いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

カテゴリ:地方都市 > サムットプラカーン

1

先日の大雨の日もそうなのだけれど。。。タイに住んでいると、目的地に到着する予定時間を推測するに苦労する。余裕を持って行動するに限るのは、少なくとも日本人には染み付いているので、例えばお客さんが会社に訪れる時間に関しては、多くの方々が早目の到着となる。今で ... 続きを読む
先日の大雨の日もそうなのだけれど。。。

タイに住んでいると、目的地に到着する予定時間を推測するに苦労する。

余裕を持って行動するに限るのは、少なくとも日本人には染み付いているので、例えばお客さんが会社に訪れる時間に関しては、多くの方々が早目の到着となる。
20180113_01
今では、便利な道具もあるので、到着予定時間さえ判りやすい。

出掛ける際は、必須の道具になる。

ただ、ここ数年は会社で、少し異変が生じている。
20180113_05
これが、今日の朝に撮った写真である。
7時半前に、会社に到着して駐車を終えて、振り返って撮った写真だ。

一人の女子社員が到着したものの、屋根の下の駐車スペースが埋まっているので、配送用のピックアップトラックを移動させようとしているのだ。

ピックアップトラックのドアは鍵は掛けられていないし、鍵ははめられたままなので、移動は可能だ。

ちなみに、左側のスペースの半分以上は、社長とその家族の車。
右手の半分近くは、社有車。

よって、早目に来なければ、屋根下には駐車出来ない。

この時間以降に来た社員は、露天での駐車となるが、以前は数台が駐車するだけだったのが、今では非常に多くなった。
20180113_03
夕方5時となると、一斉に社員は帰宅する、ローカル特有??の事なので、皆が協力して車を移動する。
個人の車は、鍵は掛かっているが、ギヤはニュートラル状態。
それは、自然に掟となっている。

しかし!
それは、営業職の俺にとっては、非常に苦労する場合もある。
20180113_02
昼前に出ようとすると、この状態。
20180113_04
裏口も有るのだけれど、この時は運も悪く、トラックが塞いでいた。

空いていれば、手前と奥の車を少し移動させれば出られたのになぁ。

この時期は、まだ良いとしても、暑い時期は黒のボディーの車は、直接触ると火傷をしてしまう程に熱い。

こんな時間も計算していなければならないのであります。

何とか予定時間に到着できました!!
そう思った貴方は3箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング


5

俺が現地採用者の道を選択してから。。。もう、随分と年月が経過する。それ以降、住む場所は自分で直接に、その場所へ出向き交渉して決めている。その理由は簡単。日本人を主なターゲットとしている不動産屋さんは安い物件を取り扱わないからだ。全てがそうでは無いとは思う ... 続きを読む
俺が現地採用者の道を選択してから。。。

もう、随分と年月が経過する。

それ以降、住む場所は自分で直接に、その場所へ出向き交渉して決めている。

その理由は簡単。

日本人を主なターゲットとしている不動産屋さんは安い物件を取り扱わないからだ。
全てがそうでは無いとは思うが、少なくとも昔はそうだった。

何しろ、今と違って不動産屋さんが少なかった。

従って、今までは全て、直接に住みたい場所へ行き、部屋を見せてもらい条件などを聞いて、住む場所と部屋を決めていた。

事実、今の部屋もそうだ。
プロパティーコンサルタントとの出会い 
希望を超えた物件に感謝!
直接に友人と訪ねて行くと、エージェントが駐在していて、部屋を案内してくれて、結果として契約が完了できた。

しかし、その契約が終了しても、何の音さたも無し。
結局、直接にオーナーと話し合わなければ、継続して住む事が出来なかった。

その、オーナーが良い方だったので、今まで問題なく住み続けたが、そうでない場合はコンドーに住む場合は、問題を生じる事も多い。
事実、友人の部屋は契約途中でオーナーが変更となって家賃が上昇した。

では何故に、アパートに住まないか?
俺が、経験したアパートは、公共料金が非常に高かった。
それと、住民が非常に騒がしかった。
そして、何と言っても人の出入りが比較的自由なのでセキュリティーが悪いのだ。

コンドーは、電気代は直接に電力会社から来る請求書をコンビニなどで支払う。
水道代は、コンドーの管理会社に支払うが、2か月単位に請求が来て、額は300バーツ以下。
そして、今のコンドーはセキュリティーが素晴らしい。

