いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

カテゴリ: 日本人

今日、5月1日は、タイは祝日です。 祝日でも、出勤日が多い我社も、今日は祝日です。 そして! 俺の入社日でもある。 入社5年目に突入である。 丁度4年前のソンクラーン前に、無職でプータローをしていた俺に、日本人の先輩が勤務する会社のタイ人社長が紹介してくれ ... 続きを読む
今日、5月1日は、タイは祝日です。

祝日でも、出勤日が多い我社も、今日は祝日です。

そして!
俺の入社日でもある。

入社5年目に突入である。

丁度4年前のソンクラーン前に、無職でプータローをしていた俺に、日本人の先輩が勤務する会社のタイ人社長が紹介してくれた。

ミーティングルームで会社の条件を聞いた。

正直に悩んだ。

当然、基本の給料は安いのだ。

赴任時代の後は、数年間自営をしていた。
その後、日系の会社へ勤務するも、2年間で精神的に疲れ、退社した。

会社へ行き、メールを開けると100件程のメールが来ていた。
その内、英語が半分。
当然、CCで入って来るメールも多かったが、目を通さなければ気が済まない俺は、全部のメールを開けた。

営業としては、新規開拓は無く、日本側から指示されたお客さんに支社長経由で伝えられ、出向くといった仕事であった。

言いかえれば、全てのお客さんと、そこへ売る製品は日本の本社で管理され、我々はお客さんへ行き、今後半年間の製品別の製造台数情報を聞いて、日本側へ情報を伝達するのだ。

日本では、各国の工場へ情報伝達して、製造計画を練る事に使うのだ。

給料も、そこそこ良く、ボーナスも年一度得る事が出来たが。。。

タイではなく、日本で働いているのと同じと感じ、2年で辞めた。
残業も多かった。

その次に入社したのも日系だった。
直販はできず、商社を通して売るといった形態の会社だった。

兎に角、ミーティング好きの会社。
いちいち、会社の業績を社員に報告するのだ。

赴任で来ていた支社長と営業部長は、毎日日本を向いて仕事をするので、外へ出ない。
逐一タイ状況を日本側へ伝えると言った社風。

そんな社風だったので1年で退職した。
ミーティングの為に仕事をしている感覚が馴染まなかった。

そんな背景が過去にあって紹介されたローカルの会社。

面接時に言われたのは。。。

”給料は、コミッションで稼げ”
”兎に角、努力”

考え方を変えれば!
カラオケ嬢やゴーゴー嬢に通じる物があるのだ。

要するに。。。
”稼ぐのは貴方次第”
アップツーユー!

売った事も無い物を売れるか??
本当に悩んだ。

でも!
選択肢は1つ。

2日後には入社を決断。

そして、今に至る。

まぁ。。。
その度にビザ取りへ行った。。。

20140501_01.jpg

ラオスのビエンチャンの写真を観ると懐かしく感じる。

20140501_03.jpg 20140501_02.jpg

此処は、移転した後のタイ領事館だった気がする。
前の、領事館へも行った事があるような。。。
忘れたな。

さて!
振り返っての感想は。。。

自分の自由な時間が増えたというのが実感。
縛られてはいないのだ。

でも、或る意味、落第者かもしれない。
厳しさに付いて行けなかった。

だけど!
今の会社に入ってからは!

白髪が増えないのである。

ビエンチャンは綺麗な街です!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ




このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の日本へ年1度の一時帰国。。。 9日間もあっと言う間の事だった。 昼過ぎに本厚木駅前から高速バスに乗って成田空港へ。。。   暫くしてバスは、湾岸線に入る。 2時間後には成田空港到着。 日本での今回の旅の最後のビール。 美味い! 出発ゲートに移動し ... 続きを読む
今回の日本へ年1度の一時帰国。。。

9日間もあっと言う間の事だった。

昼過ぎに本厚木駅前から高速バスに乗って成田空港へ。。。

20140426_01.jpg 20140426_02.jpg

暫くしてバスは、湾岸線に入る。

2時間後には成田空港到着。

20140426_04.jpg

日本での今回の旅の最後のビール。

美味い!

出発ゲートに移動し、スマホにバッテリーチャージをする為に、電源を見つけ座って、韓国の座礁事件のニュースを観ていると。。。

20140426_05.jpg

タイ人のオバちゃんがブロック!!
少し、タイモードに突入。

20140426_06.jpg

出発は定刻の18時15分。
バンコク到着は、22時過ぎ。

帰りのタクシーに乗ったのは、23時半。

コンドーに到着するまでの30分間ずーーーーーっと!
自称63歳のタクシー運転手の!

俺は、歳をとったが、まだ目が良いから仕事が出来る自慢話と!

客の中には、お金が無いからと言って払わない奴らが多いけど、それを黙認する自分は可哀想なんだぁ~話を聞きながら!

あぁ。。。
タイにまた来てしまった。。。

そう思う俺が居るのでした。

さて!
日本で驚いた事を一つ。

宿としてお世話になった先輩Kさんのマンションの部屋での事。。。

ゴミの分別が凄い事になっていて、捨てられる曜日まで決められている。

なるほど。。。
資源のリサイクルの為だと感じる。

しかし!
よくもまぁ!

ちゃんと分けられるねぇ~

その質問にKさんが答えてくれた内容に気が付いてビックリ!!

20140426_07.jpg 20140426_08.jpg 20140426_09.jpg

商品に、分別に使うマークが印刷されているのだ!

使い終わったら、これに基づいてゴミを分別すると言う訳だ。

凄い!!
何と日本は凄いのだろう。

いやいや!
それに決まった事を実行する日本人も凄いと思う。

タイはどうか???

恥ずかしくて言たくないが!

20140426_10.jpg

たったこれぇ!

分別方法は何か??

黄色には”乾き物”黄色には”湿った物”と書いているそうだ。

じゃぁ!
最後まで飲み切れなかったペットボトルはどっちだ???

同僚のポンチャイさんに聞くと!!!

