いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

カテゴリ: 展示会やコンパニオン

3

今年に入り。。。色々な商談話が舞い込んでくる。先日は、会社に来ると、机に1枚のメモが置かれていた。内容は、電話があったとの単純な内容だったのだけれど、コンタクトをすると、我々の会社の設備では100%完結出来ない内容だった。そこで、最近になって親しくしてい ... 続きを読む
今年に入り。。。

色々な商談話が舞い込んでくる。

先日は、会社に来ると、机に1枚のメモが置かれていた。

内容は、電話があったとの単純な内容だったのだけれど、コンタクトをすると、我々の会社の設備では100%完結出来ない内容だった。

そこで、最近になって親しくしている日系の加工会社に協力を求めると、次第にその詳細が判って来た。

日本の或る地方の大きな会社が、バンコクにホテル建設をし、その一角を支える部品を、日本から調達をするのではなく、可能であればタイで調達できないだろうかとの案件だった。

2社で協力をすれば、何とか可能な案件だった。

通常であれば、このような案件の多くは、タイの日系に流れるのだけれど、ローカル会社との間に日系の会社を入れると、少しは相手に安心感を持たせる事が出来、コスト的にもメリットを出せるようにと協力をする事にした。

今は、そんな協力会社の重要性がヒシヒシと感じるようになった。

そして、先週にBITECで開催される展示会の一角で行われる、交流会へ向かった。
新たな、会社が無かろうかと。。。
20170627_01
この催しのメインは、”MANUFACTURING EXPO 2017”と言われる展示会。
20170627_03
毎年、その展示会の隅っこで、こんなコーナーが設けられる。
20170627_04
参加する企業の殆どは、タイに進出している物作りに関連する企業だ。
凄い数ではあるが、じっくりと巡って、数社と名刺交換が出来た。

毎年、このコーナーには来るのだが、今年は非常に参加企業が増えた気がする。
恐らく、非常に有効な手段なのだと思うし、俺も非常に勉強になるので、貴重な場所だ。

目的は、終了したので、他の展示会にも足を延ばした。
20170627_05
並行して行われる展示会が多いので、人混みで凄い。
20170627_06
ほぼ、中央の入り口から入って、左手を見ると、遥か遠くまでブースが出店しているのが判る。
20170627_07
これが、右方向を望んだ姿。
凄い出店数。
20170627_08
細かく見学をすると、時間が掛かるので、大雑把に見学。
20170627_09
多少、大きな物作りもあるけれど、大体が細かな物作りに関してのブースが多かった。
20170627_10
韓国ブースは、非常に狭かった。
20170627_11
それに比較すると、中国ブースは格段に広かった。
20170627_12
日系は、ボチボチであろうか。

全て、観終わるに随分と時間を要したが、感想としては中国企業が非常に外に出て来たと印象的だった。

日系も、うかうかしていられませんぞ!

約3時間歩きました!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ



4

先日に。。。バンコクの国際展示会場であるBITECへ行ってきた。タイでは最大級の機械の見本市といった名目なのだが。。。俺が知る限り、同じような展示会が11月にもあるのだが、出展企業もビジターも、そっちの方が確実に多い。しかし、俺の行く目的を考えれば、ほぼ毎年に ... 続きを読む
先日に。。。

バンコクの国際展示会場であるBITECへ行ってきた。
20170519_18
タイでは最大級の機械の見本市といった名目なのだが。。。
俺が知る限り、同じような展示会が11月にもあるのだが、出展企業もビジターも、そっちの方が確実に多い。

しかし、俺の行く目的を考えれば、ほぼ毎年に行く事にしている。
20170519_01
到着後、無料である駐車場は、既に満車。

20170519_02
この現象は、数年前からで、主に出展者関係の車で占めているのではと感じる。
高い出店費用を出しての事であるので、出展企業は必然と力が入る。

俺が、タイに来た時には、出展社側だったので、出展社の増加は非常に良く判る。
20170519_03
少し、費用が掛かるが、室内に駐車。
20170519_04
いつもであれば、会場までの通路にも出展社があるのだが、今年は少ないようだ。
20170519_05
入場の際は、記入用紙に、社名や氏名、アンケートを記入すれば、入門票を発行してくれる。
無料だ。
20170519_07
年々、中国企業や台湾企業が多くなっているし、機械の性能も増している。
20170519_06
この展示会に行く目的は、機械だけではなく、部品製造会社が自社製品を展示するブースも多い事にある。
20170519_08
それと、出展している日本企業などを巡ると、日本人とも会話が出来、タイの現状の話も出来る。
20170519_09
そんなチャンスが集まっている場所とも言えるのだ。
20170519_10
広い会場を、隅から隅まで巡るのだ。
20170519_11
このような機械など、俺が出店社側だった時代には無かった。
人件費が安いタイでは、この機械を必要とする仕事は少なかったのだろうと思う。
20170519_12
時々、コンパニオンを眺めて目の肥やし。
20170519_17
結局、何度か立ち話もしたけれど、3時間もの時を過ごした。

流石に疲れはしたけれど、懐かしい顔あり、新しい顔ありで、良い会話もできた。

一切、座ることも無かったので、ヘロヘロで帰宅しました。

良い運動でもありました!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

 

5

毎年、この時期に開催される展示会METALEX。。。俺にとっては、非常に思い出深い展示会である。タイへ赴任者として来て、同僚たちが製品をタイ社会へ浸透させようと頑張った思い出の展示会。当時は見学者ではなく出展者の立場だった。今のBITECのような立派な設備の展示会場 ... 続きを読む
毎年、この時期に開催される展示会METALEX。。。