何しろ、住みやすいのだ。

さて!
俺が決めた理由は。。。

ここ数年、いったん落ち込んだ建設ラッシュが、再び上昇し中心部から離れた場所にもコンドーが建設されるようになった。

それを見ていて、気にはなっていたが、切欠が無かった。
しかも、今の部屋に対して、決して強い不満も無かった。

ただ一つ。。。
もう、頻繁に中心部へ行く気分は無くなり、条件次第では引っ越しもアリだな。
そうは、感じていた。

その状況下で知った、このサイト。
バンコクハウジング 

これを、眺めていると、俺が住みたい条件と比較できる事を知った。

そして、場所を決めて直接行ってみた。
しかし、案内してくれたエージェントからは、今住んでいる部屋より高額な家賃を言われたのだ。
20180105_04
確かに、内装は豪華。

しかし、俺は最低限の物が揃っていればよいのだ。

そこで、バンコクハウジングに相談すると、数日後に条件に合った物件を探してくれたのだ。
階数としては、今より下がるが、天井が高いのか?
雰囲気としては、窓からの見晴らしは上か同じ程度。
20180105_01
しかし、バスタブが無い。
タイの場合、バスタブ付きの部屋は、極端に少ない。
赴任者時代の建物とは大違い。

正直悩んだ。

そして、施設を案内してもらった。
20180105_09
プール。
20180105_10
同じ階の奥へ行くとフィットネス。
20180105_11
現在のコンドーより遥かに充実している。

そして、この施設を見た瞬間に!

バスタブなしでも良しとするかぁ~
20180105_08
中は、そこそこ広いのだ。

条件では、今より家賃は結構安くなる。
部屋は、少し広くなり、使い易くなる。

窓の向きは、斜め右が東側なので、朝日が入る。
20180105_07
そして、1階には。
20180105_06
マックスバリューがやって来る。

日本式の契約書を作り、部屋のオーナーと一緒に契約書を交わして、問題があった場合は、バンコクハウジングが面倒を見てくれるそうだ。
既に支払いも完了。

引っ越し先が決まりました。

今の場所から直線距離で数Km離れます!!
そう思った貴方は3箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング


3

今週に入り。。。朝の出勤時間が、短くなった。今日など、信号以外では止まる事も無く、スムーズに会社まで到着した。昨日の朝に、モーチットから田舎へ帰ったタイ人からは、人とバスで溢れかえっていたと連絡があった。フェイスブックでは、赴任者が一時帰国で日本へ帰る写 ... 続きを読む
今週に入り。。。

朝の出勤時間が、短くなった。

今日など、信号以外では止まる事も無く、スムーズに会社まで到着した。

昨日の朝に、モーチットから田舎へ帰ったタイ人からは、人とバスで溢れかえっていたと連絡があった。

フェイスブックでは、赴任者が一時帰国で日本へ帰る写真が数多く見られる。

俺の会社は、28日まで。

日系だと、既に休暇に入った会社もある。
今日に、訪問する日系の会社は、8日間の休暇だそうだ。

タイでも、人の大移動が始まっているようだ。

俺の会社でも、師走の様子が漂う。
20171228_02
少し前には、お客への年末の贈り物が積まれていた場所が。。。
20171228_04
ガランとなった。
20171228_01
来年のカレンダーも。。。
20171228_05
残り僅か。

それに加え、年末恒例の風景は。。。
20171228_03
学校が休みになったが、お母さんが仕事なので、連れて来られた子供。

もう、普通の事の様になっているので、仕事用のパソコンでゲームで遊ぶ。

お母さんは、特に怒らず。

なるほど。
車が空く理由は、帰省もあり、学校が休みもありの事。

さぁ!
これから、今年最後のお客さんへ行ってきます!

毎年恒例の事です!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


3

もう、十年程前の事。。。日系の会社で、頑張って働いたものの、どうしても力が発揮できずに退職をし、ローカルの会社への勤務が何とか知り合いの助けもあって決まってから、オンヌットへ住む場所を決めた。当時は、日本人が住むのはエカマイが限界だった時代。オンヌットはB ... 続きを読む
もう、十年程前の事。。。

日系の会社で、頑張って働いたものの、どうしても力が発揮できずに退職をし、ローカルの会社への勤務が何とか知り合いの助けもあって決まってから、オンヌットへ住む場所を決めた。

当時は、日本人が住むのはエカマイが限界だった時代。

オンヌットはBTSの終点の駅だった。
20171226_17
窓から見える景色は、全く都会とは言えない環境だった。
近くには運河がある事でなのか、ベランダには鳥が舞い込む事もあった。

