いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

カテゴリ:タイ飯 > 海鮮料理

5

年に数回タイへ休暇で来る友人。。。普段なら、美味しいビールを飲みに行くところだが、年末年始の休暇は、奥さんと連れ立ってくるのだ。日本では、なかなか食べる事が出来ない料理を食べたいとのリクエスト。ここ数年は、ラチャダーのソンブーンレストランへ出かけていた。 ... 続きを読む
年に数回タイへ休暇で来る友人。。。

普段なら、美味しいビールを飲みに行くところだが、年末年始の休暇は、奥さんと連れ立ってくるのだ。

日本では、なかなか食べる事が出来ない料理を食べたいとのリクエスト。

ここ数年は、ラチャダーのソンブーンレストランへ出かけていた。

しかし、今回は特にソンブーンに拘る様子も無かったので、久しぶりに向かったレストランは。。。
20170105_01
アソークの交差点で待ち合わせ、タクシーに乗り込んで、ラチャダー方面とは、逆方向をひたすら直進。
ラマ3世道路に入っても、直進。
ソイ52を左折して、ドン付きに在る店。
”ホーキッチン”
20170105_15
チャオプラヤー川の川沿いの店だ。
日本人には、あまり知られてはいないと思われる。
20170105_02
今回は、豪華に水槽からロブスターを選ぶことにした。
20170105_03
大き目を一匹。
20170105_04
1.2kgのロブスター。
20170105_06
その他にも、少し料理を頼んだ。
20170105_07
このレストランは、タイ人で賑わう店。
タイ料理よりは、中華料理に近いかもしれない。

これらを食べながら、少し待つと。。。
20170105_08
大きさが判るだろうか?
レンゲと比較して欲しい。

頭の部分は、どうしますか?
そう聞かれたが、お勧めはお粥と言うので従った。
20170105_09
身が山盛り。
皆、刺身で食べていた。

そして、暫くすると。。。
20170105_11
スープと野菜が運ばれて来た。
何と、シャブシャブでも食べてくれと言うのだ。
20170105_12
これも、美味かった。
身もプリプリなので、さっとスープに通して食べると、最高の味になった。
20170105_13
そして、お粥。
20170105_14
もう。言葉が出ない。

思ったより、身が多いのだ。
食べごたえがある。

少し、値は張るが、日本では中々味わえない料理だったのでは?

そう思うのでした。

お勧めのレストランです!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ

俺が、いつか行きたい。。。そう思っていた、バンコクから近いバンプーの店。海に突き出た場所に存在する。 入口へ入ると、蟹のお出迎え。バンプーの意味は、”バン”は都市や町を意味し、”プー”は蟹だ。駐車場は、桟橋の根元にある。待っていると、ツゥクツゥクがやって ... 続きを読む
俺が、いつか行きたい。。。

そう思っていた、バンコクから近いバンプーの店。

海に突き出た場所に存在する。

20161004_01
入口へ入ると、蟹のお出迎え。
バンプーの意味は、”バン”は都市や町を意味し、”プー”は蟹だ。
20161004_02
駐車場は、桟橋の根元にある。
20161004_03
待っていると、ツゥクツゥクがやって来る。
20161004_04
長い桟橋を渡って行く。
20161004_05
此処には、結構な軍人が警備?をしていたので、後で調べると、タイ国陸軍が関わるレストランのようだ。
20161004_06
季節によるのか?時間によるのか?
この桟橋は、カモメが来るので有名だ。
20161004_07
店内には、その様子の写真が飾られている。
20161004_08
この時は、潮が引いていた。
場所的には、チャオプラヤー川の河口に位置するので、栄養豊富な海なのかもしれない。
この景色を眺めていても、少し先に何かが居るのが判る。
20161004_09
蠢く姿が見える。
20161004_10
近くを見ても、何か小さい穴があるのが判る。 
貝かな?蟹かな?
20161004_11
凄い数の穴。
これを、狙ってカモメが来るのだと思う。
この時は、数匹の海鳥が餌を漁っていた。
さて!
料理は。。。
20161004_14
彼女に、お任せで頼んでもらった。
店の雰囲気は、大衆的な様子が漂って、むしろ好感が持てる。
軍の施設だから?商売っ気が少ない。
20161004_12
観光客向けといった雰囲気ではなく、気軽に入れるレストランの雰囲気だった。
20161004_13
お袋の味?見た目より中身。
そんな感じの料理。
20161004_15
この、ココナッツで出来たスープが美味かった!
体に沁みるような深い味だった。

会計をしても驚きの安さ。

この場所で、この景色で。。。

いつか、再びカモメが来る時に来たい店でした。

 
夕日も綺麗だそうです。
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイ情報へ
タイ・ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________にほんブログ村

前の週は。。。ゴルフの予定が入っていたので行けなかった一緒の食事。その間、何度か案が送られてきた。本当にスマホで調べるのが好きのようだ。俺は、何処でも良いのだけれど、高級店は不可であると伝えている。そして、場所は決まった。今回は、チョンブリー方向とは全く ... 続きを読む
前の週は。。。

