前回の記事では、大反響を呼んだ。。。

多くの情報が寄せられ、知識も得る事が出来た。。。
本当に有難い事である。
皆様には感謝致します。

さて、そんな情報を友人と共有した後に、物件見学第二弾となった。

何と!この時には、俺のブログを読んだ読者S氏が飛び入り参加となった。

彼は、シドニーに70年代から住む、日本人。
現地で結婚し、子供を授かり、現在は引退し、優雅な暮らし。

バンコクで、コンドーを買って、運営をしたいと語る。

羨ましい限りである。

今回は、少しBTS沿線から外れた物件を見て見る事にした。

目的は、価格の違いを探る。

前回は、BTS沿線と言っても、バンコクの中心部から最も離れたベーリング地区であった。

我々が考える、この地区の欠点は、バンコク中心部へ車で行くには、バンナトラッド道路を超えなければならない事。

そこの交差点は、慢性的な渋滞個所で有るのだ。

そこで考えたのは、BTS沿線ではないが、バンコク中心部へ行くには、比較的近い所で探してみる。

確かに、投資目的で有る無しに関わらず、価格の上昇の事を考えればBTS沿線であるのは判る。

しかし、毎日の生活の事を考えれば、そうは言っていられないのだ。

そこで選んだのは、この地区である。


大きな地図で見る

パタナカーン通り。
プラカノンとの交差点を過ぎるとペップリー通りと名前が変わる。

高速道路の出入り口に近く、トンローやアソークへ出るにも便利である。
バスやタクシーも多い。

まずは。。。

20121122_05.jpg

来年9月に完成する物件。

ここは、家具付きの物件であった。
エアコンや、テーブルや椅子、ベッドなどが価格に含まれる。

鍵を受け取ったら、直ぐにでも住めると言った物件。

20121122_06.jpg

大手のデベロッパー。

20121122_08.jpg

26平米の1ベットから70平米の2ベットルームまであり。

20121122_07.jpg

建設中の建物の横には、営業の事務所があり、モデルルームを見る事が出来る。

20121122_09.jpg

一番安い26平米で、この値段。

また、階数によって、値段の違いは、殆ど無し。
好きな階数は、早いもの勝ちである。

次に行ったのは。。。

20121122_01.jpg

タイでは有名なデベロッパー。

ここでは、タイ人が言う”家賃が勿体無い”の意味が少し判った事に出会った。

20121122_02.jpg

この看板を見て欲しい。

左側の数字は手付金の額を示すのだ。

20121122_04.jpg

我々が訪れたここは、既に建物は完成済み。

20121122_03.jpg

なんと、ここは、999バーツを支払うと、今直ぐに部屋の予約が完了するのだ。

しかも、プロモーションで、部屋によっては30%引き。

何故か、2階のエレベーター近くの部屋は大幅値引き。
窓が、東側でも西側でも価格は同じ。

一日中日が入る部屋は安め。

道路から一番奥に入った棟に売れ残りが多かった。

そこで。。。
営業のオネーさんに聞いた。

”我々でも、この条件で買えますか”

答えは。。。
No!

何故か?
銀行からの借り入れは、タイ人しか不可能。

ではっ!
カシコン銀行の日本人担当者へ、その事実を問うと。。。

返事が返って来た。

ジャパンデスクをご利用頂き誠にありがとうございます。
ご質問の件ですが、弊行の住宅ローンは基本的にはタイ人の方を対象としております。
しかしながら、外国人の方がお申し込み頂くことも可能ですが、その要件として、タイ人の配偶者の方に保証人となって頂く必要がございます。


なるほど。。。

次第に、姿が見えて来たのである。

ゼロからのスタート。
行動したから事実が判り始めた。

まだ疑問は有る。
最終的に無くなった時点で、どう自身で判断するか?

楽しみである。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