いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

カテゴリ: 想い出

先日の会社の帰り道の事。。。 バンナートラッド通りとスクムビット通りの交差点が渋滞しているだろうと思い、途中でUターンしてセントラルデパートの手前の路地を入って、ウドムスック通りに抜けようと車を走らせていた。 何とか、ウドムスック通りに出る寸前で、なんじ ... 続きを読む
先日の会社の帰り道の事。。。

バンナートラッド通りとスクムビット通りの交差点が渋滞しているだろうと思い、途中でUターンしてセントラルデパートの手前の路地を入って、ウドムスック通りに抜けようと車を走らせていた。

何とか、ウドムスック通りに出る寸前で、なんじゃこりゃ?
そう思わせる車に出会った。

それがこれ!

20160304_01.jpg

何かの空容器を積みまくったピックアップトラックだ。

あまり、都心では見掛けない。

ウドムスックも田舎だなぁ~
そう思った瞬間だった。

俺が、そんな笑える車に初めて出会ったのは、チョンブリ方向からバンコクへ戻る帰り道の事だった。

20160304_02.jpg

チョンブリの特産品であるパイナップルを運ぶ車だ。

当時は、何だこれはぁ??

そう思ったけれど、今では普通、普通。

普通の事のように思える。

タイは、こんなもんじゃないのだ!
振り返ってみようではないか!

20160304_03.jpg

これを見ると、いかにパイナップルが可愛いか判ると思う。

よくもそこまで積めたもんだな!
発想が凄い。

しかし、バンコクを少し離れると、こんな車に高確率で出会うのだ。

どんな気持ちで運転してるのだろうか?
不思議でならない。

20160304_05.jpg

これは、酷かった。
こんなに積んだ車が高速走行してはならない。

他人に迷惑が掛ると言うものだ。

20160304_04.jpg

これは、笑いが出そうになった。

高速出口から一般道へ入るに、カーブを回る最中だったのだが、滅茶苦茶減速をして慎重に慎重を重ねての走行。

20160304_06.jpg

この写真で判ると思うのだが、光っているストップランプは、車の本体のではなく、荷物からぶら下げているランプが光っているのだ。

そんな物が売られている、買う事が出来るのに驚くのだ。

この車は、笑いに対しては奥が深いのだ。

20160304_07.jpg

これも似たような物であるが、恐らくこの先には製紙工場があるのだろう。
木のチップを運ぶトラックのようだ。

いくら軽いと言ってもねぇ~
これじゃねぇ~

20160304_08.jpg

これは、シラチャーで撮った写真。
タイ人は大音響が大好きだ。

従業員を乗せたバスの帰り道で、大音響で爆走する姿を良く目にする。
そんなに、仕事が終わったのが楽しいか?

窓を閉めている俺の車にも伝わって来るので、いかに大音響であるか。。。
いい加減にしてくれぇ~

20160304_09.jpg

ウドムスック界隈では、こんな車も見掛けた。
こんなの初めて。

何これ??

結果的には、新車が発売される前の事だったのだけれど、何故にこのような姿で走らなければならなかったのか?
何か理由が有るんだろうね。。。

20160304_10.jpg

こんな間抜けな事故にも遭遇するのがタイだ。

そして、今までで断トツに笑えたのがこれ!

20160304_11.jpg

何を積んでいるか判るだろうか?

俺は、最初に見た時には、想像すらできなかった。

20160304_12.jpg

ここで、何か判った。
だいたい想像が出来た。

20160304_13.jpg

そう!

豚である。

いやぁ~
これには笑った。

各豚が、網の中で畏まった顔で大人しくしているのだ。

いや!
大人しくするしかない状況を判っているようにも思えて仕方が無い。

便が垂れ流し状態。

ここまで見ると、いかにパイナップルが普通か判ると思うのだ!

鶏も生きたまま輸送します!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日のフジスーパーの帰りに。。。 あまりにも、エンポリの工事でソイ35が通りにくく、ソイ39を通ってスクムビット通りに出る事にした。 ソイ35とソイ39を繋ぐ路地にはカラオケが並ぶ。 ”舞妓”の前は何と言う名前の店だったかなぁ~ 角のビルの1階には日本食 ... 続きを読む
先日のフジスーパーの帰りに。。。

あまりにも、エンポリの工事でソイ35が通りにくく、ソイ39を通ってスクムビット通りに出る事にした。

ソイ35とソイ39を繋ぐ路地にはカラオケが並ぶ。

”舞妓”の前は何と言う名前の店だったかなぁ~

角のビルの1階には日本食レストランが入居していたよなぁ~
何と言う名前の店だったかなぁ~

渋滞していたので、車の中で、そんな事を考えていた。

思い出せない。

タイへ来たばかりの、少しだけヤンチャな頃でも、この周辺では遊ばなかった記憶が有る。

しかし、フジスーパーには何度も来ているので、この路地は何度も利用している。
非常に地味な通りだった気がするが。。。

ソイ39に突き当たった所で、左折がフン詰まり。
従って、諦めて右折。

20141105_01.jpg

スクムビット通りに出る手前で渋滞。

この光景を眺めて色々な事を想い出した。

その一つ。。。

ここを右折すると、コカの裏手に入る。
そこには日本食屋さんもあるが、日本人用カラオケも入居していた。
今は不明。

俺は、そこへは行かず、エレベーターを使って5階だったかな??
一時期、楽しくて通っていた場所が在った。

店の名前は全く覚えていない。

カウンターだけの店。

それは!
シースルーバーである。

誰に紹介されたか??
記憶には薄いがタイ人だったと思う。

事実、店の客はタイ人だった。

女性の上半身の服がシースルーだった。

15年くらい前だったろうか。。。

カウンター越しに女性達と飲んで談笑する形式の店である。

なにしろ女性達が凄かった。
要するに、上半身を使って客を呼びよせなければならないので、そのアピール合戦。

ポロンと出している訳でもないので、シースルーの良さを利用する訳だ。

スケベ心満載の男達は、店に入って、見回してから席を決めた。

俺もその一人だったけどね。

暫くして閉店したと聞くが定かではない。
まだ、存在するか??

当時は、シースルーバーは、数店あったと聞くが。。。

タイ人から連れて行ってもらった”ラオ”という店。。。
確か、シーナカリンの近くかな??

