いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

カテゴリ: タイの日本人文化

彼の顔は、こんな感じ。。。 日本での震災。。。 そして、タイの洪水。。。 こういった時には、商売に繋がる事が起こる。 そういった、命を受けてバンコクに赴任して来たAさん。 60歳代前半。 ”定年まで数年。もうひと花咲かせますよ!しゅんさん!” と!御国訛 ... 続きを読む
20120719_01.jpg

彼の顔は、こんな感じ。。。

日本での震災。。。
そして、タイの洪水。。。

こういった時には、商売に繋がる事が起こる。

そういった、命を受けてバンコクに赴任して来たAさん。

60歳代前半。

”定年まで数年。もうひと花咲かせますよ!しゅんさん!”
と!御国訛りで語る。

その訛りは。。。
東北では無く、関東でもなく。。。

恐らく関西界隈。
誰しもが知る、一流商社の社員。

でも。。。
普通、この年ならば事務所でドカンと座る社長さんなのに。。。
何故か腰が低い。

オーラが無い。
厳しい仕事を遣り抜いてきたといった落ち着きが無い。

”しゅんさん!ご存知、我社は大手の車メーカーとのパイプが太く。。云々。。。云々”

俺は、真剣に聞いた。

”ちなみに、○○は何処で生産しているのですか?”
と!俺が聞くとっ!

”○○県です”
だとっ!

ん?
今まで真剣に聞いた話は、全て日本での事かぁ?

おのれぇ~
此処はタイだぁ!
此処で延々と日本での話をしてどうするのだぁ~

なにをピントのずれた話をしているのだぁ!

そして、次に出て来た言葉が。。。

”早速ですが、御社の工場見学をさせていただけませんか?”
だとっ!

ちなみに。。。
ローカルの会社だけなのかどうか?判らないが、俺が勤務する会社の社長は、商社単独に対しては基本的に工場を見せない。
お客さんを連れてきた場合は別。

恐らく、今Aさんに工場を見せても何も判らないと思った俺は。。。

”実際に、タイの市場や現状がどうなっているか少し把握されてからの方がベストかと”
と!俺は切り返した。

すると。。。

”いや~しゅんさん!卵が先か鶏が先かじゃないんですが。。。。云々。。。。云々”
工場を見るのが先決だと譲らない。

うわぁ~
来た!来た!来たぁ~!

卵と鶏論者だぁ!
うざい!

自分で自分の首を閉めるタイプの人間。

もう、この時点で、俺は。。。
”こういったタイプは駄目だなぁ~”
と!感じた。

よっしゃぁ!
そこまでウダウダ言うのであればぁ~
面倒なので。。。
希望通りに工場見学に招待する事にっ!

だいたいだな。。。
卵と鶏論者は、餌をちらつかせて自身の要求を達成しようとする手法事態が嫌いだ。
卵が工場見学だったら、鶏を求められる事も想定されるだろう。。。普通は。
いいのかぁ?

俺としては漠然と見せるより、ターゲットをある程度絞った中で見せたいのだ。

俺はっ!
言葉にしないが、タイの現状を知らずして見ても、何を質問すれば良いか、何をポイントにするかわかりゃしないだろう。
と!思った訳だぁ~

内心、”今の、この人へ見せても無駄”とも感じている。

そして、実際に工場見学へ招待したものの。。。
質問はでてくるもののチンプンカンプンの内容。

駄目だこりゃ~

そして。。。
それから約半年過ぎた今。。。

どうなったか。。。

時々来るAさんからのメールの冒頭には。。。

”お願いばかりでお役に立てず大変恐縮しております。”

の!文章が。。。
こんなメール、受け取りたくはないよなぁ~

はぁ。。。
メールを受け取る度に思う。。。

俺はっ!

卵だぁ~
鶏だぁ~

なんかクドクド言わず。。。
無理矢理自分の意見を通さず。。。
人の話にも耳を傾け。。。

正直に腹を割って話してくれる人が。。。

好きだなぁ!

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

俺は、運良くローカルの会社に就職できた。 と!聞いてっ! 多くのタイ現地採用日本人がっ! 何故に運良くなのか判らないと思う。 殆どの方が日系企業で働いていて殆どの方が日系企業に勤めたいと感じていると思う。 俺もそうだったから。 何故か、日系企業に入ってタイ ... 続きを読む
俺は、運良くローカルの会社に就職できた。

と!聞いてっ!
多くのタイ現地採用日本人がっ!

