展示会へ出かけた理由には、もう1つあったのだ。。。

俺が、タイへ来る事になった切っ掛けとなった会社も展示会に参加していた。

大学を卒業して入社した会社である。
東証一部上場で有るが非常にマイナーな会社。

14年勤めてから、自分の夢を求めて退職をした。
その夢が破れてブラブラ就職活動をして生活をしていた。

そんな日に、専務さんから電話が入った。

”しゅん君!今あなたは無職だって?タイへ行かない?”
東証一部上場の専務さんは、単なるサラリーマンの俺と草野球で同じチームだった。

”同じ所へ戻るよりは良いだろう?最近にバンコク事務所を立ち上げたんだ!参加してくれぇ~”

そんな電話に、飛び乗った。

20131125_04.jpg

当時の新入社員のタイ人も、もうオバちゃんや、おじちゃんになった。
もう入社して16年も17年も経つのだ。

これまでも何度か会っているが、痩せた俺を見るとゲラゲラ笑う。

今の社長とは、同期の仲間。

営業畑を歩み、静岡の所長を長く務め、タイへとやって来た。

20131125_03.jpg

これは、主力の製品であるレーザーカットマシンである。

さて!
多くの読者の方々は、こんな機械に触れる事は無いだろう。

お客さんに実演で配っていた物で、是非とも知って頂きたいのだ!

20131125_05.jpg

ペン立て??

これを配って、レーザーの素晴らしさを訴えていた訳である。

まずは!
金型要らず。
自由なカットがバリ無しで可能である。

20131125_06.jpg

こんな細かな加工を綺麗に仕上げる事が出来る。

20131125_08.jpg

小さな穴を開けるだけではなく、線を刻む事まで可能なのだ。

20131125_09.jpg

手が込んでいる事が判ると思う。

そして!
切断した板を綺麗に曲げるベンダーマシーンも主力機種。

20131125_07.jpg

綺麗な90度を出す技術。
それは、鉄板の選択から始まって、曲げの為の金型選択、プログラミングに掛る。

更に曲げ箇所の順番も考える。

曲げた際の反発の戻りも計算に入れるのだ。
鉄板の素材によって違う。

家電の勢いがタイでは弱くなったので苦戦は続くだろうが頑張って欲しい!

そう願うばかり!

さて!
BITECとBTSバンナー駅とは、直接通路では繋がっていない。

20131125_01.jpg

ただ、駐車場の脇には。。。

20131125_02.jpg

歩く歩道が備わった通路があるのだ。
勿論、シャトルバスも有る。

20131125_10.jpg

BITECの最大の欠点は駐車場の出入り口が少ない事。
そして、スクンビット通りとバンナートラッド通りが交差する場所に在って渋滞が激しい事。

よって!
是非に、BTSを利用するに限ると思う次第です。

明日はキャンギャルです!
そう思った貴方はワンクリック!
m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