乾き物だそうです。

判るもんかぁ~

改めて日本は素晴らしいと思いました!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ




このエントリーをはてなブックマークに追加

俺が大学を卒業して最初に入社した会社は。。。 マイナーではあるが上場会社であった。 俺は、秋田で生まれ大学は札幌である。 世間知らずの芋兄ちゃん。 東京6大学だぁ~ 関関同立だぁ~ 東大だぁ~ 京大だぁ~ などと、いった方々とは別世界。 そう思っていた。 ... 続きを読む
俺が大学を卒業して最初に入社した会社は。。。

マイナーではあるが上場会社であった。

俺は、秋田で生まれ大学は札幌である。

世間知らずの芋兄ちゃん。

東京6大学だぁ~
関関同立だぁ~

東大だぁ~
京大だぁ~

などと、いった方々とは別世界。

そう思っていた。

配属された部署は大型コンピューターを用いて社内管理のシステムを作り、保守をする情報システム部。

当時は、バッチ処理。

コボルやRPGといった言語でプログラムを作成していた。

30歳の時に、拒み続けていた大嫌いな海外出張を強いられてから俺の人生は変わった。

色々な人と出会ったのだ。

ひたすら端末との睨めっこの仕事から一変した訳だ。

おかげで、多くの方々と飲んで騒いだ。

どんな大学を出ようが、就職先が同じであれば関係無し。

芋兄ちゃんは、少し進化できたのだ。

20140425_01.jpg 20140425_02.jpg

結局、厚木で3泊して、2日間を飲み会に費やす事ができた。
本当に楽しかった。

バンコク事務所立ち上げ時に、同じ釜の飯を食べて頑張った、当時20代の青年が今や40代後半として参加してくれた。

青年がオヤジになっていた。

20140425_05.jpg 20140425_06.jpg

当時は、スクンビットのソイ4に住んでいた。

遊びは、ゴーゴーバー派とカラオケ派と別れていた。

そして!
今回は、嬉しい人が駆けつけてくれた。

20140425_04.jpg

我々飲み仲間の最後のアイドルのKちゃん。

タイへ派遣される数年前に新入社員として入って来た彼女は会社では人気者。

天然ボケの見本のような女性で、当時彼女が参加する酒の席は盛り上がった。

そんなKちゃんに年を聞くと42歳だと!

20140425_03.jpg 20140425_07.jpg

何と!
20年振りの再会である。

でも、Kちゃん曰く14年振りだと。。。

俺は、想い出せない。

それもそのはず。。。
俺は、この時点で、熱燗を随分飲んでいた。

美味しかったのだ!
久々の熱燗が!

Kちゃんも当時と同じく、お酌上手。

何時間居ただろうか??
全くあっという間の時間が5時間??

記憶に薄い。。。

じゃぁ!
また来年会いましょうと別れて。。。

1年先輩で今回の宿としても利用させて頂いたKさんと。。。

20140425_08.jpg

こんなスナックへ。

こうやって写真を撮ったのだけれど。。。

覚えていないなぁ~

この後、酔って何処かの駐車場で寝てました!!
そう思った貴方はワンクリック!
m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ




このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田から神奈川県の厚木市へと向かう日。。。 84歳になる父が運転する車で空港へ向かう。 昨年と比較すると痩せた体ではあるが、食欲も旺盛で、元気ではある。   今年の冬は、雪も多く、屋根の雪を下ろすに体力は使ったようだが、去年より確実にやつれている。 時々 ... 続きを読む
秋田から神奈川県の厚木市へと向かう日。。。

84歳になる父が運転する車で空港へ向かう。

昨年と比較すると痩せた体ではあるが、食欲も旺盛で、元気ではある。

20140424_01.jpg 20140424_02.jpg

今年の冬は、雪も多く、屋根の雪を下ろすに体力は使ったようだが、去年より確実にやつれている。

時々しか使わない車。
古い割には、ピカピカで走行距離も少ない。

20140424_03.jpg 20140424_06.jpg

秋田空港に到着。

20140424_05.jpg

地方空港なので、ガラガラ。

20140424_07.jpg 20140424_08.jpg

さて!
秋田と言えば、”秋田こまち”であろうか?
新幹線も”こまち号”

俺が知る限り、”こまち”は、平安時代の歌人であり絶世の美女と言われた”小野小町”から来ているのだ。

生誕地については、一説によると現在の秋田県湯沢市小野と言われ、秋田県人は、それを信じている。

秋田美人も、この関連だと思う。

ただ、昔に良く言われたのが、秋田に来て美人女性と感激して声を掛けたら、東北弁で答えられてガックリ!

まぁ!
そんなもんです。

20140424_09.jpg

これは、県内では有名な”西馬音内の盆踊(にしもないのぼんおどり)”の衣装である。
幻想的な踊りで有名。

たぶん全国的には無名。

ハタハタも、きりたんぽも、日本酒も美味しいのだけれど、何故か全国的には無名に近い。
それが、秋田なのだろうかと思う。

興味のある方は、こんなホームページで知って欲しい。 → 羽後町観光物産協会 西馬音内盆踊り

20140424_10.jpg

秋田での最後の買い物も済ませて。。。
来年も元気で再会を誓って!

20140424_11.jpg 20140424_12.jpg

また来年。

20140424_13.jpg 20140424_14.jpg

離陸すると、眼下には山形県との県境にそびえる鳥海山。
何と素晴らしい景色。

20140424_15.jpg 20140424_16.jpg

そこから、少し経つと。。。
福島県の猪苗代湖が見えた。

20140424_17.jpg

やがて、大都会東京。

20140424_18.jpg 20140424_19.jpg

今日は、厚木で旧友達との宴会である。
昨年は、訳あって出来なかった。

それも、日本での楽しみの一つなのだ!

ところで。。。

バスを待っていると、隣の停留所に驚くべきバスが入って来た!

その写真がこれぇ!!

20140424_20.jpg

何と!
富士山ナンバー


これって!
日本では常識であるのか???

驚く俺って浦島なのか??

こんなのあり??そう思いました!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ




このエントリーをはてなブックマークに追加

先週の水曜日。。。 ウドンタニーに住むNAOさんがバンコクにやって来た。 タイ人の奥さんと、間に生まれたお子さんと一緒にウドンタニ暮らし。 年金で悠々自適生活。 実は俺。。。 何度かウドンタニへ行った事がある。 いや!飛行機で何度か降り立った事があるというの ... 続きを読む
先週の水曜日。。。

ウドンタニーに住むNAOさんがバンコクにやって来た。

タイ人の奥さんと、間に生まれたお子さんと一緒にウドンタニ暮らし。

年金で悠々自適生活。

実は俺。。。

何度かウドンタニへ行った事がある。
いや!飛行機で何度か降り立った事があるというのが正確な表現である。

ウドンタニは何処にある??