その店の中にもシースルー嬢が居たような。

とにかく、タイ人男はシースルーがお好き?

20141105_02.jpg

少し進むと工事中。

”博多”だった場所??

時代は変化する。

20141105_03.jpg

ここの”コカ”は日本人ご用達??
間違ってなければだけど。。。

〆の雑炊は、日本人用に此処から始まった??
そんな噂を聞いた事がある。

今では雑炊は当たり前だろうか。

20141105_04.jpg 20141105_05.jpg

忘れてはいけません!
日本人カラオケ”恵理加”

Aさんグループのカラオケ。

居酒屋からスタートして一時は、この界隈に何店持っていただろうか?

お客さんが多ければ、系列の店で余っている女性達がタクシーに乗せられて駆け付けるなど。。。

当時は、カラオケ全盛時代ではなかったろうか。

しかし、今も店を構えているのであれば、そこそこ客は居るのだろうねぇ~

スクムビット通りまでの僅かな距離ではあったけれど、昔を懐かしむ事が出来た。

俺もヤンチャな時代があったのだぁ~!

ところで。。。

今でもシースルーバーは在るのでしょうか?

タクシン時代に禁止になったような。。。
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ




このエントリーをはてなブックマークに追加

俺の場合は。。。 文章が下手なので、どう伝えたら判りやすいかを常に考える。 何故に”私”や”僕”や”おいら”ではなく”俺”なのか? それは簡単。。。 俺が育った北国では、”俺はよぉ~”とかは当たり前だった。 松山千春が話し出すと”俺”の連発で”僕”などは聞 ... 続きを読む
俺の場合は。。。

文章が下手なので、どう伝えたら判りやすいかを常に考える。

何故に”私”や”僕”や”おいら”ではなく”俺”なのか?
それは簡単。。。

俺が育った北国では、”俺はよぉ~”とかは当たり前だった。
松山千春が話し出すと”俺”の連発で”僕”などは聞いた事が無い。

”俺”を使う事によって、自分の心の中に在る想いが素直に表現できる。。。かな??
そう、思っているのだ。

普段の自分でパソコンに向かってブログを書く。
それが、楽しい。

だけども!
それよりも、写真の威力は絶大。

自分が言いたい事の何倍も威力を発揮してくれる。

焼き鳥が美味しかった!
そう言うよりは、写真を観た方が良く判る。

そう思った時から、俺はカメラを必ず身に付けて行動する。

毎日、何枚もの写真を撮る。

それが、自分の記念にもなるのだ。

よって、ブログに出てくる写真は、貯めている物の、ほんの一部である。

今日は、そんな中からボツになっている物をチョットだけ紹介する。

最初は!

何の意味が有るのだろう?
そんな写真。

或る日、俺は少し田舎の工業団地のお客さんへと向かっていた。
必ず時間に余裕を持って行く俺は、田舎道をチンタラと走っていた。

バックミラーを見ても車は無い。

更に、走らせてバックミラーを見ると、遠くから車の固まりがやってくるではないか!

赤いパトランプのような灯りも見える。

暫くすると!

20141001_01.jpg 20141001_02.jpg

先導者に導かれ、大型バスが爆走で追い越して行った。

20141001_03.jpg 20141001_04.jpg

更に、それを追っかけるように後続が駆け抜けていった。

タイの場合は、こんな場合はハザードを点けながら走る。

誰も走っていない田舎道なのに何の意味が有るのか??

こんな事。。。
タイに住んでいる人であれば何度も見た事が有るだろう。

次は!
初めて見た光景である。

先日にバンコクの中心部を走っていて、赤信号で止まっていた時に、外を眺めて。。。
あれ?っと思った光景である。

20141001_09.jpg

ビルに何かが!?

それは何か??

20141001_08.jpg

板切れ?に座って仕事。
これって普通??

何度も窓拭きの光景は見た事あるけれど、こんなのは初めてだ。
風吹いたら落ちないか??

ヘルメットさえ被っていない。

恐ろしい光景。
流石にタイである。

最後に!

謎の車の正体が判った!

20141001_06.jpg 20141001_07.jpg

コメントして頂いた通り!
ホンダのジャズ。
日本ではフィット。

見た瞬間に気分がスーッとしました。

以上!

これから時々ボツシリーズをします!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ




このエントリーをはてなブックマークに追加

俺は、欧州出張の苦しみから解放された後に、会社を退職した。。。 36歳の頃だった。 一旦、学生時代に住んだ札幌へ渡り、半年間生活した。 心の何処かで、札幌で働く事を望んでいた。 その夢叶わず、札幌で購入した車を走らせ、苫小牧からフェリーに乗った。 辿りつい ... 続きを読む
俺は、欧州出張の苦しみから解放された後に、会社を退職した。。。

36歳の頃だった。
一旦、学生時代に住んだ札幌へ渡り、半年間生活した。

心の何処かで、札幌で働く事を望んでいた。

その夢叶わず、札幌で購入した車を走らせ、苫小牧からフェリーに乗った。

辿りついたのが、退職した会社がある神奈川県伊勢原市。

アパートを借りて数カ月後に電話が鳴った。

退職した会社の専務さんだった。

草野球チームで一緒であり、欧州出張時には、稟議書を持っていき、心の中では、行きたくもないのに、行く意義を説明し印鑑を貰い、励ましの言葉を頂いた。

その専務が、プー太郎しているのであれば、新たにタイに立ち上がったタイ事務所へ行って働いてくれと言う。

俺は、悩んだ。
非常に悩んだ。。。

しかし、人生に何が有るかは。。。
何が待ち受けているかは判らないけど。。。

一度の人生である。

行って見ようと選択した。
何故に決断ではないか??

それは、その時にタイという国を知らなかった。
興味も無かったのである。

タイだけでは無い、海外と言う事に関しては興味が無かったのである。

その俺に!
タイへ行くか?
日本で就職活動をするか?

