タイ国以外の国に住み、ブログ村のタイ情報に訪問して頂いている日本人の方々。。。

タイに住む日本人は、いろんな方が居るものだと。。。
そう、感じているのではないだろうか。

現に、バンコクに住む俺も、同じようにタイには、色々な切っ掛けで住み始めた人が居るもんだと、つくづく思う。

勤務する会社には、俺は日本人一人ではあるが、生活する周囲には多くの友人や知り合いが居る。

居酒屋たまごへ行けば、時々カウンターには侍さんが飲んでいるし、以前の会社で知り合った常連のTさんも、声を掛けてくれる。

店には、ミスターたまごさんも居るのだ。

俺の住むコンドーの同じ棟の17階には、俺と同じくパタヤ好きの友人も住む。

その友人が、以前に住んでいたアパート。。。

トンロー近くには在るが、チョイと裏通りだった為に、家賃が安かった。
かと言って、タイ人には、とても払えない金額だった為に、住人の殆どが日本人だった。

現地採用で働く日本人である。

休日ともなれば、日中は部屋に閉じ篭る。
しかし、建物が古く、部屋のエアコンも古い。

一日中エアコンをオン状態にすると、月末には目が飛び出るような電気代が請求される。
アパートの場合は、電気代に手数料が上乗せされるのだ。

よって多くの住人は、日中は窓を開けて、入り口のドアも開ける。
風通しを良くして涼むのだ。

すると廊下を通る住人と顔馴染みになり、部屋で宴会も始まるようになる。

そんなアパートに、チョイと白髪が混じった一人の日本人がやって来た。
横には、若くバリバリのタイ人女性が寄り添っていた。

あれから十数年。。。

”しゅんさん!Oさんと食事するけど一緒に行く?”

20130522_01.jpg

大手の自動車メーカーの研究所で勤務し、早期退職に応じて、それから世界中をブラブラ。
当時50歳で独身だったOさんは、今では、だいぶ白髪に変わっている。

久しぶりに、オンヌットの”クンパオ”で食事。

20130522_02.jpg

今では、寄り添っていた女性と結婚し、更にマンションを購入して幸せ家族。

20130522_03.jpg

奥さんが、日本語が上手なので、生活には殆ど苦労なし。
表情から、そんな感じが伺える。

20130522_04.jpg

タイに来てからは、引退生活。

20130522_05.jpg 20130522_06.jpg

”しゅんさんねぇ~偶々タイへ旅で来た時に、彼女から道端で声を掛けられて、仲良くなってパタヤへ一緒に遊びに行って、結婚するようになったんだよぉ~”

奥さんとは、30歳位の年齢差かな?
そんな感じ。

20130522_07.jpg 20130522_08.jpg

一緒に行った友人は、タイ語を半年学んで、現地の会社に就職。

日本での就職を諦めてタイへ来て10年になった。

俺と同じく独身。

ところで。。。

この”クンパオ”という店は美味い!
オンヌット通り沿いのソイ30付近にあるが、タイ人客でいっぱい。

お酒の持ち込み可。

しかも、コスパが良い。

20130522_09.jpg
Oさん家族。

俺も頑張るぞ!!

お前は無理!と思った方はワンクリック!
m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