いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

カテゴリ: 想い出

3

先日に。。。パソコンのバックアップに使っているHDDもオーバーフロー気味になって来たので整理をしていると、懐かしい物が出て来た。ラオスのビエンチャンへビザ取りへ行くツアーの日程だった。俺は、過去に二度ほど行った事がある。長くバンコクに暮らすが、最初はシンガポ ... 続きを読む
先日に。。。

パソコンのバックアップに使っているHDDもオーバーフロー気味になって来たので整理をしていると、懐かしい物が出て来た。
20170211_01
ラオスのビエンチャンへビザ取りへ行くツアーの日程だった。

俺は、過去に二度ほど行った事がある。
長くバンコクに暮らすが、最初はシンガポールにビザを取りに行った。

その数年後は、マレーシアのペナン島へ行った事もあるが、最近はビエンチャンが主流なのだろうか。
20170211_02
この時は、ドンムアン空港からノックエアーでウドンタニー空港へ向かった。
初めてのノックエアー。

数名のCAが搭乗していたが、全て美人タイプ。
美人であることが入社の条件だったのかもしれない。
20170211_03
1時間ほどで、ウドンタニー空港へ到着。
そこでの印象は、もうボロボロになったジャンボ機が駐留されていた事。

最初に来た時には、ボディーに航空会社の名前が入っていたが、2回目の時には消されていた。

そして陸路で国境を目指した。
国境を超えると、30分程度(だったかな?)でビエンチャン市内に入り、タイ領事館を目指した。
20170211_04
もう、これは7年前の事なのだが、当時は建物が新しくなりたて。
20170211_05
周囲を眺めると走っている車は韓国製が多かった。
ビザの申請には、結構時間が掛かったが、午前中に終わらせないと、翌日の午後発行に間に合わないと言われた。
20170211_06
申請が終わるとホテルにチェックイン。
部屋は綺麗で、日本のテレビも観られた。
20170211_08
チェックイン後、外に出るとタイとは少し大きさや形が違うツゥクツゥク。

街をブラブラするが、街は非常に綺麗だった。
車も少ない。
20170211_09
どこか、やはりタイに近い雰囲気。
20170211_10
一応、お決まりのコース。
20170211_11
中に入って、上を見上げると綺麗だ。
20170211_12
意外にビエンチャンは、タイ語が使えるのだ。
ラオス語は、イサーン語に近いので、判る単語も聞こえて来る。

タイ語で”マイペンラーイ”は、ラオス語で”ポンペンニャン”。

夜は、トコトコ歩いて川沿いへ。
そこには、日本語の看板もあった。

そこに入ると、カウンターバー。
ラオス女性と話して、ビアラオ。

もう一回行けと言われても、何処に何があったか記憶に残る程に、意外に小さな都市でした。
 
結構、夜の世界も楽しそうな街でもありました!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ

5

昨年の7月に。。。Tポイントカードを利用して、アマゾンでこんな物を購入した。ビデオテープを、パソコンのハードディスクに落とすことが可能な機器だ。ビデオデッキの出力を機器を介してUSBに繋ぐのだ。当然、パソコン側ではソフトも導入する。俺は、多くのビデオを所有し ... 続きを読む
昨年の7月に。。。

Tポイントカードを利用して、アマゾンでこんな物を購入した。
20170106_01
ビデオテープを、パソコンのハードディスクに落とすことが可能な機器だ。
20170106_02
ビデオデッキの出力を機器を介してUSBに繋ぐのだ。
当然、パソコン側ではソフトも導入する。
20170106_03
俺は、多くのビデオを所有している。
その種類は、VHS、8ミリビデオ、VHS-Cの3種類。

その中で、VHSビデオは、比較的テレビ番組を収録しているので、わざわざハードディスクに落さなくても良い事が、判った。
8ミリビデオは、タイへ来てからの思い出が殆どだった。

3種類の中では、新しい商品だった?のかもしれない。

そして、VHS-Cに関しては。。。
20170106_05
アダプターに挿入して、ビデオデッキで鑑賞可能なのだが、何と故障していたのだ。
分解して、故障箇所を探そうと頑張ったが、無理だった。

記憶によると、日本で生活していた時代に、友人と遊びに行った時の映像だと思うのだ。

恐らく、懐かしさに溢れる内容に違いない。

しかし!
これは、既に製造中止。
アマゾンを探しても、非常に高価。

定価は、3000円程であるが、12000円程度するのだ。
数本を、ハードディスクに落しせさえ出来れば、もう使わない物に、それだけの金額を出すか?
暫く悩んでいた。

Tポイントカードの残りも多くは無い。

しかし、ある日に検索すると、5000円程度の物が出ていた。

早速買って、友人宅に送っていた。
その友人が、年末にたいへやって来た。
20170106_06
念願の物が手に入った。
20170106_07
単3電池1本で動く。
20170106_08
俺は、2台のデッキを保有。
上が日本で買った物で、下はタイで買った物。

日本で買った物の方が、ステレオ。

しかし、映らないのだ。
音は出る。
20170106_09
仕方がないのでヘッドクリーニングをする事にした。
もう、ヘッドクリーニングテープなど持ってはいないのだ。
20170106_10
もう、軽く10年以上は使っていないので、映るかどうか。。。
しかし、何度も丁寧に磨くと!
20170106_11
見事に映ってくれた。
この時は、白黒だったが、磨きを繰り返すと結果的にはカラーになった。

この映像は、泊りがけで石打に遊びに行った時だった。
先輩が、飲んで酔ってベロベロ。

ビールもサッポロで”焙煎”。
そんなビールあったっけなぁ~

画像の左下を見ると。。。
20170106_13
何と、1993年7月10日である。

23年半経ったかぁ。。。

それも、当然である。

俺も、くそ親父になったのだから。

感激のビデオ鑑賞でした!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ

先日に。。。大掃除を決行した際に、出て来たこんなVCD。もう、20年余り前の映画なので、知る方も少ないのではないだろうか。俺が、タイへ来た時には、有名な映画だった。日本軍が、タイに駐留していた時代を題材にした映画で、小堀大尉とタイ人女性、アンスマリンの悲恋の ... 続きを読む
先日に。。。