ゴルフの予定が入っていたので行けなかった一緒の食事。

その間、何度か案が送られてきた。

本当にスマホで調べるのが好きのようだ。

俺は、何処でも良いのだけれど、高級店は不可であると伝えている。

そして、場所は決まった。

今回は、チョンブリー方向とは全く逆で、街中を超えて行かなければならない場所だった。

渋滞を予想して、早目の出発。
20160830_01
天気は晴れ。
20160830_02
カシコン銀行のビルを超えて先へ進む。
20160830_03
そこから30分程度走ると、海鮮料理屋が並ぶ道へと入る。
20160830_04
そんな雰囲気から、海が近いと感じられる。
20160830_05
バンコクを抜けて、目的地の駐車場まで、1時間半弱。
20160830_06
そう、此処は単なる駐車場なのだ。
20160830_09
運河であろうか?
此処で、船に乗るのだ。
20160830_08
車のエンジンを改良したと思われる、強力なパワーで海へ出るのだ。
20160830_07
往復50バーツ。
20160830_10
凄いエンジン音を鳴らして運河を進む。
20160830_11
お客さんは、俺を除けば全てがタイ人。
20160830_12
我々が乗った船も速いが、それを追い越して爆走する船。
水しぶきからエンジンパワーが、凄い事が判ると思う。
20160830_13
周囲の景色は、いかにも熱帯。
20160830_14
30分近く走っただろうか?
やっと河口付近が見えて来た。
20160830_15
海へ入った所で、こんな物が。。。
何なのか判らないが、乗っている人達が手を合わせる。
20160830_16
遠くには大都会バンコク。
20160830_17
レストランに到着。
20160830_18
360度全てが海。
20160830_19
多くの竹を使って海に浮かぶレストランだ。
20160830_20
暑いが、風が涼しい。
20160830_21
お客さんには、観光客も混じるのだが、日本人の姿は見掛けない。
20160830_22
確かに、周囲には観光をする場所は無く、旅行案内書には出て来ない場所かも知れない。
20160830_23
店内はタイ人客で賑わっているので、知る人ぞ知る店かもしれない。
20160830_24
この写真を写し終わった後に何度か船が到着し、ほぼ満席になった。
20160830_25
値段も決して高くないのだ。
20160830_26
久しぶりに、プーパッポンカリー。
20160830_28
この少し酸味のあるスープ。
この白いのは何?
そう聞くと、椰子の実ではなく枝?を割ったら出て来る肉だと。
少しコリコリするのだが、初めて食べたかも。。。
20160830_27
周囲の景色を眺めながら、まったりと食事。

価格もサービスも、タイ人に人気である事が良く判る。

観光客よりも、在タイの方にお勧めの店でした。

 
船は30分に1本出ます!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

ここ数ヶ月間は。。。 週末は、昼飯を食べるに出掛ける事になった訳だが、たまには少し遠くへ出掛けようとなった。 それからと言うもの、何処へ? そのやり取りの毎日だった。 俺の意見は、最初から一貫してパタヤ手前のバンセンだった。 しかし、自国であるタイ人とし ... 続きを読む
ここ数ヶ月間は。。。

週末は、昼飯を食べるに出掛ける事になった訳だが、たまには少し遠くへ出掛けようとなった。

それからと言うもの、何処へ?

そのやり取りの毎日だった。

俺の意見は、最初から一貫してパタヤ手前のバンセンだった。

しかし、自国であるタイ人としては、他国の日本人を驚かす店を探すべく、必死に他を探す。

当然、安くて美味しくなければならない。

高級店など却下される事は知っている。

何度もやり取りして、結果はバンセンとなった。

20160802_01.jpg

午前10時に迎えに行って、バンセンに向けて出発も、車中でバンセンの何処の店へ行くかスマホでチェック。

まぁ、それだけ楽しみにしてくれているのだと思いながら、知らんぷりしながら運転。

これまでも、川沿いのレストランや、焼き肉店へ行ったが、彼女は良く食べる。

俺の倍は食べるだろう。

しかし、全然太っていない。

両親の写真も観ているが、やはり太ってはいない。

性格は、おっとりしているが、ムシャムシャ食べる。

悩んだ結果、俺の指定した店に決定。



高速を使えば1時間と少しで行けるし、バンセンの観光客はタイ人が多いので、安くて美味しい店が多いのだ。

20160802_02.jpg

俺は、このレストランへ来るのは初めてだが、ネットの評判のチェックは結構行った。

20160802_03.jpg

街中からは少し外れた海沿いにある。

20160802_04.jpg

高級店ならばロブスターなどの食材もあろうが、此処にはありきたりの食材しかないのだ。

しかし、美味しく食べさせてくれると評判だ。

20160802_05.jpg

景色も綺麗。

20160802_06.jpg

高い建物は遠くにあるのみ。

20160802_07.jpg

風が入って来て、全く暑く無い。
汗が出て来ない。

20160802_08.jpg 20160802_09.jpg

これが、メニュー。

庶民的料理に、それなりの値段。

20160802_10.jpg

彼女の田舎は、周囲が山と川。
川では海老は採れるが、海鮮料理を食べる機会は少ないと言う。

20160802_11.jpg

俺の好物の生牡蠣。

今まで、タイで幾つ食べただろうか?
流行りの店にしか行かない事もあって、食当たりの経験は無し。

スプーンと大きさを比較して欲しいが、相当な大きさである。

20160802_12.jpg

薬味はこんな物だ。

20160802_14.jpg

烏賊の炒め物。

20160802_16.jpg

この貝は、殆どが彼女の胃の中へ入った。

20160802_17.jpg

この海老もだ。
頭の中もチューチュー吸われた。

20160802_13.jpg

俺に至っては、大食いでは無いし、日中だし運転はあるのでビールも飲めない。

水を飲みながら、ムシャムシャ食べる姿を観て楽しむ。

まぁ。。。

評判の店と言うのは、従業員もキビキビしているので気分が良い。

どうしても、海鮮料理を食べると殻などが出てくるが、その回収の手際の良さとか、コップの飲み物の補充とかのタイミングも良く、非常に好感の持てる店だった。

お勘定をすると、くじを引かせてくれた。

結果は、”次回は10%割引券”が当たった!

