いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

カテゴリ: タイ生活

1

殆ど事前調査もしないで行った中華街。。。歩きながら見えてくる光景が非常に新鮮だった。かつて、台湾旅行をしたことはあるが、中国本土には行った事が無い。今何処を歩いているのかも気にせずにブラブラ。ただ、相変わらず大通りの歩道には出店が出ていて歩き辛い。これも ... 続きを読む
殆ど事前調査もしないで行った中華街。。。
20190920_17
歩きながら見えてくる光景が非常に新鮮だった。かつて、台湾旅行をしたことはあるが、中国本土には行った事が無い。
20190920_01
今何処を歩いているのかも気にせずにブラブラ。
20190920_02
ただ、相変わらず大通りの歩道には出店が出ていて歩き辛い。これも、観光の見所なんだろうけど道路にはみ出している場合もあって通行の妨げになっている。
20190920_03
20190920_15
この出店などは、珍しい乾物を売っているんだけれど、ジロジロ見ると通行人の邪魔にもなるので見過ごす明け。
20190920_11
20190920_12
美味しそうなんだけど、イマイチ買う気にならず。
20190920_16
こうして、色々な場所を歩き続けて、こんな路地に入った。
20190920_04
狭い路地なのだけれど、何があるのかと思って入った。
20190920_05
すると、極端に狭く店も多い。
20190920_09
しかも、歩行者で埋まる路地にも関わらず、車が入って来る。もうグチャグチャ。
20190920_08
しかし、難なく通り過ぎて行った。
20190920_06
そして、一休みして座っていると、やはり人をかき分けて再び車が入って来た。
20190920_07
通り過ぎていくと、なんと後ろには楽をして、物運びをする手押し車が。。。

何処かで飯食べて帰る事にしました。

この光景を見て一気に疲れました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


3

機関車を後にして。。。今回の、もう一つの目的である中華街を目指した。実は、初めての中華街。駅舎の横を流れる運河の橋を渡り、向こう側へ行く。地図を確認しながら、まずは大きなお寺を目指した。なにやら名物は金の大仏さんらしい。これは、入り口の直ぐにあった仏像。 ... 続きを読む
機関車を後にして。。。
20190919_01
今回の、もう一つの目的である中華街を目指した。実は、初めての中華街。
20190919_02
駅舎の横を流れる運河の橋を渡り、向こう側へ行く。
20190919_03
地図を確認しながら、まずは大きなお寺を目指した。なにやら名物は金の大仏さんらしい。
20190919_04
これは、入り口の直ぐにあった仏像。
20190919_05
これが、お寺の正面。非常に大きく、そして背が高い建物。
20190919_06
入り口で、仏像を見る為のチケットを買ってくれと言われる。チケット売り場へ行くと、西洋人の夫婦と思われる方がチケットを買っていたのだけれど、何やら話し込んでいる様子。後から分かったのだけれど、奥さんの短パン姿では、お寺へ入る事が出来ないらしく、係員が下半身を隠すための品をレンタルできる場所を説明してたらしい。
20190919_07
チケット代、40バーツ。
20190919_08
結構な段数を昇る。
20190919_09
これが、上から見た入り口付近の様子。
20190919_10
20190919_11
靴を脱いで、もう1階上に昇る。
20190919_17
これが入り口。しかし、結局此処まで誰にもチケットを確認されず。恐らくタンブンの意味合いが強いかも。
20190919_12
20190919_13
20190919_14
20190919_15
20190919_16
合掌。
そして、再び中華街へ向かった。
20190919_19
此処まで来るに、1時間弱だろうか。何度、ツクツクに声を掛けられたことか。それ以外にも色々と声を掛けられ、違った一面も味わった。
20190919_20
日本人が集まる場所にも在る病院が、中華街にも在るとは。
20190919_21
20190919_22
途中には、お寺が何カ所にも存在した。
20190919_23
見えてきました中華街。
20190919_24
歩き進んでいくと、団体旅行客。これが邪魔だった。狭い歩道を埋め尽くすと共に、皆が立ち止まり先導役の説明を聞き始めると、歩行者が道路を歩く事になり危険状態。

少し、遠くまで行くのを此処で待とうと、コンビニで水を買いました。

今日は此処まで!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


5

フワランポーン駅へ来た訳は観光だけでは無かった。。。こうしてタイに長く住んでいると、過去に日本と繋がっていた歴史に興味を持つようになる。 先日の慰霊碑も、日本人として知らなかったことが恥ずかしくなるくらいの心境になった。 そして、泰緬鉄道の主力として走って ... 続きを読む
フワランポーン駅へ来た訳は観光だけでは無かった。。。

