いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

カテゴリ:タイ飯 > 海鮮料理

5

先週末のランチ。。。タイ人客で賑わうシーフードの店に出掛けた。場所は、バンナートラッド通りに面した場所ではあるけれど、正直言って地味な門構え。店がある敷地は、通りには面しているが、木で覆われていて中が見え辛いのだ。よって、看板を目指して行く事になる。入店 ... 続きを読む
先週末のランチ。。。

タイ人客で賑わうシーフードの店に出掛けた。
20180702_01
場所は、バンナートラッド通りに面した場所ではあるけれど、正直言って地味な門構え。
20180702_02

20180702_20
店がある敷地は、通りには面しているが、木で覆われていて中が見え辛いのだ。
よって、看板を目指して行く事になる。
20180702_03
入店したのは、丁度昼時の12時過ぎ。
満席に近かったが、何とか着席できた。
20180702_04

20180702_05

20180702_06
俺は、残念ながらワンパターンでのオーダー。
後は、彼女に任せた。
20180702_07
好きだと言うのに、いまだに料理名を覚えない生エビの料理。
20180702_08
一皿に何匹入っていた?
結構な量だった。
20180702_09
これが、大好きだ。
20180702_10
プーパッポンカリー。
20180702_14
蟹チャーハン。
20180702_12
オースワンとは、ちょっと違うかな?
牡蠣の出し汁の餡かけ。
20180702_11

20180702_15
これらを、チャーハンと一緒に食べるのが好きだ。
20180702_16
この牡蠣の料理も美味かった。
口の中で、出汁の美味さが牡蠣の美味さを引き立てて喉を通り過ぎていく。
20180702_13
何を使った出汁なのか判らないけど、カリカリのニンニクとの相性も良し。
20180702_18
最後に出て来た焼き海老の大きさに驚いた。
この店の自慢だそうだ。
何と、これは川海老。
20180702_19
これを、食べたくて多くのお客さんが来るのだと。
ちなみに1匹350バーツ。
バンコク中心部だったら倍?

決して抜きに出て美味しいとは思わないが、どれも安定していて美味し。

何せ、タイ人客で、これ程に賑わう店なので、恐らく安定した味の店なのだろうと思いました。

13時を過ぎても行列が出来ていました!!
3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング




mixiチェック

5

先週に。。。日本に住む、昔の同僚からメッセージが来た。3名でタイに遊びに行くので、一緒に食事でもとの内容だった。彼とはタイで数年間一緒に仕事をした事がある。来る3名共に、今では会社の重要ポジションの職にある。俺が新入社員の頃は、オーナー企業として、重要な ... 続きを読む
先週に。。。

日本に住む、昔の同僚からメッセージが来た。

3名でタイに遊びに行くので、一緒に食事でもとの内容だった。

彼とはタイで数年間一緒に仕事をした事がある。

来る3名共に、今では会社の重要ポジションの職にある。

俺が新入社員の頃は、オーナー企業として、重要な職は親戚でほぼ占められていたが、今では時代も変化し、一般的な企業として歩んでいるらしい。

何やら、有給休暇取得促進?らしき施策があって、連休を取ってタイへ来るとの事だった。

最初の連絡から数日後に、食事する場所が伝わって来た。
20180322_01
家を出て、何度か乗り物を乗り継いで、1時間20分を掛けて最寄り駅に到着。
20180322_02
この界隈には、日系企業の事務所が多い事で有名。
20180322_03
俺も2年程、或る日系企業に勤務し通った事が有るが、飯を食べに行く事に苦労はしない場所でもある。
20180322_04
このシーロム通り界隈には、パッポンやタニヤ、そして『進め!電波少年』の番組で、猿岩石がヒッチハイク時代に、旅費稼ぎでバイトした日本食屋さんもある。
20180322_05
そのシーロム通りを横断して、その先へと向かう。
20180322_06
連絡をくれた旧友とは、昨年の一時帰国の際に、厚木で一緒に食事をしたが、もう一人とは約20年、更にもう一人とは約30年振りに会う事となる。
20180322_08
到着したのは、約束の時間の30分前。
20180322_09
懐かしの、ソンブーン・スリウォン店だ。
20180322_10
暫く、入り口近くの椅子に座って待った。

相変わらず、日本人団体客が多い。
中国人団体客も、ポツリポツリ。

此処で食事後に、パッポンやタニヤに繰り出す人も多い。
夜となると、キラキラした女性達と、オヤジ達グループも見かける。
20180322_11
席が予約されていたので、中に入って待つ事に。
20180322_12
現地駐在の友人が来たので、ビールだけ頼んで乾杯。

その後に、旧友達はやって来た。

もう、それからは話題には事欠かないし、笑い続き。
20180322_13
写真も撮り忘れる状況。
20180322_14
トムヤムクン。
これを、初めて食べた時には、酸っぱ辛さに驚いて食べられなかったが、今では問題無し。
20180322_16
食べ慣れている牡蠣がタイにもあったかと喜んだことも。
20180322_18
パクブーンファイデン。
美味しい美味しいと食べていたが、地方でローカルの店に入ると激辛で驚いた。
20180322_07
そして、この店のマークにも使われている蟹。
20180322_19
今回は、あえて殻付きでオーダー。
20180322_15
海鮮チャーハンに掛けて食べる。

俺も、タニヤへ行っていた昔に何度か来た事もある、この店。

昔話に花が咲き、時間も経過し、お勘定。
20180322_20
この後は、「さぁ!タニヤでも行こうか?」

そう、誰かが言うかな?