俺にとっては、非常に思い出深い展示会である。

タイへ赴任者として来て、同僚たちが製品をタイ社会へ浸透させようと頑張った思い出の展示会。
当時は見学者ではなく出展者の立場だった。

今のBITECのような立派な設備の展示会場では無かったために、機械を動かすと、床が抜けてしまうとの理由から、営業職の面々は、見学者への説明は大変だったと思う。

俺は、来場者の情報を集め展示会終了後の営業活動支援の為に頑張っていた。

あれから、20年近くなった今。。。
20161129_01
BITECは、更に拡張され、それに伴い駐車場も広くなったが、満車になる程の人で賑わうようになった。
20161129_02
当初は、金属を扱う機械が展示のメインだったが、今では工場で使われる全ての物が、ホール別に展示されるようになった。
20161129_03
会場に入るのは無料なのだが、名刺と簡単なアンケートに答えて、登録する事が必要。
そして、社名と氏名がプリントされた紙が入ったフォルダーを胸から下げれば会場入りが認められる。
20161129_04
これが、出展者と場所を示した看板。
凄い数だ。
20161129_05
俺が知る中では、タイで最大の工場設備関連の展示会だ。
ただし、展示会と言っても、同時に販売も行う。
20161129_07
JETROが支援して、日本からも多くの会社がブースを開く。
20161129_08
同じように韓国ブース。
20161129_12
ここは、台湾ブース。
20161129_13
ここは、中国ブース。
20161129_06
他には、シンガポールやドイツも。。。
20161129_09
以前なら、タイでは安い人件費を使ってアセンブリをするのが、メインであったので、自動化の機械は考えられなかったが、時代は変わった。
20161129_10
今回の展示会で驚いたのは。。。
昔、同じ時代に近隣の国で同じように頑張っていた友人が、タイに赴任して来ていたのだ。
20161129_11
俺が、頑張っていた時代に、日本へ戻り、その後にアメリカへ渡り、そして幾つかの国を巡り、本社へ戻って役員に。。。

そして、これからは、まだまだ東南アジア近辺は伸びて行くと言った事を受けて、責任者として来たと。

約20年ぶりに再会。

俺より歳は2歳下。

だけど、髪は白い部分も目立ち。。。

お互い、歳取ったよなぁ~

そう言って、話は尽きませんでした。
 
新社屋も立派になったようでした!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ

タイの景気は、どうだろうか。。。 俺は、顧客訪問で地方へ行く事もあるのだが、そこで感じるのは公共工事と思われる事業は盛んだと感じても、一歩工業団地に入れば、閑散としているようにも思えるのだ。 確かに、俺がタイへ来た時には経済は絶好調で、生産活動も盛んだっ ... 続きを読む
タイの景気は、どうだろうか。。。

俺は、顧客訪問で地方へ行く事もあるのだが、そこで感じるのは公共工事と思われる事業は盛んだと感じても、一歩工業団地に入れば、閑散としているようにも思えるのだ。

確かに、俺がタイへ来た時には経済は絶好調で、生産活動も盛んだった。

特に、白物家電と言われる物の生産は盛んで、日系企業の工場では洗濯機や冷蔵庫などを作っていた。

今は、それに関わる仕事ではなくなったので、どうなったのか?
判らないのだが、少なくても大型スーパーの家電コーナーへ行くと、日本企業が作った製品は随分と少なくなった。

テレビのコーナーは、昔は日本企業が占めていたのにねぇ~

寂しい限りだが、自動車産業は、少し下降はしたものの、頑張っていると感じる。

先日は、”Manufacturing Expo 2016”へと行って来た。

似たような展示会は他にもあるのだが、或る目的があったのだ。

20160630_01.jpg

着いたのは、丁度昼頃だった。
駐車場は、既に満杯で、探すに苦労をした。

20160630_02.jpg

会場内は、人、人、人。

20160630_03.jpg

会場はBITEC。

20160630_04.jpg

入場の際には、名刺をアンケート用紙に添付する。

20160630_05.jpg

それを、此処に提出して入場する為の名札を受け取る。

20160630_06.jpg

それが、集計されて入場者数が発表されるのだが、結果的には4日間で、5万2千人の入場があったそうだが。。。

それだけだったのか。。。
そんな感想。

20160630_07.jpg

出店社は、46カ国で!

20160630_08.jpg

合計2,425社。

凄い数だ。

20160630_09.jpg

生産活動の中で、金型を使用する場合があるのだが、以前ならば設計も製作も日本の本社を頼る場合が多かったが、今はタイ国内でも、製作できる会社も多くなったと思う。

求人票を見たりすると、金型技術者の求人は意外に多いのだ。

この展示会は、そんな精密な作業に関連する機械が多く展示されている。

20160630_10.jpg

まさに、正面に構えるブースがそうだった。

20160630_11.jpg

通路は、このような人なのだが。。。
もしかすると、その多くは展示する側の人なのかもしれない。

20160630_12.jpg

一般的にはカメラで有名な会社であるが工業用製品もあるのだ。

20160630_13.jpg

此処もそうである。

20160630_15.jpg

工場から来た人であれば、作業着なので直ぐに判るが、スーツ姿が多いのは何故だろうか?

20160630_16.jpg

作業着が少ないのは、今のタイを象徴しているのだろうか。

20160630_17.jpg

ロボットを展示するブースも幾つか在ったが、これはデモでコーヒーを入れるロボット。

20160630_18.jpg

幾らなのか判らないが、お金を払えばコーヒーを入れてくれる。

20160630_19.jpg 20160630_20.jpg

一通り見学した後に、本来の目的のホールへ。

20160630_23.jpg 20160630_25.jpg

ここに集まった企業は、こんな物を仕入れて、こんな製品を製造できます。
そんなプレートを掲げて商談の席で待っているのだ。

多くの企業が在ったのだけれど!

俺が担当する商品を仕入れたいと掲げていたのは、僅かに1社。

それも、既にアタック済みの企業だった。

それでも、再アタックできたのだ。

ほっと安心。

20160630_21.jpg

腹が減っていたので、食堂街へ。

20160630_22.jpg

カオマンガイ食べて帰宅する事に。。。

20160630_24.jpg

会場内の出口通路は大渋滞。

この人の嵐の実態はいったい何だったのだろうか?

そんな事を思いながら帰宅したのでした。

恐らく展示側の人達で溢れていたのでは!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

先日の土曜日。。。 待ちかねた”秋田フェスティバル”が開催される初日。 コンドーを車で出発したのは朝の9時半。 約束の朝の10時過ぎにはにAちゃん、Jちゃんが住むアパートへ。 遅れる事も無く出発。 先日に郵便局まで受け取りに行った浴衣を車内で渡す。 二人の ... 続きを読む
先日の土曜日。。。

待ちかねた”秋田フェスティバル”が開催される初日。

コンドーを車で出発したのは朝の9時半。
約束の朝の10時過ぎにはにAちゃん、Jちゃんが住むアパートへ。

遅れる事も無く出発。

先日に郵便局まで受け取りに行った浴衣を車内で渡す。

二人の凄い歓声。
想像よりずっと綺麗と喜ぶ。

実際に手に取ったのは、生まれて初めてとも言う。

着付け方、帯の結び方は、スマホで動画確認中だと。

髪に飾る造花はダイソーで桜を買ったとも。

助手席に乗るJちゃんからタブレットのナビを操作してもらいながら、初めての場所へと向かう。

そんな中、Jちゃんが呟いた一言に、目から鱗が落ちた。

”しゅんさん。AKITAって何?”

