いまだ旅の途中☆クルンテープの大空から

バンコク在住のオヤジが同年代の皆様に送る応援歌です。

カテゴリ:バンコク > チャトチャック

3

先週食べたカオソーイ。。。久し振りだったからなのか、感激の美味さだった。日本人が故にスープのぬるさには厳しいものの、タイ料理では寛容な気持ちも必要と思いながら、色々と行脚して食べてきたけれど、熱々スープにも驚いた。そこで、今回は人気店が在ると聞きつけて、 ... 続きを読む
先週食べたカオソーイ。。。

久し振りだったからなのか、感激の美味さだった。日本人が故にスープのぬるさには厳しいものの、タイ料理では寛容な気持ちも必要と思いながら、色々と行脚して食べてきたけれど、熱々スープにも驚いた。

そこで、今回は人気店が在ると聞きつけて、こんな場所に行ってきた。
20200225_01
この駅に降りるのも初めて。
20200225_02
非常に賑わっている駅周辺。
20200225_03
どうやら、オフィス街の様だった。
20200225_04
その人気店は、昼になると行列ができるとの情報があり、少し昼前に行く事にした。
20200225_05
店を発見。
20200225_06
昼前なのに、既に満席状態。
20200225_07
20200225_08
20200225_09
北タイ料理の店。
20200225_10
注文は、記入紙を使用。
20200225_11
文字が小さくて苦労した。
20200225_12
まずは、ハーブティー。
20200225_13
20200225_14
そして、カオソーイガイ。
20200225_15
まずは、スープを一口。ん。。。非常にぬるくて、味は普通。
20200225_16
野菜をのせて実食。
20200225_17
麺は、好みのもちもち麺。
20200225_18
鶏肉も煮込まれていて、非常に柔らかい。
20200225_19
しかし、スープにパンチが無い。本当に、可もなく不可も無く。普通の味。
20200225_20
食べ終わる頃には、既に昼過ぎ。お客さんが次々に入店していました。

ポチッと3箇所応援クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
にほんブログ村




タイ(海外生活・情報)ランキング

 
 




メルマガのご案内
メルマガの読者様を募集しております。ブログとの違いは何か?それは、ブログを長年続けられたのは多くの読者様のお陰だと感謝しております。しかし、それと共に、ここ数年の中で、表現の制限や壁に突き当たって参りました。それは、誰でも見る事が出来る故の事であると気が付きました。話したい事を、心の底から語る事が出来ない自分の姿が見えて来るようになりました。そんな姿を感じ取った或る方からご助言を頂きました。そしてその言葉が、ストンと胸の中に落ち納得した上で、自身の表現を別な場所にも持つことが出来るのであればと考え決断しました。その助言の言葉とは。。。『ブログはね、昼間のテレビの情報番組のような物なんだよ。言葉の端々に気を使い、間違った情報など流すと叩かれる。ネットなどで批判が集中する。でもね、例えば深夜放送のラジオなんかは、本音トークで腹の底から面白い話が聞けたりするよな。ある程度、聞きたい人だけが聞く訳だから』この言葉を聞いて、ある程度の閉ざされた中で、自由に語る場所を探し、運良く発見するに至りました。もう少し本音で語りたい。何故にブログでは語る事が出来なかったかの話や、失敗談。もしかすると間違った理解なども話に出てくるかもしれません。しかし、たかが一人のオヤジです。今の自身の現状など、前向きな話も含めて、本質的で骨太の話を語りたい。そんなメルマガにしたいと思っております。試し読みをして頂き、初月解約でも全く構いません。ご興味がある方は、是非、ご登録をお願い申し上げます。
mag2year2019_present_banner_500x500


このエントリーをはてなブックマークに追加

3

先日は。。。機会があって、こんな場所へ行く事が出来た。過去に1度だけ、夜明け前に裏側へ人を送り届けた事はあったが、こうして明るい時間帯に表側に来て、建物を眺める事は、タイに来て初めてである。そもそも、俺がタイに来たのも、仕事絡みだった事もあるのだが、タイ ... 続きを読む
先日は。。。

機会があって、こんな場所へ行く事が出来た。
20170621_01
過去に1度だけ、夜明け前に裏側へ人を送り届けた事はあったが、こうして明るい時間帯に表側に来て、建物を眺める事は、タイに来て初めてである。

そもそも、俺がタイに来たのも、仕事絡みだった事もあるのだが、タイ国内を旅するのであれば、どうしても海に行って海産物を食べたり、海水浴に目が行き、北へ向かう発想が浮かばなかった事も、此処へ来る事が無かった理由だ。
20170621_03
入り口から入って、建物の目の前の駐車場に車を停める事が出来た。

少し、時間に余裕があったので、建物の中に入ってみる事にした。
20170621_04
直ぐに驚いたのは、切符売り場の多い事。
行先別に、売っているのはタイ文化なのだろうか?