いやいや。
すっかり、皆が老いぼれのオッサン。

一言も発する人も無く、帰宅しました。

皆が皺と白髪でした!!
そう思った貴方は3箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 (to Thai Info)

タイ・ブログランキング


mixiチェック

5

先週末のランチ。。。前日が彼女の誕生日だったので、少し奮発する事にした。海鮮料理を食べたいと言う。用事を済ませた後にこの橋を渡って向かった。プミポン橋だ。これで、ラマ3世通り方面へ向かったのだ。今回行ったのは、川沿いの海鮮レストラン。涼しい季節ならば、外 ... 続きを読む
先週末のランチ。。。

前日が彼女の誕生日だったので、少し奮発する事にした。

海鮮料理を食べたいと言う。

用事を済ませた後にこの橋を渡って向かった。
20180312_17
プミポン橋だ。
これで、ラマ3世通り方面へ向かったのだ。
20180312_02
今回行ったのは、川沿いの海鮮レストラン。
20180312_01
涼しい季節ならば、外で食べるのも良いけれど、この日は快晴だった。
20180312_07
ただ、屋根の下ならば、特に暑くも無く風が入って来て快適なので、エアコン無しの席に座った。
20180312_03
この周辺には、川沿いに建設されたコンドーが、結構な数の棟が連なっている。
その為か、レストランも多い。
20180312_04
メニューを見る前に、少し悩んだ事が有った。
20180312_06
生牡蠣食べようかな??
どうしようか??

俺の大好物で、日本では良く食べた。
バンコクでも、良く食べて食当たりの経験は無いが、今、この歳になると躊躇する。
20180312_05
なので。。。
20180312_08
諦めて、これにした。
20180312_09

20180312_11
辛いタレは少しだけ掛けて食べる。
20180312_12
御飯とおかずにと頼んだのは、蟹肉の黒胡椒炒め。
これは、野菜も豊富で美味しかった。
20180312_13
彼女は、海老が大好物。
結構大きい海老のニンニク揚げ。
20180312_14
俺の手の親指より太い海老。
20180312_15
これは、半分ずつ分けて食べたが、身がプリプリ。
20180312_16
この部分も、旨みがタップリで満足でした。

プミポン橋は無料で通れるので、ラマ3世通り近くでも気軽に行ける。

程良いドライブでもありました。

居心地の良いレストランでした!!
そう思った貴方は3箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング


mixiチェック

5

先週末のランチ。。。前回行ったレストランが、海老を売りにした店だったが、今回は蟹を売りにした店だった。シーナカリン通りを海側へ行った場所に大きな看板を出しているのだけれど、この付近は大きな看板が多く、少し判り辛いかも知れない。車で敷地に入ると、係員に導か ... 続きを読む
先週末のランチ。。。

前回行ったレストランが、海老を売りにした店だったが、今回は蟹を売りにした店だった。
20171204_01
シーナカリン通りを海側へ行った場所に大きな看板を出しているのだけれど、この付近は大きな看板が多く、少し判り辛いかも知れない。
20171204_02
車で敷地に入ると、係員に導かれて駐車をし、日除けの布を車に被せてくれる、タイらしい優しいサービスのある店だ。
20171204_03
今日は、蟹を食べよう!
そう思い、やって来た。
20171204_04
この日は、涼しくエアコン無しでも良いかも。
そう思ったが、部屋中に響く会話の嵐が聞こえて来た。

中国人観光客の団体だ。

よって、エアコンの部屋に。
20171204_06

20171204_07
メニューを見ていると、店推薦の料理には星印。
20171204_08
俺の好物があったのでオーダー。
小皿で260バーツ。
20171204_10
出て来て量の多さに驚き。
20171204_09
彼女がオーダーしたトムヤムクン。
大きな丼に入って来た。
20171204_13
蟹の脚。
20171204_12
ソフトシェルクラブのから揚げは、タイに来て初めて知った料理。
20171204_15
やはり、少し集中して食べたのは蟹の脚。
20171204_14
肉を残さず、そして楊枝を使ってかき出して食べる。

ちなみに、食事後にトイレに行くと後から中国人が入って来て、その会話が煩いったらありゃしない。

彼らの腹筋とか声帯とか肺活量だとか凄いんだろうな。。。

エアコンルームで食べて正解でした。

中国人の品格なのでしょうか!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


mixiチェック

5

先週末のランチ。。。海鮮料理屋さんで海老が食べたいとのリクエスト。海近くの景色が良いレストランも良いのだけれど、自分たちの行動範囲で手頃な店は無いかと探すと。。。以前から、知ってはいたのだけれど、どうしても店構えだけを眺めるとイマイチかもなぁ~そう思って ... 続きを読む
先週末のランチ。。。