え?
何?じゃなくて何処?と尋ねられると思っていたが。。。
痛い所を突かれた感じがした。

そうなのだ!

東京や、大阪や、北海道ならば、聞けば直ぐに知名度から都道府県と判るが、Akita Festivalと言われても、知名度が低いので、直ぐには判らないのだ。

地名である事は、タイの一般人には浸透していないのも不思議ではないのだ。

なるほどなぁ~
そう思いながら、ゆっくりと説明しながらのドライブとなった。

20160628_01.jpg

ベストの行程だったかは判らないが、1時間で到着。

日本をイメージしたショッピングモール。

20160628_02.jpg

何か、空振り感が漂う。

20160628_03.jpg

非常に広大な敷地だった。

20160628_05.jpg

通路の脇には池もあり鯉も泳ぐ。

20160628_06.jpg

会場は、直ぐに判った。

20160628_04.jpg

が!
お嬢様達は、腹減ったぁ~のご意見。

20160628_07.jpg

近くの日本食屋さんへ。

20160628_08.jpg 20160628_09.jpg

ちょこちょこと頼んで3人で食事。

20160628_10.jpg

バンコクの中心部では聞かない店名だったので、ナンチャッテかな?
そう思いきや!

美味かった。

20160628_11.jpg

この魚の切り身は、大きいし身がフワフワ。

20160628_12.jpg

天麩羅は、普通かな。。。

そして、食事も終えて会場へ戻った。

20160628_13.jpg

稲庭うどんのコーナー。

20160628_14.jpg

周囲を見渡すと、ちらほらと日本人の姿も。

20160628_15.jpg

秋田の酒コーナー。

20160628_16.jpg

サクランボは、試食可能で、二人は絶賛だった。

そして、会場ではショーの時間となった。

20160628_17.jpg

秋田牛のゆるキャラ登場。

イマイチ受けず。

20160628_18.jpg 20160628_19.jpg

とりあえず、さむらいショーまで会場をブラブラ。

20160628_22.jpg 20160628_21.jpg

そして、ショーの時間になった。

20160628_24.jpg 20160628_25.jpg 20160628_26.jpg

劇団わらび座による、太鼓や殺陣、秋田音頭による舞踊など。

会場は、大盛り上がり。

20160628_23.jpg

そして、タイで日本人として俳優で活躍する佐野ひろさんも登場。

最後に、お嬢さんたちが、どうしても写真に収めたいと言ったのは。。。

20160628_27.jpg 20160628_28.jpg

かまくらに入りたいと夢中でありました。

20160628_29.jpg

少し休憩して、帰宅。

秋田フェスティバルを満喫したのでした。

秋田牛も好評でした!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

バンコクには。。。 秋田県を拠点とする北都銀行の駐在員事務所がある。 何故か、その何方かが、俺のブログを読んだのか、読んでいるのか? 或る日に、連絡を頂いた事があった。 一応、俺も秋田県を故郷に持つオヤジなので、嬉しかった。 その後も、秋田県人会や、秋田 ... 続きを読む
バンコクには。。。

秋田県を拠点とする北都銀行の駐在員事務所がある。

何故か、その何方かが、俺のブログを読んだのか、読んでいるのか?

或る日に、連絡を頂いた事があった。

一応、俺も秋田県を故郷に持つオヤジなので、嬉しかった。

その後も、秋田県人会や、秋田牛のお披露目会や、秋田に関係する催しがある際には、いつも連絡をくれるのだ。

先月にも、メールがあった。

内容を読むと、秋田県の知事さんを始めとする訪問団がバンコクへ来ると言うのだ。

それが、今週末だ。

それを、読み進めると、まだ案内があった。

それが、これだ!

20160621_03.jpg

バンコクの郊外のショッピングモールで、【秋田フェス】を開催すると言うのだ。

いやぁ~
それにしても、全く秋田をイメージしたポスターとは思えないが、タイ人には判りやすいのであろう。

場所は何処か?

→ The Paseo Park Kanchanapisekの場所

上記をクリックしてマップをチェックして頂くと明解。

川向うなのだが、外環高速道路沿いなので、それほど難しくない場所にありそうだ。

そして、どんなショッピングモールなのか?

→ The Paseo Park KanchanapisekのHP

どうやら、日本街をイメージしたような場所があるらしいのだ。

では!

どんな催しがあるか?

20160307_08.jpg 20160307_09.jpg

まずは、秋田牛の試食会。

これは、試食済みであるが、文句無しで美味い。

品評会で2位になった品質、美味さであるのだ。

世の中に広める事が下手な秋田気質。

何と、日本に留学していたタイ人によって、タイに拡散しようとされているのだ。

それと。。。

20160621_04.jpg

なまはげ太鼓の実演会。



正直言って、なまはげが太鼓を叩くとは知らなかった。

それと。。。

20160621_07.jpg

劇団わらび座のショー。
この劇団は、田沢湖の近くの大仙市に本拠地を置くのだが、結構有名な劇団らしい。

どんなショーを見せてくれるのか?

それと。。。

20160621_06.jpg

きりたんぽの手作り体験。

20160621_05.jpg

秋田犬との触れ合いコーナーがあるそうだ。

秋田犬には想い出が多い。

賢くて頑固。

大きくなる犬は、本当に大きくて、小学校の時は怖かった。

飼っている家の前を通ると、子供には”ワン”とひと吠えするのだ。

苦手だったけど、好きでもあった。

そんな【秋田フェス】であるが!