20140406_12.jpg

最初にタイへ仕事で来た際にはビジネスビザ取得は、マレーシアのペナン島へ行った。

シンガポールへ行った事もある。

最近では、ラオスのビエンチャンが一般的と思うが、ビザ取得ツアー会社では飛行機でウドンタニへ行き、陸路でビエンチャンへ行く行程も用意してくれている。

ドンムアン空港からは、LCCを使って行く。
約1時間の飛行で到着するイサーン北部の都市である。

そんな場所に住むNAOさんとは、ブログを通じて知り合った。

ブログを立ち上げて少しした頃に、多くのブログを読むようになり、NAOさんのブログに行き着いた。

そのブログで、空港に降り立った事はあっても街中散策もした事が無い俺が、ウドンタニの光景を観る事が出来た。

更に!
誰でも将来はやって来る年金生活。

その中でもタイに暮らして年金生活を送るまでの情報も満載なのだ。
勿論だが、年金生活を送っている中でも色々な事をしなければならない。

NAOさんが、何故にバンコクにやって来たか??

興味の有る方は是非ともブログに訪問しては如何か! → ナオさんのウドンタニー情報日記

さて!
待ち合わせはPm18時。
場所は、いつもの居酒屋。

実は所用があって、2週間振り。

20140406_01.jpg

ミスターが前から言っていたミニ日本街になっていた。

何やらマッサージ屋もオープンしていた。

20140406_02.jpg 20140406_03.jpg

”おばんざい”とは何??
京都の家庭料理??

まぁ。。。
色々な日本食店が出来るもんですな。

20140406_04.jpg

NAOさんは”鮭のハラス”に感激。

昔に比べれば、ウドンタニでも日本食は食べられるようになったが、これは流石に食べる事は出来ない。

談笑も進んだのだけれど、俺は次の日は仕事。
月末月初は、俺にとっては忙しく、サボる事が出来ない。

”熟女バー”へ行きましょうとタクシーに乗ってやって来た。

確か前回もリクエストされてやって来た。。。

20140406_06.jpg

久々に来てみるとチョット太目が多い。

20140406_07.jpg

このオネーさん、こんな恰好をして。。。

20140406_08.jpg

”私の刺青見たい?”

飲め!飲め!の勢いもあってか??
スカートを捲って見せてくれたのは!

20140406_09.jpg

腰の刺青でした!

さぁ!
歩いて帰ると言うNAOさんをタクシーに乗せて、俺はBTSの駅へ。

20140406_10.jpg

ホームに上がると23時前。

20140406_11.jpg

最寄駅に到着が23時過ぎ。

シャワーで汗を流し。。。

24時には就寝。

爆睡でした!

楽しい酒でした!!
そう思った貴方はワンクリック!
m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ




このエントリーをはてなブックマークに追加

数週間前に、我社に来た、日本政策投資銀行の社員。。。 その時の打ち合わせで決めた工場見学の日が迫って来た。 そんな或る日。。。 社長が俺を呼んでいると言う。 行ってみると。。。 ”しゅんさんねぇ~日本人は昼飯に何を食べる?” と!言うではないか。 工場はバ ... 続きを読む
数週間前に、我社に来た、日本政策投資銀行の社員。。。

その時の打ち合わせで決めた工場見学の日が迫って来た。

そんな或る日。。。

社長が俺を呼んでいると言う。

行ってみると。。。

”しゅんさんねぇ~日本人は昼飯に何を食べる?”
と!言うではないか。

工場はバンコクから約150Kmも離れたカビンブリという田舎街。
しかし、近くの304工業団地周辺には近年に日本食屋も多いのだ。

事前に送られて来た予定表では、10時からミーティング。
その後、食事を挟んで工場見学となっていた。

我々の工場は304工業団地から車で20分ほど。
しかも、日本人は10名でやって来る。

自社の社員を含めると15人以上の面子となれば、移動も大変で、弁当を予約すると言うのだ。

日本食に疎い社長。。。

色々話しあっていると、隣で座っていた台湾人の購買担当者のE氏がメモを俺に渡して来た。

見ると。。。

”鰻”の一文字。

流石台湾人!

昼飯は、それに決まった。
カビンブリでも鰻が食べられるとは、驚いた。

社長もニコニコ。

そして当日。。。

ミニバスで我社の事務所にやって来たS社の面々。
日本から出張で7名が乗っていた。

道案内で、俺は助手席に乗った。

20140212_01.jpg 20140212_02.jpg

数年振りの、タイ人が運転する車で遠出。
まぁ~飛ばす!!

田舎道に入ると、アクセルの踏み方が違う。

予定より早く到着。

20140212_04.jpg

お茶が配られたのだが、銀行側3名、S社7名、我社側6名のそれぞれが、名刺交換。

それで、30分位掛っただろうか!

何とも凄いミーティングがスタート。

20140212_03.jpg

最初は、銀行側と、S社の海外戦略部門の面子からの会社の実績の”数字”に関する質問で1時間位続いただろうか。。。

質問は日本語。
日本語を、銀行側が英語に訳す。

我社側で英語をタイ語に訳して会議は進んだ。

恐らく銀行側は、既に調査済みであるだろうから、確認作業と思われた。

その後に、S社の技術陣からの質問に入り、それも1時間程度。

技術的単語は、銀行側の通訳には不可能な為、S社の通訳が英語に訳す。

俺にはチンプンカンプン!

ただ!
一つだけ判った事があった。

S社は日本では誰もが知る大会社である。
当然の一部上場企業。
我社と同業者ではあるが、進化の度合いが比較にならない程である。

そのS社は、海外進出が殆どされていないのだ。

従って、今回の案件が初めの一歩。

だから??
間に入ったのが日本政策投資銀行なのだろう。

勝手に納得。

20140212_05.jpg

食事も終わり、工場見学。

20140212_06.jpg

ここでS社の技術陣の質問が連発。

しかし、面白いもので、日本人とタイ人が、何とか話が出来ているのだ。
同じ事をしている技術人同士である。

細かい話をする程に、判り合っている様子なのだ。

その姿を観ながら大喜びは社長。

大きな進化を遂げた日本企業が、どう関わって来るのかに期待。

ところで。。。

昼飯に鰻丼を食べて頂いた。

その際の雑談で、海外進出に疎い社内事情を話してくれた。
今時、珍しい大企業。

確かに、本社が地方都市であるし、社員も地方人である事もあるのだろう。

しかし!
俺が驚いたのは!

タイに来て、バンコクから150Kmも離れたド田舎のローカル企業の工場のミーティングルームで!

鰻丼が食べられたと驚いた人が1人も存在しなかった。
米も日本と同じであると感動した人も存在しなかったのだ。

俺が昔であれば、この価値観に驚愕していただろう。
まさに海外事情に精通していない???

