俺は小学校2年生の前半までは、秋田市の中心部にある総社神社の近くの親父の会社の社宅に住んでいた。

市内中心部と言えども、田舎町。

神社の敷地では、紙芝居を見たり三角ベースで野球をした。

天秤棒を担いだ金魚売りも。。。
そして、”たけや~竿竹”と叫ぶ物干し竿を売る車も往来してた。

飲むジュースは、真っ赤で、飲み干した後の俺の舌は真っ赤かになった。

鼻水は垂れっぱなしで、拭う袖は常にネバネバ。

家に帰ると、母親からのお使いの用事。

肉は肉屋。
魚は魚屋。
野菜は八百屋。
酒は酒屋。

と!駆け回らなければならない。

スーパーなどアリャしないが、俺が買いに行くと、飴玉一個くれた。

コロッケが何故に肉屋で売ってるか理解できなかった。

そして。。。
成長し。。。
四流大学を出て。。。
就職し。。。

200時間を超える残業を半年間経験したり。。。

バブル時代は、海外出張も経験したり。。。

会社が終わればっ!
行くぞぉ~
の!一言で、居酒屋やスナックへ行った。

一生懸命働いて、パーっと飲む。

その時は、楽しかった。
そして、その時には、日本には便利である物は何でも揃っていた。

映画では、”戦士の休息”や ”人間の証明”が流行っていた。

そしてっ!
縁が有ってタイに来た。

赴任して来た当日は、既に先にバンコクに来ていた同僚が空港まで迎えに来てくれた。

車に乗って、高速を降りた瞬間。。。

車窓から街の風景を見ると何故か。。。

俺の中に、ノストラジックに似たものが込み上げて来た。

子供の頃、神社で遊んでいた風景とは全く違うのだけれど。。。
大昔、俺はここに居たかも知れない。。。

それがっ!
俺の、タイに対する第一印象。

そして、十数年。。。

少なくともバンコクは大変貌したぁ!
都内にはオンボロ車などアリャしない。

マンションはニョキニョキ建ち、高級デパートも立ち並んだ。

俺も、そんな経済が発展したバンコクが当たり前になった。

しかしっ!
この街には、いまだにノストラジックを感じさせてくれる瞬間が残っている。。。

8b27e0fa.jpg


ここからは、車が好きな人しか判らない。

なんとっ!
初代カリーナ。

e2b443e9.jpg
3c1bad1a.jpg

(wikipediaから)

BIG-Cの駐車場に止めてあったので、思わずカメラ。

な・つ・か・しぃ~

俺が大学生時代でも、既にこの車は古かった。
友人が知り合いから十万円で買って乗りまわしていた。

f11baedd.jpg


”足のいいやつ”
と!テレビコマーシャル。

支笏湖までドライブだといって山道に入り、カーブになると、タイヤがっ!

キュルキュルっと泣く。

”足だば、なんも良ぐねぇべぇ~”
と!小樽出身の友人。

be2868a5.jpg


小樽は東北訛りに近い。

dd18c8e4.jpg


俺はっ!
排気ガス臭い駐車場で、暫く懐かしさに浸った。

こんな貧弱な車で、当時は山道を上り下りしてたもんだなぁ~

笑えた。。。

しかし。。。
世の中は常に進んで行くものだから。。。

時には、ノストラジックを感じさせてくれるタイには。。。

感謝だなぁ!

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