いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

カテゴリ: 秋田県人会

5

先日に。。。秋田県人会から食事会開催のお知らせのメールが来た。今年2回目であるが、前回は都合が悪く、久々の参加となった。場所は。。。部屋の窓からは、霞んで見えるノッポビルの近く。シーロムまで行く事になる。久々のBTS。今までは、簡単に座れたが、サムロン駅がオ ... 続きを読む
先日に。。。

秋田県人会から食事会開催のお知らせのメールが来た。

今年2回目であるが、前回は都合が悪く、久々の参加となった。

場所は。。。
20170628_01
部屋の窓からは、霞んで見えるノッポビルの近く。
シーロムまで行く事になる。
20170628_02
久々のBTS。
今までは、簡単に座れたが、サムロン駅がオープンしたからか?
結構なお客さんだった。
20170628_03
部屋を出て、1時間弱でノッポビルの近くまで到着。
乗り換えのサイアム駅は、人混みで大変だった。
20170628_06
食事会の場所は、シーロムプラザ内の日本食店。
20170628_07
Saladee”と言う店。
女主人の方が秋田県人。
20170628_08
ちょっと他店とは違った料理を出してくれる。
20170628_09
今日は、秋田県の日本酒が飲み放題。
20170628_10
毎回、およそ20人ほどが集まる。
秋田県人では無ければならない訳では無く、単に交流目的でも参加可能。

今回は、数名の初参加があった。
20170628_12
知らぬ同士ではあるけれど。。。
しかも、タイに来た理由もマチマチではあるが、会話は弾む。
20170628_11

20170628_13
料理も酒も進んだ頃に、演奏が始まった。
20170628_14
秋田県人では無いのだけれど、プロの演奏家だと言うのだ。
20170628_15
女性が、オカリナを演奏。
男性が三味線。
20170628_16
非常に心地良い演奏。



聞けば、色々な国に出向いて演奏活動をしているらしいのだ。
 平安桜オフィシャルウェブサイト 

そして、女性の方はブロガーでもあった。
 『平安桜』~カネ無しコネ無しビンボー旅芸人の奮闘記~ 

読むと、大変だけど一生懸命な様子が伝わって来た!

楽しい食事会でした。

是非応援したく、勝手にLINKさせて頂きました!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ



4

俺の故郷は秋田県。。。何かのテレビ番組で知ったのだが、まだ行った事が無い県のナンバーワンだと。まぁ。。。それだけ魅力は無い?いやいや、それでも昨年の県別の魅力度ランキングでは、19位だったので平均よりは上なのだ。いかに、一押しが足りない県と言うのが判る県 ... 続きを読む
俺の故郷は秋田県。。。

何かのテレビ番組で知ったのだが、まだ行った事が無い県のナンバーワンだと。

まぁ。。。それだけ魅力は無い?
いやいや、それでも昨年の県別の魅力度ランキングでは、19位だったので平均よりは上なのだ。

いかに、一押しが足りない県と言うのが判る県なのかも知れない。

バンコクには、秋田県人会がある。

年に数回、集まって宴会をする。

先日も案内が来て、出掛けた。
20170124_01
場所は、シーロム。
あの、のっぽビルがある直ぐ近く。
20170124_02
北秋田市出身の方が経営する店。
BTSに乗ってやってきた。
サイアム駅で乗り換えて、40分位は掛かっただろうか。
20170124_03
久々の生ビールが体に沁みる。
20170124_04
今回は、31名が出席。
20170124_05
秋田美人に、あきたこまちに竿灯まつり。
俺が推薦するとすれば、田沢湖界隈だ。
乳頭温泉などの秘湯が素晴らしい。
20170124_06
この店のご主人は女性なのだが、野菜ソムリエとして有名な方で、他の店では食べる事が出来ない、個性的な料理を提供してくれる。
20170124_07
今回は、秋田県からの出張者も来て、秋田牛や舞茸も食べられると聞き、楽しみにして来た。
20170124_08
秋田牛は、品評会でも上位に入る程に美味しいのだが、恐らく知らない人が圧倒的ではないだろうか。
20170124_09
舞茸も、県内では有名であるが。。。
20170124_16
収穫量だけを調べると10位にも入らないが、味では負けないのだ。
20170124_10
稲庭うどんは、最近は少し有名にはなったかもしれないが、我が家では父の大好物で、俺がガキンチョの頃は、うどんの太さは、これが当たり前だった。
20170124_11
皆がほろ酔いになった頃に、ベリーダンスなるショーが始まった。
20170124_12
どうやら秋田県に関わる女性たち??によるショー。
20170124_13
会場に来ていた女の子が真剣な眼差し。
20170124_15
日本酒を飲んで、結構酔った。

宴会終了後に、タクシーで帰る事に。。。
20170124_14
このタクシーのオッサンが面白かった。
途中で、道路の横に止めたかと思うと、ボンネット開けてゴソゴソするし!

