俺が以前住んでいた近所には。。。

小学校があった。

下校時間近くになると、出口付近にトゥクトゥクやら、迎えに来た親の車で列が出来ていた。

タイの田舎もそうなのだろうか?

学校に歩いて通う姿は非常に少ない。

確かに、バンコクは車やモーターサイが多く危険だ。

事故の危険性は日本と比較にならないだろう。

更に、灼熱の太陽の下を歩くのも危険かもしれない。

それを、思えば日本は子供にとって良い国ではないだろうか。

通学路を確保して、集団登校。
少なくとも、俺が小学校の時はそうだった。

特に下校時は楽しかった。

寄り道も出来た。
駄菓子屋へも寄った。

実家が駅の近くなので、陸橋の上から蒸気機関車が通り過ぎ、煙を浴びて喜んだ。

D51、C11。
型式も覚えた。

タイの子供は、友達は多いのだろうか?
友達と接する時間は長いのだろうか?

そんな事を何故に考えたか??

そうである!

20150702_01.jpg

また、こやつがやって来た。

何故に俺の所へやって来るのだ?

20150702_09.jpg

飴に釣られてか?

20150702_02.jpg

こやつは、いつも手を使って何かを表現する。

20150702_03.jpg

ポンさんに突っ込まれて、キャーキャー!

営業職の部屋は、建物のいちばん奥なので、通り過ぎる人も無い袋小路。

学校帰りに、母親と一緒に帰る為に潜むには絶好の場所なのだ。

20150702_04.jpg

飴欲しい?
そう聞くと”2”だと。

20150702_05.jpg

どうしても”2”らしい。

20150702_06.jpg

はい!と渡すと新人の女性の席に行って何かを訴えている。

何だろう?

20150702_07.jpg

可愛い写真撮りたいな!
そう言うと、近くに来た。

20150702_08.jpg

いったいこの子。。。

指で何を表しているのだろうか??

オッサンには判りませんでした。

エンガチョ??
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