また、来ようと思った店でした。

大満足でした!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

太陽も随分と傾いた夕方6時過ぎ。。。 タクシーで到着したのはタイレストラン。 お客さんを見回しても全てがタイ人。 予約していた席に着くとメニューが出て来た。 此処では、日本食はね。。。 まぁ、それ程に今は、日本食がタイで食べられているのだろう。 適当に ... 続きを読む
太陽も随分と傾いた夕方6時過ぎ。。。

タクシーで到着したのはタイレストラン。

お客さんを見回しても全てがタイ人。

20160608_01.jpg

予約していた席に着くとメニューが出て来た。

此処では、日本食はね。。。
まぁ、それ程に今は、日本食がタイで食べられているのだろう。

20160608_02.jpg

適当にオーダーをして、トイレへ。

20160608_03.jpg

本気か冗談か?
トイレで××禁止看板。

しかし、なまじ冗談ではないかも知れないと思う程に、癒しの空間での食事だった。

20160608_04.jpg

少し流行っているタイ料理屋で必ずオーダーする、生海老。
ニンニクと唐辛子と一緒に食べる。

俺は、唐辛子は外したが。。。

20160608_05.jpg

これは、川魚と言うのだが白身で美味い。
肉がふわふわ。

20160608_07.jpg

これも川海老。
500gをオーダー。

それで、4匹なので大きさが判ると思う。

20160608_08.jpg

テーブルは、川沿い。

予約しなければ座れない程に人気だそうだ。

20160608_09.jpg

太陽が沈んだ西の空では雷雲。

数か所から光が漏れて、音が微かに聞こえてくる。

20160608_10.jpg

これは、ラマ3世通り方向。

ゆっくりと食べて、ゆっくりと会話して時間を過す。

20160608_012.jpg

ドンチャン騒ぎの遊覧船が通って行く。

俺は、2回程利用した事がある。
いずれも、両親とである。

20160608_13.jpg

日が沈んだ。

吹く風が気持ちが良い。

20160608_15.jpg

久々に、まったりとした時間を過した。
会話も楽しかった。

20160608_14.jpg

景色も最高。

写真で見る限りでは、静かでロマンチックな空間と思うだろうが!

タイは、それを許さない。

動画をご覧あれ!



結構騒々しいのだ。

全然!ロマンチックじゃないのだ!

でも、お勧めです。


住所: 2525 Charoen Krung Rd, Bang Kho Laem, Bangkok 10120
電話:02 689 1393
www.view-goodview.com

川沿いの席は予約が必要です!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

パタヤのホテルへチェックイン後。。。 海鮮料理へ行く事となった。 店の名前は”プリ―チャ” パタヤの中心部からは少し遠い。 今回は、運転手付きのミニバスをチャーターしていたので、行く事にしたが、移動手段が無い場合は非常に困難な場所である。 此処は、タ ... 続きを読む
パタヤのホテルへチェックイン後。。。

海鮮料理へ行く事となった。

店の名前は”プリ―チャ”

20140919_17.jpg

パタヤの中心部からは少し遠い。



今回は、運転手付きのミニバスをチャーターしていたので、行く事にしたが、移動手段が無い場合は非常に困難な場所である。

此処は、タイ人には知られた海鮮料理屋とみえて、お客さんが非常に多く混んでいる。

そして、港が近いので、食材が新鮮で、種類も多い。

今回は、西洋人のお客もパラパラと見掛けたが、日本人らしきお客は居なかった。

20150923_001.jpg

店の作りは鉄の骨組みに、鉄板の屋根だけであるが、広々として風通しも良い。
建物は、海沿いで波音も聞こえる絶好の場所に在る。

20150923_02.jpg 20150923_03.jpg

店の入り口には水槽が幾つもあり、そこから食材と調理方法を指定する。

20150923_04.jpg

タイには、大型の蝦蛄も居るのだが、個人的にはイマイチ。

20150923_05.jpg

俺は、海老と貝類が好きだ。

20150923_06.jpg

ロブスターねぇ~
タイでも、高価である。

20150923_07.jpg

俺達の席は海沿いだった。
この日は、涼しく汗一つも出ない。

店内はタイ人の家族連れで満席に近かった。

20150923_08.jpg

ちょっとカメラがイマイチだったが、ムール貝である。
新鮮なので、身がプルプル。

20150923_09.jpg

海老も身が詰まっていた。

20150923_10.jpg

俺が大好きなのは生牡蠣。

これは、旅行者には勧めない。
万が一があるからだ。

しかし!
俺は今まで、牡蠣で腹を下した事が無い。

それは、流行っている店でしか食べない事も理由になるのだけれど、比較的安全であると思う。

20150923_12.jpg 20150923_11.jpg

揚げた?ニンニクと、少し苦い葉っぱを乗せてマナオを絞って食べた。
本当は、それに加えちょっと辛いタレを掛ける。

クリーミーで!
マイウー

20150923_13.jpg

観光者には、オースワン。

20150923_14.jpg

これは、はまぐり?
もしかして、違うかもしれないが、日本のハマグリより一回り大きい。

味は、ハマグリに近い。

20150923_15.jpg 20140919_04.jpg

これは、トコブシ。
美味いんだなぁ~

ネギと一緒に食べる。

さて!
この日は、日本のシルバーウィークの初日。

食事の後に、WSまで送ってもらい、観光客には欠かせない店巡り。

そこで、驚いたのが!

なんと、日本人が多い事か。
凄い。

俺がパタヤで遊んでいた数年前には、全く考えられない事だった。

舞台に被り付いて上を眺める姿は、日本人ならではの姿。

そして!