暇な方は是非お出かけを。

【秋田フェス】
日時:6月25日(土)、26日(日) 11:00~20:00(26日は18:00終了予定)
場所:The Paseo Park Kanchanapisek

最近は秋田にもタイ人観光客が来るそうです!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

俺がタイへ来た時代は。。。 タイの経済は絶好調だった。 新しく事務所を開設し、とにかく会社を知ってもらうために赴任者全体で奔走した。 それは、我々だけではなく他の会社も必死だったと思う。 その為には、展示会に参加するのも一つの手段だった。 驚く事に、展示 ... 続きを読む
俺がタイへ来た時代は。。。

タイの経済は絶好調だった。

新しく事務所を開設し、とにかく会社を知ってもらうために赴任者全体で奔走した。

それは、我々だけではなく他の会社も必死だったと思う。

その為には、展示会に参加するのも一つの手段だった。

驚く事に、展示会には多くの人が集まって来るのだ。

確かに、全く関係も無い人も多かったし、学生たちも多かった。

特に学生たちは、パンフレットを大量に持ち帰るので、その対応にも苦労した思い出がある。

今では立派な展示会場が、存在するが当時は”クイーンシリキット・ナショナル・コンベンションセンター”が主たる展示会の会場だった。

場所は地下鉄のアソーク駅の隣である。

ただ、床の強度が低い事で、大型の機械の展示は不可能であるとか、制限事項は多かった。

しかし、都心にあるので、とにかく多くの人が集まった。

その”クイーンシリキット・ナショナル・コンベンションセンター”に行く機会ができた。

久々である。

20160606_01.jpg

まずは、少しだけ食事をすることになったのだが、入った”ターミナル21”なのだが、昼食時と重なったのもあって、食堂街は大混雑。

何処も、待ち行列。

並んでいなかったのは、例の牛丼屋と!

此処だった。

20160606_02.jpg

この方は誰なのだか、判らないが。。。

20160606_03.jpg

日本では有名な方なのだろうか。

直ぐに座れるので、とりあえず入る事に。

20160606_04.jpg

あまり食欲が無かったので、冷奴もどき。

20160606_05.jpg

相変わらず、タイ人の方はサーモンがお好き。

何か、腹の中へ入れておこうと思った程度なので、直ぐに出発。

20160606_06.jpg

アソーク方面へ向かう車線は大渋滞。

20160606_07.jpg

会場の中も車でいっぱい。

20160606_08.jpg

こんな会場に来る事になったのだ。

20160606_09.jpg

何とも、懐かしい風景。
今は、BITECがあって、床の強度も高く、大型の機械も搬入出来て、更に動かす事も可能になったが、当時は言葉に頼るしかなかった。

20160606_10.jpg

会場の入り口へ向かう人の多い事、多い事。

ここから、地獄が始まった。

20160606_11.jpg

とにかく、会場は大混雑。

子供用品の特売なので、混雑の上にベビーカーを押して歩く人も多く、歩くに非常に苦労するのだ。

20160606_12.jpg

クタクタになったお父さんたちが階段で休んでいる。

20160606_13.jpg

売り場に入ると、こんな状態。

身動きが取れなくなる事も。

20160606_14.jpg

何とか目的の物を買って、会場内で田舎に郵送をする手続きを終了。

会場に入ってから、2時間が経過。

俺は、ヘロヘロ状態。

特に俺は人混みが苦手。

20160606_15.jpg

帰り際に、催し会場ではタイの有名人がインタビューに答えていたが、俺は全く知らん人。

20160606_16.jpg

従って、タイ人が大勢押しかけて、先に進めない。

あちこちから子供の泣き声も聞こえてくるし。。。
他人の事を考えないで、通路で話し込んで邪魔になるオバさんは多いし。。。

とんでもない二時間でした。

疲れました!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

俺は年初に。。。 今年は、仕事を頑張ろうと誓った。 今までも自分なりに頑張って来たつもりであるが、今一度初心に戻ってお客さん開拓をしようと思ったのだ。 それも、もう残り数日となった。 結果としては、実りは無い物の種は少しは撒けたのではないかと思っている。 ... 続きを読む
俺は年初に。。。

今年は、仕事を頑張ろうと誓った。

今までも自分なりに頑張って来たつもりであるが、今一度初心に戻ってお客さん開拓をしようと思ったのだ。

それも、もう残り数日となった。

結果としては、実りは無い物の種は少しは撒けたのではないかと思っている。

果たして芽は出て来るのか?

昨日は、撒いた種を通して初めての日本人から電話があった。

結局は、我々としては取り扱っていない商品の問い合わせではあったが、或る会社を紹介する事が出来た。

それが、巡り巡って俺の所に来るかもしれない。
そう思うしかないのだ。

さて!
今年も、外へ出てお客さんを巡ったり、展示会を見学しては昼飯を食べたもんだ。

フードコートには本当にお世話になった。

だいたい俺は、タイ飯を得意としてはいない。
好きなタイ飯が少ないのだ。

従って、フードコートへ行っても選択肢が限られる。

一体どんな物を食べたか、撮り貯めた写真を眺めてみた。

20151224_02.jpg

これは、展示会を見に行った時のBITECのフードコートである。

海外から訪れるお客さんも多い為に英語表示がされている。
当然、イスラム教の方用の食事もあるのだ。

20151224_03.jpg

この時、俺は麺にした。

20151224_04.jpg

スープは、ドロドロして美味い。

20151224_05.jpg

”ラート・ナー”だったかな?

20151224_06.jpg

知っている方は多いだろうが、ほぼ全てのフードコートでは、まず出入り口でお金を払ってカードを受け取る。
よって、店では現金を支払わない。

残った金額は同じ場所で返金してもらえる。

此処で食べるのは年に2、3度程度。

では、頻繁に利用するのは!

20151224_01.jpg

メガバンナーのフードコートである。

20151224_011.jpg

ここのフードコートは若干他より高め。

20151224_10.jpg

この日は”パカパオガイ”を頼んだ。

20151224_12.jpg

これは、はずれだったなぁ~

他の日では。。。

20151224_07.jpg

バーミーを頼む事もある。

20151224_08.jpg

非常に具だくさんで美味しい。

20151224_09.jpg

時には、こんなカレーも。
このカレーは非常に美味しい。
煮込まれた鶏肉と大きめのじゃが芋入り。

お勧めの一品。

さて!

地方へ行った際には大型スーパーを利用する事が多い。

丁度、昼時と言えば、タイでは酒類の購入が出来る時間なのだ。

20151224_13.jpg

また、俺が好きで飲んでいるタイ焼酎はコンビニでは売っていない事情もあって、立ちよる事は多い。
何しろ、これ1本で154バーツ。

タイ産の日本人向け焼酎でも、この倍はするのだ。

倍以上かな??

