俺が当初パタヤへ行った頃は。。。

目的は観光。

プールが有って海が見える部屋。

常夏の国に浸るのが好きだった。

しかしっ!
それはっ!

数回で飽きた。

プーケット島もピピ島もサメット島も何度も行った。

パタヤではラン島も行った。

海が綺麗でのんびり。

なぁ~んて事にはタイは成り得ない。

浜辺で寝ているとっ!
売り子達に起こされる。

海産物やアイスクリームなら百歩譲って許してやろう。

インド人が時計やらベルトや財布売りに来た際にゃーっ!

ブチ切れそうになるっ!

諦めと飽きが同時にやって来て。。。
浜辺のマッタリは止めた。

解放感のある観光地に浸るっ!
俺のパタヤに対する思いはっ!

そんな感じ。

バンコクで車を運転していてもっ!
仕事をしていてもっ!
夜に外へ出かけてもっ!

フラストレーションが溜まる。

パタヤで吐き出す。

従ってっ!
常宿にはリゾートホテルは選択肢には入らない。

寝るだけで充分なホテルを選択する。

しかしっ!
何度か500バーツ以下の安宿に泊まった時は失敗だった。

不良外人と不良娘が夜中までドンチャン騒ぎ。

”寝るだけで充分なホテル”
パタヤは簡単なようで難しい。

それは、中心街から離れると満たす宿はいっぱいあるだろうが。。。

俺はっ!
離れたくない。

それにはっ!
ちゃんとした理由が有る。

我が侭なだけでは無い。

まずっ!
酔った後に、出来るだけソンテウには乗りたくない。
スリに出くわす確率が高いのだぁ!

そしてっ!
人の気配が少なくなるとっ!
ひったくりに遭遇する可能性が高くなる。

要するにっ!
宿の周辺でチョロチョロが理想。

しかもっ!
安い宿が条件。
加えて駐車場が有る事。

いろいろと泊り歩いて見つけたのはっ!

a5b3d5a3.jpg


一泊700バーツの宿。

大道りまでは100m程度。
袋小路にあるので人道りが殆ど無し。

従ってっ!
比較的静か。

f06f5e69.jpg


天井には扇風機。
エアコンは弱めにして扇風機を回す。

快適な睡眠。

e910fddd.jpg


サービスはっ!
安物の水が一本だけ。

591809b9.jpg


清潔さは。。。
俺にとってはギリチョンセーフ。

だけどっ!
この値段でバスタブ付き。

写真には無いがっ!

セーフティーボックスもある。

実はっ!
ここを常宿にしてから数年が経つがっ!

このホテルで、日本人と出会った事が無いっ!

年末年始や、ソンクランなどを除けばっ!
予約無しで、行ける。
満室ですなどと言われた事が無い。

俺にとってはっ!
貴重な宿。

だがぁ!
唯一の欠点っ!

それはっ!
エレベーターがっ!

階段を歩くよりっ!

遅い事っ!

ランキングに参加しております。
応援クリックを m(。-_-。)mお願い致しますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