若者が多いのだ。

20代前半か?

そんな青年も多い。

俺を含めてアホなオッサンが鼻の下を長くして遊ぶ場所と思っていたが。。。

若者よ!もっと、他に遊ぶところあるだろうが!

そんな時代じゃ無くなったのかねぇ~

中国人の団体客は居ませんでした!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

俺はタイ飯は嫌いではないが。。。 普段の生活では、あまり食べない。 いや! 一ヶ所だけは除く。 会社近くのカオマンガイの店。 それ以外は。。。 市場で買うガイヤーンがせいぜい。 記憶を辿っても! 道端の屋台で売っている総菜は買った事があるか?? 無いと思うの ... 続きを読む
俺はタイ飯は嫌いではないが。。。

普段の生活では、あまり食べない。

いや!
一ヶ所だけは除く。
会社近くのカオマンガイの店。

それ以外は。。。
市場で買うガイヤーンがせいぜい。

記憶を辿っても!
道端の屋台で売っている総菜は買った事があるか??

無いと思うのだ。

それだけ、俺の普段の生活の中にタイ飯は溶け込んでは無い。

誰からか。。。
”折角タイに住んでいるのに”
そんな事を言われた事もあるのだけれど!

ほっとけ!

そう思う。

ただ、機会があれば喜んで行くのだ。

もう一度言うが!
タイ飯は嫌いでは無いのだ。

特に、海鮮料理は何人かで食べないと美味しくない。

そんな機会があれば、ワクワクで行く。

昨年末は、美味しいビールが飲みたいの友人が奥さまを同伴してタイに来た。

毎年恒例のソンブーンレストランへ。

20150107_01.jpg

日本人に有名なのはタニヤ近くのソンブーン。

しかし、俺が知る中で一番行き易いのは、地下鉄に乗って行くホイクワーン。

地下鉄アソーク(スクムビットだったかな?)から乗って4つ目の駅である。
その3番出口を出ればすぐ目の前。

20150107_02.jpg 20150107_03.jpg

この日は年末の日曜日。

20150107_04.jpg

大勢の待ち行列で賑わっていた。

入口の前には。。。

20150107_05.jpg 20150107_06.jpg

年末年始用であるのだろうか??
仕入れた蟹の籠がいっぱい。

20150107_07.jpg

店内もお客さんで混雑。

どれくらい待っただろうか??
店の方々もテキパキと対応してくれていたので、これだけ大人数待ちにも関わらず、不満を漏らす人は無し。

それは、毎年の事であるので、非常に関心する。

20分程度だったかな?
席に案内されて注文。

20150107_08.jpg 20150107_11.jpg

俺は、タイレストランに入った時に、こんな基本的な料理が美味かった場合は、全ての料理に期待が出来る。。。
そんな事を思っている。

20150107_09.jpg 20150107_10.jpg

本当に、どれも美味しかった。

それに加えて、従業員達が、タレや薬味の説明をしてくれた。

何を何に付けて食べれば美味しいか??

本当に気持ち良く食べる事が出来た。

昨年は日本食レストランで、酷い目にあった。

しかし、タイでも、このようにしっかりとしたレストランは珍しくないと俺は思うのだ。

そんな店であるからお客さんも多い。

毎年満足させてくれるソンブーンでした。

値段も安いのです!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ




今回初めてゴルフをご一緒させて頂いたUさん。。。 在タイは20年を超えている。 世間とは狭いもので、俺がタイに赴任として来るずっと以前に、出張所を起点にタイ市場開拓をしていた本社海外部門の面々を仕事上でUさんは良く知っていた。 俺は、その面々とは社内の酒飲 ... 続きを読む
今回初めてゴルフをご一緒させて頂いたUさん。。。

在タイは20年を超えている。

世間とは狭いもので、俺がタイに赴任として来るずっと以前に、出張所を起点にタイ市場開拓をしていた本社海外部門の面々を仕事上でUさんは良く知っていた。

俺は、その面々とは社内の酒飲み友達で、彼らが帰国しては、お土産話で盛り上がっていた。

約20年前に何の因果か、俺が赴任者としてタイに来て、開拓者は別の国へと飛び去った。

そして今、20年越でUさんと出会い、その経緯を知り驚き、昔話に花が咲いた。

俺は、会社に入社した当初から海外とは無縁でいたいと願って働いていた。
英語研修も後輩に譲った。

そんな俺がタイで今居る事を含めて考えれば。。。

人生は楽しいと言うしかないのだ。
次々に何かが起こる。

まさに、いまだ旅の途中。。。

さて!
そんな驚きのUさんがお勧めの海鮮料理屋があると言うので付いて行った。

場所は!

20140919_17.jpg

これでは、良く判らないかもしれないが!
パタヤ市内からは少し遠い。
車でなければ行く事が出来ない。

スクムビット通りをパタヤ市内からラヨーン方向へ進み、左手にフェニックスゴルフ場の入り口が見えたら、その先をUターンする。

店の名前は”プリーチャ”

20140919_01.jpg

こんな建物。
ブルーの鉄骨が目印。

俺は、これを見て。。。
何処かで見た事があると思った。

AKGおすすめレストラン

そうだ!
AKGのホームページだ!

20140919_02.jpg 20140919_03.jpg

店の入り口には水槽が並ぶ。
右側は大蝦蛄である。

20140919_04.jpg 20140919_07.jpg

左はトコブシ?右は鬼サザエ。

20140919_05.jpg 20140919_06.jpg

とにかくまぁ。。。
色々な海鮮物が並んでいる。

20140919_08.jpg

全く気取るような雰囲気も無し。
タイ人客で満席。

海鮮料理屋はこうでなきゃ!
そう思わせる店だった。

食べたのは!