何故に運良くなのか判らないと思う。

殆どの方が日系企業で働いていて殆どの方が日系企業に勤めたいと感じていると思う。

俺もそうだったから。

何故か、日系企業に入ってタイ人と赴任者との間に入って会社を盛り上げたいと。。。
それが出来るのが現地採用だと。。。

俺も、そう考えた。

しかし!
俺が赴任者に説いたタイ文化などは、現実的には無視された。

むしろ、日本人文化に驚き揺れ動くタイ人の為に奮闘した。

ここはタイ。
しかし日本企業。

多くの日本企業は日本文化的な仕事をタイ人に求める。

押しつける場合も多い。

現地化という言葉は乱れ飛ぶが、実質は日本化。

しかも現地採用者には。。。
”いや~タイ人からの反発もあるので、数倍の給料を払うにはマネージャーとして。。。”
などと言われる。

何故タイ人の目を気にするのか気分が悪い。
違うのが当り前だろうと何故に言えないのか!

そんな俺がローカル企業に入った。

社長曰く。。。
君は日本人だからタイ人とは異なる給与体系にする!
と!言ってくれた。

それは、明らかにキャリアの内容が違うから。

社長が言うから従業員は納得。

しかも!
日本人は俺1人。

コミニケーション?
それは日本企業に居た時と似たり寄ったり。

むしろタイ人は応援してくれる。

そして、大きく違うのは、俺しかできない仕事が確実に有ると言う事。
日本人は俺一人だから。

タイ人とは全く異なる武器を持っている。

流暢な日本語を話すタイ人でも不可能な日本人との付き合い方、交渉の仕方、友人、知り合いを持っている。

それを大いに発揮できる環境が有る。

何故か俺は、ローカル企業に入ってから気が付いた。

本来は日系だろうがローカルだろうが、そんな事は関係ない。

日本人の強みは何か?

貴方自身の強みは何か?

現地採用の強みは何か?

決して赴任者とタイ人の間に入るのだけが現地採用の強みではないはずっ!

今一度、自分自身に問いかけてみては如何だろうか?

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング


俺が大学を卒業して就職した頃は、日本は景気が良く、欧米も景気回復に向かっていた。 会社では若い人材に英語教育をして海外志向に向かわせていた。 俺は情報システム部に配属されて、シコシコとプログラムを作っていた。 周囲には女性も多く、良く遊びに行った。 ”熊ち ... 続きを読む
俺が大学を卒業して就職した頃は、日本は景気が良く、欧米も景気回復に向かっていた。