こうしてタイに長く住んでいると、過去に日本と繋がっていた歴史に興味を持つようになる。
先日の慰霊碑も、日本人として知らなかったことが恥ずかしくなるくらいの心境になった。
そして、泰緬鉄道の主力として走っていたC56機関車に会いに行ってからは、その歴史にも少し興味を持った。これは、47号機だったのだけれど、ウィキペディアには、こんな情報が掲載されていた。
鉄道省向けとしては、1935年(昭和10年)から1939年(昭和14年)までの間に160両が製造されている。製造メーカーは川崎車輛、汽車製造会社、日立製作所、日本車輌製造、三菱重工業の各社である。このほかに、樺太庁鉄道向けに4両、民間向けに1両が製造されている。

そして、47号機は三菱重工業で製造されたとの記述もあったし。更にこんな記述も。。。

軍事供出
タイより帰還し、大井川鐵道で動態保存されていた当時のC56 44。(2001年7月 新金谷駅)
疾走するタイ国鉄色C56 44。2008年3月
C56形は軽量小型でありながら長距離の運用に適する設計であるために軍部より注目され、太平洋戦争開戦直前の1941年11月および12月に、製造された160両のうち半数以上の90両 (C56 1 - 90) が供出され、タイ・ビルマ(現・ミャンマー)へと送られた。
供出に際しての主な改造内容は
1、車輪のタイヤを特殊形状のものと嵌め換えて軌間を1mへ変更
2、空気ブレーキを真空ブレーキに変更
3、除煙板を撤去
4.薪を燃料とするため、焚口を拡大し、炭水車の炭庫上部を柵で囲う
5.連結器を交換
6、車両限界の差異に基づき屋根や煙突・蒸気溜めドームの縮小改造
7.熱帯地方向けのインジェクタへ交換
などである。

更に、注目した記述は。

これらは1970年代後半から1980年代前半まで使用され、現在でも713 (C56 15) ・715 (C56 17) がタイ国鉄の手によってトンブリ鉄道工場(バンコク都内)で動態保存されている。また1979年(昭和54年)には、725 (C56 31) と735 (C56 44) が日本に帰還することになった。この2両は数多い出征機関車の中でも特別な存在である。C56 31は泰緬鉄道開通式に使われた機関車で、C56 44はタイで使われたC56形の中で、現地で組立てられた機関車の第1号機関車であった。両機ともに、ロッドなどの細部の部品がいたるところ他の同型出征機関車から流用・修理されており、その戦歴を物語る。
現在、C56 31は靖国神社の遊就館で静態保存、C56 44は大井川鐵道で動態保存されている。C56 44は、帰国後はオリジナルの姿への復元が行われたが、車両限界の関係から切り詰められた屋根(機関銃を乗せるためという説もあった)や、切り落とされた炭水車の一部などにタイ時代の面影が残っていた。大井川鐵道のSL急行に用いられた。その後の活躍は#C56 44へ。

何と、31号機は靖国神社に保存されていると。
20190918_20
これは、フェイスブック繋がりで頂いた写真です。

こうして、歴史を辿って行くと、色々な困難や苦労があって今があると強く感じ、何処かの国が未だにグダグダと言い続けているのを知るとウンザリ。視聴率を稼ぐために報道する番組も、非難するナンチャラ達にも、ウンザリ。もう、一切発信しないようにしようでダメ??未来志向のタイに住んで良かったと思うのです。
20190918_01
そのC56機関車が保存されていると知って、駅員に聞くと散髪が並ぶ此処の奥へ行けと言われたのでした。
20190918_02
兎に角、ホームは長いったらありゃしない。
20190918_03
やっと抜けたが、まだ見えない。
20190918_04
やっと、遭遇しました。
20190918_05
20190918_06
横には記念碑があり、後で調べると国鉄100周年記念碑??だとか。その横に飾られているとは感謝されているのかも。
20190918_07
C56のプレートは無いが、車体には”714”の番号があり、14号機かも。
20190918_11
20190918_12
20190918_13
20190918_14
20190918_15
20190918_16
20190918_17
20190918_18
20190918_19
この車体は、昔は日本に在って、今はタイ。そして、大変な思いをして今は休憩中。