どちらを選択するかの問題だけであった。

その選択の後押しをしたのは、出張者の立場では無く、赴任者の立場で行くかは非常に大きな違いであった。

そして、ドンムアン空港に降り立ったのが。。。

1995年3月20日だったのだ。

丸19年の滞在?
実は、そうではない。

1999年末で帰国した。

しかし、その時には呼んでくれた専務も退職していたので、俺は知り合いの会社で勤め始めた。

数人だけの小さな会社で働いた。

そして、その後に縁があって再びバンコクに降り立った。

宿は、帰国する年末まで住んでいた、スクンビットソイ16のサマーセット。

20140323_01.jpg

2000年8月07日であった。

20140323_02.jpg

その時に撮った写真であるが、正面の建物は、通貨危機で建設が止まったビルである。
暫く放置されていたが、近年になって完成。

この日から再スタートして約13年半。

色々な事を経験したなぁ~
それが実感である。

良くもまぁ~
くたばらずに生きて来たもんだと実感するのである。

先日に、あるブロガーからお褒めを頂いた。

素直に有難い。
しかし、俺は導いてくれた皆さんに、今の俺を判ってもらいたい一心なのだ。

他人の褌をなど、全く発想には無いのだ。
何と言われようが、今俺がどう生きているか伝えたい。

俺は今後も、スタンスは変える考えは一切ない。

基本的に馬鹿な俺を育ててくれた方々に、改めて感謝をして、やっぱり今でも馬鹿だと思ってもらいたいのだ。

新聞記事がどうのこうのは、勝手にしてくれぇ~
俺はタイで生きているのだ!

見送って頂いた方々への感謝の気持ちと、タイを愛する方々への応援歌でありたい。

先日に、団塊世代のH氏とS氏が日本からやって来て乾杯。。。

”しゅんさんねぇ~まだこれからだよ!!”

ふぅ~

辛かった欧州出張???

振り返れば、そんなのは、屁の河童にも値しない!!

これからという言葉に。。。

ジーーーーーーーーーン!

とするのでした。

辛いのを楽しみに替えよう!!
そう思った貴方はワンクリック!
m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ




このエントリーをはてなブックマークに追加

先週のべッツィ&クリスの”白い色は恋人の色”の歌には俺も感動した。。。 あれは、昭和45年、1970年発売の歌だと知った。 俺が小学校高学年の時だった。 そうなのだ。 この歌は、テレビで聞いたのだ。 歌も頭の片隅に残ってはいたが、どちらかと言えば顔を覚えていたの ... 続きを読む
先週のべッツィ&クリスの”白い色は恋人の色”の歌には俺も感動した。。。

あれは、昭和45年、1970年発売の歌だと知った。

俺が小学校高学年の時だった。

そうなのだ。
この歌は、テレビで聞いたのだ。

歌も頭の片隅に残ってはいたが、どちらかと言えば顔を覚えていたのだ。

何故か??

小学校の時は、自身の部屋へ戻ると、寝るだけだったのだ。

ところが!
中学校に入った時に、親からこんな記念の品を貰った。

20131215_07.jpg

ソニースカイセンサー。

嬉しかった。
セイヤングとか、オールナイトニッポンを聞けるようになったのだ。

当時は秋田の実家に住んでいたので、東京からの電波は夜にならないと届いて来ないのだ。
これで、聞けるようになった途端に洋楽やらフォークソングに嵌った。

今日は、タイ情報から抜けて1970年代の俺の心に残る事を紹介しようと思う。

不味最初はこれ!

20131215_03.jpg

この方を、知っている人も少なくなっただろう。
当時はボーリングブームで、早朝割引で行った事も有った。

テレビで話題になった”中山律子”さんのパーフェクトシーンである。



この時は、凄く盛り上がった。

20131215_04.jpg

この方を知っているかな?
あの有名な映画である、黒澤監督の”七人の侍”で農民役で出た方だ。



この歌は、”老人と子供のポルカ”といった題名で。。。

中身は”ゲバ(学生運動”と”ジコ(交通戦争)”と”スト(ストライキ)”が頻発した時代で、被害者は老人と子供なのだと訴える歌なのだ。

俺は単に面白くて記憶に残っている。

1970年代のフォークソングで記憶に残る曲は。。。
この3曲である。

20131215_02.jpg



20131215_05.jpg



20131215_06.jpg



20131215_01.jpg



特に最後の”小椋佳”に関しては、この時まだ第一勧業銀行の社員だった時にNHKホールでコンサートしたのではなかったかと記憶する。

服装がそれを物語る。

いやぁ~
当時は、中学校へ入り、バスケット部で夢中になり。

初恋を経験し。。。

最初の彼女が出来た時期でもあった。

市内の、千秋公園でデートしたなぁ~

携帯電話もない時代だったので、連絡するに困った。
勇気も必要だった。

不便な時代だったなぁ~

そんな事を懐かしみました!

高度成長が始まった頃かな??
そう思った貴方はワンクリック!
m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ



今日のバンコクの情勢は以下のサイトでご確認を。
1、バンコクポスト(英語)
http://www.bangkokpost.com/
2、ネイション(英語)
http://www.nationmultimedia.com/index.php
3、バンコク週報(日本語)
http://www.bangkokshuho.com/
4、ニュースクリップ(日本語)
http://www.newsclip.be/
このエントリーをはてなブックマークに追加

俺は、今でも覚えている。。。 ”さかなちゃん?そんな人と比べないで下さいよぉ~” と!言ったOさん。 日本では、魚の図鑑などを作る仕事に携わる魚先生である。 業界では有名人らしい。 タイは、川魚が豊富であるが故に、以前はバンコクにアパートを借りてまで、頻繁に ... 続きを読む
俺は、今でも覚えている。。。

”さかなちゃん?そんな人と比べないで下さいよぉ~”
と!言ったOさん。

日本では、魚の図鑑などを作る仕事に携わる魚先生である。
業界では有名人らしい。

タイは、川魚が豊富であるが故に、以前はバンコクにアパートを借りてまで、頻繁に来ていた方。

何しろ、パタヤ大好き人間。
俺にとって、パタヤの先生でもあるのだ。

パタヤの面白さを教えてくれた。

その魚先生が。。。
”しゅんさん。底網漁船一艘を数時間借りれませんかね?”

えーーーーー!?