大掃除を決行した際に、出て来たこんなVCD。
20161029_02
もう、20年余り前の映画なので、知る方も少ないのではないだろうか。

俺が、タイへ来た時には、有名な映画だった。

日本軍が、タイに駐留していた時代を題材にした映画で、小堀大尉とタイ人女性、アンスマリンの悲恋の映画である。

主役の小堀大尉役は、タイの歌手でもあり俳優でもある、通称バードでトンチャイが演じる。
今は、判らないが、当時は大スターだった。

この映画を、再び鑑賞して、ラストシーンで悲しみに包まれた。
最後に流れるトンチャイの歌も良くて、YOUTUBEで探しに探すと、なんと見つけることが出来た。

いやぁ~久しぶりに聞いて感激だったが!
なんと!
映画も出て来たのだ。

鑑賞したことが無い方は、時間があれば是非に観ていただきたい。
舞台は、トンブリ地区の川沿いだ。
駐留した日本軍をタイの庶民は、どう感じているのか?
そして、それがどう変化するのか?

それに注目するのも面白い。

そして、当時のトンブリと、川向こうのバンコクの様子はどのような風景だったのか?
そしてそれが、垣間見れる映像も興味深い。

アンスマリンは、反日だった。
それが、どのような運命と出会って、何故に最後に深い悲しみが待っていたのか?

タイでの題名は『クーカム』運命の人である。
原作者はタイ人女性だ。
日本軍が駐留する事で、連合国軍からタイは空爆を受ける事となる。
その状況を知る彼女が、どう日本軍男性とタイ人女性の恋愛を描いたのか?

余りにも切なくて悲しいけれど、そこから見えてくるものに、タイと日本の友好関係が見えてくるのだ!!
ラストシーンのアンスマリンの悲しみの様子に、思わず引き込まれた俺が居た。

ストーリーは、ネットで探せば出てくるだろうが、此処ではあえて言わない。


全部で6部に分かれているので、頑張って鑑賞してほしい。

さて!
これで、終わりではないのだ。

メナムの残照をネットで調べていたら。。。
20161029_01
今は、この画像の方が圧倒的に多いのだ。
2013年にも映画化されていたのだ。
そして、主題歌に感動させられた。

この歌の背景は、映画そのものであるので、少し粗筋は判ると思う。
実は、この歌を聞いて、この映画も観たくなったのだが!
何と、見つけた。

これも、感動した。
当然に、筋は同じなのだが、演出が違って今風と言うべきかもしれない。

いやぁ~
映画って本当に良いですね。
  日本軍がタイに駐留していたとは映画を通じて知りました。
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイ情報へ
タイ・ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________にほんブログ村

昨日(13日)の夕方に飛び込んだ衝撃のニュース。。。来る日が、とうとう来てしまったのだ。恐らく、タイに訪れると、必ず何処かで見かけるのが。。。こんな、お姿だ。至る所で、お見掛けすると思う。これは、会社の同僚の机。誕生日になると。。。コンドーの出入り口には ... 続きを読む
昨日(13日)の夕方に飛び込んだ衝撃のニュース。。。

来る日が、とうとう来てしまったのだ。

恐らく、タイに訪れると、必ず何処かで見かけるのが。。。
20161015_05
こんな、お姿だ。
至る所で、お見掛けすると思う。
20161015_01
これは、会社の同僚の机。
誕生日になると。。。
20161015_02
コンドーの出入り口には、お祝いの花が設けられる。
20161015_03
祠で祈る人たち。
20161015_04
タイには、生まれた曜日によって色が設けられている。
黄色は月曜日。
12月5日には、国中で多くの人が黄色の服を着る。
20161015_06
俺が、今までバンコクで住んで、何度かの揉め事が起きた。
20161015_07
その度毎に、沈静化に努めていただいた。
20161015_16
国民の為に、 水の中に入ってまで、ご尽力するお姿に映し出されたスニーカー。
20161015_15
タイでは、国民に大人気のオニツカタイガー。
20161015_08
今日、タイのグーグルを開くと文字は黒だった。

それだけ、国民に愛されていた方のお亡くなり。

しかし、タイ国民は悲しんでばかりいては駄目だ。

そんな事を感じながら14日の朝を迎えた。
20161015_09
いつものように、朝の渋滞。
20161015_10
横暴なバスの振舞い。
20161015_14
ピックアップトラックの荷台に乗って現場へ行く人達。

いつもの、朝の光景に一安心。

事務所でも、いつもの様子に変わりは無し。

少し、安心しました。

 
夜の繁華街は静かだろうね。
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイ情報へ
タイ・ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________にほんブログ村

俺が初めて仕事で海外へ渡ったのは1988年11月の事だった。。。それ以前に、一度だけ友人同士で海外へ遊びに行った事があったが、ツアーだったので、何の苦労も感じなかった。ロンドンのヒースロー空港に降り立ち、喉が渇いたので自動販売機を探したが、見つからなかっ ... 続きを読む
俺が初めて仕事で海外へ渡ったのは1988年11月の事だった。。。