皆さん。会いに来てください。そう言っている気がしました。

ご苦労さんでしたと念じました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


5

先日は。。。ここ数年、全く乗車をしていないMRTについて少し関心を持った。現在生活する上で、移動手段は乗用車。BTSの駅近くに住んでいるものの滅多に利用する事も無かったが、先週のバンワーへの旅が非常に良かったので、MRTはどうなっているのかと思うと、驚きだった。北 ... 続きを読む
先日は。。。

ここ数年、全く乗車をしていないMRTについて少し関心を持った。
20190917_22
現在生活する上で、移動手段は乗用車。BTSの駅近くに住んでいるものの滅多に利用する事も無かったが、先週のバンワーへの旅が非常に良かったので、MRTはどうなっているのかと思うと、驚きだった。北西方面へバンコクを抜けてノンタブリーまで伸びていたとは、全く知らなかった。何があってノンタブリーなのだろうかと、調べるも観光地らしき場所の殆どは、お寺だったので断念。しかし、目に留まったのは、フワランポーン駅。
近い将来には移転が計画されているものの、実は行った事が無い。過去において、外観をチラリと見た程度。加えてその周辺は中華街もある。そこへも行った事が無い。
20190917_01
しかし、過去に90日レポート提出で、MRTに乗った経験はあるものの、もう数年前の事だ。記憶によると、システム変更?か何かで、このカードは窓口へ持って行き変更手続きをしなければならなかった。。。ような気が。。。
20190917_02
そんな事を含めて、いざ出発。
20190917_03
アソークで乗り換えて、MRT乗り場へ。
20190917_05
凄い待ち行列だったので、念のために改札口へ行き、カードが使えるか試すと、やはり駄目。赤の表示が出た。仕方なく、列に並んで窓口への順番が来て係員に提出すると、もう直ぐに修正作業は終わった。
20190917_06
この掲示板を見て、再度驚く。これから乗車するMRTは、ホアランポーン駅が終点ではなかった。
20190912_09
先週に行った、BTSバンワー駅のホームから見えたMRTの駅は、それに繋がっている事が分かった。バンコクは急激に変化していた。
20190917_08
MRTを待っている際にも、これをジロジロ。
20190917_07

暫くすると、電車がやって来て乗り込むと、何と大混雑。
20190917_09
電車は到着するも、全ての乗客が降りるのではなく、多くの乗客を乗せて過ぎて行ったので、改めてフワランポーン駅は終点ではない事を感じた。
20190917_10
初めてのフワランポーン駅だったのだけれど、入り口付近には浮浪者??そんな容姿をして、横になって寝込む人が多く見られた。
20190917_11
20190917_12
20190917_13
まずは、列車を見学したいと思うも、入場券が必要なのか??何もわからず、暫く見学していると、自由に出入りが可能と分かった。
20190917_14
20190917_15
初めてのホーム。よくよく見ると、この屋根は線路を使って建てられていることが分かる。
20190917_16
線路を製造した会社や年も刻まれていた。
20190917_17
端っこでは、散髪の業者が仕事。
20190917_18
20190917_20
これは、チェンマイ行き列車。
20190917_19
20190917_21
これは、スンガイコロクだ!

大昔に、ビザ取りランでバスで行った事がある、マレーシア国境の街。歩いて国境を越えた初めての経験の街だ。

そんな感激をしながら次への目的地へ行きました。

駅は綺麗に清掃されていました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。



5

今日の写真集。。。BTSの最終駅がオンヌットだった頃に住み始めたオンヌット。当時は、週一は必ず外へ飲みに行く生活だった。当時の日本人の先輩からは、這いずってでも飲みに行けと言われた時代。夜遅く帰る場合はタクシーを使ったのだけれど、比較的早い時間帯であると、駅 ... 続きを読む
今日の写真集。。。

BTSの最終駅がオンヌットだった頃に住み始めたオンヌット。当時は、週一は必ず外へ飲みに行く生活だった。当時の日本人の先輩からは、這いずってでも飲みに行けと言われた時代。夜遅く帰る場合はタクシーを使ったのだけれど、比較的早い時間帯であると、駅下の屋台で飲んだ事が、数えるほどではあるが、経験していて、その写真が出てきた。
20190915_01
いまでは、こんな商業ビルやコンドーが建ち並ぶのだけれど、ソイ81の角近くに、美味しいビールが飲める場所が在った。
20190915_02
これが、その様子。写真を見ていると、当時の事が思い出されてきた。確か。。。椅子とテーブルが置かれていて、自由に屋台で摘まみを買って、別途にビールの売り子の女性に声をかけて、そこで飲み食いした記憶があり、安く飲めた記憶がある。時を過ぎると、寿司の屋台も現れ、時代を感じた事もあった。そんな写真集です。
20190915_03
20190915_04
20190915_06
20190915_07
20190915_08
20190915_09
20190915_10
20190915_11
20190915_12
20190915_13
20190915_14
20190915_15
20190915_16
20190915_17
20190915_18
20190915_19
20190915_20
今じゃ、オンヌットは都会ですね。