ウドムスック通りに入った途端に、屋台で買い物して、娘に土産買ってきたと言うし。。。

折角、秋田県にどっぷり浸ったのに、直ぐにタイに戻された気分でありました。
 
これが、現実です!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ

5

久々に忘年会に参加。。。日本で住んでいた頃は、早ければ11月下旬頃から始まっていたのではと記憶する。クリスマス前頃まで、何件かの忘年会に参加し、終電前までには電車に乗ったとしても、到着した駅からアパートまでのタクシーが捕まらず、苦労した思い出がある。酔っ ... 続きを読む
久々に忘年会に参加。。。

日本で住んでいた頃は、早ければ11月下旬頃から始まっていたのではと記憶する。

クリスマス前頃まで、何件かの忘年会に参加し、終電前までには電車に乗ったとしても、到着した駅からアパートまでのタクシーが捕まらず、苦労した思い出がある。

酔っぱらって、駅前のベンチにも寝たこともあった。

帰り道に人が倒れていて、110番して警察が来て、肩を叩くと起き上がったので、胸を撫で下ろした事もあった。

駅前の繁華街には、必ずキャバレーがあって、呼び込みのお兄さんが頑張っていた。

今でも、そんな風景があるのだろうか?

参加した忘年会は、シーロムプラザに在る、秋田県人の店だ。
20161207_01
中華系の店が多い場所だ。
20161207_02
BTSチョンノンシー駅から数分なので、BTSで来るのだけれど、凄い混みようで、本当に疲れる。
しかも、乗り換えを含むと、部屋から此処まで掛かる時間は1時間弱。
20161207_03
前回は、BTSサイアム駅では、電車を1本乗り過ごさなければ、乗れなかったので、時間に余裕を持って出て来た。
20161207_04
流石、秋田県人。
日本酒の量が凄い。
焼酎など無し。
20161207_05
主人の女性は、野菜ソムリエの資格を持つ。
これは、人参がメインの、ドロドロしたスープ。
何とも味が深い。
20161207_06
集まったのは、総勢16名。
その中で、チョンブリからの参加が1名。
秋田県人は、少ない。
20161207_09
同じ県人なので、話は弾むし、酒は進んで時間も遅くなったので、お開き。
20161207_08
いやぁ~
これだけあった日本酒が、全て空になった。

俺も、酔いが深まる前に、帰る事に。
20161207_10
どうも、昔からシーロム界隈で拾うタクシーで、良い思い出が無いので、頑張ってBTSで帰宅。

流石に、バタンキューで爆睡でした。

  美味しい食事で楽しかった!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ

年に数回開催される秋田県人会。。。場所がシーロムなので、ウドムスックからはBTSで行くとサイアム駅で乗り換えとなる。バスで行く方法はあるだろうか? 乗り換えは無い路線バスはあるだろうか? 有る訳が無い!普通はそう考える。が!驚く事にあるのだ。544番のバ ... 続きを読む
年に数回開催される秋田県人会。。。

場所がシーロムなので、ウドムスックからはBTSで行くとサイアム駅で乗り換えとなる。

バスで行く方法はあるだろうか? 
乗り換えは無い路線バスはあるだろうか? 

有る訳が無い!
普通はそう考える。

が!
20160913_20
驚く事にあるのだ。

544番のバスがそうなのだ。

凄いな。
驚くべきバンコクのバスなのだ。

しかし、どれくらいの時間が掛るか?
想像がつかない。

開始時間は18時半。

20160913_01
ウドムスック駅からは、余裕で座れたのだが、乗り換えのサイアム駅では、ホームに人で大混雑。
1本乗り過して、何とか最寄駅に到着。
20160913_02
人を掻き分けて何とか出る事が出来たが、此処でも乗り過す人が居た。
20160913_03
下界を見ると車で渋滞。
20160913_04
流石に大都会。
バスで来なくて本当に良かった。
田舎者の考えでは駄目だと判った。
20160913_05
此処からは、少し歩く。
20160913_06
昔は、ご多分に漏れず良く来たシーロム界隈。
20160913_07
今では、全く縁が無い。
20160913_08
新しいノッポビルを見上げる場所までやって来た。
20160913_09
今回の場所は、シーロムプラザ。
20160913_10
秋田県人が腕を振るう店だ。
20160913_11
集まったのは、約20名。
職業もそれぞれ。
20160913_12
ここの主人は、野菜のソムリエの資格を持つ方で、料理も非常に美味しい。
20160913_13
アイディアが溢れる一品を出してくれるのだ。
来る毎に、スクムビット界隈に店が在ったらなぁ。
そう思う。
20160913_14
集まった皆さんが秋田に関わる人達なので、会話が弾む。
20160913_15
ビールが飲み放題だったので、結構飲んだ。
20160913_16
この鍋のスープが絶品だった。
お腹が満杯だったのでスープだけを何度も啜った。
20160913_17
翌々日に、血糖値の再検診があると言うのに、日本酒まで手を付ける。
20160913_18
宴会は、終わってはいなかったが、ウドムスックまでは遠いので早々に引き揚げる。
20160913_19
流石に、この時間のサイアム駅では、人はこの程度。

それにしても、ビールと酒を、調子に乗って結構飲んでしまった。

この影響が出てしまうのか?

この時は、少し不安でありました。

 
郷土の言葉を聞くと嬉しいですね。
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイ情報へ
タイ・ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________にほんブログ村

秋田フェスティバルから帰宅して直ぐに。。。 向かったのは! BTSナショナルスタジアム駅から歩いて直ぐのホテル。 【蕗の会 開催概要】 日時:6月25日(土) 18:00開始、20:00頃 終了予定 場所:Siam@Siam Design Hotel Bangkok 1階レストラン 会費:1,500バー ... 続きを読む
秋田フェスティバルから帰宅して直ぐに。。。

向かったのは!