会社では若い人材に英語教育をして海外志向に向かわせていた。

俺は情報システム部に配属されて、シコシコとプログラムを作っていた。

周囲には女性も多く、良く遊びに行った。
”熊ちゃん”ってぇ~呼ばれていた。

”海外志向だぁ?英語教育だぁ?なんだそりゃ!お尻ペンペン!”
と!思って仕事に精を出した。

女友達は多かった。
当時はパンチャーという仕事があり、6人ほどの女性の外注が常駐していた。

そして30歳の時に海外へ出された。
英語教育も受けずに。

おもに欧州へ頻繁に出かけた。

飯が不味かった。
毛トウからムチャクチャ言われた。

或る国でストリップ小屋に入ったら踊り子さんから”ぺッ!”と唾を掛けられた。

数年後にプロジェクトは完了した。
もう行かなくて良いとホッとした。

海外経験が有ると言う事を買われ。。。
今度はバンコクに赴任した。

もう海外から逃れられないとは思っていなかったが、人生を感じた。

初めてのアジアだった。
当時は日本食は少なく、タイ料理を食べる機会が多かった。

焼き飯を食べて、日本に近い味に感動した。
タイ風ラーメンのスープに感動した。

3日連続ガイヤーン(鶏肉の炭火焼)を食べても屁でも無かった。
タイに馴染む俺が居た。

それから15年。。。

いまだに俺はタイに居る。

しかし!
なんとリピーターが多い事か。

最初にタイへ来た時に同僚として一緒に働いた日本人は14名ほど居た。

俺を含めて現在、4名がタイで働いている。
それも全員退職して別の会社の社員として。。。

しかし!
誤解をしてはいけない。
それぞれキャリアを積んだから出来る事。

仮にオネーちゃん目的も含まれていたとしても、タイでは”貴方しかできない事”を会社は求める。
歯車は要らない。

さてっ!
最近は友人たちも行かなくなったゴーゴー。
かつては、一緒につきあって行った。

当然、日本の連休に彼らは来るために店に入ると同じように遊びに来た日本人でイッパイ。

しかも”コイツまた来てる”という輩でいっぱい。

そして。。。

2年程前までタイで働いていた友人が、当時不況だったタイを離れてシンガポールで就職した。

その彼からの連絡で。。。

10月いっぱいで退職して再びタイへ戻ると。。。

理由は?
の問いには。。。
人間関係でっ!
と!言う。

本音は?
の問いには。。。
タイ情報のブログを読んでいるとっ!
”もう我慢出来ねぇ~”

だとっ!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング


在タイ日本大使館のサイトのタイ国在留邦人統計では、2010年では4万7千人が在留届けを出していると。 俺がタイに来た年からは2倍以上に増えている。 しかしながら、日本人会の会員は増えるどころか減る傾向にあると言う。 理由には、情報を得るに、楽になったと。 ... 続きを読む
在タイ日本大使館のサイトのタイ国在留邦人統計では、2010年では4万7千人が在留届けを出していると。

俺がタイに来た年からは2倍以上に増えている。

しかしながら、日本人会の会員は増えるどころか減る傾向にあると言う。

理由には、情報を得るに、楽になったと。。。

俺も、日本人会に入ったらどのような利点があるか判らず入会した事が無い。

確かに、インターネットを通じてタイへ進出する企業の情報を得る手段は多くある。

タイファクトリンクInfo Bizそれと、U-Machine

見れば判るが、なんと多くの企業がタイ進出しているかが理解出来る。

タイという異国で日本人が頑張る。
実は、忘れられているのは横の繋がり。

普通に仕事をしている限り出入りの業者と接する以外は会社に籠る生活になる。
他社の日本人と話をすると、意外にも面白い情報を得たりするものだ。

d20fbf62.jpg


友人に誘われて”田舎っぺ”へ。

安くて美味しいが売りの店。
スクンビットソイ33に在る。

ed44d540.jpg


今日は、日本でIT関連の会社を営む方の息子さんと同僚を私の友人が結び付けてくれた。
そして、最近にムスメが田舎へ帰ったと喜ぶ嘆く在タイ7年のブロガー友達のTommyさん

b230d04e.jpg


5人でタイを語りましたが、IT関連の二人はバンコクに来て3カ月。
父親からはタイでビジネスチャンスを見つけて来いと放らされたそうな。

be3ae447.jpg


全くの異業種の面々。
しかし、タイで仕事をするといった事では同じ。

苦労も違う。

話は尽きなかった。
俺にも忘れていた何かが戻った。

情報を得るには簡単な世の中ではあるけれどっ!

顔と顔と突き合わせて日本人が異国で語り合うっ!

そんな原点も楽しかったっ!

基本がっ!

大事である事を改めて感じたっ!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング


十数年前にタイプロジェクトの一員で俺はタイに来た。 その時は、日本人が十数名駐在した。 各地から集められたので面識が無い人ばかり。 そして月に一度、親交を深める為に皆でゴルフを始めた。 そこが、Lakewood Country Club だった。 そんな場所に、友人に誘われ ... 続きを読む
十数年前にタイプロジェクトの一員で俺はタイに来た。

その時は、日本人が十数名駐在した。

各地から集められたので面識が無い人ばかり。

そして月に一度、親交を深める為に皆でゴルフを始めた。

そこが、Lakewood Country Club だった。

ecf2fb07.jpg


そんな場所に、友人に誘われ行ってきた。

タイゴルファーで調べると、総合点では平均点クラス。

その詳細を調べると、価格が高く、難易度が低い。

実は俺。。。
十数年前に何度か行ったにも関わらず、コースは一切覚えていない。

何故か。。。
ゴルフが嫌いだったから。

土曜日に、朝早く起きて、くそ暑いタイでなんでこんな事をするのかと当時は感じていた。
金曜日の夜には酒を飲んでいた。

それが次第に金曜日の夜は早く帰って土曜のゴルフの為に早く寝るようになった。

そして今。。。

嫌いになった訳ではないし卒業した訳でもないが頻度は月一も無し。

05d64a18.jpg


今回は今年の4月にタイに赴任で来た友人と、そのまた友人二人。

力量にそれほど差は無い。

友人はまだ100切り経験なし。
その他の二人は90台後半をチョボチョボ。

俺はカツテの力量は無く100を少しオーバーが常。

結果っ!