タイらしい場所でした!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


5

お寺を出てからは。。。歩いてバンワー駅まで戻る事にした。少し川沿いを歩くと川には魚の姿が見えた。近くでは、川のゴミを回収する船も見られ、環境に配慮しているようだ。駅までの周囲の風景は下町の様子が感じられのんびり状態。途中には、バスの始発地点と思われる場所 ... 続きを読む
お寺を出てからは。。。

歩いてバンワー駅まで戻る事にした。
20190914_01
少し川沿いを歩くと川には魚の姿が見えた。
20190914_02
近くでは、川のゴミを回収する船も見られ、環境に配慮しているようだ。駅までの周囲の風景は下町の様子が感じられのんびり状態。
20190914_03
途中には、バスの始発地点と思われる場所があり、こんな姿のバスも。。。
20190914_08
駅に到着してからは、MRTの駅から北側へ向かった。
20190914_04
下は、大きな交差点。それを避けて階段を下り、バイクタクシーで最後の目的地であるメロン農園へ向かった。
20190914_05
駅からは5分程度の場所に在る農園なのだけれど、バイクの運転手は、初めて来たようでウキウキ状態。10分程度で、駅に戻るので、待っててくれますか?そう聞くと、快諾してくれた。
20190914_06
農園は、それ程に大きくも無く住宅地の外れに在った。
20190914_07
20190914_09
外から見ていると、店の方が来て、中を見学させてくれた。
20190914_10
20190914_11
20190914_12
20190914_13
店の方と少し雑談。この農園は、5年前から運営していると。
20190914_15
本来は、別の野菜を栽培していたのだけれど、メロンに魅力を感じて栽培したが、甘みが足りなく苦労していると、少し切れ端を食べさせてくれたが。。。確かにイマイチかな。
20190914_14
果肉の色を聞くと緑だと言う。
20190914_16
価格は、一般的な価格だった。2個購入してバイクで駅に戻った。
20190914_18
そして、BTSの最寄り駅に帰還。

今回の交通費は、バイクタクシーを含めて200バーツ未満。
20190914_17
ちょっと、BTSの旅も良いもんだなぁ。。。

そう思った日でありました。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


5

船に乗ってから5分程度だっただろうか。。。乗員の女性から声が掛かり、次に停泊する場所で降りてくださいと言われた。降りてから、暫く見送る。これが、降りた場所だ。目的地は、川向うなので橋を目指して歩く。目的のお寺と、そこへと繋ぐ橋が見えた。この橋を渡れば直ぐ ... 続きを読む
船に乗ってから5分程度だっただろうか。。。
20190913_01
乗員の女性から声が掛かり、次に停泊する場所で降りてくださいと言われた。
20190913_03
降りてから、暫く見送る。
20190913_02
これが、降りた場所だ。
20190913_04
目的地は、川向うなので橋を目指して歩く。
20190913_05
目的のお寺と、そこへと繋ぐ橋が見えた。
20190913_06
この橋を渡れば直ぐにお寺がある。
20190913_07
橋から眺める景色もバンコクの大都会を忘れさせてくれる。
20190913_08
橋を下りると直ぐに、お寺の入り口があり歩き進んだ。
20190913_09
通路を出ると、目的の建物が見えた。
20190913_12
降りてくる人を暫く見ていると靴を脱いでいた。
20190913_13
階段の横には、靴置き場。脱いで階段を昇った。
20190913_10
入り口を入って直ぐに掲示板。日本語も併記されていた。
20190913_11
これによると、それ程に古い建物ではないらしい。
20190913_14
どうやら目的地は上の階のようなので、階段をゆっくりと昇って行く事にした。
20190913_15
20190913_17
20190913_16
それぞれの階に色々な物が飾られていた。
20190913_20
そして、最上階に到着し、まずは外を眺めた。
20190913_22
20190913_21
これが、BTSの方向。線路に沿ってコンドー建設が凄い。バンワー駅は右側の方面。
20190913_23
これが、入り口付近。見える人の殆どが日本人。その殆どは女性だった。
さて!目的の部屋に入る事に。。。
20190913_19
自身のカメラでは、思ったより塔が高いので下から上まで上手に写せないので、スマホで写真を撮る事にした。
20190913_24
色々と、撮っては見るが、非常に難しい。ベストと思われるのがこれ。
20190913_18
本当に幻想的な光景です。心が洗われるような気分にもなりました。

