先日に。。。

お客とのアポイントは午後。

こういった時には、昼飯はメガバンナーと決めている。

この日は、前日に飲み会があり、少々体はくたびれ気味であった。

米を食べたいより麺が食べたいモード。

既に食べた”哲麺”へ行くよりは、開拓でもして見るかといった気分になり、フードコートは今日は見過ごし。

以前に行った”吉野家”の隣にラーメン屋があった事を思い出し。。。

20121120_01.jpg

”ちゃぶ屋とんこつらぁ麺”メガバンナー店。
他にも。。。

サイアムスクエア店
セントラルワールド店
ラチャヨーティン店
サイアムパラゴン店
セントラルラップラオ店
ターミナル21店
セントラルラマナイン店

バンコクに、これだけチェーン展開をしているとは知らなかった。

最近は、日本のラーメン店が出店ラッシュ。

”8番ラーメン”は、しっかりタイ人の心を掴んで、成功者と言えるのだろうけれど、果たして後に続く店は出て来るのだろうか?

結構、俺は関心があるのだ。

ウドンタニにあったラーメンチャンピオンズでは、2店閉店になり、残った1店もラーメンだけのメニューでは生きてゆけなくなったと聞く。

20121120_02.jpg

先日に記事にした寿司は、着実にタイに馴染んで、独自の進化をしタイ人に受け入れられている。
実は、タイには”OISHI RAMEN”というタイ人向けのラーメンのチェーン店がある。

昔、パタヤに行った際に、その店を見つけ、店に入ってメニューを見ただけで出て来た事がある。
俺には発想できないラーメンだった。

20121120_07.jpg

トッピングに、天麩羅やカニ蒲鉾がのっているのだ。
俺には、見ただけで不味そうに見える。

具に重きがあるという事なのだろうが、ずれている。
見た目重視のタイ人らしい。

20121120_03.jpg

そうした中で、果たして日本スタイルを貫くラーメン屋さんはタイで生き残れるのか?

20121120_04.jpg

これは、豚骨味噌ラーメン。
見た目重視で有れば、何とも寂しい姿なのである。

女性の顔で言えばスッピン。

20121120_05.jpg

スープに隠された努力の結晶。。。
それが判ってもらえるのだろうか?

20121120_06.jpg

スープに合う、麺の太さや硬さへの拘り。

俺は、ラーメンに決して詳しい訳ではないが、この地味な姿を貫く姿勢で、果たして成功するのだろうか?

是非成功して欲しい。
タイ人も見た目より中身で勝負という姿を評価して欲しい。
いや!出来る!

出来るかなぁ?

なぁ~んて事を考えながら美味しく食べました。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