何しろ、洪水問題の際には、コンドーのセキュリティーの甘さが暴露して、住民が大迷惑を被る事もあった。

それを、切欠として引っ越しを決断。

オンヌットを中心に探した。
その理由は、バンコクの中心部に出るには、限界の場所だと感じていたからだ。

駅まではタクシーか、バイクタクシーを使わなければ行けない場所。
駅周辺には、新しいコンドーが建設ラッシュの時。

それらを探すが、値段が少し高め。

BTSの終点が、ウドムスックまで延び、たまたま見学に行った今のコンドー。
20171226_18
中心部からは、離れるが駅近く。
家賃は、オンヌット時代と同額。

便利さは増すと判断し、決めたのが4年前。

そして、今まで何不自由なく過ごしてきた。

しかし、その4年間で変わったのが、中心部に対しての依存度。

最近では、BTSを使う事も、殆ど無い。
中心部に対する依存度が、殆ど無くなってしまったのだ。

そして、先日にブログのコメントで知ったサイトを眺めて引っ越しを強く感じるようになった。
 ベーリング・バンナー・ウドムスック・プナウィティ・バーンチャーク・オンヌット・プラカノンエリアを中心に賃貸や売買のお部屋をご紹介

俺が、住みたいと思うような場所の情報は、本来非常に少ないのだが、このサイトには非常に豊富なのだ。

そこで先日。。。
20171226_01
場所を決めて、1ヶ所に単独で見学を強行。
20171226_02
そこでは、モデルルームが見学できた。
20171226_04
俺が希望する、ワンベットルーム。
20171226_07
キッチンも付いている。
20171226_06
残念ながら、バスタブは無い。

しかし、周囲の状況が、俺にとって非常に都合が良い環境なのだ。
今の場所より、便利となる事は確実。
20171226_13
床も、俺好みだし、何しろ完成して間もないピカピカ。
20171226_08
景色も良し。
20171226_16
マックスバリューも、オープン間近。

しかし!
予想に反して、家賃が高いのだ。
モデルルームの家賃を決めているのは、このコンドーに入る不動産業者。

しかし、よくよく考えると、さっきのホームページで出ている価格は、安いのだ。

その不動産屋さんは日系であるので、電話をしてみると、相談に乗ってくれた。
俺としては、モデルルームの様に豪華な内装の部屋である必要もない。

大型テレビも、洗濯機も持っている。
ベットの布団も枕も、自分好みにしたい。
更に言えば、カーテンもベットルームには光を遮断する物を使いたい。

簡素な部屋を希望するのだ。
此処は、コンドーである為に、オーナーによっては価格も安いと言うのだ。

部屋数も多いので、少し時間を要すれば希望の部屋は見つかりそうだとのご意見。

それが、叶えば引っ越し決断です!

家賃が今より随分と安くなります!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


3

少し時間に余裕を持って出た事もあるのだが。。。工事をしていた橋が完成していた事で、渋滞ポイントを回避できるようになった。バンプー工業団地は、恐らく非常に古いと思われ、周囲の道路も狭かったが、ここ数年に渡って道路工事が行われ、便利さが増した。アポイントの時 ... 続きを読む
少し時間に余裕を持って出た事もあるのだが。。。

工事をしていた橋が完成していた事で、渋滞ポイントを回避できるようになった。

バンプー工業団地は、恐らく非常に古いと思われ、周囲の道路も狭かったが、ここ数年に渡って道路工事が行われ、便利さが増した。

アポイントの時間まで、少し余裕が出来たので、団地内のゴルフ場で、時間を潰すことにした。
20171223_02
工業団地内に、ゴルフ場がある。
20171223_01
俺にとっては、久々のゴルフ場。
もう、ゴルフがら遠ざかって、どれくらいだろうか?

仲間内で行っていたゴルフの集まりも訳あって脱退した。
20171223_03
タイに来て、狂ったようにゴルフをした時期もあったし、日系の会社に現地採用で仕事をしていた際は、お客さんが主催する大会に赴任者に代わって出さされた。

俺が担当する客ではないのにだ。
20171223_04
やはり、ゴルフは親しい友人とプレーするのが楽しい。
20171223_07
この日は、外で居ても全く暑くは無かった。
ボーっとしていると、風が快かった。
20171223_08
平日なので、プレーする人は、疎ら。
20171223_12
なので?
ゴルフ場を整備する人が運転する、オンボロトラックが、忙しそうだった。
20171223_11
ずっと眺めていたけれど、ムラムラとプレーしたくなったか?

残念ながら、NO。
20171223_13
過去に、此処でプレーした事は数回と記憶する。
割と、フェアウェーもグリーンも綺麗に整備されていたとの印象がある。

1時間ほど時間を潰し、お客さんへと向かいました。

コーヒーが甘かった!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


3

先日は。。。バンプー工業団地へ向かった。会社からは、30分程度で行く事が出来る工業団地だ。昼飯は、会社近くの日本食屋で食べようと思い、昼に出た。会社近くと言いながらも、普段は通らない道沿いにある為に、久々となる。しかし。。。閉店していた。昨年までは、元気 ... 続きを読む
先日は。。。

バンプー工業団地へ向かった。

会社からは、30分程度で行く事が出来る工業団地だ。

昼飯は、会社近くの日本食屋で食べようと思い、昼に出た。

会社近くと言いながらも、普段は通らない道沿いにある為に、久々となる。

しかし。。。
20171222_02
閉店していた。
20171222_01
昨年までは、元気に活動していたのに。。。

何が、どうなったのか?
残念!

