俺は、これまでも。。。

何度かBTS延長工事に関して、ブログに書き残してきた。

それには、自分なりに建設の歴史を見て来たので、思い入れがあるのだ。

バンコクに住み始めた際には、赴任先の会社の事務所はバンナートラッド通り沿いに在った。

バンコクの自分の部屋に戻るに、1時間半を要するのは当たり前の時代だった。

それから暫くして始まったBTSの工事。

もう、スクムビット通りは、大変な渋滞に悩まされたのだ。

しかし、1999年12月に開業。

南側の終点はオンヌット駅。

その時に、初めてオンヌットと言う名前を知った気がする。

日本人の行動範囲には遠すぎたのだ。

そして、2010年には、オンヌットに住み始めた。

その時から、一歩出れば、そこは中心部の世界から外れた生活となった。

しかし、しっかりと足を地につけての生活の始まりだったのではないかと思うのだ。

そして、2011年8月には、オンヌットからベーリングまでが開通。

2013年からは、中心部から更に外れたウドムスックへと移り、生活が始まった。

20160813_01.jpg

これが、窓からの景色。

20160813_02.jpg

遠くを望めばバンナー駅と、ベーリング駅が観えるのだ。

視線を左に少しずらすと。。。

20160813_03.jpg

遠くには、パクナムの展望台工事が望める。

その下は、もっか延長工事が終わろうとしているのだ。

20160813_04.jpg

これが、バンプー付近の、一番端っこだ。

20160813_05.jpg

その先には、駅があって、これが今のところの南側の最終駅になる。
もう、駅の工事は終わっているようにも感じられる。

20160813_06.jpg

柱には、道路を照らす電気も取り付けられた。

20160813_07.jpg

今現在は、ソンテウが活躍中。

20160813_08.jpg

前回は、ほぼ駅だけの工事が残っていたが、現在ではほぼ終了。

20160813_09.jpg

この駅は、BIG-Cとロビンソンデパートに挟まれているのだけれど、開通後は人がやって来るのだろうかと思えるほどに、田舎である。

まぁ、俺が来た頃のオンヌットも、そうだったが今では賑わっているし、コンドーも立ち並んだ。

20160813_10.jpg

今作業中なのは、橋脚の根元付近の整理をしているようだ。

20160813_11.jpg

ここでは、随分と整理も終わっている。

20160813_12.jpg

此処は、シーナカリン道路と交わるT字路。

そこを、少し進めばパクナムだ。

海に近い河口の街で、大きい市場も存在する。

20160813_13.jpg

俺の部屋から、遠くに見える展望台の工事である。

20160813_14.jpg

もう、すぐ先がサムロンだ。

20160813_20.jpg

サムロン駅は、将来的には、乗り換えの駅になるようだ。

20160813_15.jpg

これが、その駅の工事。

20160813_17.jpg

その駅からは、スカイウォークを歩いて、デパートへ通じる。

20160813_18.jpg

20160813_19.jpg

そして、その先はもう、今の最終駅のベーリングだ。

ちなみに、思い出をもう一つ。

当初の計画では、完成をタイ開催の1998年8月のアジア大会には開業する予定だった。

直前には、アジア通貨危機もあったが、タイは急速に回復しつつあり、アジアの優等生と呼ばれていたと記憶する。

しかし!

それが、叶わなくて翌年の王様の誕生日である、12月5日に開業したのだ。

盛大に開業した事を思い出す。

来年に一部区間が開通とも聞きます!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