20140919_09.jpg 20140919_10.jpg

どでかい生牡蠣。
薬味を乗せてつるりと飲みこんでガブリッ!

20140919_11.jpg

これは、鬼サザエの刺身。
コリコリして美味い。

これは、数切れを箸に取り豪快に食べる。

20140919_14.jpg

大蝦蛄揚げ。

手で身を取りだしバクッ!

20140919_12.jpg

この海老も身がプリプリ。

20140919_13.jpg

トコブシのガーリック揚げ。

20140919_15.jpg

同じく大あさり。

これらを、3名で食べたのだが、チャーハンなど頼む余裕なし。
全てが大皿でくるのだ。
3名じゃ勿体ない。
最低4名で食べに来るべし!

そこも豪快な店。

海鮮料理だけで満腹。

これぞ!パタヤ。
これぞ!海鮮料理。

最高の店でした。

是非に行くべき!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ




この日は、昼からゴルフ、終われば夕方になるので、レストランへは直行、その後でホテルへ戻りましょう。。。 と!言う事で、車をチャーター。 酒を飲んで車の運転は駄目なのはタイでも同じ。 俺の車は使いません。 夕食の行き先は、”SHELL TANGKAY SEAFOOD”ナックルア ... 続きを読む
この日は、昼からゴルフ、終われば夕方になるので、レストランへは直行、その後でホテルへ戻りましょう。。。

と!言う事で、車をチャーター。

酒を飲んで車の運転は駄目なのはタイでも同じ。
俺の車は使いません。

夕食の行き先は、”SHELL TANGKAY SEAFOOD”ナックルアだと言う。

H氏が日本で調べて来た洒落た店のようだ。

タイ人運転手は、迷う事無く到着したのだが!

非常に判り辛い場所である。
俺が運転手だったら絶対無理な場所。

20140218_01.jpg

こんな店構え。

20140218_02.jpg 20140218_03.jpg

何と港の脇に在るレストランだった。

後で調べて判ったが、ナックルア港のようだ。

20140218_04.jpg

海を眺めながらの食事。
この時は引き潮で、貝を獲る人達が居た。

長閑なタイの港が観える風景のレストランに、日本から来たH氏とY氏は大喜び。

海鮮料理を腹いっぱい食べましょう!
気合いを入れて。

20140218_06.jpg 20140218_08.jpg

オースワンやらプーパッポンカリーが美味かった。

俺はビール。
H氏は赤ワイン。
Y氏はジュース。

20140218_07.jpg 20140218_10.jpg

”日本帰ったらこんな贅沢はできません”

そんな事を言いながらも、昨夜の夜遊び話しに花が咲く。

”久々の馬鹿騒ぎだったなぁ~”
”言葉なんて話させなくても面白かったぁ~”

20140218_09.jpg

魚も食べたい、しかも辛くなくと言って店から勧められた料理。

これも、非常に美味しかった。

さて!
次は何処へ行く?

その質問に。。。

”昨日行ったところ”
と!仰るお二人。

20140216_10.jpg

此処へ再びやって来て。。。

”ぎゃぁ~ひえ~面白い!!”

そして、ホテルへ戻り。。。

俺は、ソンテウを途中で降りて。。。

20140218_11.jpg

バービアでまったり飲みました。

パタヤのバービアもイイね!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________________にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ



俺はタイに来た当初。。。 旅行雑誌を片手に、タイ料理屋を訪ね、その料理屋の評判を読み、頷いて満足していた。 少し住み慣れた頃に、会社の宴会がバンコクの郊外のタイ料理屋で行われた。 タイ人スタッフが、予約をしてくれた。 規模が大きく、メイン道路沿いに存在し ... 続きを読む
俺はタイに来た当初。。。

旅行雑誌を片手に、タイ料理屋を訪ね、その料理屋の評判を読み、頷いて満足していた。

少し住み慣れた頃に、会社の宴会がバンコクの郊外のタイ料理屋で行われた。

タイ人スタッフが、予約をしてくれた。

規模が大きく、メイン道路沿いに存在したが、旅行雑誌には掲載されていなかった。
従って、店に入っても西洋人も日本人も客として存在していなかった。

大きな個室で、カラオケ装置もあって、飲めやぁ~喰えやぁ~の大宴会になった。

勿論、料理はタイ人スタッフが頼んだ料理。

それを、食べる度に俺は感じた。。。

とんでもなく辛い!
そして美味い!
メニューを見ると、安い!

それまでは、バンコクの中心部の、旅行者が多いタイ料理屋であっても。。。

とんでもなく辛い!
そして凄く美味い!
メニューを見ると、メチャメチャ安い!

と!ほぼ横並びの事を感じていたが、タイ料理屋は奥が深いと感じたものだった。

そして!
年月が多く過ぎ去ると、考えがどんどん変わって来た。

バンコクの中心部の、旅行者が多いタイ料理屋は。。。

ぜんぜん辛くない!
そして不味い!
メニューを見ると、高い!

そう感じるようになったのだ。

もう、日本から旅行で遣って来る、友人とは行こうぜ!などとは有り得無くなった。

そんなタイを旅慣れた友人が、年に1回は行こうぜ!と言う店へ行きました。。。

20140109_01.jpg

”何を言ってるんだ!日本人旅行者が良く行くソンブーンじゃないかぁ~”
そう言う人も多かろう。

確かに、タニヤ近くのソンブーンは、オネーちゃんを連れた日本人オジさんで溢れているだろう。

だけど、此処はホイクワーン店である。
少なくても、タイ人客で大賑わいなのだ。

味も値段もタイ人に合わせているのだろうか?