仕方が無いので、お客さんの工場があるバンプー工業団地まで行く事にした。

記憶によると、1軒。。。
日本食屋さんが在ったはず!
20171222_03
恐らく、この工業団地は古くからあると思われ、周囲には団地や商店街も存在し、何処から何処が工業団地なのか境目が判らないような雰囲気を持っている。

これが、裏の入り口。
真っすぐ行くとスクムビット通り。
20171222_04
その手前の路地を入り、進んだ先に。。。
20171222_13
在りました!
閉店はしていなかった。
20171222_12
この時間、13時。

バンコクから離れた、大きな工業団地には、日本食屋さんが何店舗も存在する場所もあるが、此処では、知っている限り、此処だけかな?

本当に有難い。
20171222_06
今回は、エビフライ定食を注文。
20171222_07
どうですか?
海老が、クネクネしている感じが。。。
かぁーちゃんが作ったような雰囲気じゃないですか?
20171222_09
味噌汁も、具がいっぱい。
20171222_08
レストランじゃないからね!
これで、充分。
20171222_10
からしにトンカツソース。
これで、御飯をハグハグ食べる。

全て食べて、満腹。
大満足。
20171222_11
最後に、ちょいとデザート。

爪楊枝で、シーシーして、お勘定。

190バーツで、ありました。

存在に感謝!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


3

もう、十年以上前の事。。。タイで現地採用の道を探っていた頃に中心部から少し離れて、パタナカーン界隈に住居を移した時代があった。家賃が安いアパートで、住民のほぼ全てがタイ人だった。夜になると、住民の生活音や大声が聞こえて来て、眠れない日もあった。記憶に定か ... 続きを読む
もう、十年以上前の事。。。

タイで現地採用の道を探っていた頃に中心部から少し離れて、パタナカーン界隈に住居を移した時代があった。
20171125_03
家賃が安いアパートで、住民のほぼ全てがタイ人だった。
夜になると、住民の生活音や大声が聞こえて来て、眠れない日もあった。

記憶に定かではないが、確か朝だと思うが、コーランの音も聞こえて来た。
タイに、イスラム教の方々が居るとは聞いていたが、初めての経験だった。

それ以降は、プラカノン界隈でもイスラム教の施設がある事を知り、仏教国のイメージが強かったが、違った面もあるのだと感じた。

その時代に、調べてみると人口の5%程度はイスラム教の方々のようだ。

さて!
先日に、同僚から頼まれ事を聞いた。

彼は、俺が仕事で使う車が故障した際に、手伝ってくれた人だ。
何と彼の車が故障し、修理に出しているとの事。

用事で、ある場所へ行きたいが連れて行ってくれと言う。
会社からも近い場所だったので、快諾。

行ってみると。。。
20171125_01
キリスト教の施設だった。

そう言えば、彼はキリスト教徒だった。
ピアノが上手なのも、それに関連するのかな??

そんな事を思いながら、彼の用事が済むまで、駐車場で待つ事に。
20171125_02
どうやら、教会に学校が併設された場所のようだ。
20171125_05
恐らく、これが教会。
20171125_08
その周辺に、大きな建物が数棟建っている。
20171125_06
授業中?それとも休日?
人影は、少ない。
20171125_07
タブレットで、調べてみると、人口の1%程はキリスト教だと。

俺の、貧祖な知識でも、キリスト教は、カトリックとプロテスタントに分けられるかな?
それは、何故かは昔は知っていたが、今はすっかり忘れた。
大昔に、英国出張時に聞いた事がある。
20171125_04
30分ほどで、彼は帰って来た。

この場所に、こんな施設があって思い出した事がある。

以前に、この近くの道を通ったら、ラサール高校が在ったのを想い出した。
20171125_09
カメラは、ぶれているが、ラサールとなっている。

この場所は、サムットプラカーン県のチャオプラヤー川の河口近く。

何か、キリスト教が伝えられた歴史でもあるんだろうな。

ちなみに此処はカトリックだそうです!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


4

先日に。。。サムットプラカーン県のホームプロで買い物が終わり、エスカレーターで降りて来ると、興味を引く店に出会った。鶏料理の店らしい。これが、店の紹介なのだろうけれど。。。”KAO SUANKWANG”とは何か?その場で、タブレットで調べると、何とイサーンの街コンケー ... 続きを読む
先日に。。。

サムットプラカーン県のホームプロで買い物が終わり、エスカレーターで降りて来ると、興味を引く店に出会った。
20171013_01
鶏料理の店らしい。
20171013_02
これが、店の紹介なのだろうけれど。。。
”KAO SUANKWANG”とは何か?