それ以前に、一度だけ友人同士で海外へ遊びに行った事があったが、ツアーだったので、何の苦労も感じなかった。

ロンドンのヒースロー空港に降り立ち、喉が渇いたので自動販売機を探したが、見つからなかった。

日本での当たり前は、海外では通じないと気が付き始めた最初の出来事だった。

近くに、ジュースを売る売店があったのだが、買う術も勇気も無くて、トイレに駆け込んで水を飲んだ。

海外で水道の水を飲める国は少ないなども全く知る事も無くガブガブ飲んだ。

国内線のターミナルへ行くにはどうする?
必死に歩き回った。

何とか、目的地に到着した時は、疲労の限界だった。

それが、海外出張の初日の忘れられない思い出だ。

それから、3カ月後に帰国し、改めて何が足らないのかを考え続けた。

そして、数年後に2度目の出張をする事になった。

実は、その時に活躍してくれた、想い出の品に、先日に再会したのだ。

想い出のビデオテープをDVDにしたい事で日本から取り寄せた、こんなケーブル。
20160827_14
その時に、奥から取り出したビデオテープが入った段ボールから出て来たのだ。
20160827_01
少し大きめのスマホのような大きさだ。
20160827_02
シャープの電子システム手帳だ。
これは、当時は爆発的な人気だったのではなかろうか。
スマホが無い時代に重宝したのだ。
20160827_04
裏には、恐らく製造年月日が。
20160827_05
まさに、海外の仕事に追われていた時代だ。
1991年だな。
もう、25年以上前だ。
20160827_10
多くの機能を要して、ボディーも小さい。
20160827_11
ボディーにはICカードと呼ばれる物を挿入しているが。。。
20160827_12
取り外しが可能で、この他にも機能が異なるICカードが別売りされていた。
本当に、昔のシャープの宣伝通りで目の付けどころがシャープな製品だった。
20160827_06
裏のカバーを開けると、電池交換方法の説明があった。
20160827_09
そこで、使う電池の種類が判り、探し続けたのだ。
20160827_08
これを、読みながら慎重に電池交換をした!
お願いだ!復活の姿がみたいと思いながら。

しかし、結果は復活せず。

残念ながら。。。
液晶画面は、何も変化は無かった。

今は、スマホがあれば、簡単な事ではあるが、25年も前にシャープは先を読んでいたのかも知れない。

非常に世話になった電子手帳でした。

 
日本で修理出来るのでしょうか!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

今の俺は。。。 本当に日本人との繋がりが薄くなった。 週末の金曜日の居酒屋も行かなくなって数ヵ月が経つ。 話をするのはタイ人とばかりだ。 しかし、世の中は便利になり、日本のテレビもニュースも簡単に飛び込んで来る。 そんな中、こんなニュースが目に付いた。 ... 続きを読む
今の俺は。。。

本当に日本人との繋がりが薄くなった。

週末の金曜日の居酒屋も行かなくなって数ヵ月が経つ。

話をするのはタイ人とばかりだ。

しかし、世の中は便利になり、日本のテレビもニュースも簡単に飛び込んで来る。

そんな中、こんなニュースが目に付いた。

<国内勢のVHS生産終了 最後の船井電機、時代に幕>
 船井電機が、国内勢で唯一続けていたVHSのビデオデッキの生産を7月末で終了することが26日、分かった。販売台数が最盛期の20分の1まで減り市場が縮小している上に、部品の調達も難しくなっているため。記録媒体はDVDやブルーレイディスク(BD)などの光ディスクが主流となっており、VHSの時代は幕を閉じる。


これを、目にした時に思い出したのは、昔に仲間同士で集まって遊びに行ったビデオテープが段ボールに詰めて奥に仕舞ってあるよなぁ~

どうにかならないだろうか?
勿体ない。

俺は、ビデオデッキも8ミリビデオ撮影機も持っているが、長年に渡って何も使っていないのだ。

何とか、DVDに焼き付け出来ないだろうか?

そんな事を思ってネットで調べると、良い物を見つけたのだ。

アマゾンでも売っている。

20160729_01.jpg

早速注文すると、なんと4日で届いた。
今回はDHLだったので、直接に手元に届いた。

20160729_02.jpg

この中には、ソフトも入っているので、取りあえずパソコンに導入した。

そして、埃にまみれたデッキを取りだした。

20160729_05.jpg

タイに来た際に、一緒に持って来たビデオデッキ。

20160729_06.jpg

結構な値段だったのだが、今も動くのだろうか??

20160729_07.jpg

これは、タイで買ったデッキ。

確か。。。

電波の方式で、PALとNTSCがあって、タイはPALで日本はNTSCで。。。

そんな問題で、困った覚えがあるが、いまや記憶に薄い。

それを、解決するにタイでもデッキを買ったような記憶もある。

20160729_03.jpg

テープは、8ミリビデオや、VHS-Cなどなど。

20160729_04.jpg

とにかく多量にある。

20160729_08.jpg

買ったものは、単なるケーブルなのだが、片方はピンジャック3本とS端子。

20160729_09.jpg

そのピンジャックは、デッキ側の出力端子に繋げる。

20160729_10.jpg

デッキの電源は、100Vなので、当然変圧器が必要だ。

20160729_11.jpg

この8ミリビデオにも出力端子がある。

苦労したのは、電源のケーブル。

20160729_12.jpg

結局、正規のは何処へ行ったやら?

差し込みの端子が違うのしか見つからず。

20160729_13.jpg

このDVDもウドムスック界隈で探しまわり見つけるに苦労した。

コンビニでは、CD-Rは売っているがDVDは無かった。

電気屋を見つけて、DVDはありますか?
そう聞いても、指を刺されるのはプレーヤー。

20160729_14.jpg

デッキ側とピンジャックで繋げて。。。

20160729_15.jpg

もう一方は、パソコンのUSBに差し込む。

20160729_16.jpg

デッキを稼働させると、パソコン側で画像が出てくるので、撮影ボタンをクリックすると、ハードディスクに保存されるのだ。

そのファイルをDVDに焼くと言った手順だ。

もしかすると、直接DVDに焼けるかも知れない。

これは、20年前にプーケットで撮影したビデオだった。

俺の日本での女性の同僚が友人二人と遊びに来た際に映した。

と言う事は、彼女ももう40歳過ぎだ。

いつか、このDVDを渡したいな。。。

驚くだろうな!

暫くは、こんな楽しみで部屋で酒を飲めるのでした。

この時は津波の前でした!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

今日は。。。 お茶について語りたいな。 そう思って、過去の写真を眺めていた。 今年の10月でブログ開始から6年が経過するが、その為に使った写真、ボツの写真全てを保管しているのだ。 すると、こんな写真が出て来た。 クロスタービールだ。 これを、知っている人 ... 続きを読む
今日は。。。

お茶について語りたいな。
そう思って、過去の写真を眺めていた。

今年の10月でブログ開始から6年が経過するが、その為に使った写真、ボツの写真全てを保管しているのだ。

20160727_04.jpg

すると、こんな写真が出て来た。

クロスタービールだ。

これを、知っている人は、今や少ないだろうな!
もう、飲めなくなって十年くらいは経つだろうか??