20160629_01.jpg

BTSナショナルスタジアム駅から歩いて直ぐのホテル。

【蕗の会 開催概要】
日時:6月25日(土) 18:00開始、20:00頃 終了予定
場所:Siam@Siam Design Hotel Bangkok 1階レストラン
会費:1,500バーツ
秋田県からの参加者:佐竹知事、大館市長、仙北市長、美郷町長、民間企業オーナーなど40名ほど

蕗の会と言うのは秋田県人会の事だ。

今は、どうなのだろうか?
昔は、秋田県と言えば”秋田蕗と秋田おばこ”なんて言っていた時代もあったのだ。

20160629_22.jpg

こんな写真が秋田駅に飾られていたような。。。
そんな気がする。

秋田をタイに売り込もうと秋田県知事が来たのだ。

20160629_02.jpg

結構、大勢の宴会となった。

20160629_03.jpg

秋田県知事さんの名前は”佐竹敬久”と言うのだが、秋田の殿様の血筋の方なので、佐竹の名前は秋田県人は誰もが聞いた事がある名字なのだ。

記憶によると、江戸時代に茨城県の水戸から来たと習ったような気がする。

なので、秋田県も納豆作りが実は盛んなのだ。

20160629_04.jpg

在住者と名刺交換会となった。

20160629_05.jpg

何故か、食事の写真がピンボケだらけ。

20160629_06.jpg

確かに、ワインやら秋田の酒やら飲んでいたけど。。。
酔ってはいなかったのだが、結果はピンボケ。

20160629_07.jpg

いやぁ~
バンコクの中心部のホテルで秋田弁が響き渡る。

20160629_08.jpg

俺は、秋田市の中心部出身なので、田舎の都会っ子。

秋田弁は話すのは下手だが、聞くのは上手。

殆ど理解できる。

20160629_09.jpg

タイに進出を検討している企業とか、旅行業者とかも来ていて、名刺が溜まる。

20160629_10.jpg

秋田県の地方都市の方々も結構来ていた。

20160629_11.jpg

そして、お土産も頂いた。

20160629_12.jpg

知事と握手した際は、Jちゃんから言われた”秋田って何?”のエピソードも話をした。
タイ人には秋田は県名の認知が足りない事を、まずは知って欲しかった。

その基本を忘れてはならないと。

そこで!

折角なので、頂いたお土産から2点を紹介して見ようと思う。

まずは!

20160629_13.jpg

秋田県には米内沢と言う町がある。

”よないざわ”と言うのだ。
そこで、作られている貴重な黒大蒜だ。

20160629_14.jpg

実は、初めて見た。

20160629_15.jpg

詳しくは → しらかみファーマーズ

何やら凄い大蒜らしい。

次は!

美郷町から頂いたもの。

”みさとちょう”と言う町。

山間の美しい町だ。

花と湧き水の町でもある。

20160629_17.jpg

品物と、こんなパンフレットも頂いた。

20160629_18.jpg

ちゃんと、場所と行き方もあった。

20160629_19.jpg

白いラベンダーが咲く町だ。

本当は、タイには存在しない冬の風景も欲しかったな。

20160629_20.jpg

頂いたのは、部屋の香水だ。
恐らく、ラベンダーの香りかな。

詳しくは → 秋田県美郷町ホームページ

俺が知る限り、タイ人は祭りと、食べ物と、冬景色、そして何より桜景色が好きだ。

秋田も、それが全て揃っているのに。。。
映像か画像でイメージ好きのタイ人に訴えて欲しかったなぁ~

正直言って、素晴らしい頑張りだったと思うが!
アプローチがイマイチだったのでは?!

そう、思った1日でした。

来年も来てくれ!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

先日に。。。 秋田県人会に関わる方からお誘いを受けた。   それは何かと言えば、”秋田牛”のお披露目会だと言うのだ。 実は、秋田県人ではあるし、実家も存在するが、庶民的な食材は知るものの。。。 正直に言って、”秋田牛”は知らなかった。 知っていたのは! ... 続きを読む
先日に。。。

秋田県人会に関わる方からお誘いを受けた。

20160307_01.jpg 20160307_02.jpg

それは何かと言えば、”秋田牛”のお披露目会だと言うのだ。

実は、秋田県人ではあるし、実家も存在するが、庶民的な食材は知るものの。。。

正直に言って、”秋田牛”は知らなかった。

知っていたのは!

20160307_26.jpg
秋田由利牛

秋田県の山形県側に由利本荘市があるのだが、鳥海山の麓は水も綺麗で日本酒も美味しい場所である。
そこでの牛肉の美味しさは好きで、前回の帰省の際には、すき焼きを家族で楽しんだ。

では!
秋田牛は如何であるか?

お披露目会当日に、出かけてみた。

20160307_03.jpg

BTSサイアム駅で乗り換えてナショナルスタジアム駅へ。

20160307_05.jpg 20160307_04.jpg

ここは、終点駅でもある。

階段を下りてから進行方向へ数分歩くと、こんなホテルが在る。

20160307_06.jpg

周辺は、宿が多いと聞いた。
西洋人が非常に多かった。

それを、狙って??のツクツクの多い事、多い事。

20160307_07.jpg

このホテル内も西洋人だらけ。

その25階に上がると会場はあった。

20160307_08.jpg
秋田牛

入り口にあったのは。。。

20160307_09.jpg 20160307_10.jpg

美味しそうな肉の姿だった。

そもそも、”秋田牛”って何さ?