海鮮料理屋さんで海老が食べたいとのリクエスト。

海近くの景色が良いレストランも良いのだけれど、自分たちの行動範囲で手頃な店は無いかと探すと。。。
20171127_19
以前から、知ってはいたのだけれど、どうしても店構えだけを眺めるとイマイチかもなぁ~
そう思っていた店に入ってみる事にした。
20171127_20
建物の横には駐車場があり、そこから見える壁に、こんな看板があった。
どうやら、タイ人には有名なサイトから認定された店のようだった。
20171127_02
店内は、コンテナーを改造して作られたと思われる雰囲気。
20171127_04
20171127_05
数枚のメニューの他に、テーブルには。。。
20171127_06
プロモーションの、メニューも置かれていた。

その中で、幾つかオーダー。
20171127_07
プリプリの海老の刺身。
俺の好物。
20171127_09
海老のすり身の揚げ物。
20171127_13
蟹炒飯の中皿。

以上は、直ぐに出て来たが、もう一点は時間が掛かるようなので、食べ始めた。
20171127_08
この海老は、唐辛子を取り除き。。。
20171127_15
辛いタレを少しだけ掛けて俺は食べる。
20171127_10
これは、タイの場合は、甘いタレを掛けて食べるが、俺はそのままで食べる。
20171127_14
炒飯も美味しく、普通に楽しく食べていたところ、最後の料理が運ばれて来た。
20171127_17
この海老の大きさには驚いた。
川に住んでいる海老だと言う。

値段が350バーツと聞いた時は、少し高いかな?そう思っていたが、まさか、こんなに大きいとは。
20171127_18
しかも、味噌がタップリ!

これを、肉に絡ませて食べたらメチャクチャ最高でした。

お手頃価格の店でした!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


mixiチェック

5

先週末のランチ。。。ザモール・バンカピ店で開催しているフェアを見学するついでに、何処かへ入ろうと思っていた。全く、初めて行く場所ではあるが、何度かラムカムヘン店には入った事があるので、状況には予想が出来ていた。場所は、ラムカムヘン通りを、少し奥に入った所 ... 続きを読む
先週末のランチ。。。

ザモール・バンカピ店で開催しているフェアを見学するついでに、何処かへ入ろうと思っていた。

全く、初めて行く場所ではあるが、何度かラムカムヘン店には入った事があるので、状況には予想が出来ていた。

場所は、ラムカムヘン通りを、少し奥に入った所に在る。

この通りを車で走る毎に感じる事なのだけれど、もう少し道路を広げる事が出来れば、BTSを走らせたら大勢の人たちが喜ぶだろうにと感じる。

それだけ、周囲に住んでいる人が多いと思う。
大学は在るし、デパートも多い。

当然、コンドーも立ち並んでいる。
20170918_01
駐車場が混むのを予想していたので、少し早めに到着。
昼までは、少し時間があるので、店内を散策。

非常に広い。
20170918_02
子供を連れてくれば喜びそうな場所が多い。
此処には、オウムが居た。

そして、周囲の池には。。。
20170918_04
凄い大きな魚も。
20170918_03
上から池を見てみると、白い魚も。
写真では判り辛いだろうが、体長は1mを超えていると思う。

こういった環境の中なので、ブラブラ歩いていても直ぐに時間が経ってしまう。
20170918_05
昼飯は、彼女のリクエストで、此処に決定。
タイ人には、美味しいと評判の店らしい。
20170918_006
バンコクの中心部では、シーロムコンプレックスに店があるらしい。
20170918_07
メニューを見ていて、ある事を思い出し、興味を抱いてこれをオーダーした。
20170918_08
トムヤムクン。
メニューには、大と小があり、当然小を選んだのだけれど、でかい!
20170918_09
彼女がオーダーした魚もでかい!
20170918_12
カオパットプーもデカかった!
20170918_11
タイに来た当初は、不味いと思って苦手だったトムヤムクン。
しかし、だんだんと慣れてくるようになって、今では普通に食べられるようになった。

この店では、2種類のスープから選べるようになっていた。
20170918_13
カオパットも美味しかった。

さて!
トムヤムクンの何に興味を抱いたか?

以前に、スーパーで生姜と間違って購入したカーといった食材。
とても硬く食べるに非常に苦労した。

何に使う食材か調べると、実は多くのタイ料理に使われていて、代表的な料理ではトムヤムクンに使われていると知った。
20170918_14
確認すると、しっかりと入っておりました。

ラヨーンに本店があるそうです!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


mixiチェック

5

先週末のランチ。。。久しぶりに、少し車で遠出をする事にした。先日に、メークロン号を対岸で目視できるかと思い行った場所の近くに、庶民的な雰囲気を持つ店を見つけていたのだ。これが、入り口の様子。特に観光で来る人達が訪れる場所ではなく、住宅地を抜けて此処に辿り ... 続きを読む
先週末のランチ。。。

