随分前の事だったが。。。

或る読者の方からメールが来た。

俺の、過去の記事から読んで頂いている方からだった。

要約すると、かつて俺が何度か記事にしたカオマンガイ屋さんに、観光でバンコクに来た際に、タクシーなど使わずに辿り着く事ができたといった内容だった。

お金も使わずに、そして、少し歩いただけで、辿り着いたと。。。

それが、チョットした冒険の様で楽しかったと。

また、つい先日には、たまたま俺のブログに出くわして、同じ時期にタイへ来た事が判って、ブログを最初から読んで、カオマンガイ屋の事を知り、何度か行ったが、時間が合わず、いまだにあり付けていないといったメールもあった。

何か。。。
素直に嬉しいなぁ~
そう感じてしまう。

さて!
これまた、ブログを通して知り合ったN氏が会社へ商談で来た。

11時に来社。
グチャグチャ話して、飯でも!となって久々にカオマンガイ屋へ。

彼の車で向かった。

20131116_01.jpg

こんな看板が目印。

20131116_02.jpg

後で、旅人がどう辿り着いたかはお知らせするとして、こんな所に店が在って何故に流行るか?
本当に美味しいからである。

プラトゥーナムのナンチャラという店にも行って食したが、全くレベルが違う。

20131116_04.jpg 20131116_03.jpg

大盛りを注文。
40バーツ。

スープは丼で来る。
これがまた美味い。

20131116_05.jpg 20131116_06.jpg

生姜が入ったタレを充分に掛ける!

20131116_07.jpg

この店の美味しさは、鶏の出汁で炊いたご飯にもある。
この粒々のご飯を見て欲しいのだ。

プリンプリンしたご飯なのだ。

さて!
旅人は、どう辿り着いたか??


大きな地図で見る

この地図を見て、カチン!と来た方も居るだろう。

そうである!
BTSウドンスック駅下からメガバンナー行きのシャトルバスに乗るのだ。

そして!
トコトコと駐車場から路地に入って少し歩く。

すると!
20131116_08.jpg

店の斜め前に出て来るのだ。

20131116_09.jpg

店構えは、こんな感じ。

冒険をするから発見があるのだ。

いやぁ~
旅人は素晴らしい。

カオマンガイ大好き!!
そう思った貴方はワンクリック!
m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