バンコクの居酒屋へ行くと多くの日本人が飲んでいたっけな。

当時は、アサヒは勿論、リオやビアチャンも無い時代だった。

20160727_05.jpg

俺は、家ではシンハーゴールドを飲んでいったけなぁ~

この両者は、何故に無くなってしまったのだろうか?

恐らく、タイ人はビールをあまり飲む人が居なかった時代だったのかもしれない。

リオやビアチャンなどの安いビールが出て来て、タイ人も振り返るようになったのかも。

20160727_06.jpg

カールスバーグだってあったよな!

普段の飲み物では。。。

20160727_01.jpg

ポカリとフジのお茶は今でも売っているけれど、カルピスとサントリーのローカロリーは?
見掛けないな。。。違うかな??

20160727_02.jpg

これらは、今でも見掛ける気がするが、定かでは無い。

ポッカの無糖のお茶は、昔は貴重だった。
味としては、ちょっと苦めだったが、甘いお茶よりは遥かに良かった。

今現在は。。。

20160727_07.jpg

お茶に関しては、非常に種類が多くなった。

この棚全てがお茶関連だ。

20160727_08.jpg

それだけ、タイ人に受け入れられた結果だと思う。

20160727_09.jpg

しかし、その全ては!
俺は飲む事は無い。

20160727_10.jpg

何かが、加えられていて、純粋なお茶は無いのだ。

基本的に甘いのだ。

20160727_11.jpg

蜂蜜入りもある。

しかし、百歩譲って、これはまだ飲める方である。

お茶だと言った概念は捨てなければならないが。。。

20160727_12.jpg

このフジのお茶のキャップが白い物は、一応無糖なのだが、何かが違う。
純粋なお茶なのか?

20160727_14.jpg

他にも、無糖のお茶も存在するのだけれど、味が日本茶とは大きく違うのだ。

20160727_16.jpg

今現在は、伊藤園のお茶を愛飲するのだが!

20160727_15.jpg

マックスバリューだと、在庫が無くなれば、補充に時間を要する。
1週間棚に無し。。。そんな事は珍しく無い。

他の大型スーパーへ行っても、取り扱っていない場所が多いのだ。

それだけ、純粋な緑茶の需要はタイでは少ないと言う事なのだ。

しかし、探しまわれば手に入る時代にもなったし、1本は25バーツである。

昔は。。。

20160727_17.jpg

粉茶を買って来て。

20160727_18.jpg

こんなフィルターのような袋へ入れて。

20160727_19.jpg

こんな風に作っていたのだ。

少なくとも、それは不要な時代になったのだと。

この写真見つけて、懐かしくなったのでした。

近くのBIG-Cでは伊藤園のお茶は売ってません!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

昔を想い出して懐かしむのは。。。 もう、爺だと判っちゃいるが止められないのだ。 俺にとって昔のタニヤは好きだった。 それが時代の流れで今では、興味も沸かない。 それは、駄目な場所になったからといった意味では丸で無し。 タニヤを好む方々には、充分に楽しんで頂 ... 続きを読む
昔を想い出して懐かしむのは。。。

もう、爺だと判っちゃいるが止められないのだ。

俺にとって昔のタニヤは好きだった。

それが時代の流れで今では、興味も沸かない。

それは、駄目な場所になったからといった意味では丸で無し。
タニヤを好む方々には、充分に楽しんで頂きたいと思う。

そして、色々な変遷を辿って好きな遊び場所はパタヤになったのだが!

近年はWSに関しては、殆ど興味が沸かない場所となりつつあるのだ。

それは、バカラがやって来た位からスタートした。

しかし、パタヤに来ると何となく行ってしまうのだが、今回でトドメを刺されたような気がする。

もう、楽しかった場末の店は消えつつあるのだ。

そして、WSを移動してホテル周辺で飲む事とした。

いや!待て!

一ヶ所だけ、想い出の場所へ行ってみよう。

そう思った。

俺のブログを訪問する方は、嫌でも目にするこの写真。

20160331_01.jpg

これは、もう5年近く前に撮った写真だ。

WSのバービアが集まる場所で出会った。
非常に、表情が豊かな女性で、短い時間しか座らなかったが楽しい時間を過せた。

この脹れっ面は、お勘定を求めたら、こんな表情になったのだ。

今でも、笑える写真である。

20160331_02.jpg

久々だった。

20160331_03.jpg

こんなゲームも。。。

20160331_04.jpg

こんなゲームも良くやったなぁ~

そう思いながら見ていた。

少し休んでからWSを後にした。

そして次に行ったのは。。。

20160331_05.jpg

こんな場所。

今では、もう当たり前になったコヨーテの存在。

ホテルの近くに在ったのが切っ掛けで入ってみた。

20160331_06.jpg

スタイルの良い女性達が、上手に踊っていたのだが。。。
今回は、ちょっとおデブが目立った。

そして、最後にブーカオへ向かった。

やはり、読者が良く目にする写真。。。

20160331_08.jpg

これは4年と少し前に撮った写真だ。

20160331_07.jpg

こんな店のトイレに飾っていたのだ。

この写真を従業員のオバちゃんに見せると、2階の倉庫に3年くらい前に仕舞ったと。。。

残念!

今でも存在したら面白かったのにねぇ~

さて!
今回、宿泊した格安ホテル。

俺が、良く来ていた頃の常宿だったホテルだ。

20160331_09.jpg
アルカディアマンション

場所は、セカンドロードのソイ14。

20160331_10.jpg

ブーカオへもWSへも便利な場所だ。

ただし、北方面に行くと帰って来るのが大変な場所でもある。

20160331_11.jpg

部屋は、ごく普通。

20160331_12.jpg

天井には扇風機。

20160331_13.jpg

決して綺麗とは言えないが、バスタブ付き。

湯も熱く、ゆったりと浸かれる。

20160331_14.jpg

廊下はいかにも格安ホテル。

20160331_15.jpg

一階のレセプションには、優しいオバちゃんが居る。

20160331_16.jpg

食事は無し。
今は、一泊760バーツ。

4月以降は、もう少しだけ安くなるらしい。

朝飯は、ソイ14の向かい側にレックホテルがあるので、そこのビュッフェが良いと思うが、今回は。。。

20160331_17.jpg

APEXホテルへ。

昔は、レックホテルよりは選択肢が多くて良かったのだが。。。

随分と品疎になった気がするなぁ~

つづく

昔とは旅人の雰囲気が違う気がしました!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

先日の会社の帰り道の事。。。 バンナートラッド通りとスクムビット通りの交差点が渋滞しているだろうと思い、途中でUターンしてセントラルデパートの手前の路地を入って、ウドムスック通りに抜けようと車を走らせていた。 何とか、ウドムスック通りに出る寸前で、なんじ ... 続きを読む
先日の会社の帰り道の事。。。

バンナートラッド通りとスクムビット通りの交差点が渋滞しているだろうと思い、途中でUターンしてセントラルデパートの手前の路地を入って、ウドムスック通りに抜けようと車を走らせていた。

何とか、ウドムスック通りに出る寸前で、なんじゃこりゃ?
そう思わせる車に出会った。

それがこれ!