久しぶりに、少し車で遠出をする事にした。

先日に、メークロン号を対岸で目視できるかと思い行った場所の近くに、庶民的な雰囲気を持つ店を見つけていたのだ。
20170904_01
これが、入り口の様子。
特に観光で来る人達が訪れる場所ではなく、住宅地を抜けて此処に辿り着くのだ。
到着したのは、12時少し前。
20170904_02
レストランの敷地は緑に囲まれている。
20170904_03
この日は、快晴なのだけれど、風が通り抜けるので汗は出なかった。
20170904_08
階段があったので、2階へ上がると。。。
20170904_09
もう、そこはチャオプラヤー川の河口が眺められる。
20170904_05
席に案内されて周囲の様子を見渡すと、皆が寛いでいる様子が判る。
20170904_04
外には、バンコク港を出港し、航海が始まったばかりの貨物船が眺められる。
20170904_06

20170904_07
天井の眺めにも癒される。

こんな、のんびりと出来るには、別の理由もあった。
店内では、従業員が右や左へと忙しそうに動き回る姿は少ないのだ。
20170904_10
その理由は、メニューは店内のWiFiに繋いでスマホで見られるのだ。
20170904_11
俺は、大き目の画面のタブレットを持ち込んで、ゆっくりと選ぶことが出来た。

この一つ一つの写真をクリックする事で、注文画面が出て来る。
しかも何と、お持ち帰りの注文まで可能。

勿論、値段も注文した合計金額も判る。
更に、品切れさえも判るのだ。

何しろ、間違いの削減に効果抜群だと思う。

見習いたい方は、是非訪問すべきと思う。

このようなサービスなので、結果的には支払う時点でサービスチャージは無かった。
20170904_12
俺は、これが食べたかった。
20170904_13
簡単に言えば海老の刺身。
お好みで、ゴーヤやニンニクなどを乗せて、辛いタレを掛けて食べる。
20170904_14
プーパッポンカリー。
20170904_15
オーダー入力時に、蟹肉の内容を選択出来て、この日は蟹の足のカリー。
20170904_15
御飯と一緒に食べれば、美味しい。
20170904_16
写真では、判り辛いだろうが、このエビは大きかった。
これが、川海老とは思えない位の大きさだった。
20170904_17
そして、スープは海苔のスープ。

メニューの選択の中には、タイ語の他にも英語。
そして、スパイシーメニューも。

楽しく選んで、美味しく食べられ景色も良し。

のんびりして帰りました。

現地では有名な店の様です!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村




mixiチェック

5

年に数回タイへ休暇で来る友人。。。普段なら、美味しいビールを飲みに行くところだが、年末年始の休暇は、奥さんと連れ立ってくるのだ。日本では、なかなか食べる事が出来ない料理を食べたいとのリクエスト。ここ数年は、ラチャダーのソンブーンレストランへ出かけていた。 ... 続きを読む
年に数回タイへ休暇で来る友人。。。

普段なら、美味しいビールを飲みに行くところだが、年末年始の休暇は、奥さんと連れ立ってくるのだ。

日本では、なかなか食べる事が出来ない料理を食べたいとのリクエスト。

ここ数年は、ラチャダーのソンブーンレストランへ出かけていた。

しかし、今回は特にソンブーンに拘る様子も無かったので、久しぶりに向かったレストランは。。。
20170105_01
アソークの交差点で待ち合わせ、タクシーに乗り込んで、ラチャダー方面とは、逆方向をひたすら直進。
ラマ3世道路に入っても、直進。
ソイ52を左折して、ドン付きに在る店。
”ホーキッチン”
20170105_15
チャオプラヤー川の川沿いの店だ。
日本人には、あまり知られてはいないと思われる。
20170105_02
今回は、豪華に水槽からロブスターを選ぶことにした。
20170105_03
大き目を一匹。
20170105_04
1.2kgのロブスター。
20170105_06
その他にも、少し料理を頼んだ。
20170105_07
このレストランは、タイ人で賑わう店。
タイ料理よりは、中華料理に近いかもしれない。

これらを食べながら、少し待つと。。。
20170105_08
大きさが判るだろうか?
レンゲと比較して欲しい。

頭の部分は、どうしますか?
そう聞かれたが、お勧めはお粥と言うので従った。
20170105_09
身が山盛り。
皆、刺身で食べていた。

そして、暫くすると。。。
20170105_11
スープと野菜が運ばれて来た。
何と、シャブシャブでも食べてくれと言うのだ。
20170105_12
これも、美味かった。
身もプリプリなので、さっとスープに通して食べると、最高の味になった。
20170105_13
そして、お粥。
20170105_14
もう。言葉が出ない。

思ったより、身が多いのだ。
食べごたえがある。

少し、値は張るが、日本では中々味わえない料理だったのでは?