学者様は、凄いリクエストをするもんである!
当然、その時は海水魚の調査目的だった。

じゃぁ!頑張りましょう!
と!言う事で、その時に、たまたま来たのがバンセン港だった。

俺は、片っ端から船の所有者に声を掛けて頼もうと臨んだ。

魚先生は、船を見て大きさと設備を調べて、俺に指示を出してくれた。

”すみませ~ん。この辺を数時間乗せて貰って、網を出して魚を取ってくれませんかぁ~この方は日本から来た大学の先生なんです!”

大学の先生では無いけれど、俺にはそう言ったならばタイ人は承諾してくれるのではないかと思ったからだ。

そしたら何と!
最初の人が、承諾してくれた。

タイ人は、面白い。

燃料やら何かで、6千バーツでネゴ終了!

次の日の午後の待ち合わせ。

そして、当日になって乗り込んだら。。。
結構、沖に出てから網を出した。

この付近は、非常に浅瀬が続くのである。
深くなってから網を出したのだ。

それから、2時間は網を引いただろうか。。。
やっと巻き上げが始まって、魚が船に下ろされた。

大きな海老や蝦蛄などいっぱいである。

しかし!
魚先生は、そんなのに目をくれない。

そうである!
魚先生は、市場に出るような魚には全く興味は無いのである。

とっくの昔に調査済み。

市場には、決して出て来ない魚に興味が有るのだ。

あぁ。。。
あの日から何年が経つだろうか。。。

そんな想い出のある港へ再び行きました。。。

20130327_01.jpg

この周辺は、牡蠣の養殖場が在った記憶が有るが、車の多さで見えやしない。

此処に来た目的は、市場。


大きな地図で見る

場所は、Aが海岸の入り口のロータリー、Bが市場である。

昔に、タイ人から聞いた”安くて美味しい”との情報から何度か来た事があった。

20130327_02.jpg

数軒の出店程度が、大きくなったもんだ。
ここに到着する数キロは、海鮮料理屋がびっしりだった。

でも、此処で獲れる牡蠣は小さかった気がする。

20130327_03.jpg

来た目的は、こんな物では無く。。。

20130327_04.jpg

こんな物でも無く。。。

20130327_05.jpg

スルメ!!!

20130327_06.jpg

この市場には、スルメが多いのだ!

スルメ市場とでも言って良いぐらいである。

それは以前と同じ。

20130327_07.jpg
(乗っているのは名刺)

今回買ってみたのは、大人の手の平位の大きさのスルメ。

焼酎のツマミに最高です。

バンセン海岸に行った際に、帰りに寄ってみては如何?

そんなお勧めの市場でした。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

人生長く過ごせば、色々な事に出くわすなぁ~ 俺は、そう思う。 そんな年で何を言う! これから、まだまだ出くわす事があるぞぉ~ なんて事も言われそう。 俺がタイで過ごしてきた十数年を振り返り、苦しくも勉強になった時代があった。 そんな事を、今日は、話したい。 ... 続きを読む
人生長く過ごせば、色々な事に出くわすなぁ~
俺は、そう思う。

そんな年で何を言う!
これから、まだまだ出くわす事があるぞぉ~

なんて事も言われそう。

俺がタイで過ごしてきた十数年を振り返り、苦しくも勉強になった時代があった。

そんな事を、今日は、話したい。

先日に、会社帰りに、プラカノンのジャスコへ寄ろうと行ってみると、なんと工事車両が入って、何やら建物を解体?しているではないか。

入り口の警備員に聞いたって明確な回答は得る事は出来ないのは明白である。

よって、その日は諦めて後日に、近くのマックスバリューへ行く事にした。

そこへ行く為には、通りの先のUターン道路を通り、行くのを良しと思って車を勧めた。

場所は、パタナカーン通りである。
シーナカリン方面へ走ると、途中に地下のUターン道路がある。

そこを、抜けると、直ぐにソイがある。

20130301_01.jpg

2003年から2005年まで、俺が住んでいた場所である。
ジャスコが閉店した事で、こんな場所へと来たので、約10年振りで入ってみる事に。。。

20130301_02.jpg

300メートル位だろうか。。。
奥には、こんなアパートがそびえたつ。

此処に、俺は住んでいた。

その直前は、パタナカーンのサービスアパート。

初めてのアパート暮らし。

タイ人に勧められて起業した時だった。

贅沢せず!
と!思って引っ越したアパートだった。

20130301_03.jpg

その時代は、全室エアコン付きで、スタジオタイプが4000か5000バーツだったと記憶する。

1階にはミニマートがあって、この頃は好きなビールも節約し、リオを覚えた。

十万バーツで、オンボロトラックを買って、通勤に使っていた。

20130301_04.jpg

このアパートは、13階建てに、更に1階積み重ねて出来ている。
従って、エレベーターは13階まで。

14階には、階段を上る。

そこは、13階までとは違った内装で作られており、値段は8000バーツ。

俺は、13階までの部屋でも良いと思ったのだけれど、タイ人が、下階は煩くて寝られない事も有り得ると言う事で、14階に決めた。

商売を始めてからは、本当に苦労をした。
毎日が節約であるし、先が読めない。

終いには、タイ人が苦労で逃げ去った。

最後に残ったタイ人と商売を閉めた。

ボロトラックを売った5万バーツを握りしめて、サラリーマンに戻る事を決めた。

20130301_05.jpg

最後に、徒歩で歩いたこの道は忘れない。

ところで。。。

最上階で住んでいた俺が、そんな状況で、何とも惨めで驚いた事があった。

それはっ!

20130301_06.jpg

2004年末に発生した、スマトラ沖地震である。

その日は、俺は部屋で居た。

トイレへ行こうと立ち上がると目眩がしたのだ。

クラクラと。。。

そんなのは、初めての事だった。
俺は、ここまで来てしまったのかと何と惨めであったか!

そして、翌日のテレビでは、津波のニュースで大変であった。

そのニュースを観て判った事があった。

昨日は、目眩では無かったのだ。
スマトラ地震の揺れであったのだ!