俺達は、18時にMRTアソーク駅で待ち合わせ、ホイクワーンへと向かった。

20140109_10.jpg

出口は3番出口を出る。

20140109_02.jpg 20140109_03.jpg

すると目の前には店がある。
非常に便利な店なのだ。

20140109_04.jpg

もう既に、3階までお客さんで満杯。

15分も待っただろうか。。。
俺達が呼ばれた。

20140109_05.jpg 20140109_06.jpg

何しろ、友人の奥さんが、この組み合わせが大好きなのだ。
しかも、関西人なので、食べるが早い!

20140109_07.jpg 20140109_09.jpg

そして、此処の店が好きなのは、従業員がテキパキ。
この辺は、関西人は煩いのだ。

遅いと大きくイメージダウン。

20140109_08.jpg

ハイどーぞ!
醤油を持って来てくれた。

え?

”日本人って判ったんですか?”
俺は、従業員に聞いた。

”顔つきで判りました”

だとっ!

でも更に。。。

”こちらの奥さんはタイ人ですよね!”
そう聞いて来た。

”日本人です!”

タイ人従業員。。。
えーーーーー??

友人は、奥さんと年に1回タイへと旅行に来る。
2年前は、カンボジアへも行き。。。

”貴方はカンボジア人??”
と聞かれ。。。

昨年はチェンマイで。。。
”貴方はタイ人??”
と聞かれ。。。

今年はバンコクで。。。
”貴方はタイ人??”
と聞かれ。。。

改めて、じっくり顔観ても、日本人なんだけれど。。。

客商売をしているタイ人は、日本人であることを見抜ける人が多い。
韓国人?中国人?と言われる事は少ない。

逆に、タイ人と間違えられる事は稀である。

そんな楽しい会話で食事をし。。。

大満足でした。

楽しい食事が何より!!
そう思った貴方はワンクリック!
m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ



ゴルフを終了後。。。 シャワーを浴びて、集合。 先ずは、目指すは、今回のゴルフ場やホテルの予約でお世話になったAKGの事務所へ向かった。 何故にこの旅行代理店を利用するのか? そのメリットは何か? それは、格安になるからです。 今回のゴルフ場は、通常ならば ... 続きを読む
ゴルフを終了後。。。

シャワーを浴びて、集合。

先ずは、目指すは、今回のゴルフ場やホテルの予約でお世話になったAKGの事務所へ向かった。

何故にこの旅行代理店を利用するのか?
そのメリットは何か?

それは、格安になるからです。

今回のゴルフ場は、通常ならば2000バーツ程である。
それが、1300バーツになるのだ。

今回のゴルフ場は、パタヤの手前。
バンコクからゴルフ場へは、俺達は直行をしている。

ゴルフ代は、ゴルフ場で支払うのだ。
”AKGで予約した、しゅんです”

そう!予約はAKG経由。

それだけで、1300バーツが適用されるのだ。
こんな好都合はないのである。

俺は、AKGの回し者では無いけれど、最近のゴルフ代金の高騰には、着いて行けない。

そんな方々は、是非利用すべきと思う。

20131114_01.jpg

北パタヤロードの事務所へ行って、ホテル代を支払う。
タイ人女性スタッフは日本語が上手。

その後は、ドルフィンサークルを右折して、ナックルア方面へ。

20131114_02.jpg

道なりにドン突きまで行くと。。。
先日も行った”ムンアロイ”

もう、パタヤで海鮮は、此処に限ると言って良い。

ただし!

20131114_03.jpg

こんな、ソムタムなど食べたら!
口から火が出る。

見た目は、辛くないと思って食べたら、もう、とんでもない辛さ。

でも、結局誰かが食べて完食するのだから、凄い面々であるのだ。

俺は、チョビリだけ。

20131114_04.jpg 20131114_05.jpg

7人も揃えば、テーブルには多くの料理が並び、大宴会。

2時間後には、一旦ホテルにチェックイン。

10分後にロビーに集合。

20131114_06.jpg

夜の徘徊も、皆が一斉にバラバラ。

俺は、2軒行って睡魔で帰還。
ホテル近くの、バービアでマッタリと思うも、何も無し。

ガッカリ

今回泊ったのは、南パタヤ通りと、サードロードの交差点付近の”DIAMOND CITY PLACE”

部屋は。。。

20131114_07.jpg

広いのだけれど。。。

朝食が。。。

20131114_08.jpg

ビュッフェではなくて、残念。

やはり、最近の俺のパタヤ感。。。

少しゴーゴーは覗きたい。

しかし、最後はホテルの近くに戻り。。。

バービアでのんびり。

それが好きである。

さあ!
第4回目は2月に決まり、幹事は再度、俺である。

是非!3連覇を阻止して欲しいのである。

そうさせない為に、俺も次回の戦略を練るのである!

3連覇目指します!!
そう思った貴方はワンクリック!
m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ



俺は、久々に感激をした。。。 Hさんが、今回の旅で、是非行きたい海鮮料理屋さんがあると。。。 結果っ! 景色も良く! 料理も美味しく! 値段も安く! サービスも良く! 素晴らしいひと時だった。 店の名は。。。 ”ムンアロイ・パタヤナックルア店” 大きな地図で ... 続きを読む
俺は、久々に感激をした。。。

Hさんが、今回の旅で、是非行きたい海鮮料理屋さんがあると。。。

結果っ!

景色も良く!
料理も美味しく!
値段も安く!
サービスも良く!