20160304_01.jpg

何かの空容器を積みまくったピックアップトラックだ。

あまり、都心では見掛けない。

ウドムスックも田舎だなぁ~
そう思った瞬間だった。

俺が、そんな笑える車に初めて出会ったのは、チョンブリ方向からバンコクへ戻る帰り道の事だった。

20160304_02.jpg

チョンブリの特産品であるパイナップルを運ぶ車だ。

当時は、何だこれはぁ??

そう思ったけれど、今では普通、普通。

普通の事のように思える。

タイは、こんなもんじゃないのだ!
振り返ってみようではないか!

20160304_03.jpg

これを見ると、いかにパイナップルが可愛いか判ると思う。

よくもそこまで積めたもんだな!
発想が凄い。

しかし、バンコクを少し離れると、こんな車に高確率で出会うのだ。

どんな気持ちで運転してるのだろうか?
不思議でならない。

20160304_05.jpg

これは、酷かった。
こんなに積んだ車が高速走行してはならない。

他人に迷惑が掛ると言うものだ。

20160304_04.jpg

これは、笑いが出そうになった。

高速出口から一般道へ入るに、カーブを回る最中だったのだが、滅茶苦茶減速をして慎重に慎重を重ねての走行。

20160304_06.jpg

この写真で判ると思うのだが、光っているストップランプは、車の本体のではなく、荷物からぶら下げているランプが光っているのだ。

そんな物が売られている、買う事が出来るのに驚くのだ。

この車は、笑いに対しては奥が深いのだ。

20160304_07.jpg

これも似たような物であるが、恐らくこの先には製紙工場があるのだろう。
木のチップを運ぶトラックのようだ。

いくら軽いと言ってもねぇ~
これじゃねぇ~

20160304_08.jpg

これは、シラチャーで撮った写真。
タイ人は大音響が大好きだ。

従業員を乗せたバスの帰り道で、大音響で爆走する姿を良く目にする。
そんなに、仕事が終わったのが楽しいか?

窓を閉めている俺の車にも伝わって来るので、いかに大音響であるか。。。
いい加減にしてくれぇ~

20160304_09.jpg

ウドムスック界隈では、こんな車も見掛けた。
こんなの初めて。

何これ??

結果的には、新車が発売される前の事だったのだけれど、何故にこのような姿で走らなければならなかったのか?
何か理由が有るんだろうね。。。

20160304_10.jpg

こんな間抜けな事故にも遭遇するのがタイだ。

そして、今までで断トツに笑えたのがこれ!

20160304_11.jpg

何を積んでいるか判るだろうか?

俺は、最初に見た時には、想像すらできなかった。

20160304_12.jpg

ここで、何か判った。
だいたい想像が出来た。

20160304_13.jpg

そう!

豚である。

いやぁ~
これには笑った。

各豚が、網の中で畏まった顔で大人しくしているのだ。

いや!
大人しくするしかない状況を判っているようにも思えて仕方が無い。

便が垂れ流し状態。

ここまで見ると、いかにパイナップルが普通か判ると思うのだ!

鶏も生きたまま輸送します!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

先日のフジスーパーの帰りに。。。 あまりにも、エンポリの工事でソイ35が通りにくく、ソイ39を通ってスクムビット通りに出る事にした。 ソイ35とソイ39を繋ぐ路地にはカラオケが並ぶ。 ”舞妓”の前は何と言う名前の店だったかなぁ~ 角のビルの1階には日本食 ... 続きを読む
先日のフジスーパーの帰りに。。。

あまりにも、エンポリの工事でソイ35が通りにくく、ソイ39を通ってスクムビット通りに出る事にした。

ソイ35とソイ39を繋ぐ路地にはカラオケが並ぶ。

”舞妓”の前は何と言う名前の店だったかなぁ~

角のビルの1階には日本食レストランが入居していたよなぁ~
何と言う名前の店だったかなぁ~

渋滞していたので、車の中で、そんな事を考えていた。

思い出せない。

タイへ来たばかりの、少しだけヤンチャな頃でも、この周辺では遊ばなかった記憶が有る。

しかし、フジスーパーには何度も来ているので、この路地は何度も利用している。
非常に地味な通りだった気がするが。。。

ソイ39に突き当たった所で、左折がフン詰まり。
従って、諦めて右折。

20141105_01.jpg

スクムビット通りに出る手前で渋滞。

この光景を眺めて色々な事を想い出した。

その一つ。。。

ここを右折すると、コカの裏手に入る。
そこには日本食屋さんもあるが、日本人用カラオケも入居していた。
今は不明。

俺は、そこへは行かず、エレベーターを使って5階だったかな??
一時期、楽しくて通っていた場所が在った。

店の名前は全く覚えていない。

カウンターだけの店。

それは!
シースルーバーである。

誰に紹介されたか??
記憶には薄いがタイ人だったと思う。

事実、店の客はタイ人だった。

女性の上半身の服がシースルーだった。

15年くらい前だったろうか。。。

カウンター越しに女性達と飲んで談笑する形式の店である。

なにしろ女性達が凄かった。
要するに、上半身を使って客を呼びよせなければならないので、そのアピール合戦。

ポロンと出している訳でもないので、シースルーの良さを利用する訳だ。

スケベ心満載の男達は、店に入って、見回してから席を決めた。

俺もその一人だったけどね。

暫くして閉店したと聞くが定かではない。
まだ、存在するか??