20151224_14.jpg

工業団地近くのスーパーになると昼時は駐車場が満杯近くになるので、13時過ぎが良し。

20151224_15.jpg

それでも、結構なお客さんの数。

20151224_16.jpg

この日は、カオマンガイ。

20151224_17.jpg

数種類のタレが用意されているが、俺は奥の2種類を掛ける。

減り具合からタイ人も同じだと思う。

奥から2番目は辛いので少しだけ。
ただ、生姜味なので俺は好きだ。

20151224_18.jpg

血の塊は食べない。

20151224_19.jpg

カオマンガイには必ず付いてくるスープ。

実は、この時が今年最後のお客さんまわりの日であった。

そして、月末には、来年早々に出荷する為のオーダーが入って来る。

それを、工場に製造発注して出荷手配を完了すると今年の仕事納めである。

来年も大いにフードコートへ行ければいいねぇ~

そう願うのでした!

時間節約にもフードコート!!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

俺の部屋の窓から見えるBITEC。。。 Bangkok International Trade & Exhibition Centreの略称である。 今、拡張工事が続けられている。 赤枠の部分が今までの建屋であるが、BTSバンナー駅に直結するようにとの建設のようである。 位置的には、スクムビット通 ... 続きを読む
俺の部屋の窓から見えるBITEC。。。

Bangkok International Trade & Exhibition Centreの略称である。

20151125_01.jpg

今、拡張工事が続けられている。

20151125_02.jpg

赤枠の部分が今までの建屋であるが、BTSバンナー駅に直結するようにとの建設のようである。

位置的には、スクムビット通りとバンナートラッド通りが交わる場所なので、普段でも渋滞する場所が、展示会が行われると更に渋滞が激しくなり、ムチャクチャな状態になるのだ。

だからと言って、BTSバンナー駅に降りて歩いて行くにしても結構な距離があり、タイ人には非常に不向きな場所だった。

駅と直結する事によって、行き易くなるに間違いない。

だけど、そんなに広げてもねぇ~
そんな気分も少しある。

さて!

20151125_03.jpg

こんな、写真スポットも人気だった展示会だったが、展示に加わった会社も人集めに苦労していた。

現状はもう判らないのだが、俺が展示側だった大昔は、お客さんとして成り得る会社に関しての情報は非常に少なかった。

従って、とにかく名刺を集める作業を重点としたのだ。

記念品と名刺を交換するなどなど。

名刺を見た瞬間に、成り得ないなどと思ってはいけない。
タイの場合は、1人の社長が複数の会社を経営している事も多く、1枚の名刺で判断は禁物なのだ。

何かの理由があって展示会場にわざわざ来ているのだ。

100枚集めて1社かもしれないが、と思いながらデーターとして名刺を集めた。

その為には、何かで引き付けねばならない。

それは、多少の違いはあれども、今も同じようだ。

20151125_04.jpg 20151125_05.jpg

こんな物を入り口に飾ると、人々は暫く立ち止まる。

今回は、主催者のサービスで。。。

20151125_06.jpg

クラッシック?の演奏会も。
歌も上手で、聴き惚れてしまったくらいだった。

しかし、何と言っても花は、コンパニオンさん。

20151125_09.jpg

ニッコリと笑っているだけが役割の女性が殆ど。

20151125_11.jpg

この人はムスッ!

20151125_14.jpg

この位の笑顔だと嬉しいね!

20151125_12.jpg 20151125_13.jpg

お客さんとの記念写真を取る役も。。。

しかし!

幾つかのブースでは、お客さんの足を止める為に頑張るコンパニオンもいるのだ。

20151125_07.jpg 20151125_08.jpg

二人の掛け合いで漫才のようにクイズを出して、正解者には記念品を。。。
などの役割なのだのけれど、全てがタイ語なので海外から来る来場者は見るだけになる。

だけど、インパクトは強い。

20151125_10.jpg

このコンパニオンさんは、迫力には欠けるが、愛嬌勝負。

そんな中でも、一生懸命さや声の張りなど凄かったのは!

20151125_15.jpg 20151125_16.jpg

このマイクを握っている女性だった。

体は非常に細いのだけれど、声が通り、素晴らしかった。

20151125_17.jpg

このアップの顔が、それを表していると思う。

しかし。。。

何故にタイの女性は此処まで頑張る事が出来るのか??

そうさせる何かが有るのでしょう。

そんな事を考えてしまいました。

タイの美人は大変ですね!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

俺がタイへ来た切っ掛けは。。。 或る機械メーカーの赴任者としてやって来た。 本社では、大型コンピューター用のソフト開発をしていたが、性能の良い小型コンピューターの出現で、それを海外現地法人向けに使えないか? そんな課題を背負って仕事をして来た。 その中で ... 続きを読む
俺がタイへ来た切っ掛けは。。。

或る機械メーカーの赴任者としてやって来た。

本社では、大型コンピューター用のソフト開発をしていたが、性能の良い小型コンピューターの出現で、それを海外現地法人向けに使えないか?

そんな課題を背負って仕事をして来た。

その中で、端末にはWindowswsを導入するようになり、やがて端末はパーソナルコンピューターと呼ばれるようになった。

そして、インターネットだぁ~、データーベースだぁ~
新しく便利なツールが出現した。

そんな事を利用して、販売戦略に使えるシステムを作れないか?

それが、俺の課題としてタイへと来たのだ。

バンコクの事務所は立ちあがって半年くらいだったろうか。

タイでは、名も知れぬ機械メーカー。
日本の製造業は、タイを目指してどんどんやって来ていた。

しかし、多くの場合は日本で稼働していた製造ラインを、そっくりそのままにタイの新工場へ移設する。
そんな事もあって、ターゲットはタイローカル企業である。

そんな旗振り役の下での仕事だった。

名前と機械の性能を知ってもらいたい。

そんな希望を叶えてくれたのが、年に1度開催される”THAI METALEX”だった。

当初は、シリキッドコンベンションセンターで行われていた。

しかし、古い建屋だったので床の強度が不足していて、機械を稼働させる事ができない。
動きを、見せられないジレンマがあった。

そして、数年後にバンナーに国際展示場のBITECが完成した。

その年から比較的大型の機械であっても、動きは見せられるようになった。

非常に大きくなった展示会場だったが、アセアン通貨危機の直後でもあり、会場に出展する企業は少なく、空きスペースはコーヒーショップとして利用されていた記憶がある。

そんな”THAI METALEX”が今年も開催されたので、BITECへ向かった。

20151124_04.jpg

会場は、当時に比べると随分と広がったが、ほぼ出店社で満杯。

20151124_01.jpg

駐車場は、奥の奥まで満杯。

20151124_05.jpg

さて!
”THAI METALEX”の今回のテーマは?