平成24年10月に長崎県で開催された和牛のオリンピックと言われる全国和牛能力共進会(5年に1度開催)で、秋田県の県有種雄牛「義平福」号の産子が全国第2位を獲得し、県内はもとより全国の生産者や流通関係者から大きな注目を集めています。
 秋田県は、新潟県、北海道に次いで全国で3番目に米の生産量が多く、「米の国秋田」とも言われています。現在、肉用牛の生産者や関係者で、この特徴を活かし、「米」をキーワードとした新たなブランド牛作りに取り組んでいます。
 お米を給与された牛肉は、オレイン酸が増加するというデータもあります。オレイン酸の多い牛肉は、口溶けが良くなめらかであるとともに、悪玉コレステロールを減少させると言われております。


20160307_27.jpg

なるほどねぇ~
全国第2位ってところがイイね!

1位じゃないところが。
秋田県らしい。

20160307_11.jpg

そして、会は始まった。

20160307_12.jpg 20160307_13.jpg

まずは、秋田県ってどんな所か?
そんな紹介。

この会場を見回すと、集まっているのは、タイ人の方が多い。
日本人は、マスコミ関係者とか、秋田県に関わる人が少し。

俺の隣に座っていたのは、フリーペーパーの”DACO”のマネージャーさんだった。

司会進行役もタイ人なのでタイ語で会は進んだ。

20160307_14.jpg

この真ん中の若いタイ人は、Noble Monoという名の会社の社長さん。

雑談時に話を聞くと日本語ベラベラ。
日本での留学経験があり、そこで出会った”秋田牛”に惚れ込んで、タイへの輸入と国内での販売を開始したと言うのだ。

20160307_15.jpg

これは、このホテルの料理長。
フランス人のような英語の発音だった。

20160307_16.jpg

まずは、食事の前に秋田の清酒。

そして、最初に出てきたのは。。。

20160307_17.jpg20160307_18.jpg

試食なので、量は少ないが牛の味はしっかり判る。

20160307_19.jpg20160307_20.jpg

これは、スープと一緒に肉を食す。

20160307_21.jpg20160307_22.jpg

これは、フォアグラと一緒に口に入れたが、美味かったねぇ~

20160307_23.jpg20160307_24.jpg

これが最後。
煮込んで、トロトロになった肉だった。

20160307_25.jpg

最後は記念写真。

秋田県も後押しして、秋田の美味しさを知ってもらい、多くのタイ人に秋田に来てもらいたい。
そんな会だった。

微力ではあるけれど応援したいなぁ~

そんな日でした。

もう、既に3トンの引き合いがあるそうです!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

俺は、数年前まで知らなかった。。。 秋田県人会がバンコクにあるなんて。 この20年もの間、バンコクに住んでいて多くの日本人と会った。 その、全てではないが、出来るだけ出身地を聞くように心がけている。 その土地の話を聞くのが好きだ。 言葉の端々に出る、お国 ... 続きを読む
俺は、数年前まで知らなかった。。。

秋田県人会がバンコクにあるなんて。

この20年もの間、バンコクに住んでいて多くの日本人と会った。

その、全てではないが、出来るだけ出身地を聞くように心がけている。

その土地の話を聞くのが好きだ。

言葉の端々に出る、お国訛りと突き合わせて妙に納得したりする。

そんな事をしていても、秋田県人は少ない。
いや!東北人全体が少ない。

妙に関西人や海老フライ人が多く、しかもタイに馴染んでいるような気がする。

やはり、日本を創った人々なんだと感じる。

さて!
そんな秋田県人会の纏め役の方からメールを頂いた。

20150404_01.jpg

簡単に言えば、店に来て酒飲んで飯食ってワイワイしようと。

行ったのは!

20150404_02.jpg

シーロムプラザ。
BTSウドムスック駅から乗って、BTSサイアム駅で乗り換えてチョンノンシー駅で降りる。
この日は、金曜日の夕方。

BTSサイアム駅で満杯。
ギューギュー。

20150404_03.jpg 20150404_04.jpg

ここは、どちらかと言えば中華系のレストランが多い。

20150404_05.jpg

その一角に、秋田県人のオバちゃんが経営する健幸料理の店が在る。

本人は野菜ソムリエでもあるので、タイの野菜を知りつくし、それを日本料理にアレンジして出してくれる。
一つ一つの料理に、意味が込められているのだ。

そんな話を聞く事も楽しい。

20150404_06.jpg 20150404_07.jpg

この2皿を見ても。。。
何処が秋田??

俺も、そう思った。

上の鶏肉が比内地鶏で下の餃子の中には、秋田の納豆が入っているのだ。

秋田の殿様は茨城県から来た人で、その時に秋田に納豆を広めたとされ、秋田県人は納豆が好きなのだ。

20150404_08.jpg 20150404_09.jpg

この日は、秋田県人ばかりでは無く、他県出身者も舌鼓。

20150404_10.jpg

会うのが初めての方あり、何度か会った事がある方も。

20150404_11.jpg

当日は、ビールが飲み放題だったのだが!
この秋田県産の日本酒が出て来た頃から、少し警戒態勢に入った。

20150404_12.jpg

この週は、寄り合いが数回あって、この日が、その最後だった。

20150404_13.jpg

はたはたが出て来た頃には。。。
このまま飲むと、記憶無くしそう。

ちゃんとBTSで帰られるだろうかの心配。

20150404_14.jpg 20150404_15.jpg

宴会は、どんどん盛り上がる。

が!
俺は、限界と判断。

酒量としては、そんな量では無い。
ガバガバ飲んだ訳でもない。

20150404_16.jpg

こんな早い時間に帰宅へと向かった。

20150404_17.jpg

実は、翌日にカメラを覗いて判った。。。
こんな写真撮った記憶が無いなぁ~

何の意味がある??