初めて経験した、タイでの地震。

そんな想い出のパタナカーンSoi40の生活でした。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ






このエントリーをはてなブックマークに追加

俺が、赴任者としてタイへ来たのは1995年の3月20日だった。 タイも日本も好景気だった。 タニヤへ行くと、日本料理の店には、日本人とホステスで溢れていた。 少し遅れてカラオケに入ると、残り者のホステスを選ばざるを得なかった。 いつも同じ顔触れだった。 仕 ... 続きを読む
俺が、赴任者としてタイへ来たのは1995年の3月20日だった。

タイも日本も好景気だった。

タニヤへ行くと、日本料理の店には、日本人とホステスで溢れていた。

少し遅れてカラオケに入ると、残り者のホステスを選ばざるを得なかった。
いつも同じ顔触れだった。

仕事は忙しく、週末はゴルフ三昧の生活だった。
腕も上がった。

食事の殆どが外食だった。
サービスアパートに住んでいたので、掃除や食器洗いもする事もなかった。

従って。。。
激太りした。

110キロに迫った。

素晴らしい国だと思った。

赴任期間が終了し、8ヶ月程、日本で過ごし再びタイへ戻って来た。

40歳を少し過ぎた頃だった。

嫁も居ないし、一人身である。
バンコクで、いっちょう旗で持上げるかぁ~

そんな気持ちだった。

しかし、それからが俺の地獄が始まったのだ。

おかげで、色々な人に出会った。
タイ人も日本人も。

殆どが、素晴らしい人であった。

勿論、そうで無かった人も居た。

本当に、勉強になった時代でもある。

そして、挫折を何度か繰り返し。。。

サラリーマンへと戻った。

経験を買われて、日本では一流企業と言われる会社のバンコク支店に入社した。

現地採用としての仕事は辛かった。
赴任者は、夜遅くまで仕事をする。

そして、運転手付きの車で帰宅。

次第に、何故俺はタイに居るのに、こんな日本と変わらない仕事をするのだろうかと疑問に思った。

そして、ある切っ掛けでローカル会社に入社が出来た。

給料は安いが、自由を得た。

自分の思い通りに仕事が出来た。

そして、何故かブログを始めてしまった。

それが、俺の人生を変えて今に至る。

そんな俺が、愛おしく思うのが日本である。

異常な事件、異常な政治。

本当は、タイに住んでて良かったなどと、思わせて欲しくないのである。

タイに移住など、考えない方が良いと言わせて欲しいのである。

本当に、60歳を過ぎて、タイの田舎暮らしをしている方のブログを観ていると羨ましいと思うのは、本当は決して良い事では無いのだと日本へ向かって言いたい。

しかし、俺の10年後の姿がそこには見えるのだ。

そんな事を想っていた或る日、こんな歌を聞いてしまった。。。

20130221_001.jpg

鶴田浩二の”傷だらけの人生”である。



これが流行ったのは昭和45年。
その時も、景気は良かったのだろうが、こんな歌が流行った時代も有るのだ。

しかし、それ以降、どれだけ日本は発展したか。

そんな辛い時代があったから、今の日本が存在する。

日本は、再び乗り越えられると思う。

改めて聞いて。。。

ググッ!ときました。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ






このエントリーをはてなブックマークに追加

どの位前の事だろうか。。。 知り合いが日本街なる場所へ店を出すと言って来た。 当時は、トンローソイ13の日本村が取り壊されるなどといった噂も流れていたので、彼はいち早く場所を抑えたと言う。 バンコクでは、ソイカーボーイが閉鎖されるだの、噂は時々流される。 ... 続きを読む
どの位前の事だろうか。。。

知り合いが日本街なる場所へ店を出すと言って来た。

当時は、トンローソイ13の日本村が取り壊されるなどといった噂も流れていたので、彼はいち早く場所を抑えたと言う。

バンコクでは、ソイカーボーイが閉鎖されるだの、噂は時々流される。

もう、4年程前のような気がする。

その時に、知り合いから頼まれて、バンコクで売られている米の中で何が一番美味しいかといった問いが有った。

彼は、当時バンコクに住み始めて1年ほど。

自宅に炊飯器が無くて、俺の部屋で米を炊いて実験する事となった。
どの米が美味しいか?などは俺は実験した事が無い。

そこで、俺の友人に聞いて見ると、ある日本食チェーンがタイに進出する際に、同じような実験をして、結果的に採用した、米を紹介してくれた。

驚く事に、バンコクではマイナーと言えるだろう米であったのだ。
そのチェーン店が採用したのは2社の商品。

知り合いは、チェーン店などのような規模の店は出さない。

単なる食堂の様な店である。

従って、その2社の商品を買って実食してみようとなった。

その一つが。。。
”米屋の米”という宅配で購入する米だった。

結果は、断トツに”米屋の米”が美味しかった。

当時の記憶に寄ると。。。
タイで売っている、銘柄品は、実は日本のそれとは違うが近い商品ではあるらしい。
”あきたこまち”と銘打っても実は、日本のそれとは少し異なる種類であるとの主張である。

名称を”米屋の米”としたのは、明らかに異なる銘柄の米であるからだと聞いた。
では、あえて銘柄は何ですかと俺の問いに。。。

”八十八”
と!言った気がするのだ。

それはさておき。。。
では、何故に美味しいのかの問いには。。。

チェンライからバンコクに輸送する直前に精米をすると言う。

もう、お名前は失念したが、担当の日本人男性は胸を張って言っていた。

手渡された梅干しのサンプルも、タイ産にしては大粒で、味も美味しかった。

何故に、これらをフジスーパーのような店に卸さないのかと言うと。。。
それは、なんと言ったのか忘れた。。。

そして今。。。

そんな事を忘れ、米はジャスコで買っている俺。。。
なんの不満も無い。

ただ、ひょんな事から”米屋の米”を思いだす事が有った。

当時は、フリーぺパーの自由ランドに掲載されていたので、探したが今は連絡先が無い。
もし、まだ有るのであれば、誰か教えてほしい。

ところが。。。

日本のテレビ番組を毎週HDDで届けてくれるサービスに加入しているD-STORE。

そこで、こんな米が売っていた。。。

563471eb.jpg


袋のイメージは、”米屋の米”である。

そして、炊きたては。。。

4d7f20aa.jpg


米が立っている。
美味しい!

名前は変われど、”米屋の米”なのではないだろうか。
そうでなければ、何処へ行ってしまったのだろうか。

知り合いも店をたたみ知るすべも無し。

偶然だろうか?
D-STOREでも梅干しが売っている。

”米屋の米”=”八十八”???