 METALEX2015のメインテーマは「無限のソリューション」です。皆様とともに製造業に携わる7万人以上のビジネスパーソンが生産性向上のため、展示される数え切れないほどの最新技術の中からニーズに合ったものを発見するために来場します。会場には50ヶ国・地域から2,700以上のブランドが、4000以上の新しい機械設備とテクノロジーを展示し、それらの実演も行われます。さらに9つの国際パビリオンが設けられます。タイのみならずASEAN地域で初めて紹介される革新的技術も数多く出展されます。これまでにない最も包括的なテクノロジーを集結した国際見本市です。

とにかく、大量生産と言われた時代から少し、今は違うのかもしれない。

20151124_06.jpg

相変わらず、日本メーカーの出店が多い。

20151124_07.jpg

これは、レーザー光線を使って金属を切る機械。
以前ならば、CO2レーザ。

今は、ァイバーレーザなる機械もあると。。。

20151124_08.jpg

切断面の違いを見るも、素人の俺には判らず。
それだけ、繊細が求められているのだろうか?

20151124_09.jpg

今回は、こんな機械の出店も多かった。

20151124_10.jpg

会場には、企業が個別に出店をしていたり、国別、地域別のブースも存在。
此処は、台湾。

20151124_14.jpg

シンガポール。

20151124_15.jpg 20151124_16.jpg

此処は、日本。
JETROパビリオンである。

20151124_11.jpg

とにかく、会場は広く、集まった人も多い。

20151124_12.jpg 20151124_13.jpg

昔は、日本製やドイツ製のお得意分野の機械も、今では普通の機械。

20151124_17.jpg

今回で思った事。

何処の国であれ、中小企業と思われる会社がタイ市場に興味を持ち、出店している様子が多く見られた。

しかし、そのブース殆どが閑古鳥。

20151124_18.jpg

俺は知っているが、ブース代は非常に高価なのだ。

会場で、契約まで行きつく事もあるが、勝負は展示会が終わった後だ。

どう活かすかなのだ。

そんな事で髪の毛をかきむしった時代を想い出したのでした。

タイが不景気とは思えない盛況でした!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

展示会の会場内では。。。 彼方此方からマイクを使った勢いの良い女性の声が聞こえてくる。 商品の説明よりは、会場に駆け付けた人達と、ゲームをして遊ぼうといった企画が多い。 2名のコンパニオンが掛け合いで話し、ゲームは進んでいく。 来場者には作業服を着た工場 ... 続きを読む
展示会の会場内では。。。

彼方此方からマイクを使った勢いの良い女性の声が聞こえてくる。

商品の説明よりは、会場に駆け付けた人達と、ゲームをして遊ぼうといった企画が多い。

2名のコンパニオンが掛け合いで話し、ゲームは進んでいく。

来場者には作業服を着た工場勤務風の若者も多く、人の輪が出来る。

出店社にとっては、とにかくブースに来てもらわないと何も始まらないという事であろう。

20150520_06.jpg

テンション高く話すのを聞いてると、コンパニオンの仕事も大変だなぁ~
そう思う。

台本を暗記するとかねぇ~

20150520_08.jpg

展示会が無い時はどうしているんだろうか??
寝ているのか?

この展示会は、たったの4日間であるのだ。

20150520_01.jpg

マイクを握らないコンパニオンさんは、通り過ぎる来客者に笑顔を振りまく。

カメラを向けると、ポーズをとってくれる。
日本のニュースでは中国人観光客が写真を取る際に、ポーズをとると伝えていたが、タイ人もポーズをとるのが好き。

20150520_02.jpg

以前から展示会のコンパニオンさんを撮っているけれど、茶髪が少なくなったねぇ~

20150520_03.jpg

一時は茶髪だらけの時代もあった。

20150520_04.jpg

最近、外出してもそうなのだが、このクラゲのような服。。。
結構見掛けるね。

20150520_05.jpg

そして、こんな胸を強調する服も多かった。

女性は、男の殆どが胸の大きい女性が好きと思っているらしいけど。。。
本当か??

ちなみに、俺は小ぶりが好きである。

大きいのを見ると息苦しくなるし!
女性を見る時は最初に胸に目が行かない。

20150520_07.jpg

この子は、珍しくアイドル系。

日本では、アイドルが全盛期なのだろうか?

俺は、中学生の時に、麻丘めぐみが大好きだった。
部屋中にポスターを貼っていた。

さて!

或るブースへ行くと着物を着たコンパニオンが居た。

20150520_09.jpg

後ろへ回って見ると。。。

20150520_10.jpg

帯が変。

20150520_11.jpg

シートクッションと言うのだろうか?
椅子に敷く布団である。

20150520_12.jpg

そんなコンパニオンさんが、もう1人。

20150520_13.jpg

ポーズをとってくれるが、チョットお笑い系を自覚したポーズ。

俺が、帯の事を指摘すると!

大声でゲラゲラゲラ。

しっとりして落ち着いたコンパニオンさんも良いけれど。。。

俺は、こっちが好きだなぁ~

気さくな女性が好きです!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ




俺はかつて。。。 日本で機械の製造販売メーカーで働いていた。 しかし、職種は社内の経理システム作りだった。 よって、自社の機械を直接見るチャンスは少なかった。 タイに赴任で来る事によって、小さな組織に入り、機械を売るという事を身近に感じた。 一言で機械と言 ... 続きを読む
俺はかつて。。。

日本で機械の製造販売メーカーで働いていた。

しかし、職種は社内の経理システム作りだった。
よって、自社の機械を直接見るチャンスは少なかった。

タイに赴任で来る事によって、小さな組織に入り、機械を売るという事を身近に感じた。

一言で機械と言っても多種多様であるが、俺が勤務していた会社は鉄板を加工する機械を作っていた。

鉄板を切断したり、穴を開けたり曲げたりする機械である。

タイ人に名前も浸透していない会社の機械を売ろうとする場合、その手段の一つとして展示会に出展すると言う方法がある。

鉄板を加工する機械の展示会と銘打って、主催者は出店社と来場者を集める。

ブースに来てくれたお客さんから情報を集め、その後の営業方法を決めて行く。

なぁ~んて事を当時、パソコンが身近になってリレーショナルデーターベースなどが重宝されていた時代に俺は、シコシコとシステム作りをしていた。

そんな想い出のある展示会が、先日に開催された。

20150519_01.jpg

会場となるBITECの駐車場に到着して驚いた。
満車状態。

20150519_02.jpg

インターマック2015
恐らく、インターナショナル マシーンの略??