20150404_18.jpg 20150404_19.jpg

サイアム駅のホームでBTSを待つ。

そんな記憶も薄い。

20150404_20.jpg

これは、ウドムスックの駅から撮った写真。

この写真を見て判った!!

写真は21時46分に撮影されていたのだ。

寄り道しないで帰って正解!

弱くなったなぁ~

泥酔は禁物!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ




俺は思う。。。 ”秋田は酒の国” そんな話は、聞いたことがあるが! じゃ! どんな銘柄が有名なのか? そんな事を判る他県民の皆様は多いだろうか。。。 少ないよなぁ~ 俺が神奈川県で過ごした14年間で、酒屋を巡っても、秋田の日本酒を置いている店は本当に少なか ... 続きを読む
俺は思う。。。

”秋田は酒の国”
そんな話は、聞いたことがあるが!

じゃ!
どんな銘柄が有名なのか?

そんな事を判る他県民の皆様は多いだろうか。。。

少ないよなぁ~

俺が神奈川県で過ごした14年間で、酒屋を巡っても、秋田の日本酒を置いている店は本当に少なかった。

実は、昔に聞いた話によると。。。
秋田県内でもそうなのだ。

俺は秋田市出身。
では!
秋田市に住む人間は、同じ秋田県である由利本荘市や北秋田市などの日本酒を飲むか??

それも、非常に少ないらしいのだ。

銘柄というのは地域に根付いているものらしい。

従って、俺の親父もそうだった。
秋田市以外の銘柄は飲まないのだ。

ましてや!
”月桂冠”や”黄桜”などの全国的メーカーなど飲んでいる姿は一度も見たことがなかった。

秋田県人は秋田の酒を飲む!

だからと言って、他の県にも売り込めばいいのに。。。
本当に、全国的に有名な酒は無い。

さっき、ネットでこんなランキングを見た。→日本酒ランキング

上位に秋田県の酒などない!

しかし!
どういう訳か!

俺の友人が独立して社長として頑張っている会社で、秋田の酒を取り扱うことになった。

20150202_01.jpg

昨年の12月に立ち上がった会社なので、まだ狭い処で頑張っている。

販売するのは!
俺も、相談に乗った銘柄。。。

20150202_02.jpg

20150202_03.jpg

秋田市で作っている。

俺が大好きな銘柄。

20150202_08.jpg 20150202_06.jpg

この酒は、新潟界隈の辛口とは大きく異なる。
”水の如し”などと言った全国的に有名な酒もあるが、それと違って秋田の酒は米の旨みが前面に出るので、甘口に近いのだ。

”甘辛の目安”が中口となっているが。。。

他県の皆さんが、どう判断するかは微妙としておこう。

俺は、昔から飲んでいるので、日本酒本来の味だと思っている。

20150202_07.jpg 20150202_05.jpg

俺が、家に帰ると、飲んでいたのが純米酒。

ツンと来る香りもなく、味もまろやか。
口に含むと芳醇なまろやかさが美味い!

20150202_09.jpg 20150202_04.jpg

家では、俺が帰ると親父が冷蔵庫の奥から取り出して一緒に飲んだ。

”うめぇ~よなぁ~”
一口飲む度に、唸った。

20150202_10.jpg 20150202_11.jpg

こんな小瓶も。

20150202_12.jpg

ちょっと、裏には、タイで販売するための??ステッカーが貼られているので、それを剥がしてなので、見辛いのは失敬!

20150202_14.jpg 20150202_13.jpg

居酒屋さんで頼むとコスパが低いと敬遠されがちではあるが!

卸をしている友人の事務所に受け取りに行ける場合は、結構安く手に入るのだ。

(連絡先)
コージータイランド
02-747-7481
087-009-6065(日本人)

こんな酒もあるんだなぁ~

そう思って頂ければ嬉しい!

味わいのある酒です!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ




俺は、秋田県秋田市生まれ。。。 小学校は2年生の1学期まで、川尻という町で鼻垂のクソガキとして泥んこに混じって遊び育ち。 それからは、駅の東口に引っ越し、高校卒業まで暮らした。 別に勉強が得意ではなかったが、バスケットには熱中した。 飯はいっぱい食った。 ... 続きを読む
俺は、秋田県秋田市生まれ。。。

小学校は2年生の1学期まで、川尻という町で鼻垂のクソガキとして泥んこに混じって遊び育ち。
それからは、駅の東口に引っ越し、高校卒業まで暮らした。

別に勉強が得意ではなかったが、バスケットには熱中した。

飯はいっぱい食った。
食っても食っても足りなかった。

牛乳も飲んだ!

だけど、番長的な存在ではなく、寡黙なスポーツ少年だったと思う。

そして、4年間は札幌で過ごし、青春を満喫した。
この時の思い出は決して忘れない。

そして、教授から”内地の人間は内地で頑張れ!”
そう言われて、泣く泣く札幌を離れ、神奈川県に就職した。

ここでの14年が結果として俺をバンコクへと導いたのだ。

それぞれの土地に愛着があるが、やはり生まれた土地には一層の愛着がある。

俺の体の中に通っている血は、秋田県人の血である!
最近は改めて強く感じている。

20150125_00.jpg

今年は、お盆の季節に帰る計画だが、竿灯まつりは観られるのだろうか?