そう感じてならない。。。

俺でした。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日に。。。 不要な物を捨てようと、引き出しをガサガサしていた。 パソコン用のケーブルやら、無くした携帯電話のバッテリーチャージャーやらイヤフォンやら。。。 持っていても今後も使う可能性が低い物を捨てよう! 随分前は、こんな物を持っていると、何かの役に立 ... 続きを読む
先日に。。。

不要な物を捨てようと、引き出しをガサガサしていた。

パソコン用のケーブルやら、無くした携帯電話のバッテリーチャージャーやらイヤフォンやら。。。

持っていても今後も使う可能性が低い物を捨てよう!

随分前は、こんな物を持っていると、何かの役に立った。

もうビデオも見ないのに、赤白黄のケーブルは10本以上も持っている。

ジャックがゴールドの物まで。

キチンと束ねてはいるが、全てこの5年ほどは全く使っていない。

画像や写真は全て、パソコンの中。

近々には、1テラ以上のHDDも買いたいと模索中でもある。

エカマイのゲートウェイショッピングモールが来月開店。
と!いう噂。

そこにテナントとして入るパソコンショップに今から期待。

ところで。。。
奥から、こんな物が。。。

1566dd3c.jpg


ビデオカセット。

主に、日本で過ごしていた時に撮り溜めた物。

そんな中に”1992.6.13 葉山にて”なるカセット。

丁度20年前の事。。。

しかも、俺が書いた字では無い。

他人の字。

記憶を辿ると。。。
確かに何人かで行った記憶が有る。

当時働いていた会社の保養所に行ったのだ。

誰と行ったか想いだせない。

ところで。。。
この記憶媒体。
メディア。

VHS-Cだったかな?
専用アダプターに入れて、ビデオデッキで写す。

しかし、この専用アダプター。。。
電池を入れても動かない。

外見は何も問題無し。
20年経た今でもピカピカ。

何でだろう。。。

a6835d33.jpg


出て来たメディアは2種類。

他には、8ミリビデオ。。。

これを、見るにはっ!

44292f9d.jpg


ビデオカメラ。

古いねぇ~
こんな物まで、まだ持っている。

これが。。。
電源は入るが動かない。

ピクリともしない。
しかし、それは想いだした。

1c323d9d.jpg


リモコンを使用すれば動かす事ができる。

だけど、ボタン電池が切れていた。

”CR2026”
今でも売っているのだろうか。。。

判らない。。。

しかし。。。

もしっ!
これらを解決したら、20年前の俺が蘇る。

そしてっ!
何度も”1992.6.13 葉山にて”の文字を見る。

男の字だよなぁ~
女じゃないよなぁ~

想いに耽る。

目を閉じて、20年前の記憶を辿る。。。

必死に辿る。。。

しかし、既に葉山の景色を忘れているのだ。

海は見える。
しかし、その海に、ヤシの木が出てきてしまうのだ。

葉山にそんなもんが有る訳無いだろう!

でも目を閉じると海とヤシの木とパラソルが。。。

パタヤと葉山がゴチャゴチャ。

はぁ。。。
20年の月日は長いと言う事だな。

何とかアダプター修理して。。。

正確な葉山の景色。。。

観たいと思います。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

俺は最近思う。。。 このブログに訪問して来られる皆様は、俺と同じ年代が圧倒的に多いのかもと。。。 何故かそんな気がしてならない。。。 そんな俺が。。。 先日に、居酒屋たまごへ行った。 女性3人に俺一人。 後で、友人が来たけれど、ミスターたまごは、両手に花 ... 続きを読む
俺は最近思う。。。

このブログに訪問して来られる皆様は、俺と同じ年代が圧倒的に多いのかもと。。。

何故かそんな気がしてならない。。。

そんな俺が。。。
先日に、居酒屋たまごへ行った。

8dacbebe.jpg


女性3人に俺一人。
後で、友人が来たけれど、ミスターたまごは、両手に花と羨ましがっていた。

彼女の友人たちに独身が多く、そして楽しい食事会と出会いを望んでいるのです。
正直言って。。。
参加者募集。

店へ入る手前で、こんな物を見た。

2ad1604e.jpg


TKB48だとっ?

あぁ。。。
最近流行りのAKB48とかの娘の集団の人気に便乗する訳だ。。。

ところで。。。
俺は、どうもAKB48に違和感を覚える。

誰がメンバーか判らないが、プロジュース側に違和感が有る。

競争意識を高め、精神的な苦痛を与えているように感じる。
そしてそれを、あざ笑うかのように見ているように思えるのだ。

それに比べ昭和は良かった。
人情が有った。

この写真を改めて見ると、昭和のドラマを語りたい気持ちが湧いて来た。

俺にも青春時代が有ったのだ。

漫画で一番に記憶が有るのは”巨人の星”
そして人情と言えば。。。

20120429_05.jpg



タイガーマスクに尽きる。
「ちびっこハウス」で育った孤児。中学生3人をやっつけた素質を見込まれてスカウトされ、悪役レスラーの養成機関である「虎の穴」に入るため外国に渡った。過酷な特訓に耐えてタイガーマスクとなると帰国し、ちびっこハウスを度々訪れては援助の手を差し伸べる。自分がタイガーマスクであることを隠すためにわざと軽薄に振る舞い、子供たちからは“キザ兄ちゃん”と呼ばれていた。

最終回は、マスクが破られて伊達直人と判られる。。。

忘れられないな。。。

そして青春ドラマ。
俺は、森田健作シリーズも楽しく見ていたが、現実に俺と年代が離れていたので、記憶には薄い。
剣道で海岸を走っていた位は覚えている。

実際に真剣に見だしたのはっ!

20120429_07.jpg


TV 青春ドラマ「飛び出せ!青春」 OP by dr0scout1

マドンナ役は酒井和歌子。この時は教頭が穂積隆信で柳生博は同僚教師だった記憶が有る。
村野武範がラグビーの監督で、部員の個性とのぶつかり合いが楽しかった。

そして、次に見たのは最後に回しっ!

20120429_09.jpg



このドラマは、俺も大学に入ったら、こんな生活になるのかと思いながら見ていた。
カースケ、駄目男をひっくり返したあだ名のオメダ、グズ六がメインのドラマだったけれど、俺は森川正太のワカメがテーマになった時が一番好きだった。

そしてっ!

