引っ越しの為に物件探し。。。

3軒目では、エージェント不在の為に部屋を観る事は出来なかった。。。

実は、今回の引っ越しは、今のコンドーに同タイミングで入居した友人と二人で周った。

彼も引っ越しを考えているのだ。

彼は、この4年間で、こんな経験をしたのだ。。。

その前に。。。
タイで、通常言われるコンドーとアパートの違い。
それは、コンドーは、日本で言えば分譲マンション。
アパートは日本と同じ。

コンドーの良い所は、電気代や電話代が安く済む。
住人が部屋のオーナーに代わって直接に請求書を持って支払いをする事が出来る。

通常、アパートの場合は手数料と言われる下駄を履かされ、管理室から各部屋に請求書が行く。
支払は、アパートにするので、同じように使っても料金は高い。

しかし、友人はコンドーのこんなデメリットを経験した。

オーナーの中には、売却チャンスを狙っている人も居るのだ。
彼は、住んだ4年間で2度オーナーが変わる経験をした。

その度に、入居時にオーナーに支払った前金の扱いはどうなる??
契約は継続される??

出て行ってくれと言われればタイの場合は出て行かなければならない事態も考えられる。

そんな事も話す為に、ひとまず腹ごしらえ。。。

20130726_01.jpg

BIG-Cの1階のブラックキャニオンコーヒーへ。

20130726_02.jpg 20130726_03.jpg

彼の現在のオーナーは、運良く良い人だったようで、継続して住んでくれる事を望み、家賃も据え置いてくれた。

しかし、前オーナーが売りに出す度に、部屋を見せるといった理由で、彼の部屋は他人に曝されたのである。
面倒な事である。

今の状況からは、彼は悩んでいる。

引っ越した先でも、同様な事は考えられるのでは?
折角、優しいオーナーに出会えたのに。。。

20130726_05.jpg 20130726_06.jpg

飯を喰いながら、そんな事を話した。

引っ越しするならば、彼は最初に訪問したコンドー。
俺は、2番目のコンドー。

そうである!
俺は、既に香港人のオーナーと話し、どんな人か少しは判っているのだ。

英語に拒否反応がある友人は一言も会話をしていない。

この4年間で彼は、コンドーを借りる場合は、オーナーは売却目的かどうかを知る事は大事な事であると判ったのだ。

彼の希望は、最初のコンドーの17階の物件。

決断しなければならない日まで、あと僅かである。

では!
俺から友人へのアドバイスはっ!

そんな事を、いちいち考えていたらタイでは楽しく暮らせないぞ!!

以上!

そうだ。引っ越しもたまには良し!!
そう思った貴方はワンクリック!
m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