めた頃だった。

昔のテレビ番組で”スクールウォーズ”という番組が有ったが、そのモデルとなった高校が初めてラグビーで全国優勝を勝ち取った際の選手だった方が当時にラヨーンの工場に勤められていて、バッタリと居酒屋で出会った事が有った。

俺は当時、NHKの『プロジェクトX〜挑戦者たち〜』を見るのが好きで、”ツッパリ生徒と泣き虫先生”というのを見ていて、それに出演していた、バイクで事故を起こしてからラグビーに没頭した選手の顔も、その方がラヨーンで仕事をしている事も記憶していた。

居酒屋でバッタリと会った時には声は掛けなかったが、シラチャーの日本人社会は狭いのだろうと感じた。

そんな想い出のシラチャーでは、友人の誘いで海鮮料理へと行った。

466c11ef.jpg


こんな店構え。

6c443621.jpg


ムームアロイと言う店。

かつて俺は海沿いの海鮮料理には何度も行った事があるが、洒落た西洋風的な建物の店は初めてだぁ!

461023a0.jpg


棚田のように高台から海岸まで食事のスペースは段となって続く。

今回は、一番下の段で食事。

227dcf31.jpg


バンコクを出た時には快晴の気温32度も100Kmも離れたシラチャーでは雨が降る寸前。

食べたのは。。。

7bc80310.jpg

オースワン(牡蠣の卵とじ) 見た目通り旨いの一言。
a77300c2.jpg

蒸した海老500g 海老の旨みが詰まってプリプリ。
50a6c590.jpg

海老のニンニクバター炒め 太めの海老の身とニンニクを一緒に食べるとビールと相性が最高!

全て、なんら凝った料理では無いが、新鮮な素材で有る事が判る旨さが伝わって来る。

これ以外には蟹チャーハン二人前とビール二本。
〆て1090バーツ也。

二人では、これが限界。

やはり、タイ飯も大勢で食べるがベストだなぁ!
本当は、もっとオーダーしたかった。

土曜の昼過ぎでもタイ人客でテーブルは、ほぼ満席状態。

食事を終えて、店を出ようとすると。。。

d7e547ac.jpg


生簀も有ったぁ!

ロブスターもいた!

こういった店では頼めばロブスターを刺身にしてくれる。
これがプリプリで旨い!

そして頭はスープにしてくれる。
最高!

こんな場所で、こんな食事は頻繁には出来ないよなぁ~
満腹になったし、大満足。

でもなぁ!

本当にぃっ!

旨かったけどぉっ!

男同士で来るような店じゃないなぁ!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング



ムームアロイ:場所はサミティベート病院の向かい