20120429_04.jpg



たしか。。。
原作は漫画だった。

藤谷美和子、井上純一、草川祐馬。。。
今は、何をしているやら。

そして最後に紹介するのはっ!

20120429_08.jpg


ふれあい&われら青春OP by purita_jp

このドラマもラグビー部の物語。
マドンナ役は島田洋子。
江川教頭の穂積隆信と塚本先生の柳生博の名コンビ。

俺は何が言いたいかと言えばっ!
主題歌の歌詞を改めて聞いた時にズシッ!っとくるものが有った。。

聞いてくれぇ!



何か今の若者から失った物。。。
それは、日本が失った物でもあると改めて感じた。。。

今では、こんな歌詞を書く作詞家も無いという世界だと。

競争社会が本当に日本に良い事なのだろうか。。。
血の通った温かい日本では駄目なのだろうかと。。。

そんな事を思った今日だった。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

俺は小学校2年生の前半までは、秋田市の中心部にある総社神社の近くの親父の会社の社宅に住んでいた。 市内中心部と言えども、田舎町。 神社の敷地では、紙芝居を見たり三角ベースで野球をした。 天秤棒を担いだ金魚売りも。。。 そして、”たけや~竿竹”と叫ぶ物干し竿 ... 続きを読む
俺は小学校2年生の前半までは、秋田市の中心部にある総社神社の近くの親父の会社の社宅に住んでいた。

市内中心部と言えども、田舎町。

神社の敷地では、紙芝居を見たり三角ベースで野球をした。

天秤棒を担いだ金魚売りも。。。
そして、”たけや~竿竹”と叫ぶ物干し竿を売る車も往来してた。

飲むジュースは、真っ赤で、飲み干した後の俺の舌は真っ赤かになった。

鼻水は垂れっぱなしで、拭う袖は常にネバネバ。

家に帰ると、母親からのお使いの用事。

肉は肉屋。
魚は魚屋。
野菜は八百屋。
酒は酒屋。

と!駆け回らなければならない。

スーパーなどアリャしないが、俺が買いに行くと、飴玉一個くれた。

コロッケが何故に肉屋で売ってるか理解できなかった。

そして。。。
成長し。。。
四流大学を出て。。。
就職し。。。

200時間を超える残業を半年間経験したり。。。

バブル時代は、海外出張も経験したり。。。

会社が終わればっ!
行くぞぉ~
の!一言で、居酒屋やスナックへ行った。

一生懸命働いて、パーっと飲む。

その時は、楽しかった。
そして、その時には、日本には便利である物は何でも揃っていた。

映画では、”戦士の休息”や ”人間の証明”が流行っていた。

そしてっ!
縁が有ってタイに来た。

赴任して来た当日は、既に先にバンコクに来ていた同僚が空港まで迎えに来てくれた。

車に乗って、高速を降りた瞬間。。。

車窓から街の風景を見ると何故か。。。

俺の中に、ノストラジックに似たものが込み上げて来た。

子供の頃、神社で遊んでいた風景とは全く違うのだけれど。。。
大昔、俺はここに居たかも知れない。。。

それがっ!
俺の、タイに対する第一印象。

そして、十数年。。。

少なくともバンコクは大変貌したぁ!
都内にはオンボロ車などアリャしない。

マンションはニョキニョキ建ち、高級デパートも立ち並んだ。

俺も、そんな経済が発展したバンコクが当たり前になった。

しかしっ!
この街には、いまだにノストラジックを感じさせてくれる瞬間が残っている。。。

8b27e0fa.jpg


ここからは、車が好きな人しか判らない。

なんとっ!
初代カリーナ。

e2b443e9.jpg
3c1bad1a.jpg

(wikipediaから)

BIG-Cの駐車場に止めてあったので、思わずカメラ。

な・つ・か・しぃ~

俺が大学生時代でも、既にこの車は古かった。
友人が知り合いから十万円で買って乗りまわしていた。

f11baedd.jpg


”足のいいやつ”
と!テレビコマーシャル。

支笏湖までドライブだといって山道に入り、カーブになると、タイヤがっ!

キュルキュルっと泣く。

”足だば、なんも良ぐねぇべぇ~”
と!小樽出身の友人。

be2868a5.jpg


小樽は東北訛りに近い。

dd18c8e4.jpg


俺はっ!
排気ガス臭い駐車場で、暫く懐かしさに浸った。

こんな貧弱な車で、当時は山道を上り下りしてたもんだなぁ~

笑えた。。。

しかし。。。
世の中は常に進んで行くものだから。。。

時には、ノストラジックを感じさせてくれるタイには。。。

感謝だなぁ!

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

俺が16歳になった時に、原付の免許を取りに行った。 当時は、友人の”勉強しなくても合格するぞ”という言葉を鵜呑みにして受験した。 16歳になって受験資格を得た記念程度で望んでしまった。 見事に不合格。 折角のチャレンジだったので後日に再受験。 ミッチリ勉強 ... 続きを読む
俺が16歳になった時に、原付の免許を取りに行った。

当時は、友人の”勉強しなくても合格するぞ”という言葉を鵜呑みにして受験した。
16歳になって受験資格を得た記念程度で望んでしまった。

見事に不合格。

折角のチャレンジだったので後日に再受験。
ミッチリ勉強した。

何とか合格。

親に頼みこみ中古のスズキバンバンを買って貰った。

20110618_02.jpg

それ以来、バイクに興味を持った。

友人達は、それ以降に当時の自動二輪免許取得に通い、ナナハンを買って暴れた。

俺は、いつかクラブ活動に没頭しバイクを忘れた。

やがて、バイクに因る若者の交通事故死や暴走族の問題が世の中で騒がれ、自動二輪免許は細分化された。

ナナハンに乗る限定解除の免許が新設され、その免許取得は格段に難しくなった。

さて、俺が住むタイはバイク天国。
免許取得には半日で費用も数百バーツ。

限定も無し。

今までは街を走るバイクを見ていても何ら魅力を感じて来なかった。

しかし。。。

或るバイクを見た時に胸がグッグッと動いた。

忘れていた何かが蘇った。
数十年を経て。。。

そのバイクは。。。

20110618_03.jpg

ホンダPCX125cc

さして、驚くバイクでは無いのは判っている。

しかし、何故か忘れていたものが湧きあがって来たぁ!