20150125_01.jpg

日本酒が美味しい秋田県。
俺の友人が社長で頑張る会社で”清酒高清水”をタイで販売するという。

是非、今度紹介したいと思う。

20150125_02.jpg

檀蜜さんも秋田県人。
結構、しっかりした女性で、好感が持てる。
頑張れ!

さて!
今住んでいるバンコク。

秋田県人何人住んで居るのだろう?

県人会の名簿には60人程??
だそうである。

そんな県人会の新年会に誘われた。

20150125_03.jpg 20150125_04.jpg

場所は、シーロム通り沿いの、こんな店。


女性主人は秋田県人。

20150125_05.jpg

健幸料理倶楽部 by SALADee

この主人もブロガー。

20150125_06.jpg

タイ在住の野菜ソムリエ&雑穀エキスパートであるそうだ。

20150125_07.jpg

この日は12人だったかな?
こじんまりした新年会。

20150125_08.jpg 20150125_09.jpg

お互い、顔も殆ど知らない人たちが!
”秋田”といった共通点で話が弾む。

20150125_10.jpg 20150125_11.jpg

タイの食材を使い、日本食を作る。
この野菜なんかそうだった。

なるほど。。。
うまい。

20150125_12.jpg

最後は、味噌味の鍋。

これが美味かったぁ~
五臓六腑に染み渡るとは、こういう事。

20150125_13.jpg

次の日は会社。
18時半から始まった宴会も終わらないが帰宅。

乗り換え駅のサイアム駅。。。

こんな時間でもギューギュー。

20150125_14.jpg

無事22時前にはウドムスック駅到着。

秋田県万歳!!

そんな日でした。

秋田帰りたいな!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ




俺は、就職で神奈川県に住み始めてから辛口の日本酒を知った。。。 住んでいる近所には”名門日本酒会”に加盟している酒屋さんがあって、利き酒をして買うなどして日本酒を楽しんだものだ。 当時は辛口が主流だった気がする。 その辛口に対して秋田の酒は甘口と俺は感じて ... 続きを読む
俺は、就職で神奈川県に住み始めてから辛口の日本酒を知った。。。

住んでいる近所には”名門日本酒会”に加盟している酒屋さんがあって、利き酒をして買うなどして日本酒を楽しんだものだ。
当時は辛口が主流だった気がする。

その辛口に対して秋田の酒は甘口と俺は感じていた。
ただし、その甘口の方が俺は好きなのだが、秋田の酒は神奈川県では中々手に入らず終いだった。

”日本酒飲むと翌朝がきついよなぁ~”
そう言う人が多かったが、俺は平気だった。

居酒屋ではビールの次は必ず日本酒だった。

バンコクで住むようになってからは。。。

日本酒は飲まなくなった。
売っていても高いし手が出ない。

時々頂く、お土産が嬉しい。

さて!
そんな或る日に、お誘いメールが来た。

”日本酒とタイ料理のマリアージュを楽しむ会”
俺の脳味噌では、何を言っているのか全く判らない。

ただ、金紋秋田酒造の酒が飲めるらしい。
それだけは判った。

金紋秋田酒造??
聞いた事が有るような無いような。
今回はタイ進出の足掛かりを求めてプロモーションでご来タイ。

しかし、間違いなく故郷の会社である。

20140929_01.jpg

BTSに乗って、こんな所まで。。。

20140929_02.jpg 20140929_03.jpg

シーロム通りまで歩いて、こんな場所へ。

20140929_04.jpg

昔に、秋田県人会が開催された秋田県人が経営する店”SALADee”

20140929_05.jpg 20140929_07.jpg

20140929_08.jpg

最初に社長さんが挨拶。

ここで、チョット聞き流してしまった一言が後で、ドスン!と響いたのだが!

それは何か??

20140929_06.jpg

薄く切った”いぶりがっこ”にチーズ乗せ。

20140929_10.jpg 20140929_11.jpg

それを、ツマミに、この酒をゴクリ!

飲んだ瞬間にその聞き流した一言が胸にズドン!

”世界に数え切れないほどある酒類の中で日本酒だけがもつ、類い稀な特質があります。それは「旨味《うまみ》」です。”

それだよ!それそれ!旨味だよ!

実は、この酒は日本酒で作った梅酒。
便宜上”梅酒”と表現したが中身は梅の香りがする日本酒。

本来の梅酒とは全く異なる。

この時に強く思ったのは、俺が考えていた日本酒の甘口とは実は”甘口”では無く”旨味”であると。

何と旨しかったか!
この発想に拍手!

飲んだ人しか判らない旨さ!
何と上品な旨さ。

後味が、しっかり日本酒なのだ。
砂糖など入っては無い。

余りにも新しく新鮮な味に。。。
この酒のツマミは何が良いだろうか?