友人100切りましたっ!95。
友人の友人の一人90切りましたっ!89。
何とイーグルを出しましたぁ!
二打目がカップに直接入ったぁ!
もう一人はボロボロ。

そしてっ!
俺はっ!

96でした!

今年に入って6回目なのに。。。

凄い?
いや!

チョット簡単かも。

だけど、こんな簡単なコースに俺は昔。。。

苦しめられていたんだな!

と!懐かしさに出会えたぁ!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング


正直に、タイに赴任で来ている日本人は大変だろうな。。。と!感じる。 何故か理由を付けて視察に来る役員。 ホテルの手配やら訪問先の選択やらゴルフ場の選択。 アポ取り。 そして夜の接待。 ケツ拭きまで。。。 終いには”お前たちは羨ましい所へ住んでいるよなぁ”と ... 続きを読む
正直に、タイに赴任で来ている日本人は大変だろうな。。。と!感じる。

何故か理由を付けて視察に来る役員。
ホテルの手配やら訪問先の選択やらゴルフ場の選択。

アポ取り。

そして夜の接待。
ケツ拭きまで。。。

終いには”お前たちは羨ましい所へ住んでいるよなぁ”と言って帰国する。

帰ったと思ったら、また誰かが出張で来る。

そして、その繰り返し。

だから多少の息抜きがあって良いと思う。

と!なるとゴルフ。

そこでっ!今日は俺が出会ったセコさにビックリした企業を紹介する。。。
勿論日本企業。

その会社は半年か1年毎に大がかりなゴルフコンペをする。
会社の社員、取引先に声が掛る。

幹事は購買マネージャー。
実はそこがミソ!

本社は大都市ではない場所に有る中小の会社。

OEMを手掛け生産台数も多い。

俺は1度だけ、そのコンペに参加した。

参加するには賞品用となる物の提供を求められ、普段飲む酒よりは少し高級なウィスキーと会社のロゴ入りの販売促進用のゴルフボールなどを多めに持って行った。

ゴルフ場に到着すると社員以外は全て納入業者だった。
参加メンバー表の会社名で判った。

受付でチェックを済ませた後で賞品用の品物を渡した。
各社から多くの賞品が集まり、中には”ロイヤルサルート”もあり各社が気合を入れたコンペで有る事が判った。
俺はサントリーの”響”を渡していた。

自分の会社からは2名参加したが参加費用はもう一人が接待交際費を使って支払ってくれていた。

その時に俺は気が付いた。
一人の参加費用は何故かゴルフ場のグリンフィー+キャディーフィーの2倍を超えていた。

スタート時間になって大会挨拶に集まった面々を見ると半分は、主催会社の社員だった。
当然、タイ人スタッフも多く居た。

参加費用が”2倍以上”の理由が、そこで判った。。。

4名1グループ。
メンツは同業者1名と俺と主催会社の日本人1名とタイ人スタッフ1名。

タイ人。。。メチャ下手だった。
年に1回か2回しかプレーしないと言う。

と!言う事は。。。
たとえ接待費とはいえ。。。

俺は段々不快になっていった。

ゴルフも終わり、シャワーを浴びて乾杯へと進んだ。
その頃には楽しく親睦を深めた。

ダブルぺリア方式で、順位が決定、賞品の授与へと進行が続いた。

幹事の脇に有るテーブルには賞品が並べられていた。

ところが。。。

”響”が無い!
”ロイヤルサルート”も無い!

何これ?

一緒に回った同業者に聞くと同じ状況。

俺は一気に気分が沈んだ。
なるほど。
これが購買主催な訳だ。

はっきりと!
頂いた賞品の一部は社員に配ると言ってくれたらまだマシ。

これってゴルフコンペ?

社員のレクリエーションに納入業者が借り出されただけじゃないかぁ!

以前に、さりげなく接待に誘った際には、柔らかく断られた。

その時に”キッパリ”ではなく何故”柔らかく”なのかが解けた。

”羨ましい所で良いよなぁ”と言われ。。。
”だったら住んでみろ!”と思い。。。

タイでの赴任生活は辛いだろうけっどっ!

セコい事しないで頑張って欲しいと赴任者へはエールを送りたいっ!

最後に誓って言うが、こんな企業は”まれ”なケース。

存在する事が驚き。

現地採用でローカル企業に勤めっ!