或る意味。。。

良い時代の進出計画なのかも知れないなぁ~

そう感じたのでした。

社長のおもてなしだったのに!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

展示会へ出かけた理由には、もう1つあったのだ。。。 俺が、タイへ来る事になった切っ掛けとなった会社も展示会に参加していた。 大学を卒業して入社した会社である。 東証一部上場で有るが非常にマイナーな会社。 14年勤めてから、自分の夢を求めて退職をした。 その ... 続きを読む
展示会へ出かけた理由には、もう1つあったのだ。。。

俺が、タイへ来る事になった切っ掛けとなった会社も展示会に参加していた。

大学を卒業して入社した会社である。
東証一部上場で有るが非常にマイナーな会社。

14年勤めてから、自分の夢を求めて退職をした。
その夢が破れてブラブラ就職活動をして生活をしていた。

そんな日に、専務さんから電話が入った。

”しゅん君!今あなたは無職だって?タイへ行かない?”
東証一部上場の専務さんは、単なるサラリーマンの俺と草野球で同じチームだった。

”同じ所へ戻るよりは良いだろう?最近にバンコク事務所を立ち上げたんだ!参加してくれぇ~”

そんな電話に、飛び乗った。

20131125_04.jpg

当時の新入社員のタイ人も、もうオバちゃんや、おじちゃんになった。
もう入社して16年も17年も経つのだ。

これまでも何度か会っているが、痩せた俺を見るとゲラゲラ笑う。

今の社長とは、同期の仲間。

営業畑を歩み、静岡の所長を長く務め、タイへとやって来た。

20131125_03.jpg

これは、主力の製品であるレーザーカットマシンである。

さて!
多くの読者の方々は、こんな機械に触れる事は無いだろう。

お客さんに実演で配っていた物で、是非とも知って頂きたいのだ!

20131125_05.jpg

ペン立て??

これを配って、レーザーの素晴らしさを訴えていた訳である。

まずは!
金型要らず。
自由なカットがバリ無しで可能である。

20131125_06.jpg

こんな細かな加工を綺麗に仕上げる事が出来る。

20131125_08.jpg

小さな穴を開けるだけではなく、線を刻む事まで可能なのだ。

20131125_09.jpg

手が込んでいる事が判ると思う。

そして!
切断した板を綺麗に曲げるベンダーマシーンも主力機種。

20131125_07.jpg

綺麗な90度を出す技術。
それは、鉄板の選択から始まって、曲げの為の金型選択、プログラミングに掛る。

更に曲げ箇所の順番も考える。

曲げた際の反発の戻りも計算に入れるのだ。
鉄板の素材によって違う。

家電の勢いがタイでは弱くなったので苦戦は続くだろうが頑張って欲しい!

そう願うばかり!

さて!
BITECとBTSバンナー駅とは、直接通路では繋がっていない。

20131125_01.jpg

ただ、駐車場の脇には。。。

20131125_02.jpg

歩く歩道が備わった通路があるのだ。
勿論、シャトルバスも有る。

20131125_10.jpg

BITECの最大の欠点は駐車場の出入り口が少ない事。
そして、スクンビット通りとバンナートラッド通りが交差する場所に在って渋滞が激しい事。

よって!
是非に、BTSを利用するに限ると思う次第です。

明日はキャンギャルです!
そう思った貴方はワンクリック!
m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

俺は元々は大型コンピュータ用のシステムをシコシコ作っていた。。。 それを、海外の支社へ展開すると言った案件で海外へ行くようになった。 大型コンピューターからパソコンへと移り変わる時代で、組織が小さい海外支社ではパソコンを使用するシステムを選択した。 更に ... 続きを読む
俺は元々は大型コンピュータ用のシステムをシコシコ作っていた。。。

それを、海外の支社へ展開すると言った案件で海外へ行くようになった。

大型コンピューターからパソコンへと移り変わる時代で、組織が小さい海外支社ではパソコンを使用するシステムを選択した。

更に時代は進み、管理だけのシステムを脱却し、戦略的システムを考えるべきと、当時、発展が進むタイへと来た。

よって、当時在籍していた情報システム部との接点よりは、どんどんと海外と繋がりがある部門や、物を売って、保守をする部門との繋がりが濃くなった。

その会社を退職し、既に20年近くとなる。

昔は、海外へ出ると言うのは、少なくとも俺においては大きな出来事だった。

気軽では無かった。

そういった意味では、当時を一緒に戦った面々や、色々な局面で判断を仰いだ各部門長とは、今でも繋がりがあるのだ。

今では、部門長の面々は、年金暮らし。
時々、フェイスブックでイイネ!を押したり、押されたり。

一緒にタイで赴任者だった面々は、もう会社では、お偉いさん。

”しゅんさん!私は、まだお偉いさんではありませんよ!”
”久しぶりにタイ旅行へ行きます”

タイ赴任時に、俺より先に日本へ戻ったM氏がタイへ来た。

タイでは、15年振りに一緒に飲む事になった。

20131019_01.jpg

日本では、5年前位に会っただろうか。。。
こうしてバンコクで飲んだのが、15年振りだとは、思えない位である。

彼とは、痛烈な想い出がある。

彼は妻帯者であったが、暫くは単身で赴任をしていた。

非常に明るい性格で社交性も高い。
彼とは、一週間に数度程度、一緒に飲み歩いていた。

赴任者で単身で気の合う同士。
居酒屋だぁ~
カラオケだぁ~

今日はタニヤで明日はスクンビット。

しかし、彼は奥さんと子供さんをタイへ呼んで一緒に暮らす事となった。
それを、起点として俺は、彼と飲み歩く回数を一気に減らした。

暫くしてタイ生活が大丈夫か気になって。。。

”奥さん大丈夫?”
そう聞くと。

”大丈夫ですよ”
と言う。

彼も家族も、タイへ来る直前までイタリアで赴任生活をしていたのだ。
海外生活は慣れていると言わんばかりだった。

そんな或る日の事。。。

彼の奥さんと、お子さんと俺が、ビザの関係で会社のタイ人従業員の助けで、一緒にイミグレーションへ行く事になった。

行きすがらの車の中で、会話をするものの、何か少しだけ不機嫌さを感じるのだ。
なんだろう???

まぁ。。。
気にしない事にした。

そして、それから一年経っただろうか??

彼からの電話が鳴った!

