今年のバンコクの天候は。。。

いつもの年とは少し違う気がする。

雨季の後半に入ると夕方には遠くから黒い雲が流れて来たかと思うと、風が吹き、そして暫くして激しい雨が降る。
そのイメージが強いのだが、今年は一度も遭遇していないのでは?
そう思う。

雨が降るとしても夜中であったり、朝方だったり。

そして空は一日中曇り気味。

朝起きて快晴だった日は非常に少ない気がする。

しかし!
最近数日は、快晴だ。

それは、朝の通勤時に感じるのだ。

俺は、バンコクの端っこからバンナートラッド道路をチョンブリ方面へ十数キロ走ってUターンして会社に到着する毎日だ。

チョット地図を見てもらおう。



34号線がバンナートラッド道路である。
僅かに南に傾いているが、ほぼ東西を結ぶ道路である。

どんどん先へと行くと、更に南へ傾いてチョンブリへと繋がっている。

従って、俺が会社へ行く時は、太陽を目指して車を走らせる事となるのだ。

それが、普段であれば晴れていても薄曇りが多いので、眩しくは無い。

ただし、乾季に入ると湿気も下がり、空は快晴となり眩しくなる。

とうとう、そんな日が来たのだ!

ほぼ真正面に太陽を受けるので、運転も充分に気をつけなければならない。

この日は。。。

20151113_01.jpg

いつもは渋滞が無い場所で車が詰まった。

この場所は、上に料金所があるので道路幅全てが日陰になっているので、走り易いのだ。

だが、それが無くなると一気に眩しくなって危険箇所となる。

20151113_02.jpg

こんな時期は、走行禁止のバイクも多くなる。
それも、含めて危険なのだ。

20151113_03.jpg

逆光での撮影なので、暗くなるが、それだけ日差しは強い。

20151113_04.jpg

やはり、数台の衝突事故だったようで、そこを過ぎれば渋滞は解消された。

20151113_05.jpg

ところで!
今の政権に変ったタイミングで、警察の取り締まりが始まった場所がある。

20151113_06.jpg

この先には、上を走る高速道路の入り口と、Uターン道路が一緒になる登り口へ繋がる出口がある。

以前そこは、真面目な出口を待つ列に横入りをする為の列が2列も加わって、それが直進車を邪魔をし渋滞個所となっていた。

それを何故か政権が変わってからなのだろうか?
毎日、警察官が取り締まるようになった。

20151113_07.jpg 20151113_08.jpg

今では、警察官も去っているものの、1列が保たれている。

いつまで続くか判らないが。。。

20151113_09.jpg

この太陽で、ここを上っていると、もう一つ思い出す事がある。

4年前の洪水騒ぎだ。

大事な自家用車を浸水させてはならないと思った近隣の住民が、このUターン道路を駐車場として使ったのだ。

20151113_10.jpg 20151113_11.jpg

当時は、Uターン道路の頂上には駐車する車でギュウギュウだった。

20151113_12.jpg

トラックの排気の管もこうだったしな!

日本では、運は天に任せるという話はあるけれど、タイでは駄目なんだろうねぇ~
行動に起こさなければ始まらないのかも。

さて!

Uターンすると景色は一転する。

20151113_13.jpg 20151113_14.jpg

素晴らしいの一言。

だけど!
夕方帰宅する頃には。。。

今度は、夕日で眩しいのです。

乾季到来!

ちょっと日中が暑いのが気になります!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