当時は、シースルーバーは、数店あったと聞くが。。。

タイ人から連れて行ってもらった”ラオ”という店。。。
確か、シーナカリンの近くかな??

その店の中にもシースルー嬢が居たような。

とにかく、タイ人男はシースルーがお好き?

20141105_02.jpg

少し進むと工事中。

”博多”だった場所??

時代は変化する。

20141105_03.jpg

ここの”コカ”は日本人ご用達??
間違ってなければだけど。。。

〆の雑炊は、日本人用に此処から始まった??
そんな噂を聞いた事がある。

今では雑炊は当たり前だろうか。

20141105_04.jpg 20141105_05.jpg

忘れてはいけません!
日本人カラオケ”恵理加”

Aさんグループのカラオケ。

居酒屋からスタートして一時は、この界隈に何店持っていただろうか?

お客さんが多ければ、系列の店で余っている女性達がタクシーに乗せられて駆け付けるなど。。。

当時は、カラオケ全盛時代ではなかったろうか。

しかし、今も店を構えているのであれば、そこそこ客は居るのだろうねぇ~

スクムビット通りまでの僅かな距離ではあったけれど、昔を懐かしむ事が出来た。

俺もヤンチャな時代があったのだぁ~!

ところで。。。

今でもシースルーバーは在るのでしょうか?

タクシン時代に禁止になったような。。。
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ




俺の場合は。。。 文章が下手なので、どう伝えたら判りやすいかを常に考える。 何故に”私”や”僕”や”おいら”ではなく”俺”なのか? それは簡単。。。 俺が育った北国では、”俺はよぉ~”とかは当たり前だった。 松山千春が話し出すと”俺”の連発で”僕”などは聞 ... 続きを読む
俺の場合は。。。

文章が下手なので、どう伝えたら判りやすいかを常に考える。

何故に”私”や”僕”や”おいら”ではなく”俺”なのか?
それは簡単。。。

俺が育った北国では、”俺はよぉ~”とかは当たり前だった。
松山千春が話し出すと”俺”の連発で”僕”などは聞いた事が無い。

”俺”を使う事によって、自分の心の中に在る想いが素直に表現できる。。。かな??
そう、思っているのだ。

普段の自分でパソコンに向かってブログを書く。
それが、楽しい。

だけども!
それよりも、写真の威力は絶大。

自分が言いたい事の何倍も威力を発揮してくれる。

焼き鳥が美味しかった!
そう言うよりは、写真を観た方が良く判る。

そう思った時から、俺はカメラを必ず身に付けて行動する。

毎日、何枚もの写真を撮る。

それが、自分の記念にもなるのだ。

よって、ブログに出てくる写真は、貯めている物の、ほんの一部である。

今日は、そんな中からボツになっている物をチョットだけ紹介する。

最初は!

何の意味が有るのだろう?
そんな写真。

或る日、俺は少し田舎の工業団地のお客さんへと向かっていた。
必ず時間に余裕を持って行く俺は、田舎道をチンタラと走っていた。

バックミラーを見ても車は無い。

更に、走らせてバックミラーを見ると、遠くから車の固まりがやってくるではないか!

赤いパトランプのような灯りも見える。

暫くすると!

20141001_01.jpg 20141001_02.jpg

先導者に導かれ、大型バスが爆走で追い越して行った。

20141001_03.jpg 20141001_04.jpg

更に、それを追っかけるように後続が駆け抜けていった。

タイの場合は、こんな場合はハザードを点けながら走る。

誰も走っていない田舎道なのに何の意味が有るのか??

こんな事。。。
タイに住んでいる人であれば何度も見た事が有るだろう。

次は!
初めて見た光景である。

先日にバンコクの中心部を走っていて、赤信号で止まっていた時に、外を眺めて。。。
あれ?っと思った光景である。

20141001_09.jpg

ビルに何かが!?

それは何か??

20141001_08.jpg

板切れ?に座って仕事。
これって普通??

何度も窓拭きの光景は見た事あるけれど、こんなのは初めてだ。
風吹いたら落ちないか??

ヘルメットさえ被っていない。

恐ろしい光景。
流石にタイである。

最後に!

謎の車の正体が判った!

20141001_06.jpg 20141001_07.jpg

コメントして頂いた通り!
ホンダのジャズ。
日本ではフィット。

見た瞬間に気分がスーッとしました。

以上!

これから時々ボツシリーズをします!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ




俺は、欧州出張の苦しみから解放された後に、会社を退職した。。。 36歳の頃だった。 一旦、学生時代に住んだ札幌へ渡り、半年間生活した。 心の何処かで、札幌で働く事を望んでいた。 その夢叶わず、札幌で購入した車を走らせ、苫小牧からフェリーに乗った。 辿りつい ... 続きを読む
俺は、欧州出張の苦しみから解放された後に、会社を退職した。。。

36歳の頃だった。
一旦、学生時代に住んだ札幌へ渡り、半年間生活した。

心の何処かで、札幌で働く事を望んでいた。

その夢叶わず、札幌で購入した車を走らせ、苫小牧からフェリーに乗った。

辿りついたのが、退職した会社がある神奈川県伊勢原市。

アパートを借りて数カ月後に電話が鳴った。

退職した会社の専務さんだった。

草野球チームで一緒であり、欧州出張時には、稟議書を持っていき、心の中では、行きたくもないのに、行く意義を説明し印鑑を貰い、励ましの言葉を頂いた。

その専務が、プー太郎しているのであれば、新たにタイに立ち上がったタイ事務所へ行って働いてくれと言う。

俺は、悩んだ。
非常に悩んだ。。。

しかし、人生に何が有るかは。。。
何が待ち受けているかは判らないけど。。。

一度の人生である。

行って見ようと選択した。
何故に決断ではないか??

それは、その時にタイという国を知らなかった。
興味も無かったのである。

タイだけでは無い、海外と言う事に関しては興味が無かったのである。

その俺に!
タイへ行くか?
日本で就職活動をするか?