20150519_03.jpg

出店社の数も凄い。

恐らく俺が出店社側だった時から比較すると2倍以上であろう。

20150519_04.jpg 20150519_05.jpg

小さいブースが随分と多くなった。
見学者も多い。

ただし!

20150519_07.jpg 20150519_06.jpg

中国企業が集まる一帯はガラガラ。
たまたまかも知れないが。

20150519_08.jpg

韓国ブースも暇そう。
たまたまかも知れないが。

20150519_15.jpg

台湾ブースは、そこそこ。

20150519_09.jpg

広いブースを占める多くは日本企業。
これは、レーザーを使って鉄板を自由な形に切断する機械。

プレス機で抜くよりは、切断面が滑らかなのだ。
金型も必要がないのも特徴。

20150519_16.jpg

ここでは、実際に動いている姿を披露し、来場者の関心を引いていた。

20150519_10.jpg

大手のメーカーでは、出張者も加わり、販売促進をする事が多い。
赴任者は、展示会で立ちっ放しで夜は宴会で大変となる。

タニヤへも行ったなぁ~

20150519_11.jpg  20150519_17.jpg

機械の展示会とは言え、来場者は工場関係の人が多い事を想定し、工場の備品を展示するブースも多い。

20150519_12.jpg

ここは、同時開催のサブコンを対象とした展示会場。
要するに下請け業者が集まっている。

20150519_13.jpg

どのような技術を持っているかをアピール。

20150519_14.jpg

この会社はゴムを材料とした加工会社。

日本からも、何社か出店していた。

さて!
俺が、今回の展示会で面白いと感じた機械は。。。

20150519_18.jpg

こんな機械。

ちょっと見ただけでは何する機械??
そう思った。

20150519_19.jpg

こんな製品に加工するのは想像できたが、どうやって加工するのだろうか??

何と!

20150519_20.jpg

高圧の水なのです。

凄いですねぇ~

ところで。。。

会場で昔を良く知る人物に会う事が出来た。
今回も、出店社の立場である。

その方に。。。

”いやぁ~展示会は盛況ですねぇ~”
”駐車場満杯でしたよ!”

そう、話した。

すると。。。

”何言ってんだよぉ~駐車場の車も来場者に見える人の殆どが、実は出店社関係の人だよぉ~”

そう言われて笑ったのだが!

もし、それが本当ならタイの製造業も厳しい時代になったのだろうか??

そう思いました。

あれ?コンパニオンオンの写真は??
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ




タイの有料高速道路などではバイクは入れない。。。 バンナートラッド道路も、内側ではバイクの走行は禁止されている。 ただし、ズルッコが入って来てバンバン走ってはいるが。。。 このバンナートラッド道路は会社の行き帰りに使う道。 片道13Km程走る。 速度は80 ... 続きを読む
タイの有料高速道路などではバイクは入れない。。。

20130709_03.jpg 20130709_02.jpg

バンナートラッド道路も、内側ではバイクの走行は禁止されている。
ただし、ズルッコが入って来てバンバン走ってはいるが。。。

このバンナートラッド道路は会社の行き帰りに使う道。
片道13Km程走る。

速度は80km~100Kmで内側から2車線目をひたすら走る。
内側から1車線目はイラつき車が高速で飛ばして行く。

そして最近は。。。
大型バイクが増えて来た。

俺を、内側1車線目からスルっと追い越して行く。
バイクが100Kmで走るとエンジン音もバリバリと凄い。

パタヤまで行くとファランが大型バイクを乗り回すシーンは良く見かけるが、バンコク界隈では珍しい。

それが、最近バイク事情が変わって来たなぁ~
とは!思っていた。

そして先日。。。

20140725_19.jpg 20140725_18.jpg

いつもの展示会場で大型バイクが飾られていた。

いやぁ~
今から考えると、俺の高校時代は暴走族全盛期だったのではないだろうか。
バイクの免許は細かく分かれていなかった時代。

しかし、エンジンの大きさはナナハンまで。

ホンダはCB750。

スズキはGT750だったかな??
既に水冷だった気がする。

ヤマハは??忘れた。

カワサキは、バリバリと音がした650ccのバイク。。。
忘れた。

そんなもんが流行っていた。

20140725_01.jpg 20140725_02.jpg

俺もいつか欲しいと思ったりするけど、バンコクじゃなぁ~

20140725_03.jpg 20140725_04.jpg

暑いし渋滞するし。

20140725_05.jpg 20140725_06.jpg

どれだけの値段かは判らないけど、少なくともバイクタクシーには使えないと思われ、自家用となれば、裕福な家庭が増えたと言う事だろうか。

20140725_07.jpg 20140725_08.jpg

俺は、どちらかと言えば、こんなタイプが好きだ。

20140725_09.jpg 20140725_10.jpg

そして、結構女性の見学者が多かった。
そう言えば。。。
暴走族の影に女性も居たっけなぁ~

20140725_11.jpg 20140725_12.jpg

3輪バイクのメリットは。。。
倒れにくい??
だけ??

20140725_13.jpg 20140725_14.jpg

20140725_15.jpg 20140725_16.jpg

とにかくバイクだらけ。

20140725_17.jpg

俺は、高校の時にスズキのバンバン50ccに乗っていた。

或る日の休日に友人に誘われて、秋田市内から男鹿半島までツーリングへと行った。

楽しかった。

非常に楽しかったけれど!

ケツがメチャクチャ痛かった思い出でもある。

それは道路の問題??
シートの問題??

何か判らなかったけど!