”しゅんさん!部屋に帰ったら荷物も嫁も子供も、もぬけのカラなんです~”

俺は、驚いた。
冗談かと思った。

翌日に会社に出ると、彼は。。。
”かみさんは、子供連れて日本へ帰りました”

えーーーーー???
何で???

それを問いても、答えは”判りません”

そして、或る日に居酒屋で本心を彼は語った。

”実は、家族が来タイしても、1人でカラオケを飲み歩いてました。しゅんさんが誘うので仕方が無いと嘘を言って”

そうか!
それで、イミグレーションへ行った時に、彼の奥さんは俺にチョット冷たかったのか!!!!

はぁ。。。

そんな想い出を摘みに15年振りのタイでの一杯。

あの時に比べたらバンコクは大都会。
BTSも地下鉄も無かった時代。

そして帰り際。。。

”日本へ帰ったら奥さんに言ってくれぇ~あの時の冷たさがまだ心に残ってるって!”
そう言うと。。。

”ハイ判りました”
彼はそう言ったけど。。。

言わないだろうな。。。

俺が悪いでチャンチャンだな。

それで良し!!
そう思った貴方はワンクリック!
m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

久々に、70歳を超えて起業した日本人(以下A氏)のもとへ行く事になった。。。 はじめに。。。 □ A氏の会社は、我々の会社で使っている原料と同じような原料を生産している。 □ 当初は、日本へ売る為に会社を設立。 □ 日本での物作りの見通しが立たなくなったので ... 続きを読む
久々に、70歳を超えて起業した日本人(以下A氏)のもとへ行く事になった。。。

はじめに。。。
□ A氏の会社は、我々の会社で使っている原料と同じような原料を生産している。
□ 当初は、日本へ売る為に会社を設立。
□ 日本での物作りの見通しが立たなくなったのでタイ国内での販売に切り替えた。
□ A氏は60代前半で、大手の会社のタイ社長として来タイ。
□ 現地妻に子供が出来て、引退後もタイに残る。
□ 俺が勤務する会社は、A氏が社長をしていた会社と取引がある。
これが、背景。

俺が勤務する会社の社長。。。
現在61歳で。
一代で今の会社を大きくした。

それに至ったにはA氏の会社と取引があった事も貢献しており、社長はA氏に恩義を感じているのだ。

従って、値段は高くとも、A氏が立ち上げた会社から原料を買い、テストを繰り返して来た。
そして、その結果が出て、工場から2名、そして購買担当者と俺が、出向く事になった。

判ってもらえるだろうが。。。
我々は買う方で、A氏側は売る方なのだ。

もう、この時点で何かがチョット変である。

20130608_01.jpg

まずは、喫茶店に集合し、俺はテスト結果を聞いた。
結果は、NG。

従って、成分を見直してもらって、再度テストを行う為の方法、そして値段の見直しは購買から伝える事とした。

またまた、判ってもらえるだろうが。。。
今使っている原料は、クオリティーも良し、値段も安いのだ。

何もA氏の会社から買わなくたって良いのだ。
その我々が4人の雁首を揃えて、売る側に出向くと言った事に至ったのは、社長の気持ちを汲んで、何とかお互いに良い取引が出来たらなぁ~

そう思ったからだ!
社長からの命令では無い!

A氏は、現地妻が居る割には、全くタイ語は話せない。
大手の会社のお偉いさんだった割には、英語も全くダメ。

従って、喫茶店では全ての状況を俺が把握してA氏と協議する事とした。

現地に到着し、いざ協議。。。

すると。。。
”しゅんさん!彼女は元気か?”
そういえば、前回有った時に、そんな話したっけなぁ~

”いえ!別れました”
そんな事、今言う話じゃないだろう!
日本語だから同僚達には判らない。

”しゅんさんねぇ~私は60歳を過ぎてからタイに来て、1週間の内、4日はカラオケ行って女連れ帰ったよ。狙い目はチーママかキャッシャーなんだな。お金持ってないからさぁ~”

だとっ!

それからも、何故にカラオケ行かないかだの、何だのと自慢話。

”皆が集まっているので本題に入ります”
俺が、そう切り込んだ。

そして、状況を説明し、NGだった事も説明した。

すると。。。
”何の為にお前らは来たのだ?NGだったら駄目と言う事だから話し合う必要ないじゃないか!ヤメヤメ”

俺は、余りの驚きでボーっとなった。

”だから来たんです。今我々が使っている原料の成分調査を行って頂いて、それと同じ物を生産できませんか?”
そこまで、我々は引きさがった。

更にA氏は。。。
”お前らが思っているより作る側は大変なんだぞ!”

だから、成分調査をお願いしているのに。。。

”成分調査など何処でやるんだよぉ~技術者なんて居ないんだよ”
A氏はムチャクチャ。

要するに、俺達が提案している事に対して全てが。。。

否定!

なのだ。
言っておくが、我々は買う方の立場の人間である。

そして、俺が怒りに達したのは。。。
わざわざ150キロ離れたカビンブリから遣って来た我々側の工場2名が言った言葉。。。

”私達は、色々な場面でこの原料を使っています。宜しければ工場案内します。”

するとA氏は。。。

”俺が行ったってわかんねぇ~よ”

その言葉に俺は、ブチッと来た!

”人生の先輩に言う言葉では無いと思いますが、失礼承知で。。。”
の前置き後。。。

”貴方に来て頂きたいと言っているのではありません!誰か適切な部下がいらっしゃればの話です。”

その後、べチャべチャ少し話して。。。
最後に、話し合いが始まってからずーーーーーっと言いたかった一言。。。

”いったい貴方は、やる気があるのですかぁーーっ!”