どちらを選択するかの問題だけであった。

その選択の後押しをしたのは、出張者の立場では無く、赴任者の立場で行くかは非常に大きな違いであった。

そして、ドンムアン空港に降り立ったのが。。。

1995年3月20日だったのだ。

丸19年の滞在?
実は、そうではない。

1999年末で帰国した。

しかし、その時には呼んでくれた専務も退職していたので、俺は知り合いの会社で勤め始めた。

数人だけの小さな会社で働いた。

そして、その後に縁があって再びバンコクに降り立った。

宿は、帰国する年末まで住んでいた、スクンビットソイ16のサマーセット。

20140323_01.jpg

2000年8月07日であった。

20140323_02.jpg

その時に撮った写真であるが、正面の建物は、通貨危機で建設が止まったビルである。
暫く放置されていたが、近年になって完成。

この日から再スタートして約13年半。

色々な事を経験したなぁ~
それが実感である。

良くもまぁ~
くたばらずに生きて来たもんだと実感するのである。

先日に、あるブロガーからお褒めを頂いた。

素直に有難い。
しかし、俺は導いてくれた皆さんに、今の俺を判ってもらいたい一心なのだ。

他人の褌をなど、全く発想には無いのだ。
何と言われようが、今俺がどう生きているか伝えたい。

俺は今後も、スタンスは変える考えは一切ない。

基本的に馬鹿な俺を育ててくれた方々に、改めて感謝をして、やっぱり今でも馬鹿だと思ってもらいたいのだ。

新聞記事がどうのこうのは、勝手にしてくれぇ~
俺はタイで生きているのだ!

見送って頂いた方々への感謝の気持ちと、タイを愛する方々への応援歌でありたい。

先日に、団塊世代のH氏とS氏が日本からやって来て乾杯。。。

”しゅんさんねぇ~まだこれからだよ!!”

ふぅ~

辛かった欧州出張???

振り返れば、そんなのは、屁の河童にも値しない!!

これからという言葉に。。。

ジーーーーーーーーーン!

とするのでした。

辛いのを楽しみに替えよう!!
そう思った貴方はワンクリック!
m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ




先週のべッツィ&クリスの”白い色は恋人の色”の歌には俺も感動した。。。 あれは、昭和45年、1970年発売の歌だと知った。 俺が小学校高学年の時だった。 そうなのだ。 この歌は、テレビで聞いたのだ。 歌も頭の片隅に残ってはいたが、どちらかと言えば顔を覚えていたの ... 続きを読む
先週のべッツィ&クリスの”白い色は恋人の色”の歌には俺も感動した。。。

あれは、昭和45年、1970年発売の歌だと知った。

俺が小学校高学年の時だった。

そうなのだ。
この歌は、テレビで聞いたのだ。

歌も頭の片隅に残ってはいたが、どちらかと言えば顔を覚えていたのだ。

何故か??

小学校の時は、自身の部屋へ戻ると、寝るだけだったのだ。

ところが!
中学校に入った時に、親からこんな記念の品を貰った。

20131215_07.jpg

ソニースカイセンサー。

嬉しかった。
セイヤングとか、オールナイトニッポンを聞けるようになったのだ。

当時は秋田の実家に住んでいたので、東京からの電波は夜にならないと届いて来ないのだ。
これで、聞けるようになった途端に洋楽やらフォークソングに嵌った。

今日は、タイ情報から抜けて1970年代の俺の心に残る事を紹介しようと思う。

不味最初はこれ!

20131215_03.jpg

この方を、知っている人も少なくなっただろう。
当時はボーリングブームで、早朝割引で行った事も有った。

テレビで話題になった”中山律子”さんのパーフェクトシーンである。



この時は、凄く盛り上がった。

20131215_04.jpg

この方を知っているかな?
あの有名な映画である、黒澤監督の”七人の侍”で農民役で出た方だ。



この歌は、”老人と子供のポルカ”といった題名で。。。

中身は”ゲバ(学生運動”と”ジコ(交通戦争)”と”スト(ストライキ)”が頻発した時代で、被害者は老人と子供なのだと訴える歌なのだ。

俺は単に面白くて記憶に残っている。

1970年代のフォークソングで記憶に残る曲は。。。
この3曲である。

20131215_02.jpg



20131215_05.jpg



20131215_06.jpg



20131215_01.jpg



特に最後の”小椋佳”に関しては、この時まだ第一勧業銀行の社員だった時にNHKホールでコンサートしたのではなかったかと記憶する。

服装がそれを物語る。

いやぁ~
当時は、中学校へ入り、バスケット部で夢中になり。

初恋を経験し。。。

最初の彼女が出来た時期でもあった。

市内の、千秋公園でデートしたなぁ~

携帯電話もない時代だったので、連絡するに困った。
勇気も必要だった。

不便な時代だったなぁ~

そんな事を懐かしみました!

高度成長が始まった頃かな??
そう思った貴方はワンクリック!
m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ



今日のバンコクの情勢は以下のサイトでご確認を。
1、バンコクポスト(英語)
http://www.bangkokpost.com/
2、ネイション(英語)
http://www.nationmultimedia.com/index.php
3、バンコク週報(日本語)
http://www.bangkokshuho.com/
4、ニュースクリップ(日本語)
http://www.newsclip.be/

俺は、今でも覚えている。。。 ”さかなちゃん?そんな人と比べないで下さいよぉ~” と!言ったOさん。 日本では、魚の図鑑などを作る仕事に携わる魚先生である。 業界では有名人らしい。 タイは、川魚が豊富であるが故に、以前はバンコクにアパートを借りてまで、頻繁に ... 続きを読む
俺は、今でも覚えている。。。

”さかなちゃん?そんな人と比べないで下さいよぉ~”
と!言ったOさん。

日本では、魚の図鑑などを作る仕事に携わる魚先生である。
業界では有名人らしい。

タイは、川魚が豊富であるが故に、以前はバンコクにアパートを借りてまで、頻繁に来ていた方。

何しろ、パタヤ大好き人間。
俺にとって、パタヤの先生でもあるのだ。

パタヤの面白さを教えてくれた。

その魚先生が。。。
”しゅんさん。底網漁船一艘を数時間借りれませんかね?”