BTSと船を利用して川向うから来た甲斐があった。

暫く眺めて、次の目的地へ向かいました。

インスタ映えで有名だそうです!!
楽しんで頂いたならば4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


5

先日は。。。小旅行の時間が出来た。何処へ行こうか迷った末に、今回は車でのドライブではなく、延長されたBTSを使っての旅をしてみようと決断。そして、調べてみると、川向うへ行けることが分かり行ってみる事に。シーロム線など、乗る機会は殆ど無く、興味も無かったが改め ... 続きを読む
先日は。。。

小旅行の時間が出来た。
何処へ行こうか迷った末に、今回は車でのドライブではなく、延長されたBTSを使っての旅をしてみようと決断。そして、調べてみると、川向うへ行けることが分かり行ってみる事に。
20190912_25
シーロム線など、乗る機会は殆ど無く、興味も無かったが改めて地図を調べると、結構遠い場所に感じる。
20190912_01
スタートは、スクムビット線の田舎の駅。朝8時半に乗車。
20190912_02
サイアム駅で乗り換え。
20190912_05
休日の朝にもかかわらず、多くの利用客。ギュウギュウ詰めとまではならなかったが、川の手前の駅であるサパンタクシン駅で、どっとお客さんが出て行った。
20190912_04
一気にガラガラ。これ程の違いがあるとは。
20190912_03
そして、チャオプラヤ川を渡った。その後も何駅かを経て終点に到着。
20190912_06
そして、ホームから外を眺めると。。。
20190912_08
駅の先には、車両基地だろうか?そんな建物が見えた。
20190912_09
そして驚く事に、別の駅が見える。後で分かったが、バンワー駅はBTSとMRTの駅が交わる場所だった。どうりで、周囲はコンドー建設で凄い事になっていた。

ここまで、1時間と少しが経過していた。
20190912_10
さて、この日の目的地は2カ所。その内の最初の場所には、船で行く事にし、船着き場へと向かう事に。
20190912_11
何と、そこへ行くスカイウォークが出来ていた。
20190912_12
船着き場には、5分程度で到着。
20190912_14
20190912_13
正直言って、長年住んでいても、船で目的地に行くのは初めて。
20190912_16
よって、術が分からず。
20190912_17
不安な顔を見てなのか、この案内人と思われる女性が近づいて来て、何処へ行きたいか聞いて来た。そこで、目的地を伝えると、少し待ってくれと言う。
20190912_15
近くのベンチに腰をおろして待つ。
20190912_18
20190912_19
すると船が来たので、乗ろうとすると、さっきの女性から止められた。乗るなと言う。何でだろう??
20190912_21
暫くすると、向こう側に停泊中の船のエンジンが掛かった。
20190912_22
決して広くは無い川幅であるが、難なく回転して乗り場へ近づいた。
20190912_23
さっきの女性が、これに乗って!!と叫ぶ。そして、乗り込もうと思い、船の女性に料金を聞くと、何と無料だと言うではないか。
20190912_24
何と、此処まで使ったお金はBTSの60バーツ弱だけです。

今日は、ここまで。

BTSの旅も良いですね!!
そう思った方は4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


1

先週の旅で寄ったメロン農園。。。此処で買ったメロンの食べごろがやって来た。購入時は、こんな姿だった。売り場では、棚が2手に分かれていて、片方には果肉がオレンジ、もう片方には緑の果肉のメロンが並べられていた。今までの経験では、緑の方が甘くて美味しいのだけれ ... 続きを読む
先週の旅で寄ったメロン農園。。。
20190911_01
此処で買ったメロンの食べごろがやって来た。
20190911_02
購入時は、こんな姿だった。
20190911_04
売り場では、棚が2手に分かれていて、片方には果肉がオレンジ、もう片方には緑の果肉のメロンが並べられていた。今までの経験では、緑の方が甘くて美味しいのだけれど、念のために主人と思われる方が、売り場近くに居たので、どちらが美味しいか聞くと、やはり緑との回答だった。よって、迷うことなく購入した。
20190911_03
冷蔵庫から取り出すと、手に持っただけで果汁が詰まっているのが分かった。極端な言い方をすれば、風船に水を入れたようにプヨプヨとしていたのだ。
20190911_05
切ってみると、何とオレンジの果肉ではないか。ガッカリするも、果汁が飛び散った様子から、もしかして美味しいかも。。。そう思わせた。
20190911_10