目上の方に、そう怒鳴ってしまいました。

お前の気持ちが判った!
そう思った貴方はワンクリック!
m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

タイ国以外の国に住み、ブログ村のタイ情報に訪問して頂いている日本人の方々。。。 タイに住む日本人は、いろんな方が居るものだと。。。 そう、感じているのではないだろうか。 現に、バンコクに住む俺も、同じようにタイには、色々な切っ掛けで住み始めた人が居るもんだ ... 続きを読む
タイ国以外の国に住み、ブログ村のタイ情報に訪問して頂いている日本人の方々。。。

タイに住む日本人は、いろんな方が居るものだと。。。
そう、感じているのではないだろうか。

現に、バンコクに住む俺も、同じようにタイには、色々な切っ掛けで住み始めた人が居るもんだと、つくづく思う。

勤務する会社には、俺は日本人一人ではあるが、生活する周囲には多くの友人や知り合いが居る。

居酒屋たまごへ行けば、時々カウンターには侍さんが飲んでいるし、以前の会社で知り合った常連のTさんも、声を掛けてくれる。

店には、ミスターたまごさんも居るのだ。

俺の住むコンドーの同じ棟の17階には、俺と同じくパタヤ好きの友人も住む。

その友人が、以前に住んでいたアパート。。。

トンロー近くには在るが、チョイと裏通りだった為に、家賃が安かった。
かと言って、タイ人には、とても払えない金額だった為に、住人の殆どが日本人だった。

現地採用で働く日本人である。

休日ともなれば、日中は部屋に閉じ篭る。
しかし、建物が古く、部屋のエアコンも古い。

一日中エアコンをオン状態にすると、月末には目が飛び出るような電気代が請求される。
アパートの場合は、電気代に手数料が上乗せされるのだ。

よって多くの住人は、日中は窓を開けて、入り口のドアも開ける。
風通しを良くして涼むのだ。

すると廊下を通る住人と顔馴染みになり、部屋で宴会も始まるようになる。

そんなアパートに、チョイと白髪が混じった一人の日本人がやって来た。
横には、若くバリバリのタイ人女性が寄り添っていた。

あれから十数年。。。

”しゅんさん!Oさんと食事するけど一緒に行く?”

20130522_01.jpg

大手の自動車メーカーの研究所で勤務し、早期退職に応じて、それから世界中をブラブラ。
当時50歳で独身だったOさんは、今では、だいぶ白髪に変わっている。

久しぶりに、オンヌットの”クンパオ”で食事。

20130522_02.jpg

今では、寄り添っていた女性と結婚し、更にマンションを購入して幸せ家族。

20130522_03.jpg

奥さんが、日本語が上手なので、生活には殆ど苦労なし。
表情から、そんな感じが伺える。

20130522_04.jpg

タイに来てからは、引退生活。

20130522_05.jpg 20130522_06.jpg

”しゅんさんねぇ~偶々タイへ旅で来た時に、彼女から道端で声を掛けられて、仲良くなってパタヤへ一緒に遊びに行って、結婚するようになったんだよぉ~”

奥さんとは、30歳位の年齢差かな?
そんな感じ。

20130522_07.jpg 20130522_08.jpg

一緒に行った友人は、タイ語を半年学んで、現地の会社に就職。

日本での就職を諦めてタイへ来て10年になった。

俺と同じく独身。

ところで。。。

この”クンパオ”という店は美味い!
オンヌット通り沿いのソイ30付近にあるが、タイ人客でいっぱい。

お酒の持ち込み可。

しかも、コスパが良い。

20130522_09.jpg
Oさん家族。

俺も頑張るぞ!!

お前は無理!と思った方はワンクリック!
m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

或る日、こんなメールが入った。。。 お久しぶりです! ブログ見ていますよ! しゅんのブログは、自分で体験したことが書かれていて 本当に面白いです。(参考にもなります) アンちゃんとは幸せにやってますか? フフフフフ、、、、、羨ましい限りです!! (鳩ポッポの卵は ... 続きを読む
或る日、こんなメールが入った。。。

お久しぶりです!
ブログ見ていますよ!
しゅんのブログは、自分で体験したことが書かれていて
本当に面白いです。(参考にもなります)
アンちゃんとは幸せにやってますか?
フフフフフ、、、、、羨ましい限りです!!
(鳩ポッポの卵は孵化しないと思うけど・・・・・)
今度3/20-25まで行きます。
3/24にルークトゥンアワードという、
日本で言うレコード大賞みないなイベントがあり、
それを見に行きます。
お土産リクエストはありますか?
遠慮せずに言ってください。
では、また会えるのを楽しみにしています!


彼とは同期入社。
歳は2つ上。
苦労して大学へと入った。

俺の実兄と同じ年。

神奈川県平塚市生まれの湘南ボーイ。

入社して直ぐに結婚。
俺とは全く違う道を歩む。

俺が30歳の時に長期の欧州出張があり、帰国したら彼は会社を辞めて居なかった。

音信不通でそれから、約十年後。。。

俺は赴任期間が解ける直前に、日本へ所用で帰って、そしてドンムアン空港へと戻って、荷物が出てくるのを待っていた。

ふと、エスカレーターの方を見ると、何と彼が降りてくるではないか!
十年経っても面影は一緒。

何という再会であるか!

彼は、アンコールワットへの旅行にタイへ立ち寄ったのだ。

彼にしても、俺が何故に居るのかワカリャしないのである。

奇跡の再会であった。

その時は、次回にタイで再会しようと別れた。

その次に来た時には、カラオケで飲んだ。
その当時のカラオケは楽しかった。

何と彼は、それを切っ掛けに、毎年数回タイに来るようになった。

カラオケにも嵌った。
ゴーゴーにも嵌った。

しかし彼が、行きついた究極は。。。

タイソングコンサート巡り。

そんな友人と。。。
アンを連れて”居酒屋たまご”で一緒に飲みました。

20130324_01.jpg

基本的に、陽気な男。
可愛い子ちゃん大好き。

20130324_02.jpg

メーちゃん彼が大好き。
タイ人は陽気な人が好き。

20130324_03.jpg

実は、アンは一緒に行くのを”めんどくさい”
と!言っていた。

20130324_04.jpg

でも、友人が、過去のコンサート巡りの写真を見せ出すと。。。
キャッキャ!

アンより1枚も2枚も上なのだ。

それはそうである。。。
歌手と一緒に食事をしている写真さえあるのだ。

20130324_05.jpg

タイの歌手は庶民的???なのである。

20130324_06.jpg

鯵のタタキ。
アンは、ポン酢に大量の山葵を溶かしてパクパク。

友人が。。。
”それおかしい。違う違う!”

アンは自己流を貫く!

強情。

20130324_07.jpg

1時間遅れでタイ赴任者の共通の友人が参加。

24日誕生日のアンに乾杯!

持つべきは友人。

20130324_08.jpg 20130324_09.jpg

お土産有難う。

ところで。。。
私のリクエストで買ってきてもらった服。。。

20130324_10.jpg

これは何を意味する??

そうです!

今年のミッション第二弾。

その記事は。。。

後日っ!

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

俺の部屋のテレビもリアルで日本のテレビが観られるようになった。 だけど、番組表を眺めても、どんな内容なのか判らない。 ”はなまるマーケット”って何? ”ひるおび”って何? そんな具合。。。 仕方ないので、テレビを点けっぱなしでパソコンに向かう事が多い。 土 ... 続きを読む
俺の部屋のテレビもリアルで日本のテレビが観られるようになった。

だけど、番組表を眺めても、どんな内容なのか判らない。

”はなまるマーケット”って何?
”ひるおび”って何?