その場で、タブレットで調べると、何とイサーンの街コンケーンの街の名前らしいのだ。
20171013_14
コンケーンの北に位置する街だ。
20171013_05
鶏好きの俺としては、興味深々。
20171013_06
店の入り口にメニューがあったので、見てみた。
20171013_03
左側のページは、ソムタム系のメニューだった。
不得意の俺は、思わず鶏料理のページしか写さなかった。

しかし、ソムタムが好きな方には、よだれが出るかも。

暫く見ていると、女性店員さんが出て来て、テイクアウトも大丈夫との事だった。

値段は、いつものハーダオよりは、少しだけ高め。

オーダーして、暫くして綺麗に包んで持って来てくれた。
20171013_07
1羽分で160バーツ。
20171013_09
手羽である、ピッガイヤーンも購入。
そして、家に持ち帰った。

食べる分以外は、冷凍庫へ。
20171013_10
オーブンで軽く焼いた。
20171013_08
タレは2種類。
20171013_11
食べてみての感想は。。。

ハーダオ屋台のとは、少し肉質が異なる。
個人的なイメージでは、ハーダオ屋台の肉は、柔らかいが、この店の肉は弾力がある。

ブロイラーと放し飼いの違い??
俺は、どちらも好きだ。
20171013_12
それと、手羽もそうであるが、包まれていた葉の香り?
独特のイサーンの香りだろうか?

その風味が良かった。
20171013_13
タレに少しだけつけて食べれば美味し!

もう一つ、別なタイプのガイヤーン店を見つけました。

店によって違うんですね!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


1

先日は。。。昼頃に雨が降り、騒がしい事務所だったのだが、帰りの時間には渋滞も無くなりスムーズに帰宅する事が出来た。そして、昨日の朝。。。やはり、小雨模様。最近は、このような天気が続く。よって、気温は俺にとっては丁度良く、夜は熟睡する日が続く。しかし!会社 ... 続きを読む
先日は。。。

昼頃に雨が降り、騒がしい事務所だったのだが、帰りの時間には渋滞も無くなりスムーズに帰宅する事が出来た。

そして、昨日の朝。。。
20171006_01
やはり、小雨模様。
最近は、このような天気が続く。

よって、気温は俺にとっては丁度良く、夜は熟睡する日が続く。

しかし!
20171006_02
会社の事務所へ行くと、容赦無い冷風の嵐。
ジャンパーを着ながらの仕事になる。

風の方向が、俺の机に向かっているのが原因なので、同じ部屋の同僚は半袖姿。
俺だけがジャンパー姿。

他の人間の為に、寒いとは言えない環境なのだ。

従って、外へ出る場合は、ほっと安心する。
事務所から出た瞬間に眼鏡が白く曇るのが常。

この日は、サムットプラカーンへ。
何の問題も無く用事が済み、帰宅となった。

行った場所は、事務所から30分程度で行ける場所。
決して遠くはない。

時間は夕方前で、天候は曇り。

そして、スクムビット通りに入ると、少し水が道路の脇に溜まっているのが見えたが、タイでは見慣れた光景。

そして、信号待ちで止まると。。。
20171006_03
対向車線が、水で溢れているではないか!
しかし、自身の車線には何も無し。
そして、信号が青に変わって、前の車が動き出したがノロノロ。
なので、再び赤で止まった。
すると。。。
20171006_04
俺の隣の内側車線に水が溢れていた。
俺が止まっている場所は、まだ浅かった。
そして、信号が青になり、先に進むと!
20171006_05
あれれ?
そう思ったが、まだ不安な気持ちに至る事は無かった。

もう、此処からジリジリと少しづつ進むだけ。
そして、遠くの空には黒い雲が見え始めた。
20171006_07
何とか、まだ開通をしていない、サムローン駅の一歩先の駅下に来ると、波によっては車の底に水が叩きつけられるチャポチャポと音が聞こえるようになってしまった。
あちゃ~である。
20171006_06
タブレットでチェックすると、サムローン駅の少し先まで混んでいる。
20171006_08
そして、とうとう雨が降って来た。
横をバスが通って、チャポチャポが凄い!
そのチャポチャポが暫く続き、何とか突破できた。
20171006_09
バンナー交差点では、道路は濡れているだけ。
20171006_10
ウドムスックの交差点では、更に乾いていた。
ここまで10Kmにも満たない距離。

何とか、無事帰宅。

これが、南国特有の現象??