ちなみに、今までで一番美味しかったオレンジの果肉のメロンの切り口と比較しても違いが分かる。
20190911_06
非常に期待を持たせるが、一方では、値段は高かった。農園ケロでは、Kg単価が150バーツ。今回のM農園では、250バーツ。それを考慮すると、美味しくなければならない。
20190911_07
20190911_08
包丁の通りも良くて、一口サイズに切って実食。
20190911_09
結果は、ケロ農園の勝ち!甘みが殆ど無し。メロンの味わいも薄かった。

日本種のメロンをタイで生産するには工夫によって味が随分と変わるんだなと実感でした。

ケロ農園の良さを改めて分かった次第です!!
そう思った方は4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。



5

先日は。。。冷蔵庫の中身が寂しくなったので簡単料理を作る事にした。正直に言って、凝った料理を作る能力も気力も無し。材料を切って鍋に入れて煮込んで終りが良しなので、調味料の美味さを重視する。従って、スーパーへ行くと、このような場所で吟味する。やはり、以前に ... 続きを読む
先日は。。。

冷蔵庫の中身が寂しくなったので簡単料理を作る事にした。正直に言って、凝った料理を作る能力も気力も無し。材料を切って鍋に入れて煮込んで終りが良しなので、調味料の美味さを重視する。
20190910_01
従って、スーパーへ行くと、このような場所で吟味する。
20190910_02
やはり、以前にも美味しさ経験済みの海老ペーストに目が行ってしまう。他よりは少し値段は高めだが、美味しさは間違いなし。
20190910_03
20190910_04
野菜と、割引で売られていた冷凍エビを購入。
20190910_05
海老ペーストと、チリペースト。
20190910_06
20190910_08
ピリ辛の海老チリもどきを作ってみる。
20190910_09
それに加えて、たっぷりの生姜と大蒜。
20190910_10
機械を使って一気にすりおろす。
20190910_11
ごま油で、少し炒めてから。。。
20190910_14
チキンスープで煮る。
20190910_12
20190910_13
20190910_15
20190910_16
20190910_17
これに、2種類のペーストを好みで入れて、適度のケチャップ。
20190910_18
ピリッと辛くて、抜群の旨味で完成。誰でも、美味しく作れますよ!

大蒜の臭みも何処へやら!!
そう思った方は4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


5

今日の写真集。。。先週に続いて、ジェサダテクニック博物館を見て頂きたいと思います。この博物館の存在を知った時に、自動車では人生最初に取得したと同型のシビックを見学できる喜びを抱いてやってきました。加えて、今回に見て頂く、日本製のプロペラ機であるYS11型機。 ... 続きを読む
今日の写真集。。。

先週に続いて、ジェサダテクニック博物館を見て頂きたいと思います。
この博物館の存在を知った時に、自動車では人生最初に取得したと同型のシビックを見学できる喜びを抱いてやってきました。加えて、今回に見て頂く、日本製のプロペラ機であるYS11型機。これが、タイで見学できると知った喜びでやって来た思い出があります。

YS11型機は、故郷の秋田空港と北海道の千歳空港を東亜国内航空が結んでいたのです。大学時代に利用した思い出があります。座れる席は、大型バスより少し多い程度だったような記憶があります。ジェット機と違って低空を飛びますので、天候に左右されて、大揺れで飛んだのを経験したこともありました。

その他には、バイクのベスパ。
テレビの探偵物語を思い出します。松田優作さんが乗ってましたね。

そんな、写真をどうぞ!
20190908_01
20190908_02
20190908_03
20190908_04
20190908_05
20190908_07
20190908_08
20190908_09
20190908_1020190908_11
20190908_24
20190908_15
20190908_20
20190908_21
20190908_22
20190908_23
20190908_12
20190908_13
20190908_14
20190908_17
20190908_18
20190908_16
20190908_25
20190908_26
20190908_27
20190908_28
20190908_29
20190908_30
20190908_31
20190908_32
よくぞ、残っていてくれた!