漂々と暮らしてる今。。。

そんな事を想い出したっ!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング


ゴルフは”スポーツ”か”遊び”かと問われればぁ~ 俺は迷い無く”遊び”と答える。 では、そこに何の違いがあるのかと問われればぁ~ 俺は”練習に行かない”と答える。 俺のタイゴルフ人生の始まりは職場仲間とのゴルフだった。 和気藹々で過ごせる時間だったので、 ... 続きを読む
ゴルフは”スポーツ”か”遊び”かと問われればぁ~

俺は迷い無く”遊び”と答える。

では、そこに何の違いがあるのかと問われればぁ~

俺は”練習に行かない”と答える。

俺のタイゴルフ人生の始まりは職場仲間とのゴルフだった。

和気藹々で過ごせる時間だったので、緊張感も無いスタイルだった。
全くの遊びだぁ!

そして営業職といった仕事に就いた途端にお客様の主催するコンペに出なければならなくなった。

普段は付き合いの無い日本人と一緒にゴルフをしなければならなくなった。

やはり会社としては誰かが出なければならない。

土曜日ならまだ良いが日曜なら月曜日に疲れが残る。

下手であればグループの方々にも迷惑が掛る。

一時は憂鬱だった。

しかし、色々なお客様のコンペに参加するようになって、それも楽しくなった。

”オリンピック”なる勝負事も知った。

それに出て来る”すないち”なんて言葉は知らなかった。
バンカーショットで即カップイン。。。7点!

”竿宣言で点数が2倍”なんか知るかぁ!ってな具合。

しかし!
俺は或る日、凄い言葉と飲み物を目にしたぁ!

茶屋に入った時に一緒にまわっていた日本人が”リポヤクくれぇ!”って言うのだぁ!

リポヤクだぁ?
何それ???

すると売り子さんは何の躊躇いも無く。。。

cc8380c3.jpg


リポビタンDと

d46d1672.jpg


ヤクルトを手に持ったかと思うと、グラスに混ぜて入れるではないかぁ!

売り子さんが何の躊躇いも無くって驚いたぁ!

これって、このゴルフ場の名物?
って聞くと、タイのゴルフ場では常識だと言う!

タイでは共通語だぞぉ!って言う。

いやいや。。。

不味くは無いと思うが、俺には考えられない発想だったぁ!

恐ろしき日本人。。。
ミラクルワールドォ~

なんでそれを飲むんですか?

って聞いたら。。。

”暑いゴルフ場で、パワーをもらって次のショットは爆発する感じになるだろう!”
って言う。。。

そうなのかぁ?
”リポヤク”って。。。常識??

今でもタイのゴルフ場の茶屋では常識?

そこまでしてゴルフ上手になりたい?
そこまでして飲みたいと思う?

俺は飲みたくねぇっ!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング


俺が勤務する会社は原材料を販売している。 今日は、納入先の日系会社のサプライヤーズミーティングに参加する。 半年に一回にサプライヤーを集め、会社の実績と見通しを説明してくれる。 その見通しは供給元としては、生産に反映させるのだ。 必要に応じてコストダウン ... 続きを読む
俺が勤務する会社は原材料を販売している。

今日は、納入先の日系会社のサプライヤーズミーティングに参加する。

半年に一回にサプライヤーを集め、会社の実績と見通しを説明してくれる。

その見通しは供給元としては、生産に反映させるのだ。

必要に応じてコストダウンも求められる。

この会社と取引が始まったのは、非常に運が良かった。

購買担当の方が日本から赴任したばかり。

購入品の内容を全て詳細の洗い出しをし始めた所だった。

そんな時に俺が訪れた。

すると1Kg当たりで数バーツの価格差が現状サプライヤーとの間で有った。
この会社では、1ヶ月に60トンの使用量がある。

単純に1ヶ月で数十万バーツ。

2か月で車一台、1年でマンションが買えるじゃないかぁって笑った!