過去に、パタヤへバスを利用して行く為に行った、エカマイの東バスターミナル。
そして、国境を歩いて超え、マレーシアのコタバルでビザ更新をする為の旅で行ったスンガイコロク行のバスは、南バスターミナル。
 スンガイコロクへの旅の思い出

その全ては、同様の売り方だった。

ところで、バンコクには西バスターミナルはあるのだろうか?

無いならば、全て制覇。
20170621_05
この日は、平日だったからか、混んではいなかった。
20170621_06
中に入っても、コンビニと切符売り場。
20170621_12
日本で暮らしていた際には、個人的に旅と言えば、列車を思い出す。
札幌に住んでいた頃は、青函連絡船に何度も乗った。

タイでは、バスがメインであるかもしれない。
20170621_07
大学に通う為に、札幌へ向かう為にホームで見送ってくれた両親の表情は、今でも忘れない。
20170621_08
当たり前なのだが、バスは多く停まっている。
20170621_10
けれど、知らない地名が多い。
20170621_09
それだけ、地方都市へも行くのだろう。
20170621_11
そして、相変わらず偽??ベンツ??
20170621_13
北バスターミナルなのに、パタヤ行きも。。。

これを、眺めてスンガイコロクへ行った旅を想い出した。

国境の街だったので、マレーシアから遊びに来る人を相手にする飲み屋が多かった。
イスラム教の方々は、アルコールは飲まない方も多いと思うが、出入りは多かった記憶がある。

タイは、南北に長い国なので、バンコクから18時間掛けてスンガイコロクまで行った。

俺も、飲み屋に入ってビールを飲むと、飲み屋の女性が近付いて来て、会話することになったのだが。。。

何と、飲み屋で働く女性の多くは、イサーンからの出稼ぎだった。

こんなに遠くまでかぁ。

そんな事を、思い出し。。。

ここから。パタヤ行く人も多いのかもなぁ~

そう感じました。

バスの長旅は辛いです!!
そう思った貴方は4箇所クリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加

2

先日のランチを食べている時に。。。彼女は、背中を気にしていた。数日前から痛むというのだ。そこから悲惨な事件に巻き込まれた話を聞く事となった。およそ、10年前に遭遇した話を聞いて驚いた。それが原因で、今になって起きた症状。即刻、田舎へ帰って病院へ行くべきと ... 続きを読む
先日のランチを食べている時に。。。

彼女は、背中を気にしていた。

数日前から痛むというのだ。

そこから悲惨な事件に巻き込まれた話を聞く事となった。

およそ、10年前に遭遇した話を聞いて驚いた。

それが原因で、今になって起きた症状。

即刻、田舎へ帰って病院へ行くべきと話した。
明らかに手術をしなければ治らないと素人でも判る事なのだ。
暫く悩んでいる様子だったが、田舎に住む母親に相談すると。。。
全く、同意見だったようだ。

実家の近くの大きな病院は、月曜日は出勤する医者が多いと言う事だし、朝一番に病院へ行くべしとの母親の勧めから、日曜日早朝に、北バスターミナルへ行くことにした。

その決断によって、やることがあるのだ。

1歳になったばかりの彼女の子供は、牛乳アレルギー。
よって、豆乳の成分から作った、子供用のミルクを買わなければならない。

田舎で買うより、バンコクの格安店では1缶に付き150バーツ安いとの事だし、1か月分の量を買って帰るのだ。

その後に、フジスーパーへ行き、お土産を買った。

そして次の朝は、5時に起床して、彼女のアパートへ。

大きなカバン2個を積んで、北バスターミナルへ。

まだ暗い中、バスターミナルへ近づくと、そこはバスとタクシーで大渋滞。
20161116_03
何とか、駐車場に到着した時には、夜も明けていた。
20161116_01
俺は、北バスターミナルは、初めて来たが、タクシーが凄いとは知らなかった。
20161116_02
出発する場所が変更されたとの事で、取り合えず確認へ彼女は向かった。
20161116_06
帰省するには、大型バスは彼女にとっては不便と言う。

田舎の街のバスターミナル行だ。
そこから、家まで距離があるそうなのだ。
20161116_04
しかし、ロットゥーだと、多少の要望は聞いてくれるので、直接に家の前まで行けるのだと。
20161116_05
これが、チケット売り場。
20161116_07
落ち込んでいても、仕方が無いが、ちょっとの手術で治る訳だから。。。
そう言って、送り出しました。

  17日木曜日の午後に手術をすると連絡がありました!!
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイ情報へ
タイ・ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

一時は、微妙に増加をしていた体重。。。それを、避けるためにもコンドーのプールの利用を始めたものの、修理の為に一時的な閉鎖。しかし、何とか増加は止まった。そんな、状況の中。。。早朝にチャトチャック公園に出掛ける機会があった。駐車場に入ったのは、まだ薄暗かっ ... 続きを読む
一時は、微妙に増加をしていた体重。。。