そんな具合。。。

仕方ないので、テレビを点けっぱなしでパソコンに向かう事が多い。

土曜日の朝からも、そんな感じで部屋で過ごしていた。

すると、或る番組で”佐藤健”という俳優さんが出て来た。

この方は”竜馬伝”に出演されていたので記憶に在る。
俺は最近までNHKしか日本のテレビが観れなかった。

アナウンサーのインタビューで、”とんび”というドラマに出演していると、そこで知った。

20130317_01.jpg

しかも、昭和のドラマ。

第一回目の紹介では3輪トラックが出て来た。

懐かしい。。。

早速観る事とした。

今の世の中は素晴らしい。

Youtubeドラマ無料動画 映画・ドラマ・アニメ

このサイトで、一気に1回から9回まで視聴。

泣けた。
ボロボロと泣いた。

昭和で生きて来た俺の胸に突き刺さった。

昨日に、居酒屋たまごのオヤジから電話が在って。。。

”しゅんさんのブログのファンの方が来ているので、来てくれないか”

家でマッタリしていたのだけれど、折角だから行くと。。。

ローカル企業で日本人一人で仕事している事を褒められたりしたが、昭和に生きて来た俺にとっては、今はヘロヘロと仕事しているようなもんだ。

このドラマを通して、改めて知った言葉は。。。

”秘すれば花”

意味は、
世阿弥の芸論書「風姿花伝」からの言葉。
「秘すれば花なり、秘せずば花なるべからず」
秘めるからこそ花になる。秘めねば花の価値は失せてしまう、という意味だそうです。


多くを語らなくても人は判ってくれる。。。

そんな時代だったな。。。

今日の日曜日は最終回。
是非、観ていない方は、初回から観て頂きたい。

佐藤健さんは言っていた。

何故、題名が”とんび”なのか。。。

それは、最終回を観れば判ると。

たまには、ドラマを観て泣くのも良いのではないだろうか。



ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

先日に。。。 社長に呼ばれて部屋に入った。 ”しゅんさんねぇ~この会社に訪問してくれないかぁ~今のこの会社の恩人なんだよぉ~” 俺の会社の社長は、タイ語と中国語以外は全くダメ。 訪問してくれと、頼まれた会社は、どうやら日系の会社であった。 社名が、凄い。 ... 続きを読む
先日に。。。

社長に呼ばれて部屋に入った。

”しゅんさんねぇ~この会社に訪問してくれないかぁ~今のこの会社の恩人なんだよぉ~”

俺の会社の社長は、タイ語と中国語以外は全くダメ。

訪問してくれと、頼まれた会社は、どうやら日系の会社であった。
社名が、凄い。

日本人なら、誰でも耳にする名称を並べた社名。
例えば、”全日本鉄鋼エンジニアリング”だとか”新世界化学テクノロジー”
本当に、同社名が存在するならゴメンではあるが、なんとも濃い社名なのだ。

話を聞くと、その会社の社長さんは、俺が勤める会社の大口の取引先の元社長だった人らしい。
その人が、居た故に取引が始まり、今では毎月、凄い量の取引となっているのだ。

地図を入手し、車を走らせた。

到着すると、畑の中にポツンと建つ工場であった。
土地は広く、鉄の門から百メートル近く入った所に工場は建っていた。

到着の電話をすると。。。
”しゅんさん!自分で門を開けて入って来てくれるかな”
と!言うではないか。

よっこらしょと開けて入った。
出て来たのは、年配の方だった。
(以下Aさんと記述)

後から判ったが、現在73歳。

日本人なら誰もが知る会社の出身。

十数年前に60代でタイへ来て、現地社長として活躍。
日本には奥さんが居るが、子供は無い。

タイで、できた30歳差の女性との間に現在8歳の子供が居る。

日本の財産は奥さんに渡し、タイに住む。

引退してから数年は、ゴルフ三昧の生活。

子供が大きくなるに連れて、一念発起。

或る会社の技術を使う権利を得て、起業し工場を建設。

それが何と。。。
俺が勤務する会社で使用できる製品なのだ。

全く、以前の職種とは関係が無い製品。

工場の建屋でも数人が作業をしているだけ。

そんな事を、会社に持ち帰り、改めて購買担当者と一緒に訪問。

事務所には、奥さんがパソコンの前に座るだけ。

Aさんは、タイ語も英語も話せない。
奥さんは、少しの日本語とタイ語。

商品の説明を聞いてもチンプンカンプン。
そりゃそうだ!購買担当の方が、良く知っているのだ。
しかも、大会社でお偉いさんを何年もこなし、引退して数年過ごしている人など、商売など知っている訳が無い。

上から目線で対応されるのである。

他人事ながら。。。
大丈夫かぁ?

値段も高い。

それから、なんだかんだが結構あったが、社長判断で、とりあえずサンプルを注文しテストをする事となった。

見積書を受け取り、注文書を発行するまでは、スンナリと行った。

そして、先日に製品が運ばれて来た。

チョット安堵。

そして或る日。。。
購買担当者から。。。

”しゅんさん。Aさんにメール送ったからと念の為連絡してくれ”

連絡して直ぐにAさんから折り返しの電話。。。
”しゅんさん!英語だからゼンゼン判らない”

あちゃ~

大丈夫かぁ?
その程度の英語が判らないとタイでも商売できないと思うぞぁ~

大会社の社長で何年かタイで暮らしたとしても、優秀な日本人の部下が仕事をするので、書類もハンコ押すだけだったのだろうか?

まぁ。。。
それも、俺が説明して済んだ。

そして昨日、購買担当者から。。。
”しゅんさん!インボイスをFAXで受け取ったけれど、実物を郵送して欲しいと連絡してくれ”

いちいち、間違っているのだ。

Aさんに電話すると。。。

”インボイスって何??”

えーーーーーーーーーっ!
そんな事も知らないのかぁ??

海外では常識だ!