当然に、直ぐに採用とはならない。

いくらJISで決まっている素材とはいえテストが必要。
その前には、我々の会社へ来てオーディットも実施しなければならない。

最初の訪問から採用までは数カ月を要した。

しかし、その会社へ通うに従い、他にもコストダウンが必要な購入部品が多々あると判った。

この会社はタイに進出して約20年。

既成概念を取り払う必要があると言うので、現取引先以外を調査したいといった意向が有ったので、微力ながら俺も本来の仕事を超えて、応援する事とした。

例えば、あるプレス部品を別会社へ発注していたとする。
しかも、それと同じような部品を日本の工場でも生産してたとする。

調べたら、タイ側の価格が日本側とほぼ同じだった事が判ったらしい。

15工程を15台の機械で、15人の作業者で製造してたというのだ。
しかも、そこは日系企業。

幸いに俺の知り合いに、その業界に詳しい人が居て、幾つかの会社を紹介できた。

発注先を変更するという仕事は、調査から完了までは素人の俺でも計り知れない時間と労力を要する途方もない仕事だと想像できる。

初期投資もさることながら、結果を出さなければならない。

それを、上司にも説得しなければならない。

相当な苦悩だと思う!

しかし、逆に日系企業の方が安かった事案も有った。

やはり、他の案件でも相談を持ちかけられた時には、たまたま大手の商社さんを紹介した。

後日に、お客さんからは、現状よりダイブ安かったと連絡が有った。

いや~それにしても、購買担当者が扱う案件は幅が広い!
底が見えない仕事だとボケっとした俺でも理解が出来た。

俺も営業として色々なお客さんへ訪問して来たが、どうも日本人購買担当者って、気難しい人が多いように感じる。

営業に対して斜に構える人が多く、怖いイメージだなぁ!
特に俺のようなローカル企業に対しては。。。

苦労続きじゃなぁ~
ショウガナイなぁ!

でも、俺はそれで結構だぁ!

そうであればこそ、俺の仕事はし易い。

”ローカルも凄いよ”って言われるとむしろ仕事し辛いなぁ!

斜に構える人が俺と面等を向き合ってくれるようになったら、仕事は楽しくなる。

まぁ。。。

こっちに振り向かせるまでが大変だけどなぁ!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング


俺がローカル企業に勤務して丸一年となった。 一人だけの日本人として、俺しか出来ない仕事に没頭して来た。 そして、ローカルとしての強みと弱みを味わった。 そんな事を今日は語ろうと思う。 俺の会社の商品は原材料を販売しているがJISという規格に沿って製造している ... 続きを読む
俺がローカル企業に勤務して丸一年となった。

一人だけの日本人として、俺しか出来ない仕事に没頭して来た。

そして、ローカルとしての強みと弱みを味わった。

そんな事を今日は語ろうと思う。

俺の会社の商品は原材料を販売しているがJISという規格に沿って製造している。
当然として、英国や米国の規格にも沿って製造は可能だ。

従って、同じ物なら安いのを買うのが当然。
と!思うだろ?

日本で国道を走っていてレギュラーガソリンがリッター150円と151円では、当然150円のスタンドに入るよなぁ!

メーカーは違えども同じレギュラーガソリンだぁ!

しかぁ~し!

俺の業界では、それが特に日本企業では、151円を今まで使っていて車は問題ないから、あえて150円のガソリンを使って車が故障したらどうする。
そんなリスクは避けよう。

と。。。なるのだ。

俺もそれは判らんでもない。

赴任期間で、何か問題を発生させるよりは、何も起こらないで過ごしたいと思うのはサラリーマンとして考えるのは当然の事かも知れない。

しかし、その改革が出来た企業が勝ち組に入るんじゃないのかなぁ!

皮肉にも、俺が食い込めた日系企業の購買責任者はタイ人の場合が多い。
この方々は即座に動いてくれる。

自分の業績になる。

日本人が責任者の場合は、まず動かない。
かつて動いてくれたのは、赴任早々で、購買の改革を担って来タイした日本人だった。

俺は日本人を否定しているのではない。
日系企業は、シガラミがある。

価格は高いのは判っていても、今までの付き合いや歴史上、購入先を変更できにくい部分は有るのは理解できる。

俺も日本人だから。

でも、ここはタイだぞぉ!
日本じゃ無い。

日本の方式を、そのまま持ち込んで何になるの?
何のためにタイの地に来たのだろうか?

日本人がキチンと教育をして優秀な人材を雇って現地人に責任移管している企業は着々と業績を上げている。

俺がこの一年、ローカル企業としての視点から感じたのは、日本人の良さは、反面、とんでもない大きな欠点でもアリャしないかと。

2年目の今年は、俺に課された課題だと思う。

何とか、この考え方の牙城を崩したい!

そうでなければ日本企業、これから先、本当に大丈夫かぁ?

ってぇ~~!

本気で思うぅっ!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング