俺が初めて仕事で海外へ渡ったのは1988年11月の事だった。。。

それ以前に、一度だけ友人同士で海外へ遊びに行った事があったが、ツアーだったので、何の苦労も感じなかった。

ロンドンのヒースロー空港に降り立ち、喉が渇いたので自動販売機を探したが、見つからなかった。

日本での当たり前は、海外では通じないと気が付き始めた最初の出来事だった。

近くに、ジュースを売る売店があったのだが、買う術も勇気も無くて、トイレに駆け込んで水を飲んだ。

海外で水道の水を飲める国は少ないなども全く知る事も無くガブガブ飲んだ。

国内線のターミナルへ行くにはどうする?
必死に歩き回った。

何とか、目的地に到着した時は、疲労の限界だった。

それが、海外出張の初日の忘れられない思い出だ。

それから、3カ月後に帰国し、改めて何が足らないのかを考え続けた。

そして、数年後に2度目の出張をする事になった。

実は、その時に活躍してくれた、想い出の品に、先日に再会したのだ。

想い出のビデオテープをDVDにしたい事で日本から取り寄せた、こんなケーブル。
20160827_14
その時に、奥から取り出したビデオテープが入った段ボールから出て来たのだ。
20160827_01
少し大きめのスマホのような大きさだ。
20160827_02
シャープの電子システム手帳だ。
これは、当時は爆発的な人気だったのではなかろうか。
スマホが無い時代に重宝したのだ。
20160827_04
裏には、恐らく製造年月日が。
20160827_05
まさに、海外の仕事に追われていた時代だ。
1991年だな。
もう、25年以上前だ。
20160827_10
多くの機能を要して、ボディーも小さい。
20160827_11
ボディーにはICカードと呼ばれる物を挿入しているが。。。
20160827_12
取り外しが可能で、この他にも機能が異なるICカードが別売りされていた。
本当に、昔のシャープの宣伝通りで目の付けどころがシャープな製品だった。
20160827_06
裏のカバーを開けると、電池交換方法の説明があった。
20160827_09
そこで、使う電池の種類が判り、探し続けたのだ。
20160827_08
これを、読みながら慎重に電池交換をした!
お願いだ!復活の姿がみたいと思いながら。

しかし、結果は復活せず。

残念ながら。。。
液晶画面は、何も変化は無かった。

今は、スマホがあれば、簡単な事ではあるが、25年も前にシャープは先を読んでいたのかも知れない。

非常に世話になった電子手帳でした。

 
日本で修理出来るのでしょうか!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