毎年、この時期に開催される展示会METALEX。。。

俺にとっては、非常に思い出深い展示会である。

タイへ赴任者として来て、同僚たちが製品をタイ社会へ浸透させようと頑張った思い出の展示会。
当時は見学者ではなく出展者の立場だった。

今のBITECのような立派な設備の展示会場では無かったために、機械を動かすと、床が抜けてしまうとの理由から、営業職の面々は、見学者への説明は大変だったと思う。

俺は、来場者の情報を集め展示会終了後の営業活動支援の為に頑張っていた。

あれから、20年近くなった今。。。
20161129_01
BITECは、更に拡張され、それに伴い駐車場も広くなったが、満車になる程の人で賑わうようになった。
20161129_02
当初は、金属を扱う機械が展示のメインだったが、今では工場で使われる全ての物が、ホール別に展示されるようになった。
20161129_03
会場に入るのは無料なのだが、名刺と簡単なアンケートに答えて、登録する事が必要。
そして、社名と氏名がプリントされた紙が入ったフォルダーを胸から下げれば会場入りが認められる。
20161129_04
これが、出展者と場所を示した看板。
凄い数だ。
20161129_05
俺が知る中では、タイで最大の工場設備関連の展示会だ。
ただし、展示会と言っても、同時に販売も行う。
20161129_07
JETROが支援して、日本からも多くの会社がブースを開く。
20161129_08
同じように韓国ブース。
20161129_12
ここは、台湾ブース。
20161129_13
ここは、中国ブース。
20161129_06
他には、シンガポールやドイツも。。。
20161129_09
以前なら、タイでは安い人件費を使ってアセンブリをするのが、メインであったので、自動化の機械は考えられなかったが、時代は変わった。
20161129_10
今回の展示会で驚いたのは。。。
昔、同じ時代に近隣の国で同じように頑張っていた友人が、タイに赴任して来ていたのだ。
20161129_11
俺が、頑張っていた時代に、日本へ戻り、その後にアメリカへ渡り、そして幾つかの国を巡り、本社へ戻って役員に。。。

そして、これからは、まだまだ東南アジア近辺は伸びて行くと言った事を受けて、責任者として来たと。

約20年ぶりに再会。

俺より歳は2歳下。

だけど、髪は白い部分も目立ち。。。

お互い、歳取ったよなぁ~

そう言って、話は尽きませんでした。
 
新社屋も立派になったようでした!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