”請求書ですよ”

すると
”家内に説明してくれ”

ふぅ~

人任せ癖である。

Aさんへ初めて訪問した際に、夢を語ってくれた。
将来の子供と奥さんの為に、一番最初に天に旅立つだろう自分の責任として起業した会社と語ってくれた。

田んぼに土を入れ、工場を建設し、奥には家族が住む家まで建てた。
”○○○万バーツも掛けたんだ”
その他に、親戚用に2軒の家を保有し、有名ゴルフ場の会員権も所有する。

そんな話まで俺にするのである。

70歳を過ぎても現役である事は素晴らしいが。。。

ん。。。。

会う度に、助言したいけど出来ない。。。

そんな立場にはない。。。

もどかしい俺でした。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

”最近の記事には、ゼンゼン外で飲んでいる様子が無いねぇ~” ”カアチャンが怖いのかぁ?たまには、居酒屋たまごでも行こうじゃないかぁ~” そんなお誘いを、私が勝手に呼んでいる”バンコクの侍さん”がら頂きました。 侍さんとは、読者との第一回の飲み会で出会いまし ... 続きを読む
”最近の記事には、ゼンゼン外で飲んでいる様子が無いねぇ~”
”カアチャンが怖いのかぁ?たまには、居酒屋たまごでも行こうじゃないかぁ~”

そんなお誘いを、私が勝手に呼んでいる”バンコクの侍さん”がら頂きました。

侍さんとは、読者との第一回の飲み会で出会いました。

何と驚く事に×4の方です。

侍と思ったのは、めった斬りして×4ではなく、めった斬りにされて×4なのです。

笑っちゃいけないけど、笑っちゃう。
でも今だから笑える。

正に、河童の川流れ。
弘法も筆の誤り。

斬られても斬られても立ち上がる。

清濁併せ呑む度量の高さなのだ。

タイに沈没してしまう日本人の典型的な事をしながらも、立派な立場で暮らし、今はすっかり幸せを掴んでいるのである。

俺は、尊敬して止まない。

侍さんの話は、軽いようで内容は濃い。

”19時に待ってるぞぉ~”

そんな約束で。。。
俺が時間ピッタリに行くと。。。

20130307_02.jpg

もう、こんな状態でした。

20130307_01.jpg

日本から出張で来られた取引先の方もご一緒。

”日本に帰る前に、彼女と暮らす為の家買ってよぉ~半年後にタイに戻ったら、家は売られて、彼女もどっか行っちゃって大変だったぁ~”

そんな事を、笑って話す。

20130307_04.jpg

だけど、タイを愛し、挫けず、立ち上がり、今がある。

20130307_03.jpg

ミスターたまごさんも、店舗増設で張り切る。

俺も含めて、皆が50代。

20130307_05.jpg

俺が、何故篭ったのか。。。

それは、もう直ぐに記事にしよう。

20130307_07.jpg

”近くの店、もう一軒行くぞぉ~”

行ったのは、ソイ51の”ほたる”

20130307_08.jpg

静かに飲める店である。

20130307_09.jpg

美味しい焼酎が飲めるのだ。

従って、飲みが進む進む。

20130307_10.jpg

こりゃぁ~記憶を無くして帰ったらどうなるのか?
そう考えたら、腰が浮いて仕方が無いのだ。

折角の機会を頂きながらも。。。

中座して帰宅。

帰りのタクシーの中で思った。。。

俺は、やはり。。。

河童は河童でも、陸に上がった河童である。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

年末の記事には、本当に沢山の皆さまからコメントを頂いた。。。 本当に1人のブロガとして感謝の気持ちでいっぱいである。 また、ブログを切っ掛けとして、色々な方と巡り合った。 こんな俺にでも、声を掛けて頂きテレビにも出る事が出来た。 何より、故郷の両親を喜ば ... 続きを読む
年末の記事には、本当に沢山の皆さまからコメントを頂いた。。。

本当に1人のブロガとして感謝の気持ちでいっぱいである。

また、ブログを切っ掛けとして、色々な方と巡り合った。

こんな俺にでも、声を掛けて頂きテレビにも出る事が出来た。

何より、故郷の両親を喜ばせる事が出来た事が俺には嬉しい。

ちなみに”めざましテレビ”出演は、ビデオをタイマーにしていたが、失敗して観れなかったそうだ。

電話で悔しがっていた。

第一回目の”地球アゴラ”を観て、そしてコメントを頂いたのが”のり3さん”だった記憶が有る。

それから暫くして、メールを頂き、一緒にバンコクで食事をし、今回が3回目。

パタヤで、数日間ご友人と一緒にゴルフ。

そして、バンコクにやって来た。

スクンビットソイ33のイタリアンレストランで待ち合わせ。

20130212_01.jpg

当日は、中国正月の前とあって、一部の会社は3連休の前日。
夕方は、チョットした渋滞であった。

20130212_02.jpg

久々の33。

チョット値段高めのカウンターバーの店が連なる。

もう社長さんは変わってしまったのだろうか?
有名なカラオケ”不死鳥”の全盛期の、豪快な社長さんを思い出す。

ファランばかりの33の路地に、日本人を引っ張って来た貢献者である。

今では、ソイ33には日本人も多い。

20130212_03.jpg

この店は、そんな昔から在った店。

実は、今回初めて入る。

20130212_04.jpg

インド系の顔したオバちゃんがキビキビ働く。
ただ、近くに在る他店に客を奪われて?客足はパラパラ。

20130212_05.jpg

今回は、のり3さんと友人のお二人組。

ご友人のYさんが、最初にタイが好きになり、のり3さんへ紹介し、Yさんの方が、先に飽きたといった状況だったが、今回は久々のタイ旅行のご様子。

20130212_06.jpg

非常にタイには詳しい。

20130212_08.jpg

今では、東京の一等地にビルを所有し、悠々自適な暮らし。

人に人生有りである。

20130212_09.jpg

のり3も起業家である。

その前は、有名銀行のお偉いさん。

そんな時期に出会って、今まで友人として時には飲み歩く2人組。

20130212_07.jpg

こよなく赤ワインと焼酎を愛する団塊世代。

この方々が日本を作り上げたのだ。

俺が、タイに来た十数年前は30代後半。

その時にタイには、40代後半から50代前半の方々がいっぱい居た。

日本を作り上げた方々が、今度はタイを作れとやって来ていた。

タニヤで楽しく飲んで、翌朝には会社に行くといった新入社員のような時代をバンコクで再度謳歌していた。

その勢いには、流石の俺も驚愕した。

この人たちが居たから日本が有った。
いや!タイも作れたのではないだろうか。

そんな、Yさんが言った言葉。。。

”しゅんさん!貴方もタイで起業せーーーい!”

心に沁みたが、どう返答すれば良いか判らなかった。

そんな夜でした。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ






このエントリーをはてなブックマークに追加