あそこは、いったい何だったんだろうか。

一時は恐怖でした!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2

俺が勤務する会社。。。事務所がある場所には、倉庫が併設されている。俺は、早めに出勤するので、暫くは静か。タイ人も数名は、早めに出勤して来て、事務所の2階のこの場所で、朝飯を食べる人もチラホラ。俺の机がある部屋は、此処を通り、向こう側にある。よって、朝に此 ... 続きを読む
俺が勤務する会社。。。

事務所がある場所には、倉庫が併設されている。

俺は、早めに出勤するので、暫くは静か。
20171004_09
タイ人も数名は、早めに出勤して来て、事務所の2階のこの場所で、朝飯を食べる人もチラホラ。
俺の机がある部屋は、此処を通り、向こう側にある。

よって、朝に此処を通る際には、複雑なタイ飯の香りを受けながら歩くことになる。

さて!
先日の朝の天気。。。
20171004_01
スッキリとしない天気。
20171004_02
こんな日が、続いている。
もう10月に入った訳だが、来月は乾季がやって来る??
20171004_03

http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/monitor/climatview/graph_mkhtml_nrm.php?n=48455&m=1
バンコクの年間の降水量を調べると、10月は9月に次いで多い月だ。

ここが、ひと踏ん張りの時だ。

この日も会社へと行き、タイ飯の香りを嗅いで、自分の机に座って静かな朝の時間を過ごしていた。
メールに返信したり、ネットでニュースを見たり。。。

そして、会社が始まって1時間くらい過ぎると、倉庫から音楽が聞こえて来る。
配達トラックのスピーカーから大音響が放たれているのだ。
20171004_10
こんなトラックが複数台、行き来しているのだ。
見ての通り、物静かな人が運転しているとは考えられないのを判ってもらえると思う。

しかし、この日は、それで済まなかった。
20171004_08
月初だった為に、仕事が忙しく、この場所を何度も通って、あちこちへ行っていた。

そして、昼少し前に大雨となった。
雷が響き渡り、かなりの大雨だった。

しかし、数時間で止んだのだが。。。
20171004_07
外から大音響が響いて来た。
会社の連中も驚いて外を眺めていた。
20171004_04
近くを走るバンナートラッド通りは大渋滞の様子。
その方向からの大音響。
20171004_05
貴方も見てごらんなさいと、落ちあげてくれた。
判りずらかったが、アップしてみると。。。
20171004_06
大渋滞の中で、トラック数台に複数の人が乗って大音響でタイ音楽を掛けて、何かの行進をしている様子があった。

殆ど、車は動くことが出来ず、会社の前で大音響が止まらない状況になってしまっていた。

これが、暫く続いたのだけれど。。。

あれは、何だったんだろう?

近くのお寺から来たようです!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


5

最近は少しご無沙汰のカオマンガイ。。。俺が普段暮らす範囲の中で、一番美味しいと思って、もう数年もの時間が経つカオマンガイ屋さん。それを越す店に、まだ出会っていない。日本でも、カオマンガイが人気と聞いた事もあるが、残念ながらバンコクの中心部からは少し遠く、 ... 続きを読む
最近は少しご無沙汰のカオマンガイ。。。

俺が普段暮らす範囲の中で、一番美味しいと思って、もう数年もの時間が経つカオマンガイ屋さん。

それを越す店に、まだ出会っていない。

日本でも、カオマンガイが人気と聞いた事もあるが、残念ながらバンコクの中心部からは少し遠く、観光客が行くには苦労する場所にある。

バンコク界隈に住んでいても、少し判り辛い場所だ。
俺が、場所を知ったのも、同僚が連れて行ってくれたので判った。

大きな道路にも面していないし。

しかし、凄い方が居るもので、俺が知るだけでも数人の方が、日本から旅で来られて、メガバンナー行きのバスに乗り、駐車場から細道に出て辿り着いた方も居る。

先日は、久々に行ってみる事にした。
20170930_01
建物は、昔と変わらず、簡単な作りの店。
昼時に入ろうとすると、満席で着席するまで待たされる事もあるので、13時過ぎに入った。
20170930_02
ちょっとピンボケだけれど、この時間でもタイ人でほぼ満席。
20170930_03
従業員もキビキビしていて、着席を待って、直ぐに注文を取りに来る。
20170930_04
見た目では、直ぐに判らないかもしれないが、美味いのは。。。
20170930_05
まずは、この御飯だ。
食べてみれば、他店との違いが直ぐに判る飯の美味さ。
20170930_06
それと、このスープ。
丼の大きさで持ってくる。

これが、あっさりとしていて鶏の旨みが染みている。
20170930_07
俺は、2種類のタレを掛けて食べる。
20170930_08
この店が、バンコクの中心部にあったら、どれだけ評判になる事かと感じる。

超有名な、カオマンガイ屋さんにも腹を空かせて行ったけれど、此処を知っていると。。。
ちょっとねぇ。。。
20170930_09
鶏好きには、たまらない味。
20170930_10
食べ終わって、店を出て振り向いても、店にはまだまだ多くのお客さん。

下に、地図を載せるけれど。。。
こんな場所で、こんなにお客さんが居るのか?