それ以降2度と行きませんでした。

その日は寝るに寝れなかった!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ




先日に。。。 こんな記事を読んだ。 タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめたタイ国内の全自動車メーカーの5月の生産台数は前年同月比36.1%減の14万8201台だった。内訳は乗用車が43.5%減の5万6640台、1トンピックアップトラックが28.1%減の9万404台。  1―5月の生 ... 続きを読む
先日に。。。

こんな記事を読んだ。

タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめたタイ国内の全自動車メーカーの5月の生産台数は前年同月比36.1%減の14万8201台だった。内訳は乗用車が43.5%減の5万6640台、1トンピックアップトラックが28.1%減の9万404台。
 1―5月の生産台数は乗用車が前年同期比36.9%減の31万2748台、1トンピックアップトラックが22.1%減の47万1238台など、合計で29.5%減、79万2423台だった。
 タイ国内の販売台数は5月が37.7%減の6万9681台、1―5月が42.2%減の36万7112台。
 タイからの完成車輸出台数は5月が9%増の9万4788台、1―5月が2.9%増の45万6101台。完成車、部品などを含む自動車関連の輸出総額は5月が12.9%増の667億バーツ、1―5月が10.4%増の3209億バーツだった。

(Newsclip6月18日から)

タイは不景気と言うが、個人的には、その実感がないのだ。
しかし、不景気と言うのは間違った事では無いと思うし、否定する気持ちは無い。

ただ、自動車部品をお客さんとする、俺の仕事は増えているのだ。

今月も追加でオーダーがあり、お客さんに納入した。
従って、ここ数カ月は、お客さんの生産量の見通しを注意していないと、追加オーダーに対応できないので、自身の会社の生産現場には逐次情報を伝えている状況であるのだ。

新聞記事のブルーの部分で現状の理由が少し判った気がした。

さて!
先日にバンナー交差点近くに在るバイテック展示会場で開催された”Manufacturing Expo 2014”へ出かけた。

この展示会のコンセプトは。。。
 タイで最大級の製造・サポート産業関連の展示会
取扱品目は。。。
 工作機械、金属加工、マテハン機器、圧力機器、精密・測定・
 試験機器、その他の産業用機械・設備、製造・生産技術、品質
 管理、先端技術、新素材、合成物、R&D

会場は、会社から自宅へ帰る途中に在る。

車を走らせると。。。

20140626_01.jpg 20140626_02.jpg

会場入り口の随分と手前から渋滞。
駐車場に入っても、満車状態。

20140626_04.jpg 20140626_03.jpg

会場内も混雑しているようだ。

20140626_05.jpg

ここの、展示会場の広さは。。。
展示面積:35,000sq.m.

東京ドームのグラウンド面積が。。。
グラウンド面積:13,000sq.m.

どれだけの広さか判ってもらえると思う。

歩き回るとへたばる距離だ。

この日は金曜日。
居酒屋へ行く日。

歩いてビールを美味しく飲もう!!
そんな気分だった。

20140626_06.jpg

会場には居る為には、入場者登録をしなければならない。
名刺を渡して、少しアンケート用紙に記入すれば入場の為の証明書を貰える。

会場の入り口で、それを見せなければ入れないのだ。

また、それによって何かの展示会が有れば、常にメールで案内が送られてくるようになる仕組みにも繋がっている。

では!
どんな会社が展示者であるか??

20140626_07.jpg 20140626_08.jpg

こんなロボットを作っている会社であったり。。。

20140626_09.jpg

こんな金型を作っている会社や、作る為の機械を販売している会社であったり。。。

20140626_10.jpg

こんな機械を販売する会社も存在した。

会場に入ると。。。

20140626_11.jpg 20140626_15.jpg

とにかく、人、人、人。
非常に混雑。

20140626_12.jpg 20140626_13.jpg

これは、主にフィルムや紙の様な物を圧縮切断する為の型で、右側の写真はiPadの表面に張るフィルム用だと説明を受けた。

タイに進出して1年半であると。

20140626_14.jpg

展示会場が、自宅と会社の間に在るので、何か開催されたらば気軽に行く事が出来る。

何か、仕事に結びつく事もあればラッキー。

非常に勉強にもなるのだ。

最後に、先日に来場者の結果が発表された。

来場者:51,563人 出展者:1600社

ちなみに!
昨年は。。。

来場者:42,862人 出展者:1500社

タイの物作りの一部では、活況で有るかも知れないと。。。

そう感じたのでした。

日本企業の出店社数は減った気もしました!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ




先日に。。。 午後から用事がある為に、久々にメガバンナーに食事に出かけた。 すると! 驚きの展示会に遭遇した。 俺は、車には詳しくないが観るだけで幸せな気分になった。 タイは輸入車の関税が高いので、外車は日本より高いと思うが、大金持ちの息子はポルシェなど ... 続きを読む
先日に。。。

午後から用事がある為に、久々にメガバンナーに食事に出かけた。

すると!
驚きの展示会に遭遇した。

20140623_01.jpg

俺は、車には詳しくないが観るだけで幸せな気分になった。

タイは輸入車の関税が高いので、外車は日本より高いと思うが、大金持ちの息子はポルシェなどを乗り回すなど、良く聞く話である。

まぁ。。。
俺は一生涯手に入れる事は出来ないだろうが、写真にだけでも残す事ができた。

20140623_02.jpg 20140623_03.jpg

カマロとコルベットスティングレーかな。。。

20140623_05.jpg 20140623_04.jpg

こうして眺めると、アメ車は、度迫力が良いね。

20140623_06.jpg

でも、全てが左ハンドル。
タイ人の場合、外車でも右ハンドルを好んで選ぶと思うが。。。

日本人の場合は左ハンドル選択する人が今でも多いのだろうか??

20140623_07.jpg

クーパーも結構な値段。

20140623_08.jpg

ポルシェとなれば、値段は一気に高くなる。
恐らく、バンコク郊外で一軒家が買えるのではないだろうか。

20140623_09.jpg

ベンツも凄い。

何故に、こんなにも高いのだろうと思ってしまう。

もう20年くらい前であるが、イギリス出張時にジャガーの工場見学をした事が有る。
そこで驚いたのは、車を手作業で作っていた。

工場には、多くの職人が居て、木目のパネルを作って20年とか言っていた人が居たのを記憶している。
工場は、人だらけだった。

当時は、だから値段が高いかぁ~
そんな事を思った。

20140623_10.jpg

山口百恵の歌にも出てきた、真っ赤なポルシェ。

20140623_11.jpg 20140623_12.jpg

ただ個人的には、俺は若いころからポルシェが恰好が良い車だと思った事は無い。

なんだかなぁ~
上から踏み潰された蛙のようだと思う。

単にスタイリングだけならアメ車が強そうだ。

さて!

実は日本車も少し展示されてはいたが!

その中で、この一台!!

20140623_13.jpg 20140623_14.jpg

これを観て。。。

”なんだクラウン安いじゃないかぁ~”

ついつい、そう思ってしがいがちではあるけれど。

いかにタイは物価の割に車が高いか!
そして、それを買う事が出来るタイ人が多くいると言う事。

それを想像して頂けたら幸いである。

車は走れば充分!!
そう思った貴方はワンクリック!
m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