素晴らしいひと時だった。

店の名は。。。
”ムンアロイ・パタヤナックルア店”


大きな地図で見る
20131017_01.jpg

シラチャーにも、パタヤサードロードにも支店が有り、俺は以前にシラチャー店へは行った事があった。
その時も感激したが、ここは凄かった。

まず!

20131017_02.jpg

我々が到着したのは、午後5時半。
この時点で、もうお客が、これだけ入っているのだ。

ほぼ、タイ人。

20131017_03.jpg 20131017_04.jpg

海辺のレストランなので、夕日が綺麗。
そして、夕方からの涼しい風が吹き抜け、汗っかきな俺でも汗一つ無し。

Hさんは、日本から焼酎を持参。
俺はビール。
下戸のSさんはパイナップルシェイク。

20131017_05.jpg

観光者には、お勧めできないが、俺は生牡蠣をオーダー。

20131017_07.jpg 20131017_06.jpg

これが最高!

20131017_09.jpg

観光客には、大事を取ってオースワン。

これが、焼酎にもビールにも合う。

20131017_10.jpg 20131017_12.jpg

海老は2種類。

蒸し海老は、丸ごとパクリ!

20131017_11.jpg 20131017_08.jpg

貝も2種類。

俺は、右側の貝が大好物。

他にも、何種類かオーダーするも、ハズレが無い。
あっと言う間の2時間。

振り返ると、体育館より広い店は満杯。

従業員に聞くと、場所がナックルアの端なので、ここまで来る外国人は少なく、殆どお客はタイ人と言う。

焼酎の作り方も。。。

氷が入ったグラスに焼酎を4割、水を6割入れて、マナオをギュッと絞る。

そう、従業員に教えたら、最後までそれを守ってくれて、大満足。

その後は、再び繰り出して。。。

”ぎゃーーーー!ひぇ~~”

パタヤは最高でした。

パタヤは奥が深い!!
そう思った貴方はワンクリック!
m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ



昨年末に友人夫妻が来タイした。 連休となれば”美味しいビールが飲みたい”とやって来る友人が、年末とお盆の休みには、奥さんを連れてタイへ来る。 30日の朝には、プーケットへ行くと言うので、早く行って早く帰ろうと。。。 29日の18時にアソーク駅で待ち合わせ ... 続きを読む
昨年末に友人夫妻が来タイした。

連休となれば”美味しいビールが飲みたい”とやって来る友人が、年末とお盆の休みには、奥さんを連れてタイへ来る。

30日の朝には、プーケットへ行くと言うので、早く行って早く帰ろうと。。。

29日の18時にアソーク駅で待ち合わせ。

奥さんのリクエストで行ったのは。。。

20130107_01.jpg

前回にも行ったソンブーンレストラン。

日本人観光客にソンブーンと言えば、タニヤ近くのスリウォン通りの店。

タニヤやパッポンへ行く目的ならばともかく、そうでない場合には非常に不便な場所であると思う。

更に、皆が皆、美味しいと言う割には大した事無いし、何しろキャバイ嬢とオッサングループが、下手な日本語と下手なタイ語で盛り上がって食事する姿を観るのが好きでは無く、敬遠する店であった。

とはいえ。。。
前回に、お盆に来タイした時には、エイヤー!の選択でホイクワンのソンブーンへ行ったのだった。

何しろ、地下鉄のホイクワン駅の3番出口を出て直ぐに店が有るのだ。
駅出口から0分。

周りを見回せばソープランド街。
年末とあって、駅には日本人もウジャウジャ。

店に入ると、既に満席に近く、最上階と思われる5階に行けと。。。

途中の通路には。。。

20130107_02.jpg

昔に何処かで見た事が有る髪形の有名人の写真とか。。。

20130107_03.jpg

高貴なお方の写真も。。。

知らなかった。

20130107_04.jpg

ここは海鮮料理がお勧め。

20130107_06.jpg

やはり定番を食べなければ、観光客は満足はしない。
チャーハンと。。。

20130107_05.jpg

蟹カレー。

改めて俺は思った。

ソンブーンの蟹カレーは美味い。

20130107_07.jpg

奥さんも結構ビール党なので、ツマミにクンパオ。

20130107_08.jpg

周りを見回してもタイ人で満杯である。

ソープランド目的で周辺は日本人も多く居るが、このレストランでは、帰り際に数名の親子と思われる日本人を、数名見かけただけ。

他にビールを5本。

会計は、1900バーツ。

大満足。

20130107_09.jpg

店を出ると外には、店に入りきれないお客さんで溢れる。
ツクツクが邪魔で見えにくいだろうが。。。

今回は3名であったが、もう少し大勢で行って、色々な料理を味わえば最高の店かもしれない。

何しろ、従業員のきびきびした動きも良いし。。。

嬉しかったのは、オーダーしてから席に運ばれてくるまでの時間が速い。

ミスも無い。

そんな。。。

或る意味、タイには珍しい店なのだ。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

*第二回異業種交流会開催しようと思います。
1月25日(金)18:30~
ご希望者は、フォームメールから

バンコクへ遊びに来た友人が、タイ料理を食べたいと言うならば。。。 俺は、外国人で賑わう店は、選択肢の中には無い。 何らかの理由が無い限りは、タイ人で賑わう店へと案内したい。 そして、混雑した街中では無く、騒音など聞こえない場所が良い。 のり3さんと、過去に ... 続きを読む
バンコクへ遊びに来た友人が、タイ料理を食べたいと言うならば。。。

俺は、外国人で賑わう店は、選択肢の中には無い。
何らかの理由が無い限りは、タイ人で賑わう店へと案内したい。

そして、混雑した街中では無く、騒音など聞こえない場所が良い。

のり3さんと、過去にブログ記事の出演者2名を加え行ったのは。。。

”Ho Kitchen”


大きな地図で見る

20120717_03.jpg

チャオプラヤー川沿いののんびり静かな場所。
日が沈むと夜景も綺麗。

20121129_01.jpg

俺とのり3さんと会ったのは今回が2度目。
出演者と会ったのは初めて。

”貴方があの時の。。。ハイハイ!”
と!のり3は俺の記事を良く知っている。

今日が初対面では無い気分の様である。

20121129_02.jpg

のり3さんが食べたいと言っていた、”オースワン”
牡蠣がプリプリで美味い!