そう思える程に、タイ人には有名な店の様です。

大盛りで45バーツでした!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2

朝起きても、夕方に会社から帰って来ても。。。ニュース番組は、良く見るようになった。北朝鮮問題は、どう解決するのだろうか?先が見えないと、感じてしまう。俺も、その影響を受けているのだ。市場価格によって変動する商品を販売している会社としては、ピリピリするのは ... 続きを読む
朝起きても、夕方に会社から帰って来ても。。。

ニュース番組は、良く見るようになった。

北朝鮮問題は、どう解決するのだろうか?
先が見えないと、感じてしまう。

俺も、その影響を受けているのだ。

市場価格によって変動する商品を販売している会社としては、ピリピリするのは社長では無いだろうか。
20170907_01
危機が迫ってからは、市場価格は急激に上がってしまった。
そして、数日は高止まりの状況。

これに、どう対応するかは社長の出方に掛かっているのだ。

その中で、新たに入社した新人の営業職の女性二人。
20170907_02
机も与えられて、1ヵ月が過ぎた。
20170907_03
ポンさんの指導によって、頑張っている。
試用期間は3ヵ月なので、まだ制服は与えられていないので、毎日私服で働いている。

その様子を眺めていると、数年前には若い男が2名入社しているが、皆が色白で華僑の血が流れているのではないかと思える人たちなのだ。

もう、営業職で褐色の肌を持つ人は数えるほどになった。

これは、社長自身が何か理由があって意識的にそうしているのかもしれない。

しかし、若い女性が入社して来て、以前に増して菓子が回って来るようになった。
20170907_11
普段、俺は菓子を買う事が殆ど無い。
本当は、ポテトチップスなどは好きなのだけれど、昔に減量を始めた頃から食べるのを絶ち、もう長い。
20170907_12
ただ、頂くのは少量なので、問題視することも無く味わっている。
20170907_09
これは、ポンさんは日本の餅でしょ?
そう言って、一つ頂戴した。

まぁ、違うのだけれど、何故かタイでは、その認識なのだ。
20170907_04
タイでは、お土産屋さんで、ナンチャッテ日本菓子が売られているのだ。

先日は、タイの南の方へ営業で出かけて買った珍しい菓子だと言って頂いたのが。。。
20170907_05
こんな入れ物に入った菓子。
開けてみると。。。
20170907_07
写真がピンボケなのだけれど、粉状の物が入っていた。
少し甘くて、味は何とも説明が出来ない。

単なる甘い粉。
20170907_08
これは、日本でも同じような物が売られていると思う。

さて!
5日の事。。。

この日は、華僑にとってはお祝いの日??
そんな事を、数日前から聞いていた。
20170907_13
こんな物が用意され、手を合わせるようだ。
20170907_14
食べ物も、用意された。

俺も、高値によって販売が、ガクッと減ったので、手を合わせて問題解決するようにとっ!

願った次第です。

またロケット発射する??
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


4

最近のバンコクの天気。。。朝起きて、空が明るくなる時間に窓を開けると、僅かに青空が見える程度の空模様。下に目をやると、夜中に雨が降った事が判る。雨季なのだけれど、何か例年とは少し違う気もする。日中も、雲に覆われている日も、多い気がする。しかし、この日は違 ... 続きを読む
最近のバンコクの天気。。。
20170902_01
朝起きて、空が明るくなる時間に窓を開けると、僅かに青空が見える程度の空模様。
20170902_02
下に目をやると、夜中に雨が降った事が判る。
雨季なのだけれど、何か例年とは少し違う気もする。

日中も、雲に覆われている日も、多い気がする。

しかし、この日は違った。
20170902_13
昼には、快晴になった。
暑い。
新しい工業団地へ行かなければならず、ナビを使って行く事にした。

場所は、会社から1時間弱。
バンコクからは、そんなに離れてはいない場所。

高速道路を降りてから、路地へと入って進んでいくと。。。
20170902_03
車にも、バイクにも出会わない道路に出た。
真っすぐの道。
20170902_04
その後に、家も無く右も左も田んぼの道となった。

空の青さと、地面の緑が綺麗でたまらない。
20170902_05
バンコク郊外でも、こんな景色が観られるとは感激。
もう、時々止まっては、景色を眺める。
20170902_06
この日は、緩やかな風。
ところで、これは本当に稲??
20170902_07
確かに、垂れた穂が確認できる。
それにしても、少し密集していて日本の田んぼの姿とは異なる。
20170902_08
その先には、溜池も。
20170902_09
道のドン突きには、バス停かな??
日陰で腰掛ける事ができる施設だ。

