俺は、頭の中がイカレポンチになったかと思った。。。
頭の血管が破裂する寸前に来てると思った。。。

いやぁ~
でも、野菜は摂ってるし、塩分も油も少ない飯が多いのになぁ~

或る朝、起きると左腕がおかしい。
手首がダラン。

20130322_02.jpg

この状態で手の甲が上がらないのだ。

指に力は入る。
しかし、本来の力では無い。

医者へ行った。

症状を説明した。

笑われた。
本当にだ。

”あなた夜に酒を飲んで、床に寝た??”
と!聞かれ。

”床には寝なかったけど、酒を飲んでソファーで左腕を下にして寝ちゃいました”
と!答えた。

”それだよぉ~”
だと。

一応頭の検査をするという事だった。

一応??
何だそりゃ!

血圧も計った。
正常。

はい!終わりです!
だとっ。

判ったのは。。。

軽い”橈骨神経麻痺”
医者が漢字でかいてくれた。

重くないので、自然治癒するという。

部屋に戻ってインターネットで調べた。

すると。。。

橈骨神経(とうこつ神経)は腕に走る大きな神経のひとつで主に手首を伸ばしたり、指を伸ばしたりするなどの動きを支配している神経です。腕に走る大きな神経は他に、正中(せいちゅう)神経、尺骨(しゃくこつ)神経がありますが、橈骨神経は非常に障害を受けやすく、私の拝見している限りでは、腕の神経麻痺では、ほとんどがこの橈骨神経麻痺(とうこつ神経麻痺)です。
橈骨神経が障害されやすい場所は2ヶ所あります。橈骨神経は鎖骨の下からわきの下を通り、上腕(いわゆる二の腕)の外側に出てきますが、一つ目はわきの下での圧迫、二つ目は上腕の外側(力こぶの反対側)での圧迫です。特に二の腕の部分は上腕骨に接するように橈骨神経が走行すること、筋肉が薄い部分であるために、上腕骨に橈骨神経が圧迫されやすいという状況にあり、一番障害を受けやすい場所です。この2箇所を強く圧迫するような姿勢を一定時間続けると、気づいたときには腕はしびれ、動かなくなっていたというように発症することが多く、うたた寝などして起きたらなっていたケースが大半です。飲酒をしていて麻痺を発症することが多く、橈骨神経麻痺で当院を受診する方の7割は、飲酒後寝て起きたら麻痺していたというケースです。


20130322_01.jpg

正にドンピシャ!

思わず、腕の力こぶの裏をマッサージすると、ジーーンとして気持ちが良い。

俺は初めて、腕が自分の意思通り動かないといった事を経験している。

実は、先週から発症している。

医者は、直るには一ヶ月位は掛るそうだ。

更に言うと、過去に一回経験済み。

振り返って考えると。。。

どうも、俺の左腕は右腕と違って何かが弱い。
左肩は、良く凝りが激しい。

左手首を回すと、腕がパキパキと音を鳴らす事が多い。

指もボキボキと鳴る。

軽い症状なので、生活には支障も無いし、車の運転も大丈夫。

チョット苦労するのは、ワイシャツの右手首のボタンを締める時。

自分の体が一部ではあるが、自由では無い。。。

健康が一番。

だけど、酒は止められないなぁ~

そう思った次第です!

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