ありがとうの気分でした。

シニアブログにもエントリーしました!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


5

ダム湖を後にして車を走らせた。。。途中で激しい雨が降り、少しだけ安心した。ダム湖の水も少しは増すだろうと。次の目的地は、西へとほぼ真っ直ぐに繋がる道路を走って、パトゥンタニーへと向かった。少し田舎に行くと最近は、メロン農園に行ってみたくなる。それ程に、各 ... 続きを読む
ダム湖を後にして車を走らせた。。。
20190906_01
途中で激しい雨が降り、少しだけ安心した。ダム湖の水も少しは増すだろうと。
20190906_02
次の目的地は、西へとほぼ真っ直ぐに繋がる道路を走って、パトゥンタニーへと向かった。少し田舎に行くと最近は、メロン農園に行ってみたくなる。それ程に、各所に散らばっている。
20190906_03
そして、無事に到着。
20190906_04
何処へ行っても、洒落た建物があり、中ではコーヒーや食事、デザートが味わえるようになっており、敷地内には農園が併設されている。
20190906_05
20190906_06
20190906_07
引退したら、こんな生活をしたいと思わせる。
20190906_08
場所によっては、一年中メロンが店頭に途切れない農園があるが、此処もそれに近いようだった。
20190906_09
獲れたてのメロン。此処まで来て、メロンが無かったら残念であるけれど、どうやら期待が出来そうなので、店に入ってみる事にした。
20190906_11
20190906_10
店の奥には、池もあり、緑もあり。
20190906_12
そして、売り場へ行くとメロンが並んでいた。手前が果肉がオレンジで奥がグリーン。
20190906_13
価格は、両者ともに1kg250バーツ。
20190906_14
どうやら、獲れたてのメロンのようだ。重さを計り値段は350バーツ。少し高めの設定だなぁと悩むが、果肉がグリーンのを2個購入。
20190906_15
一個は、お土産で、もう一個は自分用。

少し、追熟して食べてみたいと思います。

タイで生産される日本種のメロンでは果肉がグリーンの方が美味しい事が多いんです!!
そう思った方は4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


1

今回の日帰り旅の2つ目の目的。。。少し前に、こんな記事を読んだ。 あまり気にしてはいなかったけれど、そう言われれば、今年の雨季は曇り空にはなるが、少ないかもと思いながら、何処かでは降っているだろうなんて軽い気分で考えていた。実は、第三十七師団慰霊碑があるお ... 続きを読む
今回の日帰り旅の2つ目の目的。。。

少し前に、こんな記事を読んだ。
あまり気にしてはいなかったけれど、そう言われれば、今年の雨季は曇り空にはなるが、少ないかもと思いながら、何処かでは降っているだろうなんて軽い気分で考えていた。

実は、第三十七師団慰霊碑があるお寺の近くには、過去に2度も行った事があるダムがあるのだ。最近では、今年の1月だ。まずは、その時のダムの様子を見て頂きたい。
20190904_21
20190904_19
この2枚がダム湖の様子。
20190904_22
20190904_23
これが、川下の様子。最初に来た時にも同じような風景だった。
では、先日はどうであったか。。。(2019年8月31日)
20190904_01
お寺を出てから車を走らせるが、雲が広がり天気はイマイチ。
20190904_02
駐車場には多くの観光客の車で満車に近い。
20190904_03
バイクのツーリング客も。
ダム湖は、此処から歩いてすぐの場所。
20190904_04
20190904_05
水が随分と少ないと直ぐに分かった。
20190904_06
20190904_08
川下方面を眺めてみると。
20190904_10
20190904_11
渇水とまでは言わないが、随分と少ない。
20190904_12
20190904_13
20190904_14
20190904_15
下に降りてきて、近くで川の様子を見てみると。
20190904_16
20190904_17
カラカラ状態。
新聞記事から抜粋すると。
各地の貯水率(大規模・中規模ダム)は北部34%、東北部30%、中部14%、西部68%、東部32%、南部58%

これから問題が大きくならぬように、雨を期待したいと思います。

節水に心がけましょう!!
そう思った方は4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


3

アユタヤやカンチャナブリ。。。昔に、日本とタイが関わった場所の見学は、現在関わっている自分にとっては、訪ねてみたい場所として、過去に歴史に触れる為に訪れた経験がある。そして、現在になって日帰りの旅を行うにおいて、タイの珍しい景色、美しい景色などを暇を見つ ... 続きを読む
アユタヤやカンチャナブリ。。。