もう、バンコクの中心部では見かけない姿かも。
20170902_10
そして、住宅がある地域の手前には、お寺。
20170902_11
そして、広場には牛の姿。

それを抜けた場所には。。。
20170902_12
目的の、工業団地がありました。

ちょっと、旅した気分でした。

同じ道を使って帰りました!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


3

先日に。。。川向うへ行って見学した、日本が戦前に建造した軍艦メークロン号。俺の母方の祖父の弟が戦争によって戦士した場所が、東南アジア界隈である事から、船の姿を見た時には神妙な気持ちになった。以前に、母がタイへ来た際にカンチャナブリーへ連れて行き、戦争博物 ... 続きを読む
先日に。。。

川向うへ行って見学した、日本が戦前に建造した軍艦メークロン号。
20170825_01
俺の母方の祖父の弟が戦争によって戦士した場所が、東南アジア界隈である事から、船の姿を見た時には神妙な気持ちになった。

以前に、母がタイへ来た際にカンチャナブリーへ連れて行き、戦争博物館を見学させた時には、展示物を見て、昔を思い出していた姿も浮かんできた。

いつか機会があれば、再訪したいと思っている。

そんな、メークロン号がある場所へ行く為には、1時間近くも掛かるが、直線距離では非常に近い。

では、対岸から望めるのか?
20170825_02
赤丸の場所へ、行ってみる事にした。
地図からは、3Km弱の距離と思われる。
20170825_03
場所は、静かな住宅地が広がっていた。
20170825_04
その先には、海鮮料理屋さん。
20170825_05
川岸から上流の様子。
20170825_08
反対側は、もうそこが海。
20170825_10
最近は、雨が多く川は濁っている。
20170825_11
これが、対岸を望んだ様子。
記憶では、周辺には造船所があったので、それらしき物は判るが殆ど点にしか見えない。

従って、カメラの望遠を使ってみると。。。
20170825_13
これは、正面より少し左側。
20170825_14
これが、それより少し右側を撮影。

この時点では、全く判らず。

船体は灰色で覆われていた。
身を隠すには、確かに好都合の色なんだなと納得。

これを持ち帰って、少し写真を加工すると。。。
20170825_15
写っておりました。

確認の可否は、隣の船とは大違い。

そこにも、戦争の恐ろしさを感じました。

平和が一番!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


5

船の傍に立った時。。。何か、感動が込み上げて来た。➡ HTMS Maeklong事前に、ウィキペディアで調べると、1936年に横須賀の浦賀ドックで建造されたとの事。昭和11年である。激動の年代を生きて来て、1995年に引退。その年は、俺がタイに来た年でもある。もう、ス ... 続きを読む
船の傍に立った時。。。

何か、感動が込み上げて来た。

 HTMS Maeklong
事前に、ウィキペディアで調べると、1936年に横須賀の浦賀ドックで建造されたとの事。
昭和11年である。

激動の年代を生きて来て、1995年に引退。
その年は、俺がタイに来た年でもある。
20170802_02
もう、スクリューも外された様子。
20170802_03
そして、いざ!甲板へ。
20170802_04
昇って直ぐに、大砲??と言えば良いのだろうか?
魚雷かも?
全く、この辺の事は判らないので、間違っていたら失敬!
20170802_05
実際に触れる事も可能。
20170802_06
機雷なのだろうか?
この場所は、船の最後部。
20170802_07
ぐるりと回って、艦首方向へ進む。
途中に、部屋への入り口があるが、非常に狭い。
20170802_08
ここまで、全く古さを感じられない。
綺麗に整備されて、今でも動きそうな雰囲気を感じる。
20170802_09
此処から、上を見上げてみる。
20170802_10
艦首では、結婚の記念撮影中。
20170802_11
そして、2階部分へ行く方法を探ると、幅も奥行きも狭く、急な階段しかなく、苦労して昇る事に。
非常に、運動不足の俺にとっては、辛い階段だった。
20170802_12
そこには、こんな部屋があり、非常に綺麗。
この部屋に使われている、木の材料は日本製なのだろうか?
20170802_13
2階から艦首方向を眺める。

そして、此処から更に急な階段を昇り、操舵室を目指す事に。
20170802_14
脚の腿がガタガタになりながら、何とか到着。
20170802_15
部屋の背後には、機器が並ぶ。
20170802_16
全く、何の機能を果すかは、想像もできず。
20170802_18
これは、レーダー?
20170802_17
舵の色がすり減っている様子など。。。
20170802_20
決して広い操舵室ではなかったけれど、しばし部屋に留まり、腿の調子を整えて。。。

階段の急な下りも辛かったけれど、会って良かった気分になりました。

多くの皆さんに会いに行って欲しいです!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