それを、避けるためにもコンドーのプールの利用を始めたものの、修理の為に一時的な閉鎖。

しかし、何とか増加は止まった。

そんな、状況の中。。。

早朝にチャトチャック公園に出掛ける機会があった。
20161017_01
駐車場に入ったのは、まだ薄暗かった。
20161017_02
これは、散歩に出かける直前の様子であるが、車が既に多かった。
20161017_03
この時間で、既にジョギングをする人影があった。
それに非常に驚いた。
タイという国と、陸上競技が結びつかないのだ。
俺が勝手にそう思っているのだが。。。
20161017_04
公園は、非常に手入れが行き届いて、散歩していても気分が良かった。
20161017_05
ただ、この時間は蚊は多かった。
20161017_06
時間が経つに連れて、ジョギングする人の数もどんどんと増えた。
20161017_09
途中の木の枝にリスを発見。
20161017_10
このリスが、立ち止まった俺の方を見て、近寄って来ようとするのだ。
餌を貰いなれている??
20161017_08
公園の周囲を、ゆっくりと散歩。
20161017_12
一時間くらい掛けて散歩すると、結構な汗が出た。
20161017_13
この、一周は結構な距離。
20161017_14
途中で咲いていた花。
面白かったのは。。。
20161017_15
池の淵には、こんな物も。
行けに落ちる人も居るのだろうか?

ところで。。。

俺が、タイへ来て少し事情が判った頃に、酒の席で宣言した事に。。。

タイで、今後マラソンで金メダルとる選手は出るだろうか?
女子は有るかも知れないが、男子は無いだろうなぁ~

42.195Kmを走る忍耐力なんかあるもんか!!

しかし、俺が帰ろうとした頃は、結構大勢の人がジョギングをしていたのだ。

中には、真剣に走りこんでいる若い人も居た。

そんな事で、ちょっとだけ意外な場面を見た感じでありました。
 
強いマラソン選手が出てほしいです。
そう思った貴方はワンクリック!m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
タイ情報へ
タイ・ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村_________________にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

とある日曜日。。。 昼過ぎに電話が鳴った。 撮影班の車が、もうすぐで、俺のコンドーへ到着すると言う。 車は一路ラムルッカーへと向かう。 撮影班は、前回の面々と同様。 タイ生まれの日本人Fさんと、タイスタッフ1名。 Fさんは、タイ人のタイ語をはなし、日本語 ... 続きを読む
とある日曜日。。。

昼過ぎに電話が鳴った。

撮影班の車が、もうすぐで、俺のコンドーへ到着すると言う。

車は一路ラムルッカーへと向かう。

撮影班は、前回の面々と同様。

タイ生まれの日本人Fさんと、タイスタッフ1名。

Fさんは、タイ人のタイ語をはなし、日本語はタイ語訛り。

到着したのは、団地。

696e0620.jpg


この家に住む奥さんがエアロビのインストラクターをしていると言う。

f80e6358.jpg


5年程前に病気をした時に、医者に言われたのが、減量をしなさいと。

4e2a2637.jpg


当時の姿がこれと差し出された写真。

減量が切っ掛けで始めたエアロビ。
現在では、資格も取る程に熱中。

健康な体も手に入れたと。。。

ここでは、インタビューの他に、エアロビに向かう為に車で出かける様子も撮影。

結構、時間を費やした。

そして次に目指したのは、ラプラオ公園。

214e64f9.jpg


18時から始まるエアロビまで、待つ。

37252dff.jpg


周囲を探索。

4e476f51.jpg


ここは、住宅地の奥に在る綺麗な公園。

時間が夕方の5時に迫る頃。。。

ラプラオ公園事務所から6千バーツの撮影手数料を要求されたと情報が入る。

聞くと、タイでは通常、公共の施設でも、こういったケースは考えられるが、多額である為に撮影班のタイ人スタッフが、1千バーツで値下げ交渉へ向かった。

暫くしてから帰って来た彼が言うには、撮影は不許可、直ぐに出て行けと言われたと。
事前に聞いていた話しとは全く違い、驚く暇も無く移動。

次に向かったのは、チャトチャック公園。

b8cb39c6.jpg


何とかギリギリ夕方の6時少し前に到着。
現場は既に大音響。

ここでエアロビを撮影。

俺、10分でダウン。
情けない。

6fab5c9b.jpg


インストラクターは、結構なオバちゃんだった。
45分間ズーーーっと動き続けたのは素晴らしい。

ba06ad85.jpg


翌々日の火曜日の夕方は、スティサンの警察署へ。
ここでもエアロビの撮影。

此処でも大音響。

実は、月曜日には、スーパーロータスの駐車場での撮影帯同も言われていたが、仕事で無理だった。

ところで。。。

これだけロケに時間を費やして、俺の出番はっ!

10分。
流れたVは数分?

改めて、テレビってぇ~そんなもんなんだなぁ~

と!感じた。。。

俺でした。

ランキングに参加しております。
貴方のワンクリックが明日の記事の励みになります。
どうか私のようなオヤジにも力を下さい。 m(。-_-。)m お願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
(にほんブログ村) (にほんブログ村)
タイ・ブログランキング 人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加