全く新しいツマミを創造さえさせてくれる。

驚いた。

20140929_12.jpg 20140929_13.jpg

このバンコクで、秋田県人が作る料理に秋田の酒。

ちなみに。。。
ここの店の主人もブロガーである。
最近は更新も少ないが、以前は結構上位で活躍 → 健幸料理倶楽部 by SALADee

20140929_14.jpg 20140929_15.jpg

その後も、色々な日本酒を味わう。
その全てが”旨味”を求めた味なのだ。

20140929_17.jpg 20140929_20.jpg

ちょっと俺もペロペロ。

20140929_16.jpg

驚いたのは、この熟成古酒。

”今から20年以上前に、とある「熟成古酒」と出会いました。それをはじめて口に含んだときの衝撃は忘れられません。 清酒の常識からは考えられない色と香りでしたが、飲むと確かに美味しいと感じたのです。旨みこそが日本酒の原点であり、その最高峰が熟成古酒であると確信しました。”

20140929_21.jpg 20140929_22.jpg

その言葉に再び!

ズドン!!

何とこの色は梅では無いのだ。
勿論、梅味もしない。
秋田県の自然と大地が養った自然の山吹色なのだ。

旨味が凝縮されて旨い!

ウィスキーみたいだ。

”「山吹」は、2009年に海を越えてロンドンで毎年開かれる世界最大規模の酒類コンテスト「インターナショナル・ワインチャレンジ(IWC)の日本酒部門にエントリー。 純米酒や大吟醸酒をおさえ、初エントリーで最高賞に輝きました。その後、2014年まで6年連続でIWC受賞に輝いています。”

えーーーーーーー!

ズドン!! × 6

日本酒を越えた日本酒。
この山吹色?琥珀色?は凄い。

20140929_23.jpg

いやぁ~
俺は、常々感じている事が有る。

秋田県には旨いものいっぱい!
同郷として誇らしさえ感じる。

20140929_19.jpg

会場には、タイの日本人俳優の佐野ひろさんも。。。

その他にも、秋田県に関わる他県の方々が来られていたが、皆が口にするのが。。。

”きりたんぽ”だって、”ハタハタ”だって、”いぶりがっこ”だって、”しょっつる”だって。。。
聞いた事はあっても食べた事が無い。

そういう人が多すぎる。

メチャクチャ旨いのに!

バンコクでこんなに凄い故郷の酒を味わえるとは。。。

感激でした。

金紋秋田酒造株式会社
秋田県 大仙市 藤木字西八圭 34-2
Tel 0187-65-3560
Web : http://www.kinmon-kosyu.com

感動する旨い日本酒です!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ




先日に。。。 秋田県人会「蕗の会」の皆様へ 秋田県 北都銀行・(社)秋田県貿易促進協会の共催による商談会ミッション(秋田県のP.R)が 副知事を団長として総勢58名のメンバー(県下の事業主含)が10月7日-10月12日の日程で、 当地バンコクを訪れることになりました。 以 ... 続きを読む
先日に。。。

秋田県人会「蕗の会」の皆様へ
秋田県 北都銀行・(社)秋田県貿易促進協会の共催による商談会ミッション(秋田県のP.R)が
副知事を団長として総勢58名のメンバー(県下の事業主含)が10月7日-10月12日の日程で、
当地バンコクを訪れることになりました。
以下略


こんなメールが送られて来た。
この機会に、バンコクの秋田県人会と、一緒に飯でも喰おうぜ!
と!言う事である。

ところで、何故に秋田県人会は”蕗の会”と言うのであろうか?
秋田県人以外の方々は知っているだろうか。

53a6d5d8.jpg


こんな写真を見た事があるだろうか?
この蕗は秋田の名産なのである。

そんな事、知らないよなぁ~

良い物が有っても全国的に知れ渡らない県。。。

それが、秋田県なのである。

fd728d4a.jpg


そんな或る日、宴会に誘われて行きました。

89ba9e10.jpg


開会の御言葉を聞いた後は、ビュッフェスタイルで食事をしながら懇談。

84982a10.jpg


御国訛りがバンコクで飛び交うなど初めての経験。

貿易振興会のお役人さんが、伊勢丹で秋田県フェアーを行うと言う。。。
”フェアー”を秋田県人は言えないのだ。
”ヘアー”と発音してしまう。

”秋田県ヘアー”の連発が懐かしい。

”まんず!のめじゃ!”
と!言われて。。。

e92eeec8.jpg


太平山。
美味い!

だけど、全国に知れ渡ってはいない。

4211301e.jpg
 
b8810f9b.jpg


両関。
これも美味い。

dda969f3.jpg


これは、なんだか忘れたけど。。。

俺は、秋田の酒を飲んで行く内に、隣に座っていた貿易促進協会の副会長に噛みついた!

”秋田県には素晴らしい物が沢山あるのに、判らない人だらけだ”
”例えば、きりたんぽや稲庭うどんなどは、知っていても食べた事が無い人ばっかりなのだ!”

実際に俺は、帰省した時には、秋田名物をお土産でバンコクに持ち帰り、友人と一緒に食す。

その時に聞く言葉。。。

”あぁ~これが○○なんだぁ~”

この言葉を聞くとっ!
秋田県!何やってるんだぁ~!

チョットした怒りさえ覚える。

a0debedf.jpg


最後に、皆でパチリッ!

秋田の酒は、今流行り??と異なって、辛口の酒が少ない。

しかし、甘口は、甘口で美味しいのである。

商売下手。
自殺者全国一。

c5289382.jpg


秋田土産を頂きました。
有難う!

秋田県ヘアー頑張れ!

そう思った。。。

俺でした。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

蕗の会とは。。。 秋田県人会の事。 同郷で、ブロガー仲間の健幸料理研究所@泰の国の☆青☆さんが、最近、ブログの更新を怠っていると思ったら。。。 何とっ! お店を構える準備をしていました。 場所はっ! シーロムプラザの1階。 中央付近右手。 ”店出すん ... 続きを読む
蕗の会とは。。。

秋田県人会の事。

同郷で、ブロガー仲間の健幸料理研究所@泰の国の☆青☆さんが、最近、ブログの更新を怠っていると思ったら。。。

何とっ!

2d3aa75d.jpg


お店を構える準備をしていました。

場所はっ!

dd6c4e04.jpg


シーロムプラザの1階。
中央付近右手。

437a6ede.jpg


”店出すんですか?”
と!聞くと。。。

”ゴニョゴニョゴニョ”
と!はぐらかす。

まだ、はっきりとコンセプトが決まっていないらしい。

彼女の肩書はっ!

”野菜のソムリエ”
だとっ!

db645243.jpg


こんな本まで出しちゃった秋田県鹿角市出身。
年はナイショ。

そんな場所で、ささやかな蕗の会が開催されました。

4d7030dd.jpg


会員は全部で、約30人。

当日集まったのは、10人ほど。

それではっ!
健幸料理研究所の☆青☆さんの、力作の料理!

27fdeb58.jpg
 
a3dc1249.jpg


いぶりがっこ & 稲庭うどん

5f2e58ab.jpg
 
d1340c4b.jpg


サラダ

ちなみに、秋田県大館市は、納豆で有名。

05aed72d.jpg
 
0767c83f.jpg


豚汁 & 何だったかな。。。ジャガイモが入ってた気がする

cf1a9961.jpg
 
852abdf4.jpg


本当は、蕗といきたかったけど、タイには無いので、蓮の茎の煮付け & 名前忘れたけどタイの歯応えの良い野菜

7101227c.jpg
 
2521317e.jpg


青リンゴとサツマイモの何とか & 横手焼きそば大盛り

最後にっ!

bcdb2141.jpg


玄米で作ったきりたんぽに、味噌を塗って焼いた一品。

秋田料理と言いながら、いぶりがっこと稲庭うどん以外は、材料は現地調達。

流石、野菜ソムリエ。

ところで。。。

秋田の県民性として言われる言葉。。。

”いいふりこき”

良い格好しいという意味。

調べると。。。
”秋田県は、米があり、木材があり、金銀がたっぷりあり、そのうえ持ち家比率が高く、多世帯同居で老後の心配がないから、のんびりした、おっとり人間が秋田の気質になった。近所とのつき合いが日本一よく、見栄による支出がきわめて高い。”

だとっ!

そんな。。。

えふりこき一同がバンコクの片隅で。。。

ベロベロまでっ!

飲みましたっ!

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

俺が十数年タイで生活し、色々な人と出会って来たが、秋田県人と出会った事は非常に少ない。 確かに出会った人全てに出身地を聞いている訳ではないけれど、御国訛りで判るのだ。 もう数十年、秋田を離れて生活している人でも、そしてその方が標準語を話していたとしても、 ... 続きを読む
俺が十数年タイで生活し、色々な人と出会って来たが、秋田県人と出会った事は非常に少ない。

確かに出会った人全てに出身地を聞いている訳ではないけれど、御国訛りで判るのだ。

もう数十年、秋田を離れて生活している人でも、そしてその方が標準語を話していたとしても、時々出て来るイントネーションで、東北以北の出身である事を、俺は見抜ける。

しかし、タイでは東北人や道産子は少ない。

まして、秋田県人などに出会う事は少ない。。。

バンコクに秋田県人会なる組織がある事さえ最近まで知らなかった。

ブログ仲間の:☆青☆さんに誘われて、初の秋田県人会に参加。。。

1acb1c9a.jpg


場所はBTSのナショナルスタジアム駅のチョット先にあるSiam@Siam。

b677d212.jpg


秋田県人には慣れない?お洒落な空間。

11c7caf2.jpg


萱葺き屋根が似合うんだけどっ!

6d943456.jpg


初参加で名刺交換するも大勢。。。
と言っても!24名の参加。

それでも誰が誰だか判らず終い。

836bd662.jpg


こんな料理を食すのはメチャ久しぶり。

988f6d9f.jpg


チーズにはワイン。
秋田県人でも、それくらいは判る!

05d26875.jpg


料理は洒落ているだけではなく、美味しかった。

これはタイ風焼きそば。

中から大きめのエビがボロボロ出て来た。

1bfc374b.jpg


あまり辛くなかった、ヤムウンセン。

b8bf912b.jpg


昔の秋田美人が踊りだした。

秋田県人ってぇ陽気な性格だったけ?
いやいや男性陣は大人しかった。

f5257e50.jpg


初めて会った同士でも故郷が一緒であれば、直ぐに溶け込める。

”おれだば、7年タイさ住んでるけんどもなぁ!タイ語だば!じぇんじぇん喋れねぇもんなぁ。なさげねぇ”
秋田弁がバンコクの洒落た場所に鳴り響く。

近くで食事していた西洋人。。。
我々を何処の国の人と思っているのだろうか。

43b34ffb.jpg


最後には記念写真。

一千万人以上が住むバンコクで三万人近くの日本人が住む。

その中で、今日は24名の秋田県人とその関係者が集まりました。
たった24名?

いや!よくぞ24名!

幹事さんにっ!

感謝っ!

クリック宜しく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村ランキング参加中

タイ・ブログランキング