えーーーーー!?

学者様は、凄いリクエストをするもんである!
当然、その時は海水魚の調査目的だった。

じゃぁ!頑張りましょう!
と!言う事で、その時に、たまたま来たのがバンセン港だった。

俺は、片っ端から船の所有者に声を掛けて頼もうと臨んだ。

魚先生は、船を見て大きさと設備を調べて、俺に指示を出してくれた。

”すみませ~ん。この辺を数時間乗せて貰って、網を出して魚を取ってくれませんかぁ~この方は日本から来た大学の先生なんです!”

大学の先生では無いけれど、俺にはそう言ったならばタイ人は承諾してくれるのではないかと思ったからだ。

そしたら何と!
最初の人が、承諾してくれた。

タイ人は、面白い。

燃料やら何かで、6千バーツでネゴ終了!

次の日の午後の待ち合わせ。

そして、当日になって乗り込んだら。。。
結構、沖に出てから網を出した。

この付近は、非常に浅瀬が続くのである。
深くなってから網を出したのだ。

それから、2時間は網を引いただろうか。。。
やっと巻き上げが始まって、魚が船に下ろされた。

大きな海老や蝦蛄などいっぱいである。

しかし!
魚先生は、そんなのに目をくれない。

そうである!
魚先生は、市場に出るような魚には全く興味は無いのである。

とっくの昔に調査済み。

市場には、決して出て来ない魚に興味が有るのだ。

あぁ。。。
あの日から何年が経つだろうか。。。

そんな想い出のある港へ再び行きました。。。

20130327_01.jpg

この周辺は、牡蠣の養殖場が在った記憶が有るが、車の多さで見えやしない。

此処に来た目的は、市場。


大きな地図で見る

場所は、Aが海岸の入り口のロータリー、Bが市場である。

昔に、タイ人から聞いた”安くて美味しい”との情報から何度か来た事があった。

20130327_02.jpg

数軒の出店程度が、大きくなったもんだ。
ここに到着する数キロは、海鮮料理屋がびっしりだった。

でも、此処で獲れる牡蠣は小さかった気がする。

20130327_03.jpg

来た目的は、こんな物では無く。。。

20130327_04.jpg

こんな物でも無く。。。

20130327_05.jpg

スルメ!!!

20130327_06.jpg

この市場には、スルメが多いのだ!

スルメ市場とでも言って良いぐらいである。

それは以前と同じ。

20130327_07.jpg
(乗っているのは名刺)

今回買ってみたのは、大人の手の平位の大きさのスルメ。

焼酎のツマミに最高です。

バンセン海岸に行った際に、帰りに寄ってみては如何?

そんなお勧めの市場でした。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ



人生長く過ごせば、色々な事に出くわすなぁ~ 俺は、そう思う。 そんな年で何を言う! これから、まだまだ出くわす事があるぞぉ~ なんて事も言われそう。 俺がタイで過ごしてきた十数年を振り返り、苦しくも勉強になった時代があった。 そんな事を、今日は、話したい。 ... 続きを読む
人生長く過ごせば、色々な事に出くわすなぁ~
俺は、そう思う。

そんな年で何を言う!
これから、まだまだ出くわす事があるぞぉ~

なんて事も言われそう。

俺がタイで過ごしてきた十数年を振り返り、苦しくも勉強になった時代があった。

そんな事を、今日は、話したい。

先日に、会社帰りに、プラカノンのジャスコへ寄ろうと行ってみると、なんと工事車両が入って、何やら建物を解体?しているではないか。

入り口の警備員に聞いたって明確な回答は得る事は出来ないのは明白である。

よって、その日は諦めて後日に、近くのマックスバリューへ行く事にした。

そこへ行く為には、通りの先のUターン道路を通り、行くのを良しと思って車を勧めた。

場所は、パタナカーン通りである。
シーナカリン方面へ走ると、途中に地下のUターン道路がある。

そこを、抜けると、直ぐにソイがある。

20130301_01.jpg

2003年から2005年まで、俺が住んでいた場所である。
ジャスコが閉店した事で、こんな場所へと来たので、約10年振りで入ってみる事に。。。

20130301_02.jpg

300メートル位だろうか。。。
奥には、こんなアパートがそびえたつ。

此処に、俺は住んでいた。

その直前は、パタナカーンのサービスアパート。

初めてのアパート暮らし。

タイ人に勧められて起業した時だった。

贅沢せず!
と!思って引っ越したアパートだった。

20130301_03.jpg

その時代は、全室エアコン付きで、スタジオタイプが4000か5000バーツだったと記憶する。

1階にはミニマートがあって、この頃は好きなビールも節約し、リオを覚えた。

十万バーツで、オンボロトラックを買って、通勤に使っていた。

20130301_04.jpg

このアパートは、13階建てに、更に1階積み重ねて出来ている。
従って、エレベーターは13階まで。

14階には、階段を上る。

そこは、13階までとは違った内装で作られており、値段は8000バーツ。

俺は、13階までの部屋でも良いと思ったのだけれど、タイ人が、下階は煩くて寝られない事も有り得ると言う事で、14階に決めた。

商売を始めてからは、本当に苦労をした。
毎日が節約であるし、先が読めない。

終いには、タイ人が苦労で逃げ去った。

最後に残ったタイ人と商売を閉めた。

ボロトラックを売った5万バーツを握りしめて、サラリーマンに戻る事を決めた。

20130301_05.jpg

最後に、徒歩で歩いたこの道は忘れない。

ところで。。。

最上階で住んでいた俺が、そんな状況で、何とも惨めで驚いた事があった。

それはっ!

20130301_06.jpg

2004年末に発生した、スマトラ沖地震である。

その日は、俺は部屋で居た。

トイレへ行こうと立ち上がると目眩がしたのだ。

クラクラと。。。

そんなのは、初めての事だった。
俺は、ここまで来てしまったのかと何と惨めであったか!

そして、翌日のテレビでは、津波のニュースで大変であった。

そのニュースを観て判った事があった。

昨日は、目眩では無かったのだ。
スマトラ地震の揺れであったのだ!

初めて経験した、タイでの地震。

そんな想い出のパタナカーンSoi40の生活でした。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