バンチャン工業団地が浸水が始まったという報道が先週に有った。

何度か行った事があるが、周辺には運河が張り巡らされた比較的小規模な工業団地。

しかし、この報道の脅威の真相は、水がスワンナプーム空港に近付いているという事。
とっ!もう一つ、重要な事が有る。

以前から指摘されているラカバンの浸水。

俺は、滅多に通らない街であるが、大雨が降ると直ぐに浸水する街でもあるというのは知っている。

今朝、そんな街の近くに所用で行きました。。。

c2cdbc2e.jpg


この地図で工業団地の位置関係は理解できると思う。

北から流れる水を東側に誘導をしているのが周知の事実というのは、バンチャンの浸水で証明された。

すると、次に危ないのはラカバン工業団地。
とっ!
スワンナプーム国際空港。

このラカバン工業団地にはH社の二輪工場がある。
アユタヤの四輪に続いて二輪も?

と!なったら大問題だぞぉ!
俺が説明しなくても問題の大きさは判るよなぁ!

タイとしては、何が何でも防衛しなければならない生命線と言う事になる。
バンチャン浸水の報道の恐怖真相は理解出来たかなぁ?

俺が車で走った道筋は赤線の通り。



左から右へと通りを横断する橋は空港へと繋がる。

途中に何度も運河を渡る橋を通過したが、溢れ出る水には遭遇せず!



オンヌット道路を右折して空港の西側を通るキンゲウ道路へ入っても浸水は現在全く無し。



次に立ち寄った先では、厚めのビニールシートを壁に貼って洪水の準備万端。

幸いにも通って来た道路には浸水の兆候は感じられなかった。

しかし。。。
最後に立ち寄った所で。。。



こんな不気味な流れを見た。
以前立ち寄った時には全く無かった事。
実は、動画で見る以上に激しい流れだった。

俺達が気付かない所で確実に恐怖は近付いて来ている。。。

問題を政府は解決できるのかぁ!

そもそもっ!
認識しているのだろうかっ!

ゴタゴタと喧嘩している場合では無いっ!

でも。。。
国際空港は、何が何でも守るだろうけど。。。
ラカバン工業団地も絶対阻止しなければならないっ!

タイでモーターサイオニーちゃんがこよなく愛するバイクメーカー。
そして、ボンボンがオネーちゃんにキャーキャーもてる為に買いたくなる乗用車を上手に作るメーカー。

そんな重要な会社が、タイにお尻ペンペンし兼ねない状況に至ってるのがっ!

判ってるかぁ?
あぁーーーーっ?

そうしないと。。。

後味が悪い問題もっ!

巻き起こるかもなぁ~

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