20121129_06.jpg

ここの店は、水槽も完備の高級志向の店である。

従業員の仕事もテキパキ。

20121129_03.jpg

日本人に定番のトードマンクン。
海老のすり身のフライ。

20121129_04.jpg

空芯菜炒め。

20121129_05.jpg

ムール貝蒸し。

ここは、とにかく料理も美味いし、姿も綺麗。

20121129_08.jpg

今回のメイン。
プーケットロブスターの刺身。

水槽で選んで従業員に”サシミ”
と!日本語で通じるのである。

何しろ、海老の体の色がグロテスクなのだが。。。

20121129_09.jpg

身はプリプリで激ウマ。

超お勧めの一品。

20121129_07.jpg

料理する時点で出て来た”海老の血”だそうだ。
飲んで見ると、生姜味が濃くなんだか判らないが美味しい。

20121129_10.jpg

海老の頭は、トムヤムクンにした。
超豪華で美味い。

非常に贅沢の極め。

タイに住んでいても、こんな贅沢は本当に年に少しだけ。
こんな時間を過ごせるのは貴重である。

ところで。。。

この前日に、俺にとっては人生を左右する(かもしれない)事が起こった。

のり3には感激して頂いた。

そんな想い出になった最高の食事でした。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ

昔に情報が旅行雑誌がメインだった頃、タイ海鮮料理と言えば。。。 ソンブーンレストランのスリウォン店だった。 日本から来た友人を連れて行ってはプーパッポンカリー(蟹のカレー炒め)を食べてもらい絶賛された。 しかし、タイに長く住むに連れて、多くの海鮮料理屋を ... 続きを読む
昔に情報が旅行雑誌がメインだった頃、タイ海鮮料理と言えば。。。

ソンブーンレストランのスリウォン店だった。

日本から来た友人を連れて行ってはプーパッポンカリー(蟹のカレー炒め)を食べてもらい絶賛された。

しかし、タイに長く住むに連れて、多くの海鮮料理屋を知り、足は遠のいたし、実は味はそれ程でもないと感じて行った。

まぁ。。。
場所的にも日本人の不細工なオヤジ連中が、タニヤのオネーさん達とタイ飯を食べる場所であった事も遠のく要因だった。

それが、今に至るまで続いた。

しかし、先日にお盆休みでタイに来た友人と、その恋人。。。
その恋人のリクエスト。。。

”美味しいプーパッポンカリーが食べたい!”

あちゃ~
俺の知っている店は、過去に連れていったし。。。

何処にしようかぁ~

悩んだ末に、原点に帰ってソンブーンレストランと決めた。

しかしっ!
地下鉄ホイクワーン3番出口出て0分に位置するラチャダー支店へ。

f6a66f34.jpg


まず驚いたのはっ!

0993a985.jpg


内装の綺麗さとタイ人客で既に満杯。
時間は19時少し前。

一通り頼んで最初に出てきたのはっ!

6452e3b4.jpg


海老の刺身。
タイでは、にが瓜と野菜を乗せて、辛いタレを掛けて食べる。

新鮮で美味い。

03455053.jpg
 
42484a05.jpg


カオパットクン(海老チャーハン)とクンオップウンセン(エビと春雨の蒸しもの)

そして俺の好きなっ!

cdd346a7.jpg


ホーイナンロムソット(生牡蠣)

俺の食べ方は。。。

3f168502.jpg
 
e209966d.jpg


ハーブと揚げにんにくを乗せて、辛いタレを掛けて、更にマナオを絞るっ!

そしてっ!
パクッ!

さてっ!
最後にウェイトレスが持ってきたプーパッポンカリー(蟹のカレー炒め)

99387d01.jpg


我々の横で、ビールを注いだり、空いた皿を引き上げたり、丁寧なサービスに勤めていた給仕?さん。。。

顔をシカメて持ち帰った。

そう。。。
この店はウェイトレスの他にワイシャツにネクタイの給仕さんと言うべきなのか?
食事の世話をしてくれるオジさんが幾つかのテーブルを担当している。

そのオジさんの動きがテキパキで食事する気分が良いのだ。
タイでよくあるチップ欲しさの押しつけがましいサービスではない!

暫くして持ってきたのが。。。

e7b37494.jpg


なるほど!
理解できました。

afcbcd70.jpg


一緒に行ったご両人にも満足いただき。。。

俺も一安心。

ところで。。。

三人共にお酒が大好き。
ビールも6本位飲んだだろうか。。。

満腹っ!

会計すると。。。

1800バーツ

このクォリティーでこの値段。
タイ人のお客で溢れるという事が理解できる。

先日の餃子を食べた時の単価より遥かに安い。

何故に日本食屋が見習う事が出来ないのかっ!
タイのマーケットを舐めてはいけないのだ。

発想を変えて日本は頑張らなければダメなのだっ!

そう痛切に感じた2日間でしたっ!

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