更に、先日にバンコクから二時間余り離れたお客へ行った帰りにガソリンスタンドに併設されたコンビニの駐車場でコーヒーを飲み、帰りの休息をしていた。

すると後方からバリバリとエンジン音がして自分の近くにバイクがやってきた。

1c908d3a.jpg


ピカピカのハレーダビットソンだったぁ!

随分とスマートな風貌のハーレーだったが、しばらく見とれてしまった。

また更に何かがワクワクと込み上げて来たぁっ!

数十年ぶりにぃーーっ!

日本で、他の事に没頭して、そして環境が変わって忘れてしまった何かが。。。

規制がゆる~~いタイで、これ幸いで実現かぁ?

そんな自分へのご褒美も無きゃなぁ!

なにか。。。これからの楽しみに向けた目標が1つ俺の心に加わったぁ!

ってぇ~。。。ワクワク。

さぁ!

明日からも頑張っぺェ~よぉっ!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加

この展示会を通して感じた事は、とにかく凄い来場者だことか! 人の渦。 そして、その殆どが女性であること。 その渦の中で。。。 こんな美女発見! どうやら有名人。 誰?ってタイ人に聞いたら名前知らないって言ってたから、大して有名じゃ無いかも。 料理や彫 ... 続きを読む
この展示会を通して感じた事は、とにかく凄い来場者だことか!

人の渦。

そして、その殆どが女性であること。

その渦の中で。。。

b47bcb8e.jpg


こんな美女発見!
どうやら有名人。

63302885.jpg


誰?ってタイ人に聞いたら名前知らないって言ってたから、大して有名じゃ無いかも。

df34488f.jpg


料理や彫刻のコンテストしてたけど、イマイチの盛り上がり。

なんといっても女性たちの目的は食料品の試食と買い出し。

その勢いは凄い!

0f2181eb.jpg


バンコクの三河屋さんでメチャクチャ有名なアサンサービスのブースも女性の人だかり。

なんで?と近づくと。。。

1c3b37cf.jpg


梅酒の試飲だったぁ!

梅酒が在庫切れ寸前。

タイ人女性は梅酒大好き。

今度、タイを旅行を計画している皆さまで女性にモテたい人チェックポイント!

df5c1fd6.jpg


もう2時間以上も歩いたので、外に出て一服。

6e260185.jpg


今回俺が買ったのは総額250バーツ。
展示会特価でチョット満足。

じゃぁ帰ろうかと駐車場へ歩いていると珍しい車に出会ったぁ!

8e8f7ca3.jpg


うひゃ~

すげぇ~

30年以上も前の車だぁ!

昔はもっとガタイが大きな車のように感じてたんだけど、今見るとこんなにチッチャかったかぁ?
って感じた。
それとも流石に干からびたかぁ?

後ろの初代セフィーロも凄いけど、バイオレットには負けるなぁ~

懐かしい!
俺が若い頃にバンバン街を走ってた車だ。

屋根が黒く塗られているところなんか昔を感じるなぁ!
一時流行っていた。

確かブルーバードと兄弟車でSSSも有ったと記憶する。

いや~笑える!

タイは凄い!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加

明後日の一時帰国をするにあたって、久々にバンコク生活をスタートした俺の原点の場所を訪れた。 とりあえずの宿として会社から用意されたホテルから近距離の場所、スクンビットのソイ5。 近くにはアラブ人街やナナプラザもあって人種がゴチャゴチャ入り混じる一帯だ。 ... 続きを読む
明後日の一時帰国をするにあたって、久々にバンコク生活をスタートした俺の原点の場所を訪れた。

とりあえずの宿として会社から用意されたホテルから近距離の場所、スクンビットのソイ5。

近くにはアラブ人街やナナプラザもあって人種がゴチャゴチャ入り混じる一帯だ。

719c14f9.jpg


ソイ5の路地に入ると直ぐにスーパーマーケットがある。
このマーケットの客は外国人が多く、それに対応した商品が並べられている。

日本人用の食品もある。

俺がまだ、行動範囲が狭い頃は、良く通っていた。
一時、2階には日本食屋も営業していたので重宝した。

b5880d10.jpg


スーパーの向かい側には、アマリブルーバードホテル。

俺が遊びで初めてタイに来た時に泊ったホテル。
当時は千バーツと少しの料金だったと記憶する。

新館は綺麗で快適な部屋で、料金の安さに驚いた。
朝飯も美味しかった。

その時は、まさか後にバンコクに十数年も住むとは知らなかった。
日本での仕事が忙しく、帰国後に迫る欧州出張が憂鬱で、それを癒す旅だった。

153bd507.jpg


少し奥に歩くと”フォーチュナーホテル”なる建物。

外見は良いが、実はオンボロホテル。
看板がカタカナで判るように、日本人ウェルカムのホテルで有名。

一階の食堂では軽い日本食が食べられる。

当時は、タイに嵌まった日本人が常連にしていた安宿。

7e25940f.jpg


向かいの路地を入ると居酒屋が一軒。

以前は”おちょこ”という名の店だった。
”徳利”はフォーチュナーホテルの隣の地下にあった。

同じオーナーだった為に、後に統合されて、ここが”徳利”になった。

俺がバンコクで初めて入った居酒屋でもある。

後にバンコク赴任となっても、同僚と頻繁に訪れた。
従業員が愛嬌があって楽しかった。

262cf906.jpg


当時は、周囲には日本人が多く住んでいたので、店は毎日混んでいた。

今は、少なくなった。

実は、この店。。。
居酒屋なのに洋食が美味しい!

8a877013.jpg


あっ!途中まで食べちゃった!と思ったが写真を撮った。

グラタンが旨い!
日本のグラタン味!

これは、マカロニグラタン。
チョット、マカロニが腰砕けしていたが、味が濃く美味しい!

3c0eaa39.jpg


明日の朝に10時間かけて南部の実家に帰ると語っていた何とかチャン。
名前聞かなかった。

ほろ酔いになる頃には、お客さんもチラホラ。
元気に接客する姿は人は変われど昔と同じ。

あぁ。。。懐かしいなぁ~

俺がタイへ来た時の原点。

その地のチッチャナ旅でした。

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加