昔に、日本とタイが関わった場所の見学は、現在関わっている自分にとっては、訪ねてみたい場所として、過去に歴史に触れる為に訪れた経験がある。

そして、現在になって日帰りの旅を行うにおいて、タイの珍しい景色、美しい景色などを暇を見つけては、マップで調べるのが楽しみの一つとなっている。

そんなある日、タイのバンコクから100Km以上離れた場所に、ひっそりと日本と関りがある慰霊碑の存在を発見し、是非に参拝したいと思い車を走らせた。
20190903_01
田舎へ向かう途中に、警察の検問。これは、良くある事。問題なく通過。
20190903_02
目的の場所に近づいて来た。
20190903_04
再び検問。何か問題が発生したかも?
20190903_05
そして、大通りから路地に入り、目的地は直ぐ近く。その目的地の近くには広い駐車場があり、車を停めて歩いてすぐ。
20190903_06
お寺の入り口だ。プランマニー寺。
20190903_07
中に入ると、通路は屋根付き。
20190903_08
とりあえず、人に流れに付いて行く事にした。目的の建物は、何処にあるのか不明。
20190903_10
どうやら、場所違いのようだ。従って、入り口付近まで戻って、再度考えてみる。
20190903_09
入り口から入り直して、左の通路を行ってみると。。。
20190903_11
目的地をようやく発見した。
20190903_12
第二次大戦時に、この地で命を失った日本旧陸軍の方々の慰霊碑だ。
20190903_13
日の丸が天井に、その下に慰霊碑。
20190903_15
第37師団(だいさんじゅうななしだん)は、大日本帝国陸軍の師団、盧溝橋事件後華北から華中・華南へと戦線が拡大し日中戦争が泥沼化するなかで、占領地の警備や治安維持を目的として、1939年(昭和14年)2月7日に新設された三単位編制の治安師団の一つである。 大陸打通作戦で北京からバンコクまで踏破し、日本一歩いた軍隊と言われている。

【日本と世界が知るべき日本軍の真実】
俊明少年はその後ずっと日本の敗戦まで、加地大尉や倉内軍曹らと行動を共にする。それは華北から武漢、広東、華南、ベトナム、タイまでの約7000キロを歩いて移動するという信じ難くも壮大な行軍だった。7000キロを、戦火をくぐりながら10歳に満たない少年が踏破したのだ。日本軍はただでさえ大変な行軍の中で、少年を守り通した。軍事作戦上、それは決して少なくない負担だったはずだ。

いったい、第三十七師団とは?それを読み解くと、途轍もなく苦労をした方々だったのだ。何も知らずにタイに住んでいた。
20190903_14
暫く、この場所で眺めたのだけれど、誰かが綺麗にしてくれている。
20190903_19
そして、横には説明書きがあったのだけれど、文字が霞んで読み取るのが難しいが、書き留めてきた。
それを、引用させて頂き文章にしますと。
20190903_16
20190903_17
20190903_18
恐らく、この事を知る日本人は少ないのではないでしょうか。

是非に参拝に行って頂きたいと思います。

知ってよかった。行けて良かった!!
そう思った方は4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。


5

今日の写真集。。。バンコクから60Km 程離れた場所に在るジェサダテクニック博物館。約2年前に訪れた事がある。入場は無料で広い館内を見学が出来て、色々な物が飾られてある。その全てが、オーナー自身が集めたものと聞く。今日は、自動車編。非常に古い車や珍しい車が展 ... 続きを読む
今日の写真集。。。

バンコクから60Km 程離れた場所に在るジェサダテクニック博物館。約2年前に訪れた事がある。入場は無料で広い館内を見学が出来て、色々な物が飾られてある。

その全てが、オーナー自身が集めたものと聞く。今日は、自動車編。非常に古い車や珍しい車が展示されているので、好きな方々には、たまらなく楽しい施設。

自身が、初めて自家用車として乗ったのがホンダのシビック。エンジンが掛からなくなって修理にもだしたなぁと記憶するが、同じ型式が飾られていて感激。

そんな博物館の写真をご覧あれ!
20190901_01
20190901_02
20190901_03
20190901_04
20190901_05
20190901_06
20190901_07
20190901_08
20190901_09
20190901_10
20190901_11
20190901_12
20190901_13
20190901_14
20190901_15
20190901_16
20190901_17
20190901_18
20190901_19
20190901_20
20190901_21
20190901_22
20190901_23
20190901_24
20190901_25
20190901_26
20190901_27
20190901_28
20190901_30
20190901_29
20190901_31
20190901_32
20190901_33
20190901_34
20190901_35
20190901_36
20190901_38
20190901_37
懐かしいですね!!
4箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


タイ(海外生活・情報)ランキング

タイ・ブログランキング
 
 


メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。