そう思うのでした。

お勧めのレストランです!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
mixiチェック

俺が、いつか行きたい。。。そう思っていた、バンコクから近いバンプーの店。海に突き出た場所に存在する。 入口へ入ると、蟹のお出迎え。バンプーの意味は、”バン”は都市や町を意味し、”プー”は蟹だ。駐車場は、桟橋の根元にある。待っていると、ツゥクツゥクがやって ... 続きを読む
俺が、いつか行きたい。。。

そう思っていた、バンコクから近いバンプーの店。

海に突き出た場所に存在する。

20161004_01
入口へ入ると、蟹のお出迎え。
バンプーの意味は、”バン”は都市や町を意味し、”プー”は蟹だ。
20161004_02
駐車場は、桟橋の根元にある。
20161004_03
待っていると、ツゥクツゥクがやって来る。
20161004_04
長い桟橋を渡って行く。
20161004_05
此処には、結構な軍人が警備?をしていたので、後で調べると、タイ国陸軍が関わるレストランのようだ。
20161004_06
季節によるのか?時間によるのか?
この桟橋は、カモメが来るので有名だ。
20161004_07
店内には、その様子の写真が飾られている。
20161004_08
この時は、潮が引いていた。
場所的には、チャオプラヤー川の河口に位置するので、栄養豊富な海なのかもしれない。
この景色を眺めていても、少し先に何かが居るのが判る。
20161004_09
蠢く姿が見える。
20161004_10
近くを見ても、何か小さい穴があるのが判る。 
貝かな?蟹かな?
20161004_11
凄い数の穴。
これを、狙ってカモメが来るのだと思う。
この時は、数匹の海鳥が餌を漁っていた。
さて!
料理は。。。
20161004_14
彼女に、お任せで頼んでもらった。
店の雰囲気は、大衆的な様子が漂って、むしろ好感が持てる。
軍の施設だから?商売っ気が少ない。
20161004_12
観光客向けといった雰囲気ではなく、気軽に入れるレストランの雰囲気だった。
20161004_13
お袋の味?見た目より中身。
そんな感じの料理。
20161004_15
この、ココナッツで出来たスープが美味かった!
体に沁みるような深い味だった。

会計をしても驚きの安さ。

この場所で、この景色で。。。

いつか、再びカモメが来る時に来たい店でした。

 
夕日も綺麗だそうです。
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイ情報へ
タイ・ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________にほんブログ村
mixiチェック

前の週は。。。ゴルフの予定が入っていたので行けなかった一緒の食事。その間、何度か案が送られてきた。本当にスマホで調べるのが好きのようだ。俺は、何処でも良いのだけれど、高級店は不可であると伝えている。そして、場所は決まった。今回は、チョンブリー方向とは全く ... 続きを読む
前の週は。。。

ゴルフの予定が入っていたので行けなかった一緒の食事。

その間、何度か案が送られてきた。

本当にスマホで調べるのが好きのようだ。

俺は、何処でも良いのだけれど、高級店は不可であると伝えている。

そして、場所は決まった。

今回は、チョンブリー方向とは全く逆で、街中を超えて行かなければならない場所だった。

渋滞を予想して、早目の出発。
20160830_01
天気は晴れ。
20160830_02
カシコン銀行のビルを超えて先へ進む。
20160830_03
そこから30分程度走ると、海鮮料理屋が並ぶ道へと入る。
20160830_04
そんな雰囲気から、海が近いと感じられる。
20160830_05
バンコクを抜けて、目的地の駐車場まで、1時間半弱。
20160830_06
そう、此処は単なる駐車場なのだ。
20160830_09
運河であろうか?
此処で、船に乗るのだ。
20160830_08
車のエンジンを改良したと思われる、強力なパワーで海へ出るのだ。
20160830_07
往復50バーツ。
20160830_10
凄いエンジン音を鳴らして運河を進む。
20160830_11
お客さんは、俺を除けば全てがタイ人。
20160830_12
我々が乗った船も速いが、それを追い越して爆走する船。
水しぶきからエンジンパワーが、凄い事が判ると思う。
20160830_13
周囲の景色は、いかにも熱帯。
20160830_14
30分近く走っただろうか?
やっと河口付近が見えて来た。
20160830_15
海へ入った所で、こんな物が。。。
何なのか判らないが、乗っている人達が手を合わせる。
20160830_16
遠くには大都会バンコク。
20160830_17
レストランに到着。
20160830_18
360度全てが海。
20160830_19
多くの竹を使って海に浮かぶレストランだ。
20160830_20
暑いが、風が涼しい。
20160830_21
お客さんには、観光客も混じるのだが、日本人の姿は見掛けない。
20160830_22
確かに、周囲には観光をする場所は無く、旅行案内書には出て来ない場所かも知れない。
20160830_23
店内はタイ人客で賑わっているので、知る人ぞ知る店かもしれない。
20160830_24
この写真を写し終わった後に何度か船が到着し、ほぼ満席になった。
20160830_25
値段も決して高くないのだ。
20160830_26
久しぶりに、プーパッポンカリー。
20160830_28
この少し酸味のあるスープ。
この白いのは何?
そう聞くと、椰子の実ではなく枝?を割ったら出て来る肉だと。
少しコリコリするのだが、初めて食べたかも。。。
20160830_27
周囲の景色を眺めながら、まったりと食事。

価格もサービスも、タイ人に人気である事が良く判る。

観光客よりも、在タイの方にお勧めの店でした。

 
船は30分に1本出ます!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ
mixiチェック

ここ数ヶ月間は。。。 週末は、昼飯を食べるに出掛ける事になった訳だが、たまには少し遠くへ出掛けようとなった。 それからと言うもの、何処へ? そのやり取りの毎日だった。 俺の意見は、最初から一貫してパタヤ手前のバンセンだった。 しかし、自国であるタイ人とし ... 続きを読む
ここ数ヶ月間は。。。

週末は、昼飯を食べるに出掛ける事になった訳だが、たまには少し遠くへ出掛けようとなった。

それからと言うもの、何処へ?

そのやり取りの毎日だった。

俺の意見は、最初から一貫してパタヤ手前のバンセンだった。

しかし、自国であるタイ人としては、他国の日本人を驚かす店を探すべく、必死に他を探す。

当然、安くて美味しくなければならない。

高級店など却下される事は知っている。

何度もやり取りして、結果はバンセンとなった。

20160802_01.jpg

午前10時に迎えに行って、バンセンに向けて出発も、車中でバンセンの何処の店へ行くかスマホでチェック。

まぁ、それだけ楽しみにしてくれているのだと思いながら、知らんぷりしながら運転。

これまでも、川沿いのレストランや、焼き肉店へ行ったが、彼女は良く食べる。

俺の倍は食べるだろう。

しかし、全然太っていない。

両親の写真も観ているが、やはり太ってはいない。

性格は、おっとりしているが、ムシャムシャ食べる。

悩んだ結果、俺の指定した店に決定。



高速を使えば1時間と少しで行けるし、バンセンの観光客はタイ人が多いので、安くて美味しい店が多いのだ。

20160802_02.jpg

俺は、このレストランへ来るのは初めてだが、ネットの評判のチェックは結構行った。

20160802_03.jpg

街中からは少し外れた海沿いにある。

20160802_04.jpg

高級店ならばロブスターなどの食材もあろうが、此処にはありきたりの食材しかないのだ。

しかし、美味しく食べさせてくれると評判だ。

20160802_05.jpg

景色も綺麗。

20160802_06.jpg

高い建物は遠くにあるのみ。

20160802_07.jpg

風が入って来て、全く暑く無い。
汗が出て来ない。

20160802_08.jpg 20160802_09.jpg

これが、メニュー。

庶民的料理に、それなりの値段。

20160802_10.jpg

彼女の田舎は、周囲が山と川。
川では海老は採れるが、海鮮料理を食べる機会は少ないと言う。

20160802_11.jpg

俺の好物の生牡蠣。

今まで、タイで幾つ食べただろうか?
流行りの店にしか行かない事もあって、食当たりの経験は無し。

スプーンと大きさを比較して欲しいが、相当な大きさである。

20160802_12.jpg

薬味はこんな物だ。

20160802_14.jpg

烏賊の炒め物。

20160802_16.jpg

この貝は、殆どが彼女の胃の中へ入った。

20160802_17.jpg

この海老もだ。
頭の中もチューチュー吸われた。

20160802_13.jpg

俺に至っては、大食いでは無いし、日中だし運転はあるのでビールも飲めない。

水を飲みながら、ムシャムシャ食べる姿を観て楽しむ。

まぁ。。。

評判の店と言うのは、従業員もキビキビしているので気分が良い。

どうしても、海鮮料理を食べると殻などが出てくるが、その回収の手際の良さとか、コップの飲み物の補充とかのタイミングも良く、非常に好感の持てる店だった。

お勘定をすると、くじを引かせてくれた。

結果は、”次回は10%割引券”が当たった!

また、来ようと思った店でした。

大満足でした!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ
mixiチェック

太陽も随分と傾いた夕方6時過ぎ。。。 タクシーで到着したのはタイレストラン。 お客さんを見回しても全てがタイ人。 予約していた席に着くとメニューが出て来た。 此処では、日本食はね。。。 まぁ、それ程に今は、日本食がタイで食べられているのだろう。 適当に ... 続きを読む
太陽も随分と傾いた夕方6時過ぎ。。。

タクシーで到着したのはタイレストラン。

お客さんを見回しても全てがタイ人。

20160608_01.jpg

予約していた席に着くとメニューが出て来た。

此処では、日本食はね。。。
まぁ、それ程に今は、日本食がタイで食べられているのだろう。

20160608_02.jpg

適当にオーダーをして、トイレへ。

20160608_03.jpg

本気か冗談か?
トイレで××禁止看板。

しかし、なまじ冗談ではないかも知れないと思う程に、癒しの空間での食事だった。

20160608_04.jpg

少し流行っているタイ料理屋で必ずオーダーする、生海老。
ニンニクと唐辛子と一緒に食べる。

俺は、唐辛子は外したが。。。

20160608_05.jpg

これは、川魚と言うのだが白身で美味い。
肉がふわふわ。

20160608_07.jpg

これも川海老。
500gをオーダー。

それで、4匹なので大きさが判ると思う。

20160608_08.jpg

テーブルは、川沿い。

予約しなければ座れない程に人気だそうだ。

20160608_09.jpg

太陽が沈んだ西の空では雷雲。

数か所から光が漏れて、音が微かに聞こえてくる。

20160608_10.jpg

これは、ラマ3世通り方向。

ゆっくりと食べて、ゆっくりと会話して時間を過す。

20160608_012.jpg

ドンチャン騒ぎの遊覧船が通って行く。

俺は、2回程利用した事がある。
いずれも、両親とである。

20160608_13.jpg

日が沈んだ。

吹く風が気持ちが良い。

20160608_15.jpg

久々に、まったりとした時間を過した。
会話も楽しかった。

20160608_14.jpg

景色も最高。

写真で見る限りでは、静かでロマンチックな空間と思うだろうが!

タイは、それを許さない。

動画をご覧あれ!



結構騒々しいのだ。

全然!ロマンチックじゃないのだ!

でも、お勧めです。


住所: 2525 Charoen Krung Rd, Bang Kho Laem, Bangkok 10120
電話:02 689 1393
www.view-goodview.com

川沿いの席は予約が必要です!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ
mixiチェック

パタヤのホテルへチェックイン後。。。 海鮮料理へ行く事となった。 店の名前は”プリ―チャ” パタヤの中心部からは少し遠い。 今回は、運転手付きのミニバスをチャーターしていたので、行く事にしたが、移動手段が無い場合は非常に困難な場所である。 此処は、タ ... 続きを読む
パタヤのホテルへチェックイン後。。。

海鮮料理へ行く事となった。

店の名前は”プリ―チャ”

20140919_17.jpg

パタヤの中心部からは少し遠い。



今回は、運転手付きのミニバスをチャーターしていたので、行く事にしたが、移動手段が無い場合は非常に困難な場所である。

此処は、タイ人には知られた海鮮料理屋とみえて、お客さんが非常に多く混んでいる。

そして、港が近いので、食材が新鮮で、種類も多い。

今回は、西洋人のお客もパラパラと見掛けたが、日本人らしきお客は居なかった。

20150923_001.jpg

店の作りは鉄の骨組みに、鉄板の屋根だけであるが、広々として風通しも良い。
建物は、海沿いで波音も聞こえる絶好の場所に在る。

20150923_02.jpg 20150923_03.jpg

店の入り口には水槽が幾つもあり、そこから食材と調理方法を指定する。

20150923_04.jpg

タイには、大型の蝦蛄も居るのだが、個人的にはイマイチ。

20150923_05.jpg

俺は、海老と貝類が好きだ。

20150923_06.jpg

ロブスターねぇ~
タイでも、高価である。

20150923_07.jpg

俺達の席は海沿いだった。
この日は、涼しく汗一つも出ない。

店内はタイ人の家族連れで満席に近かった。

20150923_08.jpg

ちょっとカメラがイマイチだったが、ムール貝である。
新鮮なので、身がプルプル。

20150923_09.jpg

海老も身が詰まっていた。

20150923_10.jpg

俺が大好きなのは生牡蠣。

これは、旅行者には勧めない。
万が一があるからだ。

しかし!
俺は今まで、牡蠣で腹を下した事が無い。

それは、流行っている店でしか食べない事も理由になるのだけれど、比較的安全であると思う。

20150923_12.jpg 20150923_11.jpg

揚げた?ニンニクと、少し苦い葉っぱを乗せてマナオを絞って食べた。
本当は、それに加えちょっと辛いタレを掛ける。

クリーミーで!
マイウー

20150923_13.jpg

観光者には、オースワン。

20150923_14.jpg

これは、はまぐり?
もしかして、違うかもしれないが、日本のハマグリより一回り大きい。

味は、ハマグリに近い。

20150923_15.jpg 20140919_04.jpg

これは、トコブシ。
美味いんだなぁ~

ネギと一緒に食べる。

さて!
この日は、日本のシルバーウィークの初日。

食事の後に、WSまで送ってもらい、観光客には欠かせない店巡り。

そこで、驚いたのが!

なんと、日本人が多い事か。
凄い。

俺がパタヤで遊んでいた数年前には、全く考えられない事だった。

舞台に被り付いて上を眺める姿は、日本人ならではの姿。

そして!

若者が多いのだ。

20代前半か?

そんな青年も多い。

俺を含めてアホなオッサンが鼻の下を長くして遊ぶ場所と思っていたが。。。

若者よ!もっと、他に遊ぶところあるだろうが!

そんな時代じゃ無くなったのかねぇ~

中国人の団体客は居ませんでした!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ
mixiチェック

俺はタイ飯は嫌いではないが。。。 普段の生活では、あまり食べない。 いや! 一ヶ所だけは除く。 会社近くのカオマンガイの店。 それ以外は。。。 市場で買うガイヤーンがせいぜい。 記憶を辿っても! 道端の屋台で売っている総菜は買った事があるか?? 無いと思うの ... 続きを読む
俺はタイ飯は嫌いではないが。。。

普段の生活では、あまり食べない。

いや!
一ヶ所だけは除く。
会社近くのカオマンガイの店。

それ以外は。。。
市場で買うガイヤーンがせいぜい。

記憶を辿っても!
道端の屋台で売っている総菜は買った事があるか??

無いと思うのだ。

それだけ、俺の普段の生活の中にタイ飯は溶け込んでは無い。

誰からか。。。
”折角タイに住んでいるのに”
そんな事を言われた事もあるのだけれど!

ほっとけ!

そう思う。

ただ、機会があれば喜んで行くのだ。

もう一度言うが!
タイ飯は嫌いでは無いのだ。

特に、海鮮料理は何人かで食べないと美味しくない。

そんな機会があれば、ワクワクで行く。

昨年末は、美味しいビールが飲みたいの友人が奥さまを同伴してタイに来た。

毎年恒例のソンブーンレストランへ。

20150107_01.jpg

日本人に有名なのはタニヤ近くのソンブーン。

しかし、俺が知る中で一番行き易いのは、地下鉄に乗って行くホイクワーン。

地下鉄アソーク(スクムビットだったかな?)から乗って4つ目の駅である。
その3番出口を出ればすぐ目の前。

20150107_02.jpg 20150107_03.jpg

この日は年末の日曜日。

20150107_04.jpg

大勢の待ち行列で賑わっていた。

入口の前には。。。

20150107_05.jpg 20150107_06.jpg

年末年始用であるのだろうか??
仕入れた蟹の籠がいっぱい。

20150107_07.jpg

店内もお客さんで混雑。

どれくらい待っただろうか??
店の方々もテキパキと対応してくれていたので、これだけ大人数待ちにも関わらず、不満を漏らす人は無し。

それは、毎年の事であるので、非常に関心する。

20分程度だったかな?
席に案内されて注文。

20150107_08.jpg 20150107_11.jpg

俺は、タイレストランに入った時に、こんな基本的な料理が美味かった場合は、全ての料理に期待が出来る。。。
そんな事を思っている。

20150107_09.jpg 20150107_10.jpg

本当に、どれも美味しかった。

それに加えて、従業員達が、タレや薬味の説明をしてくれた。

何を何に付けて食べれば美味しいか??

本当に気持ち良く食べる事が出来た。

昨年は日本食レストランで、酷い目にあった。

しかし、タイでも、このようにしっかりとしたレストランは珍しくないと俺は思うのだ。

そんな店であるからお客さんも多い。

毎年満足させてくれるソンブーンでした。

値段も安いのです!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ




mixiチェック

今回初めてゴルフをご一緒させて頂いたUさん。。。 在タイは20年を超えている。 世間とは狭いもので、俺がタイに赴任として来るずっと以前に、出張所を起点にタイ市場開拓をしていた本社海外部門の面々を仕事上でUさんは良く知っていた。 俺は、その面々とは社内の酒飲 ... 続きを読む
今回初めてゴルフをご一緒させて頂いたUさん。。。

在タイは20年を超えている。

世間とは狭いもので、俺がタイに赴任として来るずっと以前に、出張所を起点にタイ市場開拓をしていた本社海外部門の面々を仕事上でUさんは良く知っていた。

俺は、その面々とは社内の酒飲み友達で、彼らが帰国しては、お土産話で盛り上がっていた。

約20年前に何の因果か、俺が赴任者としてタイに来て、開拓者は別の国へと飛び去った。

そして今、20年越でUさんと出会い、その経緯を知り驚き、昔話に花が咲いた。

俺は、会社に入社した当初から海外とは無縁でいたいと願って働いていた。
英語研修も後輩に譲った。

そんな俺がタイで今居る事を含めて考えれば。。。

人生は楽しいと言うしかないのだ。
次々に何かが起こる。

まさに、いまだ旅の途中。。。

さて!
そんな驚きのUさんがお勧めの海鮮料理屋があると言うので付いて行った。

場所は!

20140919_17.jpg

これでは、良く判らないかもしれないが!
パタヤ市内からは少し遠い。
車でなければ行く事が出来ない。

スクムビット通りをパタヤ市内からラヨーン方向へ進み、左手にフェニックスゴルフ場の入り口が見えたら、その先をUターンする。

店の名前は”プリーチャ”

20140919_01.jpg

こんな建物。
ブルーの鉄骨が目印。

俺は、これを見て。。。
何処かで見た事があると思った。

AKGおすすめレストラン

そうだ!
AKGのホームページだ!

20140919_02.jpg 20140919_03.jpg

店の入り口には水槽が並ぶ。
右側は大蝦蛄である。

20140919_04.jpg 20140919_07.jpg

左はトコブシ?右は鬼サザエ。

20140919_05.jpg 20140919_06.jpg

とにかくまぁ。。。
色々な海鮮物が並んでいる。

20140919_08.jpg

全く気取るような雰囲気も無し。
タイ人客で満席。

海鮮料理屋はこうでなきゃ!
そう思わせる店だった。

食べたのは!

20140919_09.jpg 20140919_10.jpg

どでかい生牡蠣。
薬味を乗せてつるりと飲みこんでガブリッ!

20140919_11.jpg

これは、鬼サザエの刺身。
コリコリして美味い。

これは、数切れを箸に取り豪快に食べる。

20140919_14.jpg

大蝦蛄揚げ。

手で身を取りだしバクッ!

20140919_12.jpg

この海老も身がプリプリ。

20140919_13.jpg

トコブシのガーリック揚げ。

20140919_15.jpg

同じく大あさり。

これらを、3名で食べたのだが、チャーハンなど頼む余裕なし。
全てが大皿でくるのだ。
3名じゃ勿体ない。
最低4名で食べに来るべし!

そこも豪快な店。

海鮮料理だけで満腹。

これぞ!パタヤ。
これぞ!海鮮料理。

最高の店でした。

是非に行くべき!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ




mixiチェック